技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

成功体験を頭でリピート

2021.07.30

【お知らせ】専門充実コース

◆JESは、専門充実コース(←ここをクリック)の受講生を募集しています。

専門充実コースは、8月から勉強を開始して2022年7月18日(月・祝)の筆記試験合格を目指すコースです。次のような人に適したコースです。

1,初めて技術士試験を受験する人で、最短合格を目指したい人
2,3回以上受験しても合格できない人で、来年必ず合格したい人

勉強する内容は、試験に出やすいキーワードの集め方と、その勉強方法や、出題傾向です。試験に出るキーワードを勉強して、一発合格を目指しましょう。

【コラム本文】成功体験を頭でリピート

新しい事積極的にチャレンジして実績を出している人は、失敗体験が無いと思う人がいますが、違います。積極的にチャレンジしている人は、成功が多いですが、失敗も多いです。おそらく実績を出している人は、普通の人よりも失敗が多いです。なぜなら、普通の人が、1回の失敗であきらめる所を成功者は、10回に1回成功する事であれば、9回の失敗を経験しても1回の成功を目指すからです。

そのために積極的にチャレンジする人は、頭の中で失敗よりも成功を何回も頭の中でリピートしています。だから、失敗を恐れずに挑戦できるのです。

技術士試験に置き換えてみると勉強を積極的に進める人は、頭の中でやればできると成功体験をリピートしています。それに比べて、頭の中でやってもムダだと失敗体験をリピートする人は、勉強が進みません

もし貴方が、勉強を積極的に進めたいのであれば、やればできると成功体験をリピートする事です。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

2022年7月18日(月・祝)に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと353です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験 は、専門科目建設部門です

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。 今日から 、121日後 ,です。勉強は、進んでいますでしょうか?

さて、このコラムは、第一次試験を受験している人もご覧になっています。第一次試験の試験問題は、大学1年生~3年生の定期試験のような問題が出題されます。現役の学生で勉強が得意であれば、1カ月程度勉強する事で合格できます。ですが、あまり勉強が得意でなければ、4~5か月前から勉強する事をお勧めします。

貴方が、何か月勉強すれば第一次試験に合格できるかを確認するために過去問題を解答練習して見る事です。過去問題は、日本技術士会のWebサイトに平成23年からのものが掲載されています。最低限、5年間の過去問題で合格点を確実に取れるように勉強しましょう。目標得点は、基礎科目・適性科目・専門科目の全てで80%以上の正解率です。

合格基準の50%ギリギリでは、ダメです。もし自信のない人は、10年分の過去問題を解答練習しても良いともいます。10年分の過去問題を解答練習すると、出題傾向が見てきます。繰り返し出題される問題も見えてきます。シッカリと勉強して、一発合格を目指しましょう。

なお、JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。

さて今日の第一次試験は、専門科目建設部門です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

クイズ(コンクリート)

コンクリートの乾燥圧縮について、( )に入る適切な用語を
下記選択肢から選んでください。

コンクリートの乾燥圧縮とは、コンクリートが乾燥を受けて
硬化体中の(1)が失われるときに、
(2)する現象である。
コンクリートの乾燥圧縮は、一般に部材厚さに(3)し、
単位水量に(4)する。

◆選択肢
強度、粘性、アルカリ分、水分、膨張、収縮、比例、反比例






⇒答えは、

コンクリートの乾燥圧縮とは、コンクリートが乾燥を受けて
硬化体中の(1 水分)が失われるときに、
(2 収縮)する現象である。
コンクリートの乾燥圧縮ひずみは、一般に部材厚さに(3 反比例)
し、単位水量に(4 比例)する。

※コンクリートの乾燥圧縮に関する問題は頻出ですので、基本的な
ことを押さえておきましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。

サクセスコール

2021.07.29

【お知らせ】専門充実コース

◆JESは、専門充実コース(←ここをクリック)の受講生を募集しています。

専門充実コースは、8月から勉強を開始して2022年7月18日(月・祝)の筆記試験合格を目指すコースです。次のような人に適したコースです。

1,初めて技術士試験を受験する人で、最短合格を目指したい人
2,3回以上受験しても合格できない人で、来年必ず合格したい人

勉強する内容は、試験に出やすいキーワードの集め方と、その勉強方法や、出題傾向です。試験に出るキーワードを勉強して、一発合格を目指しましょう。

【コラム本文】サクセスコール

貴方は、サクセスコール成功への呼び鈴という言葉を知っているでしょうか? サクセスコールは、成功への呼び鈴とも言われています。

サクセスコールとは、逆境の事を言います。何かに挑戦していて、目的を達成するための障害があると「サクセスコール(成功への呼び鈴)が来た」と言います。

それは、人間の成長が、障害を乗り越えることで得られるからです。また、障害が大きければ大きいほど、得られる成功も大きくなります。

貴方は、いま苦しんでいるでしょうか? もし苦しんでいるのであれば、「おめでとうございます」と貴方に言いたいと思います。それは、まさにいま貴方はサクセスコールに見舞われているからです。その苦しみを乗り越えた時に貴方は、大きな成功を手に入れるのです。「おめでとうございます」

もし貴方が、障害を乗り越えるためにJESの支援を欲しいのであれば、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

2022年7月18日(月・祝)に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと354です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験 は、専門科目電気電子部門です

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。 今日から 、122日後 ,です。勉強は、進んでいますでしょうか?

さて、このコラムは、第一次試験を受験している人もご覧になっています。第一次試験の試験問題は、大学1年生~3年生の定期試験のような問題が出題されます。現役の学生で勉強が得意であれば、1カ月程度勉強する事で合格できます。ですが、あまり勉強が得意でなければ、4~5か月前から勉強する事をお勧めします。

貴方が、何か月勉強すれば第一次試験に合格できるかを確認するために過去問題を解答練習して見る事です。過去問題は、日本技術士会のWebサイトに平成23年からのものが掲載されています。最低限、5年間の過去問題で合格点を確実に取れるように勉強しましょう。目標得点は、基礎科目・適性科目・専門科目の全てで80%以上の正解率です。

合格基準の50%ギリギリでは、ダメです。もし自信のない人は、10年分の過去問題を解答練習しても良いともいます。10年分の過去問題を解答練習すると、出題傾向が見てきます。繰り返し出題される問題も見えてきます。シッカリと勉強して、一発合格を目指しましょう。

なお、JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。

さて今日の第一次試験は、専門科目電気電子部門です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

皆さん、おはようございます!
電気電子 担当講師の永澤 一也です。
一日が始まる前に、復習クイズに取り組んでみましょう!!

【復習クイズ】
高電圧の計測に関する次の記述の[ ア ]~[ イ ]に入る語句を
お答えください。
「高電圧の電圧測定器として用いられる球ギャップ(平等電界)
間の火花電圧は、[ ア ]火花電圧を基準として、気体の圧力pと
ギャップ長dの積(pd積)を増加せると[ イ ]し、pd積を減少
させても[ イ ]する。」







→答えは、下記のとおりです。
ア…最小、イ…増加です。
パッシェンの曲線(横軸:pd積、縦軸:火花電圧)を思い
浮かべると理解しやすいです。
最小火花電圧を基準として、pd積が増加と減少のどちらでも
火花電圧は増加します。
また、空気中の最小火花電圧は340 [V]、酸素単独の火花電圧は
450 [V]であるため、酸素単独の方が空気と比べて高いです。

いかがでしたか?
上記のクイズは、テーマ「15)電子応用-計測・自動制御-」に
関する内容でした。

本科目について少しでも疑問点がある場合には、お気軽に
ご質問ください。
お一人お一人の知識レベルは違って当然ですので、何でも
お聞きいただければと思います。
本日も一日頑張っていきましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。

