技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

試験勉強しても成果が出ない原因は。

2018.07.17

【お知らせ】無料セミナーの開始。

2019年度の受験を目指す人のための無料セミナーを開始します。来年度である2019年度は、新試験制度の初年度です。新しい勉強方法で無いと不合格です。新しい勉強方法についてお教えいたします。参加したい人は、無料セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

【コラム本文】試験勉強しても成果が出ない原因は。

試験勉強をしていても結果が出ないと悩んでいる貴方向けて書いてみます。

正しくは、勉強して実力がついているのですが、結果につながらないだけです。例えば、貴方の実力が、100点満点で30点だとします。通常の合格点は、60点ですから不合格です。すなわち結果が出ません。さらに勉強して貴方の実力が、100点満点で40点になったとします。それでも合格点の60点に到達して無いので、不合格です。結果が出ません。さらにさらに勉強して貴方の実力が、100点満点で50点になったとします。それでも合格点の60点に到達して無いので、不合格です。またしても結果が出ません。

この時に『勉強しても実力がつかないから、ダメだ』とあきらめる人は、結果の出せ無い人です。結果の出せる人は、さらに勉強を重ねて、100点満点で60点になるまで頑張ります。合格点の60点に到達しました。ようやく結果が出ます。あきらめないで、結果が出るまで頑張る人は、結果が出せるのです。

このように30点⇒40点⇒50点と努力しても何も成果が出ません。ただ単に無駄に見える努力を続けるだけです。そして最後に50点⇒60点の努力をすると、急に成果が出るのです。すなわちこれが、試験勉強をしていても結果が出ない原因であり、なぜかあるとき急に結果が出る原因です。

このコラムを読んでいる貴方が、どの状態か解りません。ですが、もし『勉強しても結果が出ない』という状態であれば、あと少し勉強してみてください。そうすれば、急に結果が出るかもしれません。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

実力を出し切る。

2018.07.16

【お知らせ】無料セミナーの開始。

2019年度の受験を目指す人のための無料セミナーを開始します。来年度である2019年度は、新試験制度の初年度です。新しい勉強方法で無いと不合格です。新しい勉強方法についてお教えいたします。参加したい人は、無料セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

【コラム本文】実力を出し切る。

きょう7/16(月祝)は、技術士試験です。今日は、全国で多くの人が筆記試験を受験していると思います。皆さん実力を出しているでしょうか? 実力があっても残念な結果の人がいます。

例えば、受験番号・問題番号・ページ番号などの書き忘れによる失格です。あるいは、択一問題のマークミスでの失格です。この失格が、意外と多いのです。毎年800人前後います。試験に申込んで実際に受験する人が、約2万5千人程度です。計算すると、おおよそ30人に1人が失格している事になります。学校でいえば、1クラスに1~2人が失格している事になります。実力と違うところでの判定になるので、失格にならないようにしてもらえればと思います。

また、実力を出し切ると言えば、聞かれた事だけを解答するというのも重要です。人間は、自分の書きたい事を書くという特性があります。普段の業務では、それでも文字数の制限が無いので、大目に見てもらえますが、試験では違います。試験では、文字数の制限があるので、不要な記述分だけ加点のチャンスを失います。この失敗をしている人が、感覚ですが、受験生の6割程度になります。高得点を狙う記述のコツは、聞かれている事を記述する事です。

最後に記述内容の記述内容の深さで失敗する人が、3割~4割います。いわゆる実力不足です。実力不足をカバーする方法としては、なるべく記述量を増やすことです。記述量が多ければ、加点のチャンスが増えます。加点になりそうな単語を文書にたくさん入れるのも方法です。

いずれにしても皆さん実力を出し切って、良い結果になることを祈念しています。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

やるべき事をやれば、誰でも合格できる。

2018.07.15

【お知らせ】無料セミナーの開始。

2019年度の受験を目指す人のための無料セミナーを開始します。来年度である2019年度は、新試験制度の初年度です。新しい勉強方法で無いと不合格です。新しい勉強方法についてお教えいたします。参加したい人は、無料セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

【コラム本文】やるべき事をやれば、誰でも合格できる

JESでは、いろいろな場面で合格ノウハウを提供しています。マガジンインターネット無料セミナー有料セミナーなどです。同じ情報を提供しているのですが、合格する人不合格の人がいます。違いは、得られた情報を適切に実行しているかどうかです。

例えば、『キーワード学習を300個実行してください』という情報を、実行している人と実行して無い人では、大きな差ができます。あるいは、『誰かに勉強を教えてもらった方が良いですよ』とお伝えしています。これも実行している人と実行して無い人で大きな差が出ます。すなわち、成果の出せる人と出せ無い人の差は、能力の差でなく言われた事を実行するかどうかの差です。

例えば、無料セミナーに毎年参加する人がいます。無料セミナーでは、合格ノウハウを公開しています。そのため、合格されて翌年参加し無くても良いはずなのですが、毎年参加されます。おそらく、公開した合格ノウハウを実行されて無いのだと思います。本気で技術士試験に合格したいのであれば、自分で実行できない場合、誰かに協力を求めるか、または、有料セミナーに参加するなどしているはずです。そして合格しているはずです。それぞれの地元で大小さまざまの技術士セミナーがあるはずです。関東では、JESを含めて5社あります。

実行し無いのには、いくつかの理由があるようです。『やり方が解らない』『忙しくてできない』『お金が無い』などです。あるいは、『やらなくても合格できると思った』『どうせやっても変わらない』など、理由にもなら無い言い訳をする人もいます。やり方が解らなければ、知っている人に効けばよいです。忙しくても毎日自宅に帰ってきてTV番組を見ているはずです。お金が無いと言いながら、もっと大きなローンを支払っている人が大半です。すなわち、実行しない理由は、全てやらない事の言い訳です。

いずれにしても成果の出せる人は、やるべき事をやっている人です。その成果が、7月15日(日)と7月16日(月祝)に出るのです。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

正解は、試験官の頭の中にある。

2018.07.14

【お知らせ】無料セミナーの開始。

2019年度の受験を目指す人のための無料セミナーを開始します。来年度である2019年度は、新試験制度の初年度です。新しい勉強方法で無いと不合格です。新しい勉強方法についてお教えいたします。参加したい人は、無料セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

【コラム本文】正解は、試験官の頭の中にある。

7月15日(日)から技術士試験です。7月15日(日)は、総合技術監理部門です。7月16日(月祝)は、20部門の試験です。

試験時間になって、試験問題を見た時に多くの人は、正解は何だろうかと漠然と考える人が大部分です。その考えを変えてみましょう。

正解は、試験官の中にあります。なぜなら試験官が採点するからです。試験官が、記述してある項目をチェックして書いてあれば、加点していきます。書いて無ければ、加点しません。そのため、試験官が何を求めているかを考えるのが、加点のポイントになります。

7月15日からの試験に参加する人は、解答に何を求められているかを考えて解答を作成してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

貴方の欠点。

2018.07.13

【お知らせ】無料セミナーの開始。

2019年度の受験を目指す人のための無料セミナーを開始します。来年度である2019年度は、新試験制度の初年度です。新しい勉強方法で無いと不合格です。新しい勉強方法についてお教えいたします。参加したい人は、無料セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

【コラム本文】貴方の欠点

今日は、貴方の欠点を書いてみます。

貴方は、自分と違う意見を聞くと『相手が間違っている』と考えます。そして、何かを主張するときは、『自分の方が正しい』と主張します。誰かと話をするときは、相手の考えを理解するよりも『どのように反論しようか』と考えながら相手の意見を聞きます。そして、『自分は、こんなに努力しているのになぜ結果が出ない』と考えています。

ですがある時は、周りの一言で傷つき『もうダメだ』と考えます。そして、『自分は、世界中の不幸を一人で背負った、不幸のチャンピオン』と考えます。誰かに励ましの言葉をかけてもらいたいと考えています。『なぜ自分だけこうなんだろうか?』と考えています。『自分は、能力が無い』と考えます。

ですが、大丈夫です。貴方の悩みは、誰でも持っているものです。そして、誰もが平然と笑顔で毎日を過ごしています。貴方は、大丈夫です。あと少しで技術士試験で実力を発揮できます。今までの苦労が実を結ぶのです。技術士試験の筆記試験に合格して、次のステップへ進みましょう。貴方なら大丈夫です。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム