技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

2015年1月

技術士論文の記述で守るべき規則とは。

2015.01.31

今日は、技術士論文を記述するときに守るべき規則について書いてみます。

【お知らせ】コラムの前にお知らせです。

【2月7日(土)建設部門専用の有料セミナー】いよいよ、来週の2月7日(土)から、平成27年度のセミナーが開始します。まず2月7日(土)は、建設部門の人対象第1回目のAコースを開始します。Aコースは、「受験申込書及び業務経歴票」の作成コースです。「受験申込書及び業務経歴票」は、口頭試験で「これを見ながら諮問(質問)します」とされている書類です。すなわち、この書類を見ながら質問して「出来が悪ければ、不合格にします」とされている書類です。そのため、質問して欲しい事を記述して、質問されると困る事は、書かないようにします。経験年数の少ない人は、入社した年に実施した業務について質問されても問題無いように記述してください。なお参加予定者には、時間割や持参品などのお知らせE-mailをお送りしました。E-mailの届かない人は、お知らせください。さらに、これから申込まれる人は、お急ぎください

【2月7日(土)無料セミナー(最終回)】有料セミナーとは、別会場で無料セミナーも2月7日(土)に実施します。この無料セミナーは、平成27年度の受験生として最後の開催です。対象としては、2月22日(日)からの有料セミナー参加を考えている人と独学で受験を予定している人です。このセミナー以降は、無料セミナーを計画して無いので必要な人は、必ず参加してください。なお同じ日時に実施する建設部門の有料セミナーは、別会場になります。両方は、参加できませんので、間違えないようにしてください。

【2月22日(日)全21部門の有料セミナー】2月22日(日)は、全21部門の有料セミナーを実施します。機械部門から原子力・放射線部門まで全21部門の人対象第1回目のAコースを開始します。21部門が参加なので最大人数になります。皆さんたのしみに参加してください。なお建設部門の人は、2月7日(土)からの参加をお勧めします。

【コラム本文】ここからコラム本文です。

論文を書く時に皆さん非の打ちどころが無いように(誰も反対意見の無いように)完璧に書こうと考えます。ですが、それは、ダメです。反対意見の無い文章は、論文ではありません。例えば、「ウソを言ってはいけない」と書いたときに反対する人はいないと思います。これは、貴方の意見を記述する論文になりません。この文章は、記述する必要の無い常識を書いた文章です。ですが、次のように記述したらいかがでしょうか。

末期の病気に侵されている人には、場合によってウソを言っても良いと考える」

この考えは、意見の分かれるところです。よって、賛否両論ある見解に対して、貴方の意見を述べる事が可能です。その貴方の意見が論文です。(貴方の意見)を記述した(文章)が、論文です。これ以外でも技術士の筆記試験で記述する技術士論文とするためには、5つの必須条件があります。条件を満足しない場合には、感想文・報告書・資料などとなります。すなわち不合格です。

特許学会論文報告書などの記述に慣れた人が陥りやすいのが、この5つの必須条件を知らないで「文書を書くのは慣れています」と考える事です。技術士論文を書くには、技術士論文の必須ルール(規則)があります。ルール(規則)を無視する人は、不合格になる事をしっかりと理解してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士の勉強は,技術士責任者(指導者)の勉強です。

2015.01.30

今日は、貴方に技術士としての勉強の考え方について書いてみます。

まず技術士とは、技術責任者(技術指導者)ですと何度も述べています。技術士試験は、その確認試験です。そのため、受験対策は、技術責任者(技術指導者)にふさわしい人材(=技術士)になる勉強が正しい受験対策です。試験官も技術責任者(技術指導者)にふさわしい人材であれば、専門知識である程度以上であれば自信を持って合格判定をします。逆に何でも知っている人でも技術士にふさわしく無い人材と判断されれば、不合格とします。この判定は、極めて妥当です。何故かと言いますと、何でも知っているが問題のある人材は、何でも知っているだけにかえって危険な人材だからです。人材活用で「徳のある人には、地位を与える」に通じる考え方です。その意味で、JESの技術士合格セミナーは、人材育成と考えています。

確かにJESの技術士合格セミナーでは、合格ノウハウを教えています。ですが、その合格ノウハウは、人材育成につながると考えています。機械的合格論文作成法ひな形論文キーワード学習三分割展開法合格カルテなどJESの展開する保障システムは、持っている能力の発揮方法を理解して戴き、優れた人材となって活躍して戴くことを目指しています。

貴方も今年の技術士試験に合格して、来年は、技術士として活躍しましょう。JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)は、貴方の今年の受験を全力で支援します。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

筆記試験を考えて手書き文字も練習しておく。

2015.01.29

技術士試験は、筆記試験が手書き行われます。そこで今日は、手書きについて書いてみます。

貴方は、丁寧な字を書くでしょうか? 技術士試験は、手書きで筆記試験を受験します。そのため、手書き文字が採点に影響する時があります。例えば、技術士は、技術責任者です。技術責任者のイメージとかけ離れた手書き文字は、評価を下げます。例えば、極めて読み難い癖文字です。何が書かれているか理解できない癖文字は、論外です。読めない文字は、採点されない以上に減点されると思った方が賢明です。「こんな訳の解らない文章を書く人は、技術士に不適切」と判定されます。

そのため注意してほしいのは、文字の大きさが、原稿用紙のマス目の80%程度とします。マスからはみ出す文字を書く人は、論外ですが、小さすぎる文字もマイナス評価です。

文字の濃さもなるべく濃い文字とします。薄い文字を書く人は、マイナス評価です。何故ならば、薄い文字は、自信の無い記述に見えるからです。自信の無い技術責任者は、不適格です。

今のうちから手書き文字について気を配る事をお勧めします。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

難関資格の合格には、動機が重要の理由とは。

2015.01.28

難関資格に合格するには、動機が重要と言うのを聞いたことがあるでしょうか? 今日は、その動機について書いてみます。

まず人間は、何によって行動するかです。例えば、発明王のエジソンです。エジソンは、母親の褒め言葉によって育ち発明王へ突き進んだと聞いています。青色発光ダイオードの発明者の一人である中村先生は、反骨精神が支えになり研究に没頭したと聞いています。そして、ジャンプの葛西選手です。葛西選手は、オリンピックで金メダルを取ることができなかったことが今の原動力になったと聞いています。

私(坂林)が考えるこれらに共通する事は、成果を出すための強い動機です。強い動機がその人の行動を突き動かして成果につながりました。動機は、心の動きです。人間は、心が動いた時に行動を起こすのです。貴方にも過去に何かに夢中になった事があると思います。夢中になるキッカケは、心が動いた時です。人間の行動は、心が動かすのです。

さて、なかなか勉強を進められない貴方です。人間は、心が動いたときに行動するのであれば、心を動かすことです。貴方が勉強するためには、心が動く何かを見つける事です。それは何でも良いと思います。まず、合格した後の事を想像してください。想像と言うよりも夢想と言っても良いかもしれません。恥ずかしくて人に言えない空想・夢想でも良いと思います。偉くなりたい・給与を上げたい・自慢したい・誰かに勝ちたい・・・・。その思いを動機にして勉強に向かってください。

貴方の心の動いた量が大きいほど強い動機になります。そして夢中で勉強できるようになります。これが、動機が重要と言われる理由です。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士試験と一般的試験の勉強方法の違いは。

2015.01.27

【お知らせ】

コラムの前にお知らせです。来週の2月7日(土)のセミナー時間割は、E-mailで1/30(金)までに順次発信いたします。もし週末まで待って届かない人は、E-mailで問合せ下さい。メールアドレスなどのトラブルが考えられます。

【コラム本文】

今日は、技術士試験と一般的な資格試験の勉強方法の違いについて書いてみます。

貴方は、今までにいろいろな資格試験を受けてきたと思います。例えば、危険物・消防設備士・エネルギー管理士・大学入試などです。これらの試験では、参考書と問題集で勉強します。ときには、問題集だけで勉強する人もいます。これらの勉強が通用するのは、知識試験だからです。知識試験は、知っていれば解答できて知らなければ解答できない問題が出題されます。例えば、「問:鉄の比重は、いくつですか?」と言う問題です。この問題は、知っていれば解答できます。知らなければ解答できません。そして、これらを勉強する方法として、知識試験は、問題と答えをセットで暗記します。

これに対して技術士試験は、違います。例えば、技術士試験の問題は、「問:TPP締結は、日本にとって是か非か、貴方の考えを述べなさい」と言う問題です。このような問題は、是と解答しても非と解答してもどちらでも正解とする場合があります。あるいは、どちらでも間違いと判定する場合もあります。すなわち、技術士試験のように考え方試験は、暗記すべき正解の無い問題が出題されます。よって、技術士試験の問題は、正解が無いので答を教えてもらうと言う勉強ができません。

技術士試験の勉強は、ディスカッションによって行うのがお勧めです。自分の考えを述べて周りから意見をもらうのが技術士試験の勉強です。何故なら、どのように考えているかを確認される試験だからです。例えば、TPP締結においても是か非かと言うよりは、どのように考えて結論を出したかが重要です。さらにその考え方は、全員が同じ必要ありません。むしろ全員同じであれば、知識試験と同じです。違って当然なのです。ただし、大多数の人が同感する必要は、あります。大多数に人が異論を唱える考えは、否定されます。

以上から、技術士試験は、独学が困難な資格試験です。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

無料セミナー【午前】とプレ・セミナー【午後】を実施した。

2015.01.26

昨日1/25(日)に無料セミナー【午前】プレ・セミナー【午後】を実施してきました。今日は、その時に説明した内容について書いてみます。

午前の無料セミナーでは、「技術士試験の勉強方法を知りたい」と言う人用に開催しました。午後のプレ・セミナーは、2月からの有料セミナーの先行学習です。すでに有料セミナーに申込まれた人が、「1日でも早く勉強を始めたい」と言う人用に開催しました。皆さん熱心に参加されて、合計で100人以上の人が参加されました。

とくに午後のプレ・セミナーでは、教材を使って合格ノウハウについて解説と指導を開始しました。ただし、セミナーに参加できなかった人は、心配不要です。今回プレ・セミナーで説明したのは、2月からの有料セミナーで解説と指導をする内容と同じ内容の先行指導です。2月からの参加で合格できるようにカリキュラムを組んでいます。

さてここで解説したのは、教材の重要ポイントキーワード学習のポイントです。教材については、皆さん納得されたので勉強の理解が深まると思います。さらにキーワード学習では、課題と問題点の違いなどを実例を交えて説明しました。将来動向の重要性も説明しました。これらを間違えて学習しては、不合格になる事も説明しました。簡単に言えば、課題の記述を求められているのに問題点を記述したのでは、不合格と言う事です。

さていよいよ、2月からは、本格的に学習がスタートします。セミナーに申込まれた皆様には、楽しみにセミナーに参加して戴ければと思います。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

すでに多くの人が、勉強を始めています。貴方は?

2015.01.25

少し前に流行語で「いつやるか?今でしょ!」と言うのがあります。まさに今の貴方に当てはまる言葉かもしれません。今日は、そんな事を書いてみます。

JESでは、様々なセミナーをキッカケにして勉強を始めてもらっています。すでにかなり進んでいる人もいます。貴方は、どうでしょうか?

独学の人は、「技術士試験の勉強が始められない」と悩んでいる人が多いようです。勉強は、摩擦と同じで始めの動き出すときに一番力が必要です。いったん動き出してしまえば、後は、そのまま継続すれば勉強できます。

JESでは、様々な仕掛けで勉強を始めてもらうようにしています。無料セミナー、プレ・セミナー等です。そして、いま多くの人が、私(坂林)とE-mailで勉強を始めています。

そして、2月7日(土)からは、JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)が始まります。勉強の進んでいる人は、キーワードの個数では、200個を超えた人もいます。200個を超えた人は、「1日でも早く300個を超えて合格を確実にしたい」と言っていました。貴方は、いかがでしょうか?

もし貴方が勉強を始めて無いならば、急いでください。勉強は、まず始める事が重要です。勉強の効率や効果は、勉強を始めてから考えることができます。勉強する前は、効率や効果がゼロです。勉強を始める前は、効率や効果など考える以前です。

勉強は、手遅れになってから始めても意味がありません。特に独学の人は、すでに厳しい状態です。技術士試験の勉強は、まさに「いつやるか?今でしょ!」なのです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

優先順位を考えて行動する人は、不合格です。

2015.01.24

今日は、優先順位を考えて行動する人は、技術士試験に不合格になる事を説明したいと思います。

このコラムを読んでいる人は、技術責任者やその予備軍です。すなわち、技術士試験の受験を考えている人は、会社で重要な役割を担っている人です。これらの人は、常に優先順位を考えて行動しています。例えば、今日の会議資料作成明日の会議資料作成では、今日の会議を優先します。当然のことです。

ですが、その様に優先順位を考えて行動する人は、技術士試験の勉強ができません。そんな貴方は、常に「勉強する時間が無い」と悩む人です。

何故ならば、技術士試験の優先順位が、低いからです。今日技術士試験の勉強をしなくても明日困る事が無いのです。しかし、今日の業務をやらなければ、明日仕事で困るからです。そのため、優先順位を考えて行動する人は、勉強する時間が確保できません。よって、勉強を進めることができないのです。優先順位を考える人は、今日の勉強よりも明日の仕事を優先するためです。

JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)では、この対策として勉強の優先順位を上げる取り組みをしています。合格力の数値による進捗管理票合格カルテを作成して目で見えるようにしています。そして、毎月開催する合格セミナーで担当講師が進捗の支援をします。JESは「貴方は、試験までにここまでやれば安心です」と目標を示し、それに向けて支援するJES保障システムが、2月7日(土)から開始します。(←ここをクリック)

もし貴方が、独学で勉強するのであれば、優先順位をどのようにするかしっかり考えて勉強して下さい。それが今年の合格に必要です。

もしよかったらJESと一緒に頑張って技術士試験に合格しましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

いま勉強して無い人は、独学が厳しいかも。

2015.01.23

JES技術士合格セミナーが2月7日(土)から始まります。皆さん準備ができているでしょうか? 今日は、そんな事を書いてみます。

さていよいよ来週から2月です。2月になるとJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)が始まります。独学の皆さんも勉強を始めているでしょうか? 独学の場合は、教えてもらって勉強するのと違い、ムダがあります。そのため、1か月先行して勉強して下さいと説明しています。そのため、独学の人でいま勉強を始めて無い人は、今年の試験が厳しいかも知れません。もしまだ勉強を始めて無い人は、誰かに教えてもらう事を考えた方が良いと思います。すでに独学では、厳しい日程になってきました。

教えてもらう人でお勧めは、信用できる友人や知人です。まず教えてもらうのは、今年から話題になっているリーダーシップその他の4項目です。4項目を考えて勉強を進めて下さい。それは、技術士=技術責任者としての資質があるかどうかの判断材料だからです。

JESでは、1月25日(日)のプレ・セミナー(←ここをクリック)でその概要を説明したいと思います。プレ・セミナーに参加できない人は、安心してください。2月7日(日)からの本コースでも機会あるごとに説明します。楽しみにしてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

リーダーシップその他の4項目をしっかり理解する。

2015.01.22

貴方は、技術責任者(=技術士)としての言動をしているだろうか? 今日は、そんな事を書いてみます。

貴方が、技術士試験に合格するためには、技術士にふさわしい言動ができる必要があります。なぜなら(正確には、登録などが必要ですが)貴方は、技術士試験に合格した瞬間に「私は、技術士です」と自分の肩書を話すからです。試験官は、そのことを知っていますので、貴方が技術士にふさわしい人材かどうかを見ています。

さて私(坂林)は、このコラムで「技術士=技術責任者です」と説明しています。貴方は、技術責任者にふさわしい言動をしているでしょうか? 技術指導人材育成リーダーシップなどです。これらは、貴方の「受験申込書及び業務経歴票」筆記試験の解答口頭試験での諮問の解答などで確認されるのです。

よって貴方は、普段から技術責任者らしく行動している必要があります。技術責任者とは、どのように行動すべきかを考えている必要があります。これが、リーダーシップその他の4項目なのです。

貴方が、専門知識を何でも知っている識者として技術士試験に合格しようと考えているのであれば、貴方は、永遠に技術士試験に不合格です。技術士試験で求められている専門知識は、専門家として必要な程度にあれば十分です。事実多くの受験生は、専門知識の量に不足はありません。専門知識をどのように活用するかが重要です。

技術士試験に合格するため、リーダーシップその他の4項目をしっかりと理解してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士試験に合格すると思う事が、勉強の第1歩です。

2015.01.21

今日は、技術士の筆記試験で「不合格になるかもしれない」と思って勉強している人がいたので書いてみます。

先日サッカーのアジアカップで長友選手が「勝つことしか考えて無い」とコメントしていました。素晴らしいと思います。そうえば、テニスの錦織選手が「もう勝てない相手はいない」とコメントしたことがありました。それぞれの一流選手は、強気のコメントが重要と感じます。

何故強気のコメントが重要かと言うと、人間の脳の特性にあります。人間の脳は、考えている事を実現しようとする特性があります。強気のコメントを出すと言う事は、良い結果を出そうとしてのコメントなのです。さらに、貴方は、「やってはダメ」と考えていると、思わずやってしまったことが無いでしょうか? やってはいけない事を考えたり喋ったりしてはいけないのです。脳は、考えるだけでもそれを実現しようとするのです。

さて、人間は、自分を信じて良い結果だけを考えると、脳が良い結果を実現しようとします。あるいは、どのように良い結果を実現するかを考えるのです。貴方は、いかがでしょうか? 貴方は、強気のコメントを出せるでしょうか?

ただし、強気のコメントを出すには、その裏付けを作る必要があります。コメントの後でも良いので、強気を裏付ける勉強をしてください。強気のコメントをするには、根拠が必要です。ただ単に「技術士試験に合格する」と発言するだけでは、ダメです。根拠のない発言は、ウソになります。

貴方は、毎日キーワード学習をしていますか? 300個超に達しますか? もしできて無いならどうしますか?

JESは、貴方を合格させるため全力で支援します。JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に勉強しましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

独学で受験する人にも参考になります。

2015.01.20

さて1月も終盤になりました。2月からは、JES技術士合格セミナーが始まります。きょうは、1月最後の無料セミナーとプレ・セミナーについて書いてみます。

1月25日(日)午前は、無料セミナーを実施します。セミナーの中で「受験申込書及び業務経歴」が、どのように合否に影響するかを説明したいと思います。また、書き方を説明しますので、合格できる記載方法を学んでいただければと思います。例えば、地位・職名に部長や課長と書いても無意味です。技術責任者としての記述方法があります。例えば、〇〇プロジェクト責任者などです。この例以外でも効果的な記述が有ります。この辺を説明したいと思います。

またさらに無料セミナーでは、キーワード学習のやり方を説明したいと思います。キーワード学習を三分割展開法で実施すれば、ひな形論文を使って機械的合格論文作成を学べることを説明したいと思います。一番の注意点は、課題と問題点の区分です。課題は、技術士にとって一番重要なテーマです。問題点は、必要あれば考える事です。

無料セミナー(←ここをクリック)は、独学で受験される人にも参考になります。ぜひ参加をお勧めします。

1月25日(日)午後は、プレ・セミナーを実施ます。このプレ・セミナーは、有料セミナーを申込まれた人が「1日でも早く勉強したい」との要望で実施する事にしました。皆さん勉強熱心です。さて今回のプレ・セミナーは、2月~7月の学習内容を説明して予習にしてもらおうと思います。本来2月からの学習を事前に予習する事で、スムーズに勉強できると思います。ただし、業務で忙しいなどで参加できない人は、無理をしての参加不要です。JES技術士合格セミナーは、2月からの学習で合格できるようにカリキュラムを組んでいます。

プレ・セミナー(←ここをクリック)は、有料セミナーに参加される人だけの限定セミナーです。招待メールをお送りしたので、可能な人は、参加下さい。書籍「最短合格」蛍光ペン名刺を持参して参加してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

実力があっても合格できないのには、理由がある。

2015.01.19

先日、気になるメールを戴きました。今日は、そのメールを読んで感じる事を書いてみます。

そのメールの送り主は、何度か技術士試験を受験されているようですが、残念な結果になっているとのことでした。文面からは、努力されているのがにじみ出ていました。また、その実力も文面から相当のレベル(私よりもはるかに上のレベル)にあると感じました。

しかし何度も受験して残念な結果に終わっています。そうして考えてみるとJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)に申込まれる人の大多数も同じ状況で入学されます。皆さん実力がありながら、残念な結果です。

実力があっても残念な結果になるのは、理由があります。実力のある人は、普段の業務で次のように実力を発揮しています。

相手:貴方の業務で課題は、なんですか?
貴方:〇〇です。(←本来は、問題点〇〇を課題と勘違いして話している)
相手:△△が課題だと思うのですが、いかがですか?
貴方:それも課題だと思います。それについては、□□で対処しようとしています。

ここで〇△□は、実際の業務を当てはめて下さい。

ここで重要なのは、問題点である〇〇を課題と勘違いしても業務可能と言う事です。すなわち、業務においては、あいまいに進めても会話のキャッチボールで問題無く業務が、可能と言う事です。しかしながら、技術士試験では、厳密に区分されます。一度勘違いして記述した試験の解答は、試験官の手元にあります。そのため会話のキャッチボールなどのように訂正できません。また、試験官は、行間から貴方の考えを推測する事もありません。なぜなら、推測能力の有無で点数が変わるのを防ぐためです。よって、試験の採点は、記述してある内容だけから厳密に行われます。

これらが、実力があっても合格できない理由です。

複数回受験しても残念な結果に終わる人は、自分の実力をどのように表現するかをしっかりと考えて下さい。持っている実力をキチンと表現すれば、合格できます。これが、JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)の参加者を見ていて感じる事です。

JESでは、三分割展開法ひな形論文機械的合格論文作成法などで貴方の実力通りの結果を導きます。JES保障システムが、貴方を支援します。

は、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

モチベーションを上げて1日でも早く合格に近づく。

2015.01.18

現在、連日でお知らせしたイベントの応募メールが、多数きています。ありがとうございます。Amazonキャンペーンに応募頂いた皆様全員へ返信E-mailしました。E-mailを確認ください。また、プレ・セミナーは、有料セミナーを申込まれた人全員へ招待メールをお送りしました。参加・不参加の返信E-mailを戴ければと思います。なお招待メールが届かな人は、連絡ください。再度連絡させていただきます。

【無料セミナー10:30~】(←ここをクリック)

さて、来週の1/25(日)に午前10:30~で無料セミナーを予定しています。午後14:00~には、プレ・セミナーを予定しています。今年の技術士試験で一発合格を考えている人は、ぜひ参加をお勧めします。何故かと言いますと、このようなセミナーに参加するとモチベーションが上がります。有益な情報も手に入ります。そのため、独学で受験する人も無料セミナーには、参加する事をお勧めします。もし既に参加した人は、前回資料を持参すれば資料の印刷代実費も不要になります。無料セミナーは、誰でも何回でも参加できます。独学で合格を目指す人もぜひ申込んで頂き積極的に参加してください。

【プレ・セミナー14:00~】(←ここをクリック)

また、1/25(日)午後14:00~のプレ・セミナーでは、書籍:「最短合格」の秘訣と攻略法を使いどのようにすれば合格するのかを具体的に解説する予定です。課題・問題点・将来動向についても間違って理解している人が多いので念のため解説しようと思います。5月から学習するひな形論文機械的合格論文作成法は、課題・問題点・将来動向を正しく理解しているのが前提です。2月から有料セミナーを開始しますが、1日でも早く学習を始めたい人は、参加してください。1日早い学習が1日早く合格に近づきます。プレ・セミナーに参加される人は、お送りした教材で書籍(「最短合格」の秘訣と攻略法)蛍光ペンおよび名刺を持参ください。

なお、両方のセミナーに参加できる人は、両方に参加されることをお勧めします。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

1月25日(日)午後にプレ・セミナー実施を計画しています。

2015.01.17

昨日は、Amazonキャンペーンに多数の応募をありがとうございました。ありがたくも期待を超える多数の応募で整理がついていません。2~3日の時間を戴いて整理したいと思います。整理がつきましたら連絡しますので少しお待ちください。

今日は、1月25日(日)午後14:00~16:00実施を計画しているプレ・セミナー(←ここをクリック)について書いてみます。

現在平成27年の受験を目指す人から、有料セミナー(←ここをクリック)の申込を多数いただいています。その皆さんから、1日でも早く勉強を始めたいと連絡を頂いてます。本来の有料セミナーは、建設部門が2/7(土)から開始です。全21部門は2/25(日)から開始です。ですが、1日でも早く勉強を始めたいとの要望が多数きています。

そこで1日でも早く勉強したい人を対象に1/25(日)にプレ・セミナーを実施しようと計画しています。参加は、12月6日以降で有料セミナーに申込まれた人にお勧めです。11月までに申し込まれた人は、すでにプレ・セミナーを受講されていますので参加不要です。12月6日から今週末までに有料セミナーに申込まれた人は、参加されると良いと思います。本日の夜より1人1人にメールアドレスの確認を兼ねて招待メールをお送りしますので、検討いただければと思います。

なお、プレ・セミナーは、当初の計画に無いセミナーです。そのため有料セミナー(←ここをクリックの本コースと別なので無理をしての参加は不要です。2月から始まる本コースで技術士試験に合格できるようにカリキュラムを作成しています。あくまでも「1日も早く勉強したい」と言う要望にこたえるものです。さらに今までのプレ・セミナーに参加済みの人でもモチベーションを上げたいと思っている人にもお勧めかもしれません。

本日1/17(土)の夜から今週末までに1人1人へメールアドレスの確認もかねてプレ・セミナー(←ここをクリック)の招待メールをお送りしますので、確認ください。もし有料セミナーに申込んで2~3日後でも招待メールの届かない人は、連絡ください。何かのトラブルと思われます。これから有料セミナーを申込まれる人は、申込の2~3日後に招待メールをお送りしますので楽しみにお待ちください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

Amazonキャンペーンを実施します。

2015.01.16

このたび極めて良い本が2冊同時に出版できたのでAmazonキャンペーンを実施することになりました。2冊は、問題集(必須科目)参考書(受験対策本)です。もし良かったら皆さんに買って戴きたく特典を多数用意しました。

【問題集】まず問題集を紹介するとこの問題集は、知識型の勉強に適した問題と解説をしています。 すなわち、全ての選択肢に解説をしてありますので、選択肢と解説をセットで理解できるように構成されています。この問題集から重要キーワードを抽出して一発合格を目指して頑張りましょう。価格は、「2,200円+税」(2,376円)となっています。

【参考書】次に参考書は、JESがセミナーで実施している合格ノウハウをライブ形式で掲載しています。JESが合格率60%以上を誇る合格論文作成法勉強ノウハウが満載です。ぜひJES以外のセミナーハウスや受験指導者にも参考にしていただきたい1冊です。価格は、「2,500円+税」(2,700円)となっています。

これらの本は、JES技術士合格セミナーでは、教材として無償提供しています。その優れた書籍2冊を多くの人にも使って戴きたくAmazonキャンペーンを実施します。キャンペーンへの応募方法の説明(←ここをクリック)をご覧になって多くの人に参加をお願いします。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

クレームの多い少ないで合格までの距離が変わります。

2015.01.15

何事にもクレームの多い人は、技術士試験の合格に遠い人です。反対にクレームの少ない人は、合格に近い人です。今日は、そんな事を書いてみます。

何事にもクレームが多い人とは、例えば、食事をしたときは「もっと美味しいものを出せ」や何かを使っているときは「もっと使いやすくしろ」などと言う人です。

これらのクレームを多く言う人は、基本的に何かあれば、自分に合わせてほしいと思っている人です。周りが自分に合わせると言う事は、どうしても時間がかかります。相手が合わせない場合もあります。そのため、何事も次に進むのが遅くなり場合によって満足できない状態で終わります。このような人は、技術士試験においても合格から遠い人です。

これに比べて、クレームの少ない人は、現在の状態に合わせて出来る事の最大限を目指します。自分が現状に合わせるので相手の変化を待ちません。素早く適合して次に進みます。例えば、勉強する環境です。なるべく静かな場所で勉強するのが理想的です。ですが、限界もあります。クレームの少ない人は、可能な範囲で静かな場所で勉強しますが、クレームの多い人は、静かになるまで勉強しません。周りが自分に合わせるのを待つのがクレームの多い人の特徴です。

もし貴方が、何かに困っていたとしても許容範囲であれば、置かれた状態で勉強を始めて次のステップに進むことが合格に近づきます。何かに困ったら意識してみて下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

三分割展開法と合格カルテが、貴方を合格へ導く。

2015.01.14

貴方は、何か仕事をする時に納期に余裕があっても納期直前で短時間に処理することがあると思います。

例えば、やり始めたら1時間程度で処理できるけれども納期1か月の仕事です。さすがに納期の1時間前に処理を始める事はないと思いますが、納期の近くになってから処理を始めると思います。これが納期2週間でも同じです。納期の近くになってから始めると思います。納期がいつであっても直前は、同じなのです。

この納期に余裕があっても納期の直前で仕事をするのは、勉強においても同じです。勉強においては、1日1日試験日に近づいていきます。そして、貴方は、「いま始めなければ」と思いつつも勉強ができないでいます。そして間に合わないとなってから勉強を始めます。そして、ギリギリ狙いの勉強も簡単な試験では間に合うのですが、技術士試験など難関試験では間に合わずにアウトになるのです。

いま貴方は、4月下旬提出の「受験申込書及び業務経歴」を優れた内容にしようと考えています。ですが、納期ギリギリ短時間で検討検討不足の状態で提出になります。筆記試験においても試験直前までに間に合わせる勉強をして、勉強不足で受験になります。

JESは、貴方が納期に十分間に合って実力を発揮できるようにしてほしいと思っています。なぜなら、多くの優秀な技術者は、実力を発揮すれば、合格できると思うからです。

その方法の一つとして、2月からのJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)では、技術士試験の合格カルテを使う予定です。三分割展開法と共に合格カルテが、貴方の技術士試験合格を力強く支援します。これが、JES保障システムです。楽しみにしてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

「受験申込書及び業務経歴票」の提出目的は。

2015.01.13

貴方は、「受験申込書及び業務経歴票」を技術士試験用として意識して記載しているでしょうか? 今日は、そんな事を書いてみます。

貴方は、「受験申込書及び業務経歴票」の提出目的を理解しているでしょうか? もし「試験を受けるため」と思っている人は、ほぼ不合格直行です。「受験申込書及び業務経歴」の提出目的は、貴方が技術士にふさわしい人材かどうかの判断資料です。もし資料を見て不適格と判断されると不合格になります。そのため、貴方が技術士にふさわしいと判断できる情報を記載する必要があります。

ここで誤解してはいけないのが、貴方の業務実績から技術士にふさわしい内容をピックアップして記載すると言う意味です。時々「やって無い事も書いていいですか?」と質問する人がいますが、ダメです。事実と異なる内容を記載すると厳しく処分される可能性があります。

例えば、貴方が主催する会議で技術的資料をコピーして内容を技術論議したとします。この時に「資料のコピーをしていました」と記載すれば、コピーを主な業務と判断されて不合格になります。ですが、「技術論議をした」と記載すれば、技術士にふさわしいと判断されます。同じ人材でもどの部分を記載するかによって合否が分かれます。

すなわち貴方の長年の業務を1枚の用紙に記載するのです。全ての業務を記載できません。技術士にふさわしいものをピックアップして記載するのです。

当然ですが、記載すれば口頭試験で質問されます。例えば、調査研究と記載すれば、内容を質問されます。質問の例としては、「調査研究のメンバーは?」「予算の金額は?」「学会発表や特許申請は?」「貴方は責任者ですか?」等です。すなわち、「受験申込書及び業務経歴」に記載する内容は、口頭試験で質問されることを想定して技術士にふさわしい内容を記載するのです。

1月~2月は、これらに必要な情報を集めて下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士合格セミナーで受験仲間を見つけ最短合格。

2015.01.12

昨日1/11(日)は、無料セミナー(技術士合格セミナー)を東京都北区で実施しました。皆さん今年の合格を目指して気力充実されてました。今日は、そんな事を書いてみます。

JESの技術士合格セミナーは、毎回遠方からも参加者があります。今回は、北海道と東北地区・中国四国地区や長崎県沖縄県宮古島などからも参加を戴きました。遠方から参加される人は、「飛行機のチケットを手配するので時間と場所を正確に教えて下さい」など参加前からの問合せで強い合格意欲が感じられました。こちらも身の引き締まる思いでセミナーを実施しました。飛行機で参加される人は、前泊も必要です。頑張ってらっしゃいます。

また関東地区など近県の受験生は、無料セミナーに複数回参加されている人もいます。複数回参加の理由を聞くと「有料セミナーの始まる前に少しでも勉強を進めたいから」と話されていました。確かにセミナーの中で積極的に質問されていました。

そのような頑張っている人全員が、最短合格できるようにスタッフ一同で全力支援したく思っています。

2月7日や2月22日からの有料セミナーに参加される人は、上記の気力溢れる人と一緒に勉強するのを楽しみにしてください。貴方の勉強が、いま以上に進むと思います。貴方の勉強する気力が増幅されると思います。

さて2月は集合セミナー(←ここをクリック)ですが、3月からは同じ受験部門でグループ勉強をします。このグループの時には、名刺交換のタイミングを作りますので名刺交換されるのも良いと思います。この名刺交換のメリットは、受験の情報交換です。同じ受験部門を受験する同志は、まさに一緒に合格する同志です。キーワード予想問題の情報を交換されているようです。さらに合格後もお付き合いされている人もいるようです。

このコラムを読んでいる人も、ぜひ受験仲間を見つける事をお勧めします。貴方の職場や仕事仲間に技術士を受験する人がいると思います。もし近くにいなければ各地区の日本技術士会支部に連絡するのも良いかもしれません。技術士補としての何か集まりがあると思います。

受験仲間を見つけて2人で分担すれば、半分の労力で同じ勉強ができます。10人で分担すれば、1/10の労力で同じ勉強ができます。最短合格も可能です。お互いに調べた事の情報交換ができるからです。さらに、お互いに励ましあえば挫折する事がありません。

ぜひ貴方も受験仲間を見つける事をお勧めします。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士合格セミナーが実践している最短合格とは。

2015.01.11

技術士試験は、同じ問題が二度と出ません毎年新作問題で試験されます。今日は、そんな事を書いてみます。

さて技術士試験は、毎年1月~6月の間で新作されます。この時に過去問題を確認して同じ問題にならないように作成されます。すなわち、同じ問題は、二度と出ません。さらに出題形式も課題を述べさせる問題や問題点を述べさせる問題が出題されます。例えば、「・・・・の課題について述べよ」や「・・・・の問題点について述べよ」等です。ほんの2文字違うだけで解答すべき内容が大きく変わります。片方は、課題について解答し、他方は、問題点について解答するのです。それぞれ解答すべき内容が違います。よって、技術士試験の勉強は、過去問題予想問題も使うことができません。

しかし、技術士試験で求められている能力は、毎年同じです。毎年確認される能力は、専門知識応用能力課題解決能力論理的思考力です。確認方法として、リーダーシップコミュニケーション能力など4種類も確認されます。

これらが理解できると勉強方法が、決まってきます。毎年試験に出題されるキーワードについて、専門知識・応用能力・課題解決能力・論理的思考力・リーダーシップ・コミュニケーション能力などを調べれば良い事になります。

この勉強法が、JESが開催している技術士合格セミナー(←ここをクリック)なのです。これらの勉強方法は、独学でも勉強可能です。一発合格を目指している貴方は、これらの勉強をマスターして平成27年度の合格を目指しましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

独学の人は、そろそろ今日が限界です。

2015.01.10

さて2月からは、JES技術士合格セミナーが始まります。あなたは、どこまで勉強を始めましたか? きょうは、勉強開始時期について書いてみます。

JESが実施している技術士合格セミナーは、2月から勉強を開始します。しかし、独学の人は、1か月早く勉強を始めて下さい。まさにいま勉強を開始してください。でなければ、手遅れになります。何故かと言うとJES技術士合格セミナーに参加する人は、適切な指導を受けるので効率的かつ効果的な勉強ができます。なので最短合格できます。

ですが、独学の場合は、自分で試行錯誤します。そのため、ムダやり直しが発生します。やり直しの分として、1か月分を先行して勉強して下さい。もしやり直しが多いと思う人は、2か月分を先行してください。2か月分の先行と言う事は、勉強のやり直しの多い人は、かなり厳しい状況だと言う事です。すでに間に合わない人もいるかもしれません。

独学の人は、今日から勉強を始めましょう。JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加する人は、2月からのセミナーを楽しみにしてください。JESが合格カリキュラムを準備しています。安心してください。

苦しい時が、自分の伸びている時です頑張りましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

貴方の勉強が進まない原因は。

2015.01.09

貴方は、勉強が進んでいるでしょうか? 例えば、1日2個のキーワード学習ができていますか? 今日は、勉強の進捗について書いてみます。

筆記試験日まであと191日間になりました。貴方は、勉強が進んでいますか? 貴方が予定通り勉強を進めていれば、良いと思います。ですが、勉強が予定通り進んで無ければ、その原因を今のうちに見つけて下さい。いまのうちであれば、余裕を持って挽回計画を立てることができます。

理想的な勉強の目標は、5月中旬までにキーワード学習で300個超がある程度進んでいる事です。何故かと言うと5月中旬から、機械的合格論文作成法を勉強します。ひな形論文にキーワード学習で勉強した事を当てはめて合格論文を作成します。この時にキーワード学習が進んで無いと、機械的合格論文作成法を勉強しても意味がありません。そのためには、できれば、5月中旬までにキーワード学習が300個超を達成しているのが理想的です。少なくとも200個超を達成していれば、ひな形論文を勉強する意味があります。もちろん、キーワード学習は、早ければ早いほど良いので順調に進んでいる人は、そのまま勉強を続けて下さい。遅らせる必要ありません。ちなみに一番早い人は、すでに200個を達成したと聞いています。ムダな時間とならないように対策しましょう。

さて貴方が勉強の進まない原因は、なんでしょうか? もし勉強時間が無いのであれば、工夫して勉強時間を作るしかありません。例えば、年末年始の9連休では、勉強しましたか? 土日の休日では、勉強してますか? もしこのような休日に勉強して無い人は、時間があっても勉強しない人です。原因が別にあります。例えば、勉強する方法が分からないのであれば、勉強を教えてくれる人を探してください。もしモチベーションが上がらないのであれば、勉強する目的を明確にしてください。

これらを解決する方法として、JES技術士無料セミナー(←ここをクリック)に参加するのも一つの方法です。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

キーワードシートは、定量的かつ具体的に三分割展開法で。

2015.01.08

今日は、キーワード学習での注意を書いてみます。

キーワード学習では、キーワードシートを三分割展開法で作成します。この時に可能な限り定量的かつ具体的に記載してください。

例えば、生産量を増加させるために対策として「人員増加」と記載したとします。人によって想定する人数が違います。極めて大きな数値を考える人は、「人件費の増加を考え無い対策」として×とします。また、少ない数値を考える人も「焼け石に水で対策にならない」と考えて×とします。×の評価が実力通りであれば、良いですが、実力通りでなければもったいないです。何人増加何%増加など定量的に記載すれば実力通りの評価をしてもらえます。

それから、なるべく具体的な記載をしてください。例えば、「消滅可能性都市の対策をするために人口を増加させる」と記載したとします。消滅可能性都市は、人口を増加できないから困っているのです。対策として人口増加させると記載するのであれば、どのように増加させるのか記載する必要があります。

技術士は、大多数の人が納得する具体的な提案のできる実務家です。キーワードシートは、三分割展開法に従い、定量的に具体的に記載してください。

もし理解できない人は、1月11日(日)の無料セミナー(←ここをクリック)で質問してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

課題は積極的に記述、問題点は消極的に記述する。

2015.01.07

課題・問題点・将来動向の大きさや書き方で評価が変わると言う事を書いてみます。

技術士試験で一番高く評価されるのは、課題です。そのため選択科目で能力評価されます。720文字詳細業務の説明においても課題が評価されます。これに対して問題点は、低い評価です。特に大きな問題点は、場合によってマイナスとなります。将来動向は、常識の有無として全体で評価されます。

解答を記述するときに課題は、自分で対処できる一番大きな項目を積極的に記述してください。問題点は、できれば記述しない方が良いと考えて下さい。問題点は、書いたとしても消極的に記述してください。

人によって「課題は、・・・です。」や「・・・が、課題です。」など課題や問題点の言葉を強調する人がいます。これは、やめた方が賢明です。課題や問題点の言葉を強調した文章を見ると試験官は、「自分で区別できて無いから強調している」と悪い評価をします。

まして、問題点を書いているのに「この課題は、・・・です。」などと書いている文章を見ると絶望的に悪い評価になります。「課題と問題点の区別ができない」と評価されるのです。

区別のできる貴方が、文章を書く時は、課題・問題点・将来動向の言葉を使わないで文章を書いてください。実力通りの評価が得られます。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

貴方は、1日に何個のキーワード学習ができる?

2015.01.06

現在は、1日2個のキーワード学習で筆記試験までに300個超となります。まだ余裕のある今のうちに勉強を始める事をお勧めします。今日は、そんな事を書いてみます。

今日は、1月6日なので筆記試験の実施される7月20日まであと194日間です。そのため、1日2個のキーワード学習を進めれば、筆記試験までに300個超を達成できます。ですが、あと1.5か月後の3月ごろから勉強を始める人は、1日2個のキーワード学習でも300個に到達しなくなります。どこかで1日3個の実施が必要になります。

1日3個のキーワード学習は、継続が困難です。私(坂林)の場合で試験前の1か月が限界でした。もし貴方が、ゆとりを持って学習したいのであれば今のうちに勉強を始める事をお勧めします。

ただし、私は、平均的なレベルだと思います。優秀な人は、1日3個が可能かもしれません。もし1日3個で勉強計画を立てる人は、今のうちに可能性の有無を確認してください。筆記試験の時に「間に合いませんでした」となっては、取り返しがつきません。いまのうちに1日何個のキーワード学習ができるかを確認する事をお勧めします。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

忙しい貴方に早朝勉強をお勧めします。

2015.01.05

勉強は、進んでいますか? もし進んで無ければ、朝早起きして勉強する事をお勧めします。今日は、そんな事を書いてみます。

貴方は、勉強が進んでいますか? 今日は、1月5日(月)です。すでに新年の5日目です。もし勉強が進んで無ければ、反省して勉強する事をお勧めします。JESの受講生は、すでに私(坂林)とE-mailで指導と勉強を始めています。一番早い人は、キーワード200個作成自分なりの業務棚卸を実施しています。

もし貴方の勉強の進まない理由が、勉強時間の取れない事であれば、朝早起きして勉強する事をお勧めします。朝であれば、誰にも邪魔されずに勉強できます。例えば、朝出勤前の2時間を勉強時間にしてください。6時に出勤であれば、4時に勉強開始です。帰宅時間が遅くても早朝であれば勉強は、変更しなくて済みます。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

今日は、連休最終日です。予定通り勉強できましたか?

2015.01.04

今日1/4(日)が、年末年始の9連休の最終日です。勉強は、予定通り進みましたか? 今日は、そんな事を書いてみます。

まず計画通り勉強のできた人は、良いと思います。キーワード学習で毎日2個のキーワードシート作成業務棚卸のできた人は、勉強計画さえきちんとしていれば、技術士試験に合格できます。ぜひそのまま勉強を続けて下さい。念のため、誰かに勉強計画に問題無いか確認を受けると良いと思います。

問題なのは、計画通りに勉強のできなかった人です。計画通りに勉強の進まなかった人で「仕事で忙しかった」人は、いないと思います。年末年始の9連休で仕事をした人は、少ないと思います。たとえ仕事があったとしても9日間の全てに仕事の人は、ほとんどいないと思います。もし何かで忙しかったのであれば、勉強できないのも仕方ないかもしれません。ですが、もし連休中にお酒を飲みお餅を食べテレビを見てゴロゴロ寝ていたとすれば、貴方は、勉強しなかった自分を反省してください。時間のあった9連休ですら勉強しなかったのですから、平日に戻る明日1/5(月)からは、もっと勉強しないはずです。

時間があっても勉強しない人は、自分を勉強するように追い込んでください。例えば、JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加している人は、年末年始の9連休中も私(坂林)とE-mailで連絡を取り合い勉強しました。私(坂林)から「ここを修正してください」と指摘され、勉強せざるを得ない状況でした。そのようにJES技術士合格セミナーに参加している人は、勉強をしました。

貴方も勉強から逃げられないようにしてください。自分の目の前に教材を積み上げて、自分を勉強するように仕向けて下さい。教材DVDで合格ノウハウを勉強するのも一つの方法です。どのように優秀な人でも勉強しなければ、技術士試験に合格できません。JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)は、貴方を全力で応援します。

大丈夫です。優秀な貴方であれば、できます。今年の試験で一発合格しましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

まだ余裕のある今のうちに始めましょう。

2015.01.03

勉強は、進んでいますでしょうか? 筆記試験が実施される7月20日(月・祝)まで、あと197日間になりました。まだまだ余裕がありますが、確実に1日1日と試験日に近づいています。まだ余裕のある今のうちに勉強を進める事をお勧めします。今日は、そんな事を書いてみます。

JESのホームページに筆記試験日までのカウンターがついています。カウンターを設置したのは、平成26年8月3日です。その時は、平成27年度の筆記試験が、1年後の8月にあると考えて「あと365日」からカウントダウンしました。その後、1か月早い7月に実施されるのが判明して修正しました。

さてそのカウンターですが、初めは、「あと365日」でした。そして「あと300日」「あと200日」と進んでいます。今日は、「あと197日」です。いまは、まだまだ余裕があります。JESがお勧めしているキーワード学習は、1日2個実施すれば、試験日までに400個近く実施できます。

ですが、本当でしょうか? 1日2個実施すれば、400個近く実施できますが、0個であれば、永遠に0個です。貴方は、1日何個のキーワード学習を実施していますか? JESの受講生であれば、教材を自宅へ郵送して勉強の環境を整えています。また、勉強に必要なWordやExcelのファイルをE-mailで配布しています。JESの受講生であれば、郵送やE-mailで勉強するように勧めているので勉強が進んでいます。そして、毎日E-mailでキーワード学習を指導をしているので勉強が進んでいるのです。JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)

もし貴方が、独学であるならば、同じことをしてくれる人を見つけて下さい。まだまだ余裕がある今のうちです。そうで無ければ、手遅れになります

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

今日で新年2日目です。勉強は、続いていますか?

2015.01.02

計画の続かないのを表現して「3日坊主」と言う言葉があります。さて今日は、1月2日(金)です。新年の2日目です。貴方の勉強計画は、続いているでしょうか? 今日は、そんな事を書いてみます。

人間は、計画を続けるのが困難です。私自身も計画が続きません。子供のころは、夏休みの宿題や絵日記などを学校の始まる前日に1.5か月分まとめてやるのが常でした。一方で、このコラムは、約5年間毎日続けています。しかし、いま私(坂林)が、毎日続けているからと言って、人間が変わったわけでありません。基本的にめんどくさがりで「3日坊主」の人間です。「3日坊主」ですが、私(坂林)は、それで良いと思っています。3日目毎に決意して3日間継続を毎回続ければ、永遠に続くからです。まさに私(坂林)は、「3日坊主」ならぬ「1日坊主」を約5年間にわたり毎日継続しています。そして今では、毎日食事をするごとく飽きることなく継続しています。

貴方も毎日の食事や歯磨きのように飽きることなく勉強を継続してください。そして貴方が毎日勉強を継続していれば、技術士試験の合格に大きな力となるはずです。私(坂林)は、何か目標を達成するときに継続が重要だと思っています。まさに「継続に勝る魔法無し」です。貴方の周りでも天才的に頭の良い人がいると思います。ほとんど勉強をしなくても優秀な成果を出す人がいます。その様な天才を真似るのも良いですが、もし、私(坂林)と同じに「自分は、普通の人間」と思っている人は、毎日を淡々と継続してください。1日の積み重ねは、小さくても、毎日続ければ、大きな積み重ねとなります。そして私(坂林)のような普通の人でも成果が出せます(試験に合格できます)。頑張りましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

謹賀新年。これが、今年の合格計画です。

2015.01.01

新年明けましておめでとうございます。新年になりましたね。気持ちを新たにして、今日から勉強を開始してください。今日は、そのような事を書いてみます。

まず筆記試験が行われる7月20日(月・祝)までついに200日以下となりました。試験日まであと199日間です。「全ての計は、元旦にあり」と言う事もあります。今日は、勉強計画を立てるのも良いと思います。

1、キーワード学習は、1日2個を実施する。
2、毎月60個キーワード(KW)を実施する。
3、1月末日までに業務棚卸に必要な情報をすべて集める。(KW60個達成)
4、2月は、「受験申込書及び業務経歴票」に記載する項目を抽出する。(KW120個達成)
5、3月は、「受験申込書及び業務経歴票」の下書きを開始する。(KW180個達成)
6、4月は、試験センターから「受験申込書及び業務経歴票」を取得して清書する。(KW240個達成)
7、5月は、機械的合格論文作成法のマスターと1通目の合格論文を作成する。(KW300個達成)
8、6月は、2通目の合格論文を作成する。(KW300個超を目指す。そして暗記する
9、7月は、3通目の合格論文作成と試験本番。

これらの計画と目標を貴方の勉強計画として作成してください。これらのできる人が、合格できます。できない人は、不合格です。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム