技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

勉強を優先していますか?

2018.02.13

【お知らせ】2/17(土)セミナーの教材は、届いていますでしょうか?

現在、JESでは、2月17日(土)セミナーの教材を発送していますが、届いているでしょうか? 教材は、入金、または、クレジット決済を確認できてから1週間でお届けしています。もし1週間たっても届いて無い場合は、JES事務局(info@ejes.jp←半角にして下さい)へご連絡ください。2月17日(土)セミナーが、問題無く受講できるように対応を検討いたします。

【コラム本文】勉強を優先していますか?

昨日は、言葉で『1回の受験での合格を目指します』と言いながら大多数の人が、行動が伴ってない事を書きました。言っている事やっている事違うという事です。

今日は、勉強の優先順位について書いてみます。勉強の優先順位についても言っている事とやっている事の違う人が多いです。例えば、試験合格を最優先と言いながら、毎日TVの娯楽番組を見ている人がいます。あるいは、電車通勤で電車の中で勉強せずにボンヤリしている人がいます。トイレに行くとき参考書を持って行ってください。歩いている時は、自分で吹き込んだ音声を聞きながら勉強する事ができます。

このように考えた時に貴方は、本当に試験合格を最優先にしているでしょうか?

多くの人は、娯楽番組を優先してるのでは、無いでしょうか? 多くの人は、漫然と電車通勤しているので無いでしょうか? 多くの人は、トイレに手ぶらで言っているので無いでしょうか? 多くの人は、漫然と歩いているので無いでしょうか?

これら以外でもJESの受講生は、多くの工夫をして毎日効率的に勉強しています。効率的に勉強すれば、誰でも1日3時間は、勉強できるようになります。そして、一発合格が可能となります。急いてください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

なぜ1回の受験での合格を目指さない?

2018.02.12

【お知らせ】2/17(土)セミナーの教材は、届いていますでしょうか?

現在、JESでは、2月17日(土)セミナーの教材を発送していますが、届いているでしょうか? 教材は、入金、または、クレジット決済を確認できてから1週間でお届けしています。もし1週間たっても届いて無い場合は、JES事務局(info@ejes.jp←半角にして下さい)へご連絡ください。2月17日(土)セミナーが、問題無く受講できるように対応を検討いたします。

【コラム本文】なぜ1回の受験での合格を目指さないのですか?

技術士試験の合格までに3年間や4年間など複数年をかけている人がいます。ですが、極力早く、できれば1回の受験で合格するのがお勧めです。複数年で合格しても良い事などありません。時間がモッタイナイです。

このように書くと『1回の受験で合格が良いのは、解っているよ。でも合格でき無いんだ』と言う人がいます。でも本当に解っているのでしょうか?

私(坂林)は、3年間かけても合格できない人は、短期の合格を目指して無い人だと思います。何故なら『こうやれば短期で合格できますよ』と説明している事をやらずに勉強しているからです。合格までに年数の必要な勉強法を自分で選んでいるから3年間勉強しても合格でき無いのです。

例えば、私(坂林)は、『勉強は、誰かに教えてもらうのが、効率的です』と説明しています。教えてもらうのが最短は、誰でも理解できる事です。ですが、貴方は、独学で複数年受験する事を選んでいます。すなわち、自分で複数年の受験を選んだのです。

すると、次のような反論があります。『でも教えてくれる人が近くにい無いんだ』や『あの人に教えてくれと言えないよ』などの反論です。

それならば、お金を払えば教えてくれる人がいます。セミナーハウスが、複数あります。そこに行けば、1回の受験で合格する方法を教えてくれます。

すると、次のような再反論があります。『でもお金が無いので受講できない』です。ですが、そうでしょうか? 例えば、16万円の受講料として3年間で1日当たりにしてみます。16万円÷3年間÷12カ月÷365日=12円です。貴方は、1日12円を節約するために3年間を独学にしているのです。合格方法を教えてくれる大手のセミナーハウスは、弊社JESを含めて3社あります。どこにするかは、相性がありますのでよく比較すると良いと思います。

いずれにしても、3年間独学で受験するよりも、教えてもらえば1回の受験で合格できます。複数年受験でなく、最短合格を目指しましょう。急いてください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

予定通り勉強は、進んでいるでしょうか?

2018.02.11

【お知らせ】2/17(土)セミナーの教材は、届いていますでしょうか?

現在、JESでは、2月17日(土)セミナーの教材を発送していますが、届いているでしょうか? 教材は、入金、または、クレジット決済を確認できてから1週間でお届けしています。もし1週間たっても届いて無い場合は、JES事務局(info@ejes.jp←半角にして下さい)へご連絡ください。2月17日(土)セミナーが、問題無く受講できるように対応を検討いたします。

【コラム本文】予定通り勉強は、進んでいるでしょうか?

貴方は、勉強が進んでいるでしょうか? 現在の進捗は、キーワード学習が200個業務棚卸完了です。事実としてJESの受講生は、ここまでできています

このように書くと『遅れていますが頑張ります』と言う人がいます。そう言われて私(坂林)が思うのは、『今まででき無くて、何故これからできるようになるのだろうか?』です。そして『貴方は、今日まで遅れているのだから、これからも遅れる』と思うのです。

遅れている原因は、毎日が忙しいからだと思います。ですが、これからも貴方は忙しいはずです。すなわち、忙しい原因が解消され無いのに、ただ『頑張ります』では、何の解決にもなら無いのです。おそらく貴方は、1カ月後にも『今でも忙しくて遅れています』と言うはずです。そして、試験当日も『忙しくて勉強できませんでした』と言うはずです。すなわち、不合格です。

もし7月16日(月・祝)の試験で合格したいのであれば、勉強方法を換えてください。今ならまだ間に合いますが、もうすぐ手遅れになります。急いてください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

予定通り勉強できていますか?

2018.02.10

【コラム本文】予定通り勉強できていますか?

きょうは、独学のあなたにお聞きします。予定通り「受験申込書と業務経歴票」の準備は、進んでいますか?

予定通り進んでいる人は、今年の試験に合格する可能性があります。ですが、予定通り進んで無い人は、不合格と思います。予定通り進んでいる人と予定通り進まない人の割合は、1対9程度だと思います。この比率が、技術士試験の合格率で10%程度なのです。

「受験申込書と業務経歴票」の準備は、適切さを考えなければ誰でもできることです。(当然適切に準備しないと不合格ですが)

誰でもできる事なのですが、独学の人の大部分は、計画通り準備できません。おそらく大部分の人が、提出日近くになってから準備を始めます。

筆記試験においても同じです。キーワードで300個以上の学習をすれば、筆記試験は、合格できます。ですが、独学のあなたは、何個学習したでしょうか?

今日から試験日まで約5か月(150日間)です。1日で2個のキーワード学習をすれば、まだ間に合います。ですが、昨日までの学習で実行でき無いことが、今日から実行できますか?なぜ急に実行できますか?「今日から本気になって学習する」というのは、対策になっていません。誰でも考えて、でも実行できないからです。

昨年、残念な結果の人は、試験直後に反省していると思います。「次回の試験は、もっと早くに勉強して必ず合格してやる」と反省しているはずです。でも計画通り勉強のできる人は、1割程度なのです。その結果が合格率で10%程度なのです。

逆に言えば、計画通りに適切な勉強をすれば、だれでも合格できるのが技術士試験です。特別のことをする必要ないのです。技術士試験は、難関試験と言われていますが、普通の事をやれば合格できる試験です。

今年合格したい人に強くお勧めします。JESでなくてもかまいません。近くにいる現役技術士に学習計画の進捗も含めて受験指導を受けることを強くお勧めします。もし近くに指導してくれる現役技術士が不在であれば、JESに来てください。JESが「適切な勉強が、計画通り進むように」叱咤激励して指導します。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

総合技術監理部門の難易度がUP。

2018.02.09

【お知らせ】最後の無料セミナーを2月10日(土)に実施します。

多くの人から『無料セミナーを実施してほしい』と要望があり、2月17日(土)セミナー開始の前週に最後の無料セミナーを2月10日(土)に実施します。参加を希望される人は、下記のバナーから申込みをお願いします。

【コラム本文】総合技術監理部門の難易度が上がっています。

総合技術監理部門の合格率は、すでに技術士である二次試験合格者が受験しているにもかかわらず年々厳しくなっています。合格率の推移では、下記となっています。

年  合格率
H27年  20.2%
H28年  15%
H29年  11%?(3/9(金)の発表待ち)
H30年  09%?

この数値を見ると、1年でも早く合格する事が賢明です。例えば、H27年からH28年では合格率が、20.2%⇒15%なので3/4の狭き門になっています。もしH30年に10%以下になれば、H27年に比較して20.2%⇒09%?と2倍難しくなったことになります。

この難易度UPの一因は、「技術士制度における総合技術監理部門の技術体系(第2版)」 (通称:青本)の頒布終了にあります。

頒布終了したことによって、所有の有無で受験に不公平にならないようにするため、公平性の観点から「青本から出題し無い」となるからです。この傾向は、今後も続きますので受験生として『何を勉強すればよいのか解らない』となるわけです。

そこでJESでは、総合技術監理部門の専門講師による総監コースを立ち上げました。総監専門講師による過去問題分析から、問題の出典元の資料や出題傾向を効率的に勉強して、総合技術監理部門の合格率60%を目指そうとしています。

貴方ももし来年の総合技術監理部門一発合格を目指しているのであれば、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。総監専門講師が、貴方を確実に合格へ導きます。

 では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス:

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム