技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

技術士第二次試験短期基礎集中コース(短期集中コース)

【2019年度受験】受付開始いたしました。

このコースの目的

この専門コースは、過去問題を分析して出題予想する事でⅠ必須科目(受験部門の必須能力)を突破し、さらに、Ⅱ選択科目(専門知識及び応用能力)Ⅲ選択科目(問題解決能力及び課題遂行能力)に必要な論文記述ネタの充実をはかるセミナーです。

対象者

第1次試験に合格し連続して第2次試験に挑戦する人、および、
第2次試験の受験経験の少ない人を対象

このコースの必要な経緯

技術士試験を受験する能力は、高度な知識と能力を要求される。従来は、知識・経験共に豊かな人が参加する2月からのABCコースと、基礎知識から勉強したい人が参加する8月からの専門充実コースがあった。

しかしながら、10月に第1次試験に挑戦し、続けて第2次試験に挑戦するコースが無かった。そのため、第1次試験に合格(見込み)者の学習するコースとして短期集中コースを開設した

学習期間

添削指導が開始される2月の前まで11月・12月・1月の3か月間を学習期間とする。なお11月以外の任意月に入学可能なように参加前の学習内容は、入学時に概要を説明する。よって任意月の入学者は、後れを挽回可能である。しかしながら、他の人より多大な労力の学習が必要であり、カリキュラム上は、11月から参加が望ましい。

表は横スライドでご覧いただけます。

開催月 内容
11月 合格への道筋の説明と過去問題傾向分析の解説と学習(Ⅰ必須科目・ⅡⅢ選択科目)
傾向分析からキーワードの抽出の解説と学習(Ⅰ必須科目・ⅡⅢ選択科目)
12月 キーワードからキーワード学習の方法を解説と学習(Ⅰ必須科目・ⅡⅢ選択科目)
キーワード学習の確認と学習(Ⅰ必須科目・ⅡⅢ選択科目)
1月 キーワードを使った三分割展開法による技術論文作成練習と解説(Ⅰ必須科目・ⅡⅢ選択科目)

参加費用

技術士第二次試験短期基礎集中コース 価格表(税込)

表は横スライドでご覧いただけます。

No 参加開始日 受講費用
参加型 インターネット
1 11月10日(土)より参加 120,660円 128,660円
2 11月24日(土)より参加 110,660円
3 12月16日(日)より参加 100,660円 118,660円
4 1月13日(日)参加 90,660円 108,660円
最大24回の分割払いが可能(クレジット決済)

上記の受講料をクレジット決済で分割支払いの場合は、最大で24回の分割が可能です

1回数千円、しかも後払いで、今すぐ勉強を始められます。
(分割金利は、クレジット会社で異なります)

お申し込みについて

お申し込みフォームより、お申し込みください。

お支払い方法について

銀行振込・クレジットカード

銀行振込手数料は、お客様がご負担下さい。

クレジットは、ご希望の分割払いも可能です。「分割回数3~24」/「リボルビング」

分割払いの詳細はこちら

VISA・MASTER・DINERS JCB・AMEX

技術士第二次試験短期基礎集中コース