技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

一次試験の合格者がまずやる事。

2017.12.17

【お知らせ】年内教材発送12月20日〆切年末年始休業について。

現在、年末年始の休日で勉強を予定されている人のための教材発送をしています。教材発送は、年内発送を12月20日を〆切とします。これ以降になりますと郵便事情から、年内発行困難と考えています。年末年始の休日で学習を予定されている人は、早めのセミナー申込みをお願いいたします。

年末年始の休業について】

JESの通常業務は、~12/28(木)までとします。また、休日明けの業務開始は、1/4(木)~からといたします。12/29(金)~1/3(水)は、休業させていただきます。

【コラム本文】一次試験の合格者がまずやる事。

一次試験の合格者は、平成29年7月に実施された試験問題に挑戦してみましょう。今年実施された試験問題を体験することでどの程度の努力が必要か理解できます。

試験問題は、日本技術士会(←ここをクリック)に掲載されています。

まず必須科目(択一式)は、足切りです。足切りで不合格になっては、次のステップに進めません。20問から15問を選んで解答してみて9問以上正解ができるか確認してください。自己採点は、公表されている正答表(←ここをクリック)で可能です。

さらに選択科目(記述式)についてもチャレンジしてください。記述式については、正解がありませんので自己採点できません。判断目安としては、原稿用紙の指定枚数で最低でも90%以上記述が絶対条件です。例えば、1枚以内で解答を求められている場合は、貴方の実力が、最後の行まで記述できるか確認してください。3枚以内で解答を求められている場合は、最後の1~2行の空白行を残すまで記述できるかを確認してください。もちろん空白行が無いのが理想です。そうでなければ、記述量不足で減点となります。なお解答用紙がほしい人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「解答用紙を下さい」と記載して連絡ください。お問い合わせに返信でWordファイルの解答用紙をプレゼントします。

記述内容については、誰かに読んでもらい理解できるか感想をもらいます。補足説明せずに理解してもらえれば、見込があります。補足説明が必要であれば、内容不十分で不合格です。なぜなら本番試験で解答提出後に補足説明でき無いからです。

もし勉強方法が知りたい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に相談してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

合格に専門知識は不要。

2017.12.16

【お知らせ】年内教材発送12月20日〆切年末年始休業について。

現在、年末年始の休日で勉強を予定されている人のための教材発送をしています。教材発送は、年内発送を12月20日を〆切とします。これ以降になりますと郵便事情から、年内発行困難と考えています。年末年始の休日で学習を予定されている人は、早めのセミナー申込みをお願いいたします。

年末年始の休業について】

JESの通常業務は、~12/28(木)までとします。また、休日明けの業務開始は、1/4(木)~からといたします。12/29(金)~1/3(水)は、休業させていただきます。

【コラム本文】合格に専門知識は不要

技術士試験を知識量で合格しようとしている人がいますが、方向性が違います。今日は、そんなことを書いてみます。

このコラムでは、技術士=技術責任者と説明しています。技術責任者は、知識が誰よりも豊富である必要ありません。技術責任者の部下に特定分野の専門家がいれば、十分です。技術責任者に求められる専門知識は、全体を見渡してより良い指示(判断)のできることです。

そのため、技術士に求められるのは、全体を俯瞰し説明できる知識です。にもかかわらず、選択科目(1枚問題)で不合格になると専門知識不足と勘違いします。多くの場合、専門知識不足でありません。選択科目(1枚問題)で求められているのは、試験官の求めている知識を試験官に解るように記述する能力です。

そして多くの人は、必須科目(択一式)で合格できる専門知識があれば、大丈夫です。必須科目(択一式)以上の専門知識は、不要と考えてください。

現在、専門充実コースでキーワード学習を行っています。このキーワード学習は、どちらかと言うと貴方の頭の中にすでにある専門知識を整理整頓していることになります。整理整頓している中で不足している知識を補充していることになります。

以上を理解して特定分野の専門家になるのでなく、全体を俯瞰できる技術責任者=技術士の勉強をしてください。そうすれば貴方は、合格に1歩も2歩も近づきます。

もし勉強方法が解らなければ、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に相談してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

自分で自分の問題点は、是正できない。

2017.12.15

【お知らせ】年内教材発送12月20日を〆切年末年始の休業について。

現在、年末年始の休日で勉強を予定されている人のための教材発送をしています。教材発送は、年内発送を12月20日を〆切とします。これ以降になりますと郵便事情から、年内発行困難と考えています。年末年始の休日で学習を予定されている人は、早めのセミナー申込みをお願いいたします。

年末年始の休業について】

JESの通常業務は、~12/28(木)までとします。また、休日明けの業務開始は、1/4(木)~からといたします。12/29(金)~1/3(水)は、休業させていただきます。

【コラム本文】自分で自分の問題点は、是正できない。

今日は、「自分で自分の問題点は、是正できない」について書いてみます。

多くの人は、自分の問題点を解決しようと努力しています。資格試験の場合は、参考書や問題集で試験に出そうな知識を自分の中に蓄えて問題点を対策します。

この参考書や問題集での対策は、答えのある資格試験に限定されます。参考書や問題集に正解とされる答えがあれば、自分の記憶と照らし合わせて、記憶を是正することで対策ができるからです。

しかし、技術士試験のように正解の無い資格試験では、照らし合わせての是正ができません。唯一できるのは、誰かに見てもらい問題点を指摘してもらう事です。

例えば、会社で出す報告書や上申書です。これらは、正解がありません。推敲に推敲を重ねて作成しても提出すると指摘されることがあると思います。これは、自分が正しいと思って作成した文章は、自分で自分の問題点を把握でき無いためです。良い方法は、問題点を指摘してもらう事です。

技術士試験は、文章試験です。自分は正しいと思って作成する文章試験です。問題点を誰かに指導してもらい合格できる文章を作成してください。もし貴方の近くに指導してくれる人がいなければ、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。貴方が是正すべき点を指導いたします。お勧めは、下記です。

1、専門充実コース(←ここをクリック)を1月21日から参加する。
2、A+Bコース(←ここをクリック)を12月20日までに申し込む。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

合格者は二次試験の受験準備を開始です。

2017.12.14

【お知らせ】年内教材発送12月20日を〆切年末年始の休業について

現在、年末年始の休日で勉強を予定されている人のための教材発送をしています。教材発送は、年内発送を12月20日を〆切とします。これ以降になりますと郵便事情から、年内発行不可能と考えています。年末年始の休日で学習を予定されている人は、早めのセミナー申込みをお願いいたします。

【年末年始の休業について】

JESの通常業務は、~12/28(木)までとします。また、休日明けの業務開始は、1/4(木)~からといたします。12/29(金)~1/3(水)は、休業させていただきます。

【コラム本文】一次試験の合格者は、直ちに二次試験の受験準備を開始です。

一次試験の合格発表が、12月14日にありました。合格された人は、おめでとうございます。直ちに二次試験の受験準備を始めましょう。経験不足や知識の心配をされる人がいますが、大丈夫です。

JESでは、毎年20歳代の人も複数人が合格しています。二次試験合格の最少年齢は、26歳の人の合格です。今年も28歳の女性が、筆記試験に合格して口頭試験の結果待ちまで来ました。3月の合格発表待ちです。

一次試験に合格した貴方がもし業務経験7年間以上であれば、直ちに受験準備を始めてください。7年間の業務経験と今年の一次試験合格で、来年技術士試験に挑戦できます。

ただし、大多数の人が、一通りの業務経歴の記述方法しか考えつきません。業務経歴の記述方法は、複数通りあります。複数ある記述方法のうちでどの記述方法が適切かを考えて受験してください。この記述方法を間違える口頭試験不合格となります。どのような記述方法があるかを教えてもらうのがお勧めです。JESがお勧めする最適な技術士試験の受験準備は、JESの下記セミナーを受講する事です。

1、専門充実コース(←ここをクリック)を1月21日から参加する。
2、A+Bコース(←ここをクリック)を12月20日までに申し込む。

そうすれば、「2、」のA+Bコースの教材を年内に手に入れて冬休みの業務棚卸を実施できます。そして、「1、」の専門充実コース(1/21(日))でキーワード学習を勉強できます。最短合格も夢ではありません。

さあ7年間の業務経験のある今回一次試験の合格者は、JESで二次試験の受験準備を開始しましょう。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

新しい知識の勉強と言うよりは。

2017.12.13

【お知らせ】年内発送12月20日を〆切年末年始の休日について

現在、年末年始の休日で勉強を予定されている人のための教材発送をしています。教材発送は、年内発送を12月20日を〆切とします。これ以降になりますと郵便事情から、年内発行が不可能と考えています。年末年始の休日で学習を予定されている人は、早めのセミナー申込みをお願いいたします。

【年末年始の休日について】

JESの通常業務は、~12/28(木)までとします。また、休日明けの業務開始は、1/4(木)からといたします。12/29(金)~1/3(水)の間は、お休みさせていただきます。

【コラム本文】新しい知識の勉強と言うよりは。

技術士の勉強で新しい専門知識を勉強している人を見かけたので、書いてみます。

受験生で新しく専門知識を勉強すべき人は、少ないです。多くの受験生は、専門知識が十分足りています。選択科目の専門問題で不合格になる人がいるので、『専門知識が不足』と勘違いする人が多いです。しかし、専門知識が不足している人は、少ないです。

その勘違いのせいで、勉強方法を間違えている人が多いです。貴方がやるべき勉強は、知識の整理整頓です。今は、キーワード学習で、書き出しても整理できない状態になるはずです。

逆に言えば、いま持っている知識の整理整頓なので勉強のコツさえ理解すれば、勉強スピードが上がります。本件を理解して、勉強スピードを上げていただければと思います。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせください。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム