技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

【Cコース】口頭試験での説明資料作成

【Cコース】口頭試験での説明資料作成

【2022年度受験】受付中

8月に実施する「C8」は、部門によって、8/21(日)と8/27(土)に分かれます。

  • 8/21(日):機械部門~建設部門~原子力放射線部門など下記以外の17部門すべて
  • 8/27(土):農業部門・森林部門・応用理学部門の3部門

2022年の合格を目指してCコースを申込まれる人は、〆切など下記にご注意ください。

  1. セミナー申込:8/3(水)
  2. クレジット決済または銀行振込みの〆切:8/3(水)17:00
  3. 復元論文と受験願書の提出:8/14(日)
  4. ABコースとCコースは、担当講師が変わります。

【Cコース】口頭試験での説明資料作成

Cコースお申し込みの時に(1)受験申込書及び業務経歴表と(2)復元論文を提出していただきます。

目的は、(1)(2)から想定質問を検討するためです。そのため、(2)は、極力精度の良い復元論文を提出してください。 復元精度が良ければ、合否の可能性についても相談が可能です。

【Cコース】口頭試験での説明資料作成

Cコース(口頭試験での説明資料作成)の案内

Cコースは、業務経歴表・復元論文・2021年度の試問などから口頭試験での対策資料を作成するコースです。日程は、下記を予定しています。(11/1(火)合格発表前に終了)

  1. 8/21(日)下記以外すべて
    8/27(土)農業部門・森林部門・応用理学部門
  2. 9/11(日)
  3. 10/9(日)

昨年(令和3年)から口頭試験の出題傾向が変わっている。
(試験制度は令和元年に変更されているが…)

従来:業務経歴書説明(5分)+質疑応答(15分)

       ↓

新方式:質疑応答(20分)

昨年JES受講生の約70%が新方式で出題されたと回答しており、事前準備対策が重要!!
⇒Cコースはこの事前準備を行う講座

口頭試験の内容

・一問一答方式で、1題につき1分のペースで平均20問前後が聞かれる。
⇒テンポよく回答する必要がある!!

・口頭試験の試問事項(4項目)全てについて60%以上の得点となる回答をする必要がある。

   コミュニケーション・リーダシップ 60%以上

   評価・マネジメント 60%以上

   技術者倫理 60%以上

   継続研鑽 60%以上

  ⇒1項目でも60%未満なら二次試験不合格!!

口頭試験の事前準備

 ・想定問答集を最低100問は作る。

  ⇒自分の受験申込書の内容から、試験官が質問する内容を想定する必要がある。

  ⇒口頭試験の試問事項である4項目について、バランスよく回答を作成する必要がある。

  ⇒試験官の目線で質問を想定する必要がある。

最低100問の想定問答を、自分一人でつくれますか?
⇒JESのCコースで問題解決が可能!!

JESのCコースの良いところ

・担当講師と受講生がミーティングを通じて、想定問答を作成する。
⇒受験者本人が気づかない点の想定問題を作成できるので、想定外質問を大幅に減らせる!!

・JESには令和元年度以降の新制度による口頭試験受験者の経験データが蓄積されている。
⇒本番に近い質問が想定可能!!

DコースとCコースの違い

Dコースは、模擬口頭試験です。本番と同じ時間・想定問題で口頭試験を体験します。

資料作成は行いません。講師2名対受講生1名の模擬口頭試験です。
(11月実施予定です。日程は、10月決定します)

体験内容

  1. 想定外の質問をされた時
  2. いじわる質問をされた時
  3. 解答できない質問をされた時
  4. 口論になりそうになった時
  5. 知らない事を質問された時
  6. 20問全てを質問してもらうために
  7. 言ってはいけない説明
  8. 言った方が良い説明

【Cコース】コース内容

【質問回数無制限】

  • Zoomによるスクーリング3回
  • 担当講師へ直接メールによる指導回数無制限
  • 詳細業務(720文字)の基本事項を理解する
  • 2つ目の詳細業務(720文字)作成
  • 3つ目の詳細業務(720文字)作成
  • 詳細業務(720文字)から想定質問と解答を作成
  • 前年度の質問事項から模範解答を作成
  • 自分特有の想定質問を作成
  • 上記全質問を100問作成して模範解答を作成(実施8月~10月末日まで)

お申し込み・お支払い方法

2022年の合格を目指してCコースを申込まれる人は、〆切など下記にご注意ください。

  1. セミナー申込:8/3(水)
  2. クレジット決済または銀行振込みの〆切:8/3(水)17:00
  3. 復元論文と受験願書の提出:8/14(日)
  4. ABコースとCコースは、担当講師が変わります。

【Cコース】口頭試験での説明資料作成 価格表(税込)

参加型 二次試験新規 総合技術監理部門併願
募集せず 募集せず
Zoom(TV会議) 二次試験新規 総合技術監理部門併願
89,980円 募集せず

お申し込みについて

お申し込みフォームより、お申し込みください。

途中からのコース変更は、割高になります。

お支払い方法について

銀行振込・クレジットカード

銀行振込手数料は、お客様がご負担下さい。

クレジットは、ご希望の分割払いも可能です。「分割回数3~24」/「リボルビング」

分割払いの詳細はこちら

VISA・MASTER・DINERS JCB・AMEX

セミナー(スクーリング)日程一覧

【2022年度】セミナースケジュール・セミナー内容

セミナースケジュール

表は横スライドでご覧いただけます。

No 【2022年度】日程 セミナー内容

Zoomコース

参加型コース
(コロナ禍が収束するまで実施せず)

A1

2/20(日)

実施せず

【個別指導】

勉強方法と「受験申込書及び業務経歴票」の作成

B2

3/13(日)

実施せず

【個別指導】

Ⅱ選択科目 テンプレート法・ひな型論文

B3 4/17(日) 実施せず

【個別指導】

Ⅰ必須科目 技術者倫理・Excelファイルで論文骨子

B4 5/15(日) 実施せず

【個別指導】

Ⅲ選択科目 合格論文の作成法

B5 6/05(日) 実施せず

【個別指導】

Ⅰ必須科目・Ⅲ選択科目 直前対策

B6 6/19(日) 実施せず

【個別指導】

予想問題による模擬試験 (Zoomで実施)合否判定のみ(出題は、記述式のみです)

B7 6/26(日) 実施せず

【個別指導】

模擬試験のフィードバックと添削(FB )

C8 8/21(日)
下記以外すべて
実施せず

【個別指導】

筆記試験の復元論文による想定質問の準備など

8/27(土)
農業部門・森林部門・応用理学部門
C9 9/11(日) 実施せず

【個別指導】

2つ目の720文字詳細業務と想定質問

C10 10/9(日) 実施せず

【個別指導】

3つ目の720文字詳細業務と想定質問

技術士試験講座コース紹介

今のお勧めコース

組合せ例(複合コース) ※組合せコースが、料金的にお得です。

トータルコース(A+B+Cコース)
スタンダードコース(A+Bコース)
模擬試験無しコース(A+Bコースベース)
筆記試験対策コース(A+Bコースの短縮版)

特別コース

プレミアムコース
動画コース
専門充実コース

基本コース ※上にある組合せコースの方が、料金的にお得です。

Cコース 口頭試験での説明資料作成(試験官へ口頭説明するレジメ作成)
Dコース 模擬口頭試験対策
技術士試験講座コース紹介
コースの選び方
コース内容・価格一覧
セミナー日程一覧
お申し込み・お支払い