技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

カメラ付IP電話(Webカメラ)利用に関する運用規定

第1条 目的

パソコンを利用したカメラ付IP電話(Webカメラ)による、研修セミナー効果のより向上を図る為に、受講者と指導講師又は開催事務局(JES)の間でのカメラ付IP電話を積極的に利用することを目的とする運用規定に適用する。

第2条 個人情報

個人情報の取り扱いについては、開催事務局(JES)としてのJESのプライバシーポリシーに準拠するとともに、受講者及び指導講師の相互にプライバシーポリシーを厳守することを第一原則とする。従がって、相互に承諾が得られた者同士でないと遂行はできないものする。

第3条 ID認証およびパスワード

ID認証およびパスワードは、他者へ漏らさないものとする。パスワードは、開催事務局(JES)が管理し開催事務局(JES)以外の者が変更しないものとする。

第4条 具体的な運用規則

  1. カメラ付マイクは、周囲の不要な会話又は雑音を消す為に一体型のインターカム形式のものを利用する。
    さらに画像には背景の不要な背景が写らないよう考慮する。
  2. 利用する時間帯は、次項のいずれかの時間とし、次項以外の時間は、利用しないものとする。
    イ.研修セミナーの時間として決められた時間。
    ロ.受講生と指導講師の双方が、合意した時間。
    ハ.開催事務局(JES)を含めて、利用者間で合意した時間。
  3. 講習回数は、原則として各受講生とも1人につき2回/月以内かつ合計1時間以内(30分間×2回または1時間×1回のいずれか)とする。
    ただし、受講生より回数の追加申し込みにより事前入金があった場合は、6,000円ごとに30分間×1回を追加する。
  4. 開催事務局(JES)の推奨する時間帯は、次項の時間を目安とする。ただし、受講生と講師の双方が合意した場合は、除く。
    イ.Web教室におけるセミナーは、18:00~21:00(左記範囲内で30分間を目安に任意に決定する)
    ロ.Web教室における個別研修セミナーは、21:00~22:00(30分以内が理想)。
  5. 土曜日、日曜日、祭日は、相互承認で通話約束が成立した場合を除き休日とする。
  6. 急用、緊急などの事態が生じた場合は、速やかに回線を中断、または、終了させるものとする。
  7. カメラ付IP電話(Webカメラ)の購入・必要ソフトウエアのインストール・インターネット接続および設定は、各人の責任のもとに行うこととする。
  8. 本件に必要なカメラ付IP電話(Webカメラ)用のサーバーは、開催事務局(JES)が準備する。

第5条 禁止事項

他者に対する迷惑行為は、禁止する。

第6条 解約

次の場合、パソコンを利用したカメラ付IP電話(Webカメラ)による、研修セミナーを、解約するものとする。

イ.研修セミナーの契約が終了したとき。
ロ.いずれかからの解約の申し出があったとき。
ハ.第5条に違反したとき。