類友の法則

2021.07.28

【お知らせ】専門充実コース

◆JESは、専門充実コース(←ここをクリック)の受講生を募集しています。

専門充実コースは、8月から勉強を開始して2022年7月18日(月・祝)の筆記試験合格を目指すコースです。次のような人に適したコースです。

1,初めて技術士試験を受験する人で、最短合格を目指したい人
2,3回以上受験しても合格できない人で、来年必ず合格したい人

勉強する内容は、試験に出やすいキーワードの集め方と、その勉強方法や、出題傾向です。試験に出るキーワードを勉強して、一発合格を目指しましょう。

【コラム本文】類友の法則

『類は友を呼ぶ』と言う諺があります。この諺は、技術士試験にも当てはまります。例えば、貴方は自分一人で勉強してると勉強が進むでしょうか? JESでは、同じ受験部門同志で集まってもらいます。なぜかというと、その方が勉強が進むのです。情報交換などができるからだと思います。

また、受講生同志で日ごろから連絡を取合っているようです。月に1回のセミナーだけですと、意思疎通が限られるからだと思います。

貴方ももし近くに受験仲間がいれば、連絡を取合うことをお勧めします。そうすることで勉強がスムーズに進むようになります。この現象を『類友の法則』と言います。

もし貴方のそばに受験仲間がいなければ、JESの専門充実コース(←ここをクリック)に相談してください。多数の受験仲間が集まっています。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

2022年7月18日(月・祝)に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと355です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験 は、専門科目機械部門です

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。 今日から 、123日後 ,です。勉強は、進んでいますでしょうか?

さて、このコラムは、第一次試験を受験している人もご覧になっています。第一次試験の試験問題は、大学1年生~3年生の定期試験のような問題が出題されます。現役の学生で勉強が得意であれば、1カ月程度勉強する事で合格できます。ですが、あまり勉強が得意でなければ、4~5か月前から勉強する事をお勧めします。

貴方が、何か月勉強すれば第一次試験に合格できるかを確認するために過去問題を解答練習して見る事です。過去問題は、日本技術士会のWebサイトに平成23年からのものが掲載されています。最低限、5年間の過去問題で合格点を確実に取れるように勉強しましょう。目標得点は、基礎科目・適性科目・専門科目の全てで80%以上の正解率です。

合格基準の50%ギリギリでは、ダメです。もし自信のない人は、10年分の過去問題を解答練習しても良いともいます。10年分の過去問題を解答練習すると、出題傾向が見てきます。繰り返し出題される問題も見えてきます。シッカリと勉強して、一発合格を目指しましょう。

なお、JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。

さて今日の第一次試験は、専門科目機械部門です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


復習クイズ(機械)
減衰係数について
粘性減衰要素を有する1自由度系において、質量mが
10kg、ばね定数kが100kN/m、減衰比が0.01のとき、
減衰係数cに最も近い値を次の中から選べ。
(1)0.01 Ns/M
(2)0.2 Ns/M
(3)2 Ns/M
(4)10 Ns/M
(5)20 Ns/M





⇒正解は(5)です。
減衰比ζ=c/ccr
臨界減衰係数ccr=2×(mk)^(1/2)
よって
c=ζ×ccr=0.01×2×(10×100×1,000)^(1/2)
c=20 Ns/M
となります。
→平成30年度過去問(問題番号3-15)を確認してみてください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。

悩んでいる暇など無い

2021.07.27

【お知らせ】専門充実コース

◆JESは、専門充実コース(←ここをクリック)の受講生を募集しています。

専門充実コースは、8月から勉強を開始して2022年7月18日(月・祝)の筆記試験合格を目指すコースです。次のような人に適したコースです。

1,初めて技術士試験を受験する人で、最短合格を目指したい人
2,3回以上受験しても合格できない人で、来年必ず合格したい人

勉強する内容は、試験に出やすいキーワードの集め方と、その勉強方法や、出題傾向です。試験に出るキーワードを勉強して、一発合格を目指しましょう。

【コラム本文】悩んでいる暇など無い

筆記試験を終了して結果に思い悩んでいる人がいるようなので書いてみます。

結論としては、悩まない事です。もし仮に明らかな失敗があったのであれば、悩んでも好転しません。それよりも来年に向けて新しく準備を開始してください。

また、失敗してないが気になる事が有り、悩んでいる人は、やはり悩まないでください。いまは悩むよりもどのように対処するか考えましょう。

まず自分を信じることです。自分を信じて今できる一番良い事をしましょう。例えば、復元論文から、口頭試験で質問されそうな問題点を抽出してください。そして、その問題点を補足説明する資料を集めましょう。そして口頭試験の時に自分の間違いを認めるか?それとも自分の解答を正当として主張するか?決断してください。

試験官は、理路整然と説明すれば、納得してくれます。今あなたに悩む時間はありません。復元論文から次のステップへ進みましょう。

さて必須科目や選択科目で空白が多い人は、キーワード学習が不足しています。JESでは、そのような人のために専門充実コースを準備しています。

来年の筆記試験は、2022年7月18日(月・祝)です。あと356日間あります。1日1個のキーワード学習を実施すれば、300個以上は、十分に可能です。専門充実コースで一緒に勉強しましょう。もし参加したい人は、下記アイコンから申込みください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

2022年7月18日(月・祝)に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと356です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験 は、適性科目です

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。 今日から 、124日後 ,です。勉強は、進んでいますでしょうか?

さて、このコラムは、第一次試験を受験している人もご覧になっています。第一次試験の試験問題は、大学1年生~3年生の定期試験のような問題が出題されます。現役の学生で勉強が得意であれば、1カ月程度勉強する事で合格できます。ですが、あまり勉強が得意でなければ、4~5か月前から勉強する事をお勧めします。

貴方が、何か月勉強すれば第一次試験に合格できるかを確認するために過去問題を解答練習して見る事です。過去問題は、日本技術士会のWebサイトに平成23年からのものが掲載されています。最低限、5年間の過去問題で合格点を確実に取れるように勉強しましょう。目標得点は、基礎科目・適性科目・専門科目の全てで80%以上の正解率です。

合格基準の50%ギリギリでは、ダメです。もし自信のない人は、10年分の過去問題を解答練習しても良いともいます。10年分の過去問題を解答練習すると、出題傾向が見てきます。繰り返し出題される問題も見えてきます。シッカリと勉強して、一発合格を目指しましょう。

なお、JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。

さて今日の第一次試験は、適性科目です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

皆さん、おはようございます!
適性科目 担当講師の永澤 一也です。
一日が始まる前に、復習クイズに取り組んでみましょう!!

【復習クイズ】
技術士法第4章 第47条(技術士補の業務の制限等)の条文にある、
「第2条第1項に規定する業務」とは何か、お答えください。
 [参考]
(技術士補の業務の制限等)
第47条 技術士補は、第2条第1項に規定する業務について
技術士を補助する場合を除くほか、技術士補の名称を表示して
当該業務を行ってはならない。
2 前条の規定は、技術士補がその補助する技術士の業務に
関してする技術士補の名称の表示について準用する。







→答えは、下記のとおりです。
科学技術(人文科学のみに係るものを除く。)に関する高等の
専門的応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計、
分析、試験、評価又はこれらに関する指導の業務(他の法律に
おいてその業務を行うことが制限されている業務を除く。)です。

第2条(定義)の規定にあるとおり、技術士は「計画、研究、
設計、分析、試験、評価又はこれらに関する指導」の7つのうち、
いずれかの業務を行う者です。
この7つの業務については、技術士第二次試験の出願時にも
十分考えなければならない重要な部分です。
技術士法については、下記をご参照ください。

技術士法(法令リード)
https://hourei.net/law/358AC0000000025

いかがでしたか?
上記のクイズは、テーマ「1)技術士法第4章条文」に関する
内容でした。

本科目について少しでも疑問点がある場合には、お気軽に
ご質問ください。
お一人お一人の知識レベルは違って当然ですので、何でも
お聞きいただければと思います。
本日も一日頑張っていきましょう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。

正解は相手の中にある

2021.07.26

【お知らせ】専門充実コース

◆JESは、専門充実コース(←ここをクリック)の受講生を募集しています。

専門充実コースは、8月から勉強を開始して2022年7月18日(月・祝)の筆記試験合格を目指すコースです。次のような人に適したコースです。

1,初めて技術士試験を受験する人で、最短合格を目指したい人
2,3回以上受験しても合格できない人で、来年必ず合格したい人

勉強する内容は、試験に出やすいキーワードの集め方と、その勉強方法や、出題傾向です。試験に出るキーワードを勉強して、一発合格を目指しましょう。

【コラム本文】正解は相手の中にある

人間は、自分と違う意見の時、相手が間違えていると考えます。そして、自分と同じ意見の時を正しいと考えます。これは、技術士試験において重要です。人は、いろんな意見を持っています。特に技術士試験は、計算問題でなくどのような考えを持っているかで合否判定します。例えば、国の意見です。国の意見と貴方の意見が違えは、どちらが正しいかでなく国の意見を基準として採点されます。

具体的な例でいえば、原子力発電計画です。国は、原子力発電計画推進の意見です。貴方が推進反対意見であれば、たとえ貴方が正しくとも技術士試験に不合格です。なぜなら、国家試験は、国の考える技術士にふさわしい人材かどうかの判定をする試験です。

原子力発電以外でも同様です。判定側の正しいと考えている意見に従う解答作成が求められるのが、論文試験です。貴方が正しいと考えるのを述べる試験でありません。相手が正しいと考える意見を述べる試験です。

正解を判定する基準は、貴方でなく相手の中にあることを十分ご注意ください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

2022年7月18日(月・祝)に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと357です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験 は、基礎科目です

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。 今日から 、125日後 ,です。勉強は、進んでいますでしょうか?

さて、このコラムは、第一次試験を受験している人もご覧になっています。第一次試験の試験問題は、大学1年生~3年生の定期試験のような問題が出題されます。現役の学生で勉強が得意であれば、1カ月程度勉強する事で合格できます。ですが、あまり勉強が得意でなければ、4~5か月前から勉強する事をお勧めします。

貴方が、何か月勉強すれば第一次試験に合格できるかを確認するために過去問題を解答練習して見る事です。過去問題は、日本技術士会のWebサイトに平成23年からのものが掲載されています。最低限、5年間の過去問題で合格点を確実に取れるように勉強しましょう。目標得点は、基礎科目・適性科目・専門科目の全てで80%以上の正解率です。

合格基準の50%ギリギリでは、ダメです。もし自信のない人は、10年分の過去問題を解答練習しても良いともいます。10年分の過去問題を解答練習すると、出題傾向が見てきます。繰り返し出題される問題も見えてきます。シッカリと勉強して、一発合格を目指しましょう。

なお、JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。

さて今日の第一次試験は、基礎科目です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さて、今回のマガジンは問題ではなく、文房具の紹介です。文房具というのは、
勉強をするうえで自分のモチベーションを上げてくれるアイテムであるだけ
でなく、使い方によっては飛躍的に勉強効率を上げてくれる大事なアイテムと
なります。
私自身が実際に使って、良いと思ったものをご紹介します。
まず1つ目は、水の中でもスラスラかけるノート:TAGGED MEMO PAD(タグド
メモパッド)です。
これは、驚異的な耐水性を持っており、完全に濡れても破れずに書くことが
できます。
この紙は、クリーニングのタグに使用されている紙を使用しています。
クリーニングのタグは、洗う前に付けているにも拘らず、全く破れていません
からね。この紙を使用することによって、風呂でもキーワードの暗記や
論文のネタを考えることができます。

入浴は1日の疲れを取る貴重な時間です。
最近はスマホを持って入浴するなんて方もいるぐらいです。
風呂にゆっくり浸かりながら、頭は5分だけフル回転させるなんて使い方が
できるでしょう。

また、濡れた紙にも書くことができるボールペン:
パイロットからでている「ダウンフォース」もおすすめです。

これらを合わせることで入浴中でも普通に勉強ができてしまいます。

必ずしも全員に有意義な勉強方法というものは存在しません。
自分のライフスタイルから、この時間を勉強に当てたら大きいぞ!という
時間を見つけてみて下さい。そして、使用できるアイテムを検索し、有効に
使ってみて下さい。
勉強は机に向かうだけではありませんよ。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム