技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

技術者として成長する。

2018.01.18

【お知らせ】総監専門グループ_札幌で無料セミナー_の案内

2017年から総合技術監理部門の難易度が、上がりました。理由は、『「技術士制度における総合技術 監理部門の技術体系(第2版)」【通称青本】の頒布終了』があります。何故なら、【通称青本】の所有の有無で不公平が出ないようにする必要があるため、【通称青本】からの出題を無くしたためです。【通称青本】から出ない傾向は、来年も同様です。すなわち、来年も【通称青本】を勉強してもダメです。新しい勉強方法が必要です。その意味でJESの総合技術監理部門の専門グループ【最少実施人数20人】を発足しました。JESの総合技術監理部門の専門グループで勉強して頂ければと思います。総合技術監理部門の専門グループで勉強したい人は、下記画像のページから受験部門を総合技術監理部門にチェックして申込みください。

北海道札幌市1/20(土)に無料セミナーを実施します。また、東京1/13(土)の満席に伴い東京地区でも臨時の無料セミナーを東京地区1/20(土)に実施します。それぞれ、狭い会場のため、少人数で実施しますが、逆にジックリと相談できると思います。もし良かったら参加してください。参加の申し込みは、下記アイコンからお願いします。

【コラム本文】技術者として成長する。

7つの習慣で人間の成長は、「依存自立相互依存」だそうです。技術者の成長にも当てはまるので、今日は、7つの習慣で技術者の成長を書いてみます。

依存とは、自分で物事を進めることができないので周りの人にやってもらう状態です。例えば、依存は、未成年の子供などがそうです。自分で収入が無く親に養ってもらい・物事の正しい考え方を親に教えてもらいます。未成年の子供は、親に依存している状態です。技術者でいえば、自分で考える事ができずに周りを頼る人が当てはまります。依存を脱却するには、1、主体的に物事を考えて、2、終わりを思い描きながら行動することです。そして、3、最優先事項を優先することです。

自立とは、「1、」「2、」「3、」を実行できれば、自立した成人となれます。技術者でいえば、自分で考えるベテランの技術者です。技術士は、この自立した状態が、最低限必要な条件です。誰かに依存した技術責任者は、ダメです。

相互依存とは、自立からさらに成長した状態です。人間は、成人になり自立したとしても得意・不得意があります。自立した人が全て自分だけで成しえた結果よりも、専門家が相互に依存し合い成しえた結果の方が、数段優れています。相互依存の状態になるには、自立した人が、4、Win-Winを考えて、5、相手を理解し、6、相互のシナジーを作り出すことです。ここで自立が重要です。自立して無い人が、相互依存になろうとしてもダメです。例えば、自立せずに依存している人は、4、Win-Winとならず自分だけ得をするWin-Loseとなります。Win-Loseの関係が継続できるのは、自分の母親との間だけです。

技術士を目指す人は、できれば相互依存の状態が目標です。最低限でも自立している必要があります。ちなみに7つの習慣で第7番目の習慣は、7、刃を研ぐです。7、刃を研ぐとは、自己研鑽(CPD)のことです。

参考にしてください。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

皆さん勉強のエンジンがかかった。

2018.01.17

【お知らせ】総監専門グループ_札幌で無料セミナー_の案内

2017年から総合技術監理部門の難易度が、上がりました。理由は、『「技術士制度における総合技術 監理部門の技術体系(第2版)」【通称青本】の頒布終了』があります。何故なら、【通称青本】の所有の有無で不公平が出ないようにする必要があるため、【通称青本】からの出題を無くしたためです。【通称青本】から出ない傾向は、来年も同様です。すなわち、来年も【通称青本】を勉強してもダメです。新しい勉強方法が必要です。その意味でJESの総合技術監理部門の専門グループ【最少実施人数20人】を発足しました。JESの総合技術監理部門の専門グループで勉強して頂ければと思います。総合技術監理部門の専門グループで勉強したい人は、下記画像のページから受験部門を総合技術監理部門にチェックして申込みください。

北海道札幌市1/20(土)に無料セミナーを実施します。また、東京1/13(土)の満席に伴い東京地区でも臨時の無料セミナーを東京地区1/20(土)に実施します。それぞれ、狭い会場のため、少人数で実施しますが、逆にジックリ相談できると思います。もし良かったら参加してください。参加の申し込みは、下記アイコンからお願いします。

【コラム本文】皆さん勉強のエンジンがかかったようです。

1月に入って無料セミナーを実施すると翌日から勉強を開始する人が多いようです。皆さん勉強のエンジンがかかったようで良かったです。皆さんこのまま一気に先行している人に追いついてください。

極端な例は、他の人に比べて圧倒的に進んでいます。そのため極端な例を除いて、いま勉強を予定通り進んでいる人は、キーワード学習が、200個を超えているようです。今の時点で200個を超えていれば、安心です。おそらく5月連休前に300個を超えると思います。5月連休明けから論文作成練習をしますが、その時に300個を超えている人は、記述内容(記述ネタ)に困りません。

5月連休明けから勉強する論文作成練習は、書き方の勉強です。例えば、箇条書きで記述するのが適する場合と不適切な場合があります。書き方の順番も重要です。文書全体で結論をどこで記述するかも重要です。原則は、結論を最後に記述するのですが、例外があります。また、文書を読む人にとって、結論が見えている方が読みやすい文章となります。結論の不明な文章は、推理小説です。

そして、6月中旬くらいから記述練習をします。これは、試験時間内に600字詰め原稿用紙を7枚記述します。記述量が不足した場合、減点対象になります。最小限で解答用紙の9割を記述する必要があります。JESでは、9割では不安なので最後の行まで記述する練習をします。早く読みやすい文章を書くにはどうするかを勉強します。

これらの勉強が予定されています。今のうちにできることは、進めてください。特にキーワード学習は、早めに進めてください。その方が、5月以降で楽になります。

勉強の進め方のわからない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)で指導を受けてください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

試験センター資料は、記載漏れ防止。

2018.01.16

【お知らせ】札幌で無料セミナー

北海道札幌市1/20(土)に無料セミナーを実施します。また、東京1/13(土)の満席に伴い東京地区でも臨時の無料セミナーを東京地区1/20(土)に実施します。それぞれ、狭い会場のため、少人数で実施しますが、逆にジックリ相談できると思います。もし良かったら参加してください。参加の申し込みは、下記アイコンからお願いします。

【コラム本文】試験センターの資料は、記載漏れ防止

『受験申込書及び業務経歴票』で地位職名内容720文字詳細業務の欄を記載するときに試験センターの資料をまねて記載している人がいますが、ダメです。資料とは、試験センターが配布している『受験申込み案内』です。試験センターがこの『受験申込み案内』(H29は、こちらです(←ここをクリック))を配布する目的は、記入漏れ防止です。受験生が、記載不備で試験を失格とならないように配布する資料です。

ところが、受験生で勘違いしている人は、『受験申込み案内』をまねて記載すれば、合格できると思っています。たしかに、『受験申込み案内』をまねて記載すれば、失格になりません。まねて記載すれば、試験を受験することはできますが、『こんな人を合格させて良いのだろうか?』と言う記載例となっています。すなわち、『受験申込み案内』は、参考書では無いのです。

私(坂林)が試験官であれば、記載例と同等の内容であれば、経験不足業務内容不十分として不合格判定にします。このコラムを読んでいる貴方は、『受験申込み案内をまねて記載すれば、失格にならないが、不十分で不合格になる』と理解してください。

不十分で不合格を避けたい人は、現役技術士などに指導を受けるのをお勧めします。もし指導してくれる技術士が近くにいない場合は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に相談してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

まだ勉強を始めて無い人は。

2018.01.15

【お知らせ】札幌で無料セミナー

北海道札幌市1/20(土)に無料セミナーを実施します。また、東京1/13(土)の満席に伴い東京地区でも臨時の無料セミナーを東京地区1/20(土)に実施します。それぞれ、狭い会場のため、少人数で実施しますが、逆にジックリ相談できると思います。もし良かったら参加してください。参加の申し込みは、下記アイコンからお願いします。

【コラム本文】まだ勉強を始めて無い人は。

きょうは、まだ勉強を始めて無い人に向けて書いてみます。

何事も成功しやすい人は、行動が早い人です。行動が早いから成功するという意味で無いですが、成功する人は、一般的に行動の早い人に多いです。なぜかと言うと、行動の早い人は、少しの時間のうちに成果を出して次の行動を始めています。ですが、行動の遅い人は、同じ時間でも成果を出せずにいます。すなわち、同じ時間でも行動の早い人は成果を出せて、行動の遅い人は成果を出せ無いのです。この違いが、行動の早い人が成功する要因の1つです。

さらに時間がかかると長い時間のうちにいろいろな外乱が入ります。例えば、同じことを1年間で実行するときと1か月間で実行する時を比較してみます。1年間の場合、12か月間の間には、転勤や配置換えなどで仕事の環境が変わる可能性があります。ですが、1か月間の場合、その可能性は、12分の1となります。これが、行動の早い人が成功する要因の2つ目です。

そして、行動の早い人は、遅い人に比べて行動的です。良いチャンスは、行動的な人に訪れます。例えば、技術士試験情報がほしいとします。情報は、情報の欲しい人のところに集まります。技術士試験情報は、受験対策セミナーに集まります。セミナー主催者が、必要な情報を集めているからです。そして、無料セミナーなどに参加すると情報を得ることができます。セミナーに不参加では、情報を得ることができません。行動の早い人は、一般的に行動的で、行動的な人は、良い情報を得ることができます。これが、行動の早い人が成功する要因の3つ目です。

さらに早い行動は、早い結果をもたらします。早い行動で結果が出なければ、やり直すことができます。なぜなら、早い行動によって時間に余裕があるからです。逆に失敗を恐れて、じっくりと行動する人は、時間ちょうどで成果を出そうとします。ですが、時間ちょうどを狙うと時々失敗して、やり直しできずに手遅れになります。行動の早い人は、やり直しができます。これが、行動の早い人が、成功する要因の4つ目です。

貴方がもし成功したいのであれば、早く行動することです。技術士試験での成功とは、試験の合格です。早く行動するには、どうすればよいか知りたい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

遅れを挽回する。

2018.01.14

【お知らせ】札幌で無料セミナー

北海道札幌市1/20(土)に無料セミナーを実施します。また、東京1/13(土)の満席に伴い東京地区でも臨時の無料セミナーを東京地区1/20(土)に実施します。それぞれ、狭い会場のため、少人数で実施しますが、逆にジックリと相談できると思います。もし良かったら参加してください。参加の申し込みは、下記アイコンからお願いします。

【コラム本文】遅れを挽回する。

勉強は、進んでいますでしょうか? 現在の状態は、キーワード学習を180個完成業務棚卸帳票の記載です。1月31日までには、達成してください。遅れている人は、挽回してください。

挽回方法ですが、困っている内容によって対策が変わります。ただし、共通するのは、できる事をやる事です。

まずキーワード学習です。キーワード学習は、「1、原理原則基礎技術」「2、課題」「3、問題点」「4将来動向」を書くことです。「1、」は、誰でも書くことができるので、やればできるはずです。まず、「1、」について300個を完成させてみてください。それができたら、次に「3、」を追記してみてください。「3、」は、「1、」より難しいですが、自分の困ったことを書けばよいので、ある程度経験していれば書けるはずです。経験年数数年の技術者であれば、書けます。次に「2、」の追記です。「2、」は、書くのが難しいかもしれません。経験年数10年以上の技術者が書く内容です。ですが、技術士を目指す人は、「2、」が書けなければ実力不足です。頑張りましょう。そして最後に「4、」を追記しましょう。この「4、」も技術士として必要な能力です。この「2、」と「4、」ができて初めて技術士の実力があると言えます。頑張りましょう。

次に業務棚卸です。業務棚卸は、少なくとも5個の業務を書き出してください。ただし、少なくとも5個と書いたのは、最低限と言う意味です。5個しか書けない人は、実力不足と見られてしまいますが、少なくとも5個書き出しましょう。できる事をやるという事です。理想的には、10個書き出すことです。10個書き出せば、取捨選択して5個にまで絞り込めます。初めから5個では、絞り込むことができません。できるだけ10個に近づけましょう。そして、書き出した業務について気付いたことを全て書いてください。多くの人は、自分の苦労したことに注目しますが、ダメです。苦労するという事は、実力不足と言う見方もあります。試験官は、別の見方をします。そのため、洩れなく書き出してください。洩れなく書いてあれば、検討できます

日にちがありません。急ぎましょう。もしやり方が解らない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。貴方の担当講師が、全力で支援します。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム