技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

2015年6月

試験会場確認など本番試験の準備を始めて下さい。

2015.06.30

本番試験まで土日があと2回になりました。今日は、その土日の使い方について書いてみます。

まず本番試験の1週間前である11日(土)と12日(日)は、無理な勉強をしない計画にしてください。できれば、試験会場の確認に充てて下さい。試験に参加する本番と同じ時間に試験会場へのアクセスを確認してください。公共交通機関の乗り継ぎ確認歩行道路の確認などを行ってください。これらを事前確認しないと試験当日に「この時間だけ通行禁止」と言う場合もあります。慣れた道路でも工事をしているかもしれません。当日判明したのでは、心穏やかに受験できません。事前に調査してください。

また、お弁当を自宅から持参する人は、問題無いですが、コンビニなどで購入する人は、注意してください。試験会場近くのコンビニでは、お弁当が売り切れていると思ってください。お弁当は、自宅近くで購入して試験会場に向かうのがお勧めです。これら、試験本番の事前確認は、11日と12日のどちらかで済ませて下さい。

次に試験本番前2週間である4日(土)と5日(日)は、早朝より時間を決めて解答練習をやってみる事をお勧めします。JES受講生は、5月と6月で2回解答練習をしました。7月にも解答練習をします。貴方も合計で3回は、時間を決めて解答練習してください。

この解答練習の時に本番で使える物だけを使ってなるべく厳しい条件で解答練習してください。受験生から聞いたのですが、「救急車の出動騒ぎがありました」と聞いたことがあります。試験時間中に救急車が出動する事があっても動揺する事なく受験できるようにしてください。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

癖のある文章は、減点です。

2015.06.29

貴方は、自分の癖を修正しましたか? 今日は、そんな事を書いてみます。

人間の癖の中に技術士にふさわしくない癖減点される癖があります。貴方は、自分の癖を直したでしょうか? 「無くて七癖」と言うことわざ通り人間は、自分に気づかない癖が七つ以上あるのが普通です。何故なら、気づいている癖は、直しています。本人が気づかずに残っているのが癖です。

まず癖で多いのが、薄い文字を書く人です。薄い文字は、読み難いので2B以上の鉛筆やシャープペンでしっかりと書いてください。

さらに、文字の大きさのバラツキです。文字の大きさを一定にすると読みやすくなります。文字の大きさは、原稿用紙マス目の80%です。ごくまれにマス目からはみ出す文字を書く人がいますが、極めて読み難いので厳禁です。また、小さな文字を書く人も、「この人は、本当に技術士にふさわしいだろうか?」と疑問を持ちます。小さな文字も厳禁です。

主語を省略する人もダメです。主語を省略した文章は、試験官に誤解を与えます。あれそれこれ等もダメです。誤解できる文章を読むと試験官は、意図して誤解した解釈を念頭に読み進めます。好意的に読んでほしいと思う解答者の期待は、多くの場合、はずされます。何故なら正しく書いている事を判定するのが、採点なのです。

である調ですます調体言止めの文体が混在するのもダメです。である調・ですます調・体言止めの文体それぞれには、意味があります。技術士試験の文章は、全てである調で統一してください。

その他に多くの癖が貴方には、あるはずです。先に説明したように、自分の癖は、気づかないから癖なのです。誰かに見てもらって癖を直してください。癖を直さなければ、厳しい結果になる場合もあります。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

あと20点を上乗せして、合格を確実にしましょう。

2015.06.28

今日は、JESの模擬試験について書いてみたいと思います。

JESでは、5月にⅡ選択科目の模擬試験を実施しました。6月は、Ⅲ選択科目の模擬試験を実施しました。そして、7月には、Ⅱ選択科目とⅢ選択科目の模擬試験を実施します。この時に解答時間は、本番試験の半分の時間で実施します。半分とは、2時間の試験を1時間で実施すると言う事です。

半分の時間で実施するのは、当然理由があります。貴方も聞いたことがあると思います。一流の人は、本番より厳しい練習をして本番を楽にするのです。厳しい練習をすると本番が楽になって余裕ができるのです。その余裕の中で部分点を獲得する練習をします。例えば、「試験官:試験終了まであと10分間です」と言われてから、空白1ページを記述して部分点の20点以上を獲得できます。技術士試験は、1点の違いで合否が分かれる試験です。10分間で20点以上の上乗せは、圧倒的に有利となります。

このコラムを読んでいる貴方もあと20点を上乗せして、合格を確実にしましょう。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

あと3週間を効率的に勉強しましょう。

2015.06.27

さて7月20日(月・祝)の筆記試験まであと22日間(3週間)となりました。今日は、あと3週間で何をするかについて書いてみます。

あと3週間なのであまり大きな事は、できません。人にもよりますが、新しいことへのチャレンジは、消化不良になります。

今から新しい論文の記述は、やったとしても1通程度です。さらに、JESでは、3通の論文で合格論文の記述法を習得できます。多くて5通で習得できます。そのため、6通以上の論文記述は、勉強方法を間違えている可能性があります。あと3週間なので、大至急勉強方法の再確認されることをお勧めします。

合格論文が3通に到達している人は、今までの失敗をリストにするのが有効です。同じ失敗をする人は、何通勉強しても同じです。同じ失敗をしないのが、勉強です。

キーワード学習で300個に到達している人は、暗記に専念してください。特に数値やデータの暗記が重要です。論文記述ネタがキーワードです。論文の記述に苦労している人は、暗記に重点を置いてください。

上記について3週間でどこまでできるか考えてゴールから逆算して勉強計画を立てて下さい。最後の1週間は、仕事の残業を少なくして朝型の生活リズムに体調を整えて下さい。あと3週間は、悔いの残らないように過ごしましょう。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

試験官は、貴方の願うほど解答を読んでくれません。

2015.06.26

試験官は、貴方の解答の理解が必須で無い事を話したいと思います。

貴方は、技術士試験の解答をキチンと書けば合格できると考えているはずです。ですが、それには試験官の理解が必須条件です。しかし試験官は、貴方の解答を理解できるまで何度も読み返してくれません1回読んで理解できなければ、理解できない解答として不合格判定します。なぜなら技術士試験の解答は、理解できるかどうかが合否判定の項目であり理解できなければ不合格なのです。

貴方が普段書いている会社の書類などは、理解できるまで何度も読んでくれます。そしてそれでも理解できない場合は、担当者に問い合わせます。しかし、技術士試験は、その様な事をしません。1回読んで理解できなければ、不合格にすれば良いのです。

もし貴方が誰かの指導を受けているとして、指導者は、何度も読み返してくれます。貴方の書いている内容を理解して指導しようと考えるからです。にもかかわらず、指導者が貴方の解答「理解し難い」と言えば、極めて厳しい状況だと理解してください。何故なら必ずしもあなたの解答を理解する必要ない試験官は、100%不合格判定にするからです。いまからでも間に合います。試験官が必ず理解できる記述方法を勉強して下さい。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

子供と大人の勉強の違いについて。

2015.06.25

貴方は、子供の勉強大人の勉強について知っているでしょうか? 今日は、そんな事を書いてみます。

まず子供の勉強は、暗記が中心になります。子供は、知らない事を覚えて大人になる準備をするのが勉強です。子供の勉強は、学校で先生からの知識を受け取る勉強です。そのため毎日学校へ通学します。

これに対して大人の勉強は、新しい事を覚えるのが従今までの知識や考えの修正が主になります。そして、毎日学校で勉強する事も無く自宅で勉強するのが中心になります。すなわち、自学自習による自分の考えの修正が、大人の勉強になります。

なぜ大人の勉強が難しいかと言うと、今までの経験で培った自分の考え方を自学自習によって自分で修正する事にあります。誰しも自分の考えは、正しいと思っています。もちろん漠然と「なぜか上手くいかないのは、どこが間違えているのだろうか?」程度の事は、誰でも考えます。ですが、具体的に「ここが間違えている」と自分の考えの修正ができる人など皆無です。ですが、上手くいかない理由は、貴方も気づいている何か修正すべき点があるのです。

JES技術士合格セミナーにおいても同様です。「貴方は、ここを修正すれば合格できますよ」と説明しますが、1回の指導で修正できません。何故なら、誰しも自分の考えの方が正しいと考えているからです。そのため、JESでは、何回でも「ここを修正してください」と(貴方が)正しいと考えている部分の修正を繰り返し説明します。このため、大人の勉強は、難しいのです。

もし貴方が、誰かの指導を受けているのであれば、十分注意してください。貴方が正しいと思う考えを否定される場合があります。ですが、「どのようにすれば良いのだろうか?」と理解に努めて下さい。もしできなければ、今年も不合格です。貴方が、今年の一発合格を目指すには貴方の正しいと思っている事の修正が必要です。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

指導者を換えて様々な見方を学ぶことをお勧めします。

2015.06.24

貴方は、何人の人に技術士試験の受験指導を受けていますか? 今日は、そんな事を書いています。

まず結論から言えば、講師を変更しより多くの人から指導を受ける事をお勧めします。それは、貴方の事が良く分かっている講師であれば、なおさら変更する事をお勧めします。先入観の無い初めての人の方が、貴方をより良く指導出来る事もあります。

何故なら当然ではありますが、貴方の試験解答を採点する試験官は、貴方を知らない人です。貴方の苦手なタイプかも知れません。そうであれば貴方の採点は、厳しくなります

そうであるならば、貴方は、いろいろな人に採点してもらうのが得策です。むしろ積極的に指導者を換えた方が良いと思います。そうする事で貴方は、今年の試験の一発合格に近づきます。貴方が好ましいと思う人を選んで指導を受けるのは、悪い方向です。貴方の苦手な人に指導を受ける事をお勧めします。

JESにおいても何かの機会で積極的に担当講師を変更するようにしています。例えば、筆記試験直後の8月からのセミナー(Cコース)では、半分以上の人について担当講師を変更しようと考えています。JES技術士合格セミナーは、仲良しのお話会ではありません。緊張感を持って一発合格を狙う同志です。貴方も良いタイミングで指導者を換える事をお勧めします。楽ちんな指導は、合格に役立ちません。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

貴方が筆記試験でやってはいけない失敗リスト。

2015.06.23

今日で筆記試験まで26日間になりました。勉強の計画は、予定通りでしょうか? 今日は、今までのまとめのお勧めをしたいと思います。

さて、貴方が今やっている勉強は、何でしょうか? 内容にもよりますが、今やっている事を最後に新しい勉強は、やめた方が良いかもしれません。これから筆記試験日までにお勧めの1つは、失敗リストの整理です。

失敗リストは、貴方が不合格の理由をまとめたものです。例えば、誤字脱字の多い人は、「漢字を正しく書く」等です。あるいは、「ですます調」で文章を書く人は、「である調」で書くなどです。

貴方が不合格の理由を箇条書きにして筆記試験本番で失敗しないようにします。これを直前にまとめても身につか無いので効果を期待して今からまとめます。

失敗リストは、キチンとまとめれば貴方の得点が、20~40点アップするかもしれません。1点の差で合否が決まる事を考えた時に20~40点の得点アップは、極めて大きいです。さらに致命的な失敗は、一発不合格です。

貴方が、今まで論文記述で失敗したリストは、極めて重要です。今年の一発合格のためにまとめる事をお勧めします。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

合格させたい人と残念な人の違いは。

2015.06.22

国が技術士試験で合格させたい人不合格にしたい人について書いてみます。

上記のように書くと知識の有無で合否が分かれると多くの人が思います。ですが、知識以外も合否の判断材料になります。これは、当然です。なぜなら、国家資格は、国や社会の役に立つ人を育てて活躍させるのが目的です。国や社会に害のある人は、知識があっても不合格です。

極端な言い方をすれば、反社会的な活躍をしている人は、不合格と考えるのが当然です。技術士の資格を活用してさらに悪い活躍をされると困るのです。ここまで極端でなくてもわがままな人自分勝手な人迷惑なあまりよろしく無い人材と言えます。技術士に成って欲しく無い人材です。

さてここまで読むと「自分には、関係ない」と思う人が多いと思いますが、逆に合格させたい人を考えて下さい。貴方が合格させたい人になれば、試験官は、好意的に採点します。

例えば、貴方が知識を社会に役立てようとしていると試験官が考えれば、「この人に技術士に成ってもらいさらに活躍して欲しい」と考えるのが当然です。国や社会に役立つ人が、国の望む人材だからです。

まさにこれらを採点しているのが、技術者倫理などです。その他の項目においてもどのように受け取られるかによって、長所探しの採点欠点探しの採点で結果に大きく影響します。どちらになるかは、貴方しだいです。

技術士は、技術責任者を目指す資格試験です。技術士試験を受験する貴方は、ぜひ合格させたいと思われる人材を目指してください。JESは、そのお手伝いをさせていただきます。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

合格を諦める人と、最後まで頑張る人に分かれる時期です。

2015.06.21

筆記試験まであと1か月間を切ったあたりから、今年の試験合格を諦める人最後の頑張りをする人に分かれます。貴方は、諦める人ですか? それとも最後の頑張りをする人ですか? 今日は、そんな事を書いてみます。

まず今年の試験合格を諦めた人は、残念です。確かにあと1か月未満では、合格する実力がつきません。来年の準備をした方が賢明です。今年の勉強不足の原因を分析して来年合格するための勉強計画を準備してください。目標は、キーワード学習300個超合格論文3通です。

さて、最後の頑張りをする人は、ぜひ諦めずに頑張ってください。結果を残す人奇跡を起こす人は、最後まで諦めない人です。最後の頑張りをする貴方は、奇跡を起こす可能性があります。その奇跡を起こすには、いくつかの準備があります。

1、キーワード学習300個超の実施

合格論文の記述ネタに困っている貴方は、キーワード学習300個超を実施してください。いままで実施したキーワード学習とこれから実施するキーワード学習を合わせて300個超を実施してください。300個超が完成して暗記できれば、記述ネタの心配が無くなります。何かを見ながら書いていた合格論文を何も見なくても記述できるようになります。インターネットで調べながら記述していた合格論文が、何も見なくても記述できるようになります。今日から1日5個以上のキーワード学習を続ければ、筆記試験日までに150個以上を学習できます。さらに今まで学習したキーワードを並行して暗記してください。合わせて300個超の暗記を目指してください。多くのキーワードは、1個を1ページでまとめていると思います。300個超であれば、300ページ超の暗記ですが頑張ってください。

2、機械的合格論文作成法の習得

300個超のキーワードを暗記しているのに合格論文を記述できない人は、機械的合格論文作成法を習得してください。まず問題文の正しい分析をするためにどのような切り口で解答を書くべきか問題文読解法を理解してください。そして機械的に合格論文が書けるように合格論文記述法を理解してください。例えば、ひな形論文・三分割展開法・その他の方法があります。

まだ諦めて無い貴方であれば、合格の可能性があります。最後まで諦めなければ、良い結果が待っています。1日で5個のキーワード学習と1日で10個(10ページ)の暗記をすれば、間に合います。去年合格した人がやったことです。今年は、合格する貴方が実施する番です。最後まで頑張りましょう。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

貴方は、解答練習をしていますか?

2015.06.20

【お知らせ】

コラムの前にお知らせです。択一ゲームの問題を新しくしました。1~2週間での入換えです。通勤やちょっとした隙間時間に必須科目(択一式)が、ゲーム感覚で楽しく勉強できます。やってみたい人は、スマートフォンのアプリをダウンロードしてくださいね。

【今日のコラム】

試験本番まで1カ月を切りました。貴方は、本番を想定した勉強をしていますか? 今日は、そんな事を書いてみます。

貴方は、本番と同じ時間何も見ない手書きで原稿用紙に解答する練習をしていますか? もしこの解答練習をやって無いと極めて重大な問題です。自分から合格を放棄していると言ってもよいくらいです。

多くの人は、仕事などの時にパソコンで文章を書いています。しかし試験本番は、手書きです。貴方の受験部門で専門用語を漢字で書けますか? もし漢字で書けない人は、試験官が「この人は、専門家で無い不合格判定」としても反論できません。

また、試験官が読みたくない誤字・脱字・癖字で解答を記述すれば、低い評価となります。子供が書いたような文字を書く人がいますが、記述内容も低いと断定されます。

文書レイアウトも重要です。空白の多い文章では、スカスカな内容と判断されます。逆に文字だけ隙間無くビッシリ書いた文章もウンザリです。空白と文字は、2:8程度にしてください。

段落や改行も適度に入れて下さい。技術士試験でお勧めは、5行程度です。4行でも良いですが、少し短く感じます。6行では、少し長く感じますが、多少であれば良いと思います。解答論文全体が、5行程度で区分して記述されていると、読みやすい印象を与えます。

解答は、指定枚数の90%以上を記述してください。例えば、「解答用紙2枚以内で記述してください」と書かれていたら、空白行は、2枚目の最後2行以内としてください。2枚以内と書かれているからと言って1枚で記述したのでは、「私には、2枚記述するだけの知識が有りません。だから不合格にしてください」と自己申告しているのに等しいです。最適は、指定枚数の最後の行まで記述する事です。

上記以外でも注意すべき事が多数あります。「である調」「主語」「断定」「一文一意」「一読了解」など多数です。これらは、解答練習無しに身に付きません。ぶっつけ本番では、100%不合格です。試験本番の前日までしっかりと解答練習して下さい。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

貴方が、何も見ず・助言も無く解答論文を書くには。

2015.06.19

筆記試験まであと30日間になりました。貴方は、何も見ずに解答論文を記述できるようになりましたか? 今日は、そんな話をしたいと思います。

今日で、筆記試験まで30日間になりました。いまの時点でインターネットなどで調べながら解答論文を記述している人は、厳しい結果が待っています。漢字の書けない人も同じです。さらに7/19・20の筆記試験本番では、誰かに教えてもらったり助言や添削を受ける事もできません。本番で出来る事は、鉛筆やシャープペンと消しゴムだけで解答論文を記述する事です。インターネットなどを使う事や助言・添削は、筆記試験本番でできません。

さて貴方が今から行う事は、誰にも頼らず・何も調べる事なく解答論文を記述する事です。これができなければ、試験結果は、不合格です。そのためには、今まで調べたキーワード300個の暗記です。貴方が調べたキーワード300個の課題や問題点などを暗記する事です。特に重点的に暗記するのは、数値です。数値の記述が無い解答論文は、教科書的な評論家論文です。合格論文といえません。

今日までのキーワード300個の暗記の有無が、今日までの貴方です。まだ間に合います。私(坂林)が試験前30日間は、1日3個のキーワード学習をして、さらにキーワード300個の暗記をしました。優秀な貴方であれば、もっとできるはずです。貴方であれば、1日で4個・5個・6個できるはずです。今まで学んだコツを活用して、300個暗記すれば、何も見ないで解答論文が書けます。あと少しです。残りの30日間に貴方が何するかで、貴方の合否が決まります。頑張ってください。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

難問は、自分の得意分野に置き換えて解答する。

2015.06.18

本日試験会場が発表になりました。貴方の試験会場を確かめましたか? まだの人は、日本技術士会のホームページで確認してください。

さて今日は、「自分の得意分野で解答を書く」について書いてみます。

技術士試験の指導をしている人に「自分の得意分野で解答を書く」や「自分の土俵で解答する」などと言う言葉を聞いたことがあると思います。これらの本当の意味をしっかりと理解している人とうわべだけ理解している人で、合否に大きく影響します。

人間には、得意と不得意があります。そして、試験問題は、貴方の得意と不得意に関係なく出題されます。そして、不得意分野であっても解答する必要のある場合もあります。それが試験です。しかし、不得意分野のままで解答を記述しても不合格です。なぜなら、不得意で自身の無さから解答の書き方で「この解答者は、良く理解して無い」と判定されるからです。

そこで不得意分野を解答するときは、貴方の得意分野に置き換えて解答します。例えば、「この問題について〇〇の分野を例にして記述すれば」とします。そうする事で、貴方の得意分野の解答になります。自分の得意分野であれば、自信をもって力強い解答を記述できます。文面にその自信が現れます。

さらに人間の知識には、限界があります。何でも知っている状態で受験できません。いま持っている知識だけで解答する能力を身に付ける事は、合否に大きく影響します。その対策が、自分の得意分野に置き換えて解答する事です。参考にしてください。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

資料をもらうのは、勉強でない。自分で考えるのが勉強です。

2015.06.17

貴方は、貴重な資料をもらっても複数回不合格になる人やベテラン技術者に指導を受けても複数回不合格になる人がいるのを知っていますか?

その理由は、資料を作った人と資料をもらった人では、もらうより自分で資料を作った方が格段に勉強になると言う事実があるからです。また、ベテラン技術者に指導を受けると答を教えてくれます。ですが、答えを考えるのは、いつもベテラン技術者です。受験生ではありません。すると受験生は、楽ちんですが、実力が付か無いのです。何故なら、自分で考えないからです。

JESでは、上記のようなことが無いように目標となる資料を見せますが、資料を自分で作ってもらいます。何故なら、資料を作るのが勉強だからです。さらに、ヒントは出しますが、答を直接教えません。できるだけ自分で考えてもらいます。自分で考える事が勉強だからです。もちろん、受験生の力量によって変更します。力量のある人には、自分で資料を作り自分で考えてもらいます。試験会場では、自分1人です。そのため、JESは、自分でできるようにする。だから合格率が高いのです。

もし貴方も今年の試験で一発合格をしたいのであれば、ヒントだけもらって自分で考える事です。資料は、自分で作る事です。そして、自分で考えた結果の確認をしてもらう事です。それが貴方の実力を伸ばすのです。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

貴方は、何も見ずに手書きで時間内に合格論文を記述できますか?

2015.06.16

貴方は、キーワードや論文を書く時に何か見ながら書いているだろうか? 今日は、その様な事を書いています。

過去に模擬試験をやってもらった時に驚いたことがあります。キーワード学習や論文を提出してもらうと「合格できるかも」と思っていた人が、模擬試験をやると全くダメなのです。模擬試験の解答は、普通の漢字が書けない内容も不十分明らかに不合格なのです。

キーワード学習や論文添削ができているのに明らかに不合格な理由を調べてみるとコピペでした。キーワード学習や論文添削などの提出物を作成するときは、パソコンの漢字変換インターネットで検索してコピペをするとそこそこ書けるのです。

ですが、模擬試験で頭の中にある知識だけで決められた時間手書きで解答を書いてもらうと、明らかに不合格なのです。

このコラムを読んでいる貴方は、どうでしょうか? パソコンが無くてもきちんと漢字が書けますか? インターネット検索が無くてもキチンと解答が記述できますか? これらができなければ、本番試験で不合格です。

貴方がやるべきなのは、身についている知識だけで解答を記述する事です。パソコンやインターネットに頼って解答を記述する事でありません。

JESでは、これらを防止するために、いま持っている知識だけで出来る合格論文記述方法を指導しています。独学の貴方も何も見ずに本番試験と同じように合格論文の記述ができる合格論文記述法を勉強して下さい。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

勉強の進まない人の傾向は。

2015.06.15

貴方は、勉強が進んでいますか? 今日は、勉強の進まない人の傾向について書いてみます。

勉強の進まない人は、勉強できない理由を考える人です。例えば、「仕事が忙しくて勉強できない」「勉強を教えてくれる人がいなくて勉強できない」などです。これらの人は、仕事が少なくなっても別の理由を考えます。例えば、「日ごろの疲れがある」「家族サービスをしたい」などです。勉強を教えてくれる人が見つかっても「教え方が下手で勉強できない」などです。基本的に勉強できない理由を考える人は、言い訳を考えるのが上手い人です。

これに対して勉強の進む人は、勉強できる理由を考えます。例えば、「仕事は忙しいけど隙間時間で勉強できる」「自分と違う考え方を教えてくれる人ができて勉強の機会が増えた」などです。

また、勉強の進まない人は、「〇〇がダメだ」とクレームの多い人も勉強できません。「〇〇がダメだ。だから勉強できない」となります。そして、〇〇は、多くの場合、対策できない理由です。対策できない理由を見つけるのが上手と言うべきでしょうか。勉強できない理由を見つけたり作るのが上手い人は、勉強が進みません。逆に勉強できる理由を見つけるのが上手い人は、勉強が進みます。

貴方は、上記のどちらでしょうか? どちらに当てはまるかは、解りませんが、今日の貴方は、昨日までの努力の結果です。そして、その延長線上に試験の合否結果があります。

JESの受講生は、お互いに励ましあって勉強します。上記のようなことがあっても情報交換する事で克服します。もし貴方が、勉強が進まなければ、一緒に勉強する仲間を見つけて下さい。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

強制的にでも勉強を進める方法は。

2015.06.14

今日は、強制的にでも勉強を進ませる方法を紹介したいと思います。

まず勉強の進まない人は、周りの人に内緒で勉強しています。こっそり勉強している状態です。何故かというと、勉強が進まないときは、恥ずかしいからです。貴方もその1人です。

では逆に周りに「私は、技術士試験を受験します。なので協力してください」と公言するのです。そうすると勉強しないと恥ずかしくなるので無理やりにでも勉強が進むようになります。

さらに、誰かと一緒に勉強する事です。誰かと一緒に勉強すると勉強する気持ちが高まってきます。そして、良い勉強方法などや受験情報などの情報交換も可能です。

もしよかったらこれらを参考にしてみて下さい。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

指導を受けて勉強の進む人と進ま無い人の違い。

2015.06.13

昨日6/12(金)は、複数回不合格になる人の不合格原因を説明しました。今日は、指導を受けて勉強の進む人勉強の進まない人について書いてみます。

勉強の進む人は、能力の有無で無く人の意見を取入れる人に多いです。もともと技術士試験は、優秀な人が受験します。能力の有無で考えると有能な人が、技術士試験を受験します。よって、有能な人の中で人の意見を取入れる人が、勉強が進み試験に合格します。逆に言えば、有能でも人の意見を取入れ無い人は、どんなに頑張っても不合格になる人が大半です。

しかしながら、有能な人は、大多数が「こう考えます」と考えを持っています。そのため、人の意見を取入れるのが苦手な人もいます。そこでJESでは、複数回同じことを指導するようにしています。何回でも同じことをできるまで説明しています。

もし貴方が、誰かの指導を受けているのであれば、同じことを複数回言われたら考えてみて下さい。自分の気づかないところで何か間違えているのかも?あるいは、自分が正しいと考えている事が間違えているのかも?と考えてみて下さい。人間は、自分が正しいと考えている事を否定されると人の意見を取入れる人取入れられ無い人がいます。その差が、勉強の進む人と進まない人の差になります。人の意見を取入れる事が、今年の試験合格につながります。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

複数回不合格の人の不合格原因について。

2015.06.12

複数回不合格の人には、原因があるという話です。

複数回不合格になるには、原因があります。一番多い原因が、勉強方法の間違いです。JESの受講生でも始めのうちは、今までの自己流勉強方法で合格を目指す人がいます。そして、講師が正しい勉強方法を教えます。この時に講師の指導で勉強する人は、今年の合格が可能になります。自己流の勉強に固執する人は、残念な結果になります。翌年また受験になるのです。

次に多い複数回不合格の原因が、勉強不足です。例えば、論文添削が1通だけ完成で受験する人やキーワード学習が100個未満で受験する人です。これを防ぐためにJESでは、セミナー会場で合格カルテを使って進捗チェックしています。

独学の貴方は、自己流の勉強を止め論文添削3通以上キーワード学習300個以上を目指して頑張ってください。そうすれば、今年の合格につながります。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

技術士試験の勉強は、行動が先か?考えるのが先か?

2015.06.11

人間には、行動してから考える人考えてから行動する人がいます。貴方は、どちらでしょうか? 今日は、そんな話をしてみたいと思います。

行動が先なのか、考えるのが先なのかは、意見の分かれるところです。考えずに行動して失敗する事を考えた時に取り返しのつかない場合は、考えてから行動するのが良いと思います。しかしそれ以外は、まず行動するのが良いと思います。〆切を過ぎてから行動してもムダだからです。私がお勧めするのは、場合によって使い分ける事です。

さて技術士試験の勉強は、行動が先だと思います。何故ならば、技術士試験の勉強で間違えても元のままです。マイナスになりません。まず行動すれば、良い方法も気づきます。早く行動すれば、やり直しができます。途中で正しい方法に修正すれば良いのです。間違った方法でも良いので勉強を始める事です。ただし、勉強を始めたらあとは、正しい方法に必死で修正してください。

いま貴方は、どうでしょうか? 勉強は、進んでいますか? もし勉強せずに「どうしよう?」と考えているのであれば、時間がありません。来月には、試験の本番です。

いま到達すべき状態は、論文添削2通の完成キーワード学習250個の完成です。残りの1か月間で論文添削1通とキーワード学習50個を完成させましょう。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

合格する文章には、ちょっとしたコツがある。

2015.06.10

今日は、人に見せる時のちょっとしたコツについて書いてみます。

貴方は、人に見せる時にいくつかのコツがあるのを知っていますか? 例えば、人に見せると言えば、TV番組のドラマなどです。俳優の演技を見ると貴方が日常で行う言動よりも少しだけオーバーアクションになっています。昔の番組でコメンテーターが、「女優は、美味しいものを食べた時に『美味しい』と言わずに『あぁ、美味しい』と言います」と話したことがあります。すなわち、少しオーバーアクションにして、伝わる演技にするのです。

文章においても同じです。小説などは、想像をかきたてる意味で「行間を読む」という言葉がありますが、試験においては、ダメです。試験官は、貴方の考えている事を想像しません。解答に記述されている事だけで採点します。そのため、貴方は、文章を記述するとき次のように注意する必要があります。

1、主語は、省略しない。(あれは、これは、それは、などとしない)

2、一文一意とする。複数の意味を一文で書かない。

3、短文とする。長くても2行以内。

4、否定の否定文にしない。例えば、「・・・で無いわけでは、無い。」等です。

5、断定文とする。例えば、「・・・と思われる」などは、自分から不合格にしてほしと主張しているに等しい文です。

技術士の合格論文を記述するには、上記以外でもいくつかのコツがあります。これらのコツを無視しては、何年勉強しても不合格です。貴方が短期合格したいのであれば、これらのコツを身に付けて下さい。本当は、コツと言うよりも技術士の有るべき姿を考えるとそのようになるのです。ならない人は、技術士を理解していません。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

手書き訓練を始める時期です。手書きの注意点があります。

2015.06.09

今日は、解答論文が、見かけも重要だというお話です。

貴方は、文字が美しい内容が立派に見える事を経験していると思います。これは、多くの人が、習字の勉強をする目的の1つです。

技術士試験も手書きによる記述試験ですから、同じことが言えます。もちろん習字の試験で無いので、試験官が採点するのは、記述内容です。ですが、あきらかに「読みたく無い文章」と「読みたい文章」では、採点が違います。読みたく無い文章では、先入観として悪い印象を持って欠点探しの採点になります。読みたい文章では、先入観として良い印象を持って長所探しの採点になります。もちろん試験官に「本当ですか?」と聞けば、「文字の読みやすさは、無関係です。内容で採点しています」と回答があるはずです。でも読みやすい文章の方が有利なのは、あきらかです。

貴方の普段の業務で思い出してください。貴方の部下が提出した読みやすい報告書と読み難い報告書でどちらを好意的に感じますか?

もし貴方が、文字に自信が無いのであれば、丁寧に読みやすく書く訓練をしてください。癖字や略字などは、避けて丁寧に書くように心がけて下さい。文書レイアウトも注意してください。原稿用紙のマス目からはみ出す文字は、読みたく無い文字の典型です。

さらに、空白の目立つスカスカの解答論文も悪い印象を与えます。「内容の無いスカスカの論文」と先入観で採点されます。多くの内容を記述すれば、加点のチャンスが増えます。なるべく多くの内容を読みやすい文書レイアウトで記述してください。簡単に言えば、5項目書けば満点で5点の加点ですが、10項目書けば満点で10点の加点になり、合格点の60点に近づきます。

試験まであと40日間です。JES技術士合格セミナーでは、手書き訓練を始めています。これから手書き訓練を始める人の参考にしてください。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

技術士試験は、部分点で合否が決まるときもある。

2015.06.08

JES技術士合格セミナーは、あと1か月ほどで終了します。試験本番まであと少しですが、準備は、終了しましたか?

試験本番で解答時間が不足した時の対策を今日は、説明したいと思います。例えば、試験終了まであと10分間にもかかわらず、解答用紙が白紙の場合です。この時は、白紙の部分に何を書くか考えます。そして、記述する項目と項目番号を解答用紙に記述します。そして、各項目の内容を要約して記述します。要約も時間が無ければ、箇条書きでもやむなしです。

試験官は、何か書いてあれば、部分点をくれます。ですが、白紙では、0点です。合否は、1点の差で決まるときがあります。部分点でも獲得して合格を目指す人は、空白にならないように最後まで頑張ってください。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

貴方が、参考書の解答例を見ても解答論文の記述できない理由は。

2015.06.07

貴方は、参考書に掲載してある「解答論文は、このように書きます」という解答例を見ると思います。ですが、自分では、問題を読んで解答を書けない。そんな貴方に向けて書いてみます。

貴方は、参考書に掲載してある解答例を読んでも解答論文の書けないのを何度も経験していると思います。なぜ書けないか解りますか?

理由は、解答を書くための思考過程を理解して無いからである。問題文のどの言葉を見てどのように考えるかを理解して無いからです。数学などの問題と同じ問題の解き方を理解しなければ、解答は、記述できません。本日6/7(日)のJESセミナーでは、JES講師にホワイトボードに解答論文を書きながら、「このように考えて、このように解答を書く」と解答実演してもらいました。解答記述のライブ中継です。

貴方がもし誰かの指導を受けているのであれば、解答記述のライブを見せてもらう事です。そうすれば、どのようにして解答を記述するか理解できます。解答記述の手本を見せてもらう事です。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

技術士試験、予想問題では、合格できない。

2015.06.06

今日は、予想問題が欲しい人に向けて書いてみます。

技術士試験で予想問題を求める人がいます。おそらく予想問題で勉強して合格しようと考えているのでしょうが、難しいです。なぜなら1字1句的中することなどありません。もし1字1句的中すれば、試験問題漏洩になります。そして、試験問題の予想は、1字1句的中しなければ意味がありません。例えば、「・・・知るところを述べよ」と「・・・考えを述べよ」では、解答が全く違います。一方は、知っている事を書く必要があります。それに対してもう一方は、考えている事を書く必要があります。ほんの少しの違いで解答が違うのです。そのため、予想問題で勉強しても合格できません。

それよりもどのような問題が出ても合格できるようにするのが、正しい受験対策です。すなわち、技術士にふさわしい能力を身に付ける事です。試験官も知っている知識でどのように解答するかを見ています。何でも知っている知識の塊を求めているのでありません。正しい受験対策をして、一発合格を果たしましょう。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

勉強は、自分で考えるのが重要です。

2015.06.05

今日は、勉強は、考えるのが重要と言う事を書いてみます。

技術士試験を勉強している人には、合格論文作成を勉強の目的にする人がいます。ですが、良いものを作成するのは、仕事のやり方です。仕事の場合は、良いもの効率的大量作成するのが目的です。工場などの生産を考えれば、理解できます。そのため、自分がやるのは、非効率と考えれば、誰かにやってもらう事もあります。このやり方を勉強に持ち込む人がいますが、ダメです。

勉強は、自分の能力アップが目的です。最終的な目標は、技術士としての能力を身に付ける事ですが、短期的には、試験会場で、合格論文を作成できる能力を身に付ける事です。この目的のためには、自分で考える事が重要です。誰かに考えてもらうのは、仕事のやり方です。試験会場では、自分で考える人が合格できます。試験会場で誰かに教えてもらうことなどできないからです。そのため、勉強は、何を考えるのかを指摘してもらい、自分で考える事です。他の人に考えてもらうのでは、自分のためになりません。参考にしてください。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

人の意見を取入れない人は、不合格です。

2015.06.04

【お知らせ】

JES技術士合格セミナーで第2組【21部門】に参加している人へ2015/05/28 (木) AM5:02発信で合否に影響する重要なメールを送りました。確認をお願いします。送ったのは、第2組のみです。第1組には、送っていません。ご注意ください。第1組は、心配無い内容です。安心してください。

【コラム本文】

今日は、人の意見を取入れない人もまた、不合格になると言う事を話してみます。

技術士試験の勉強をしている人で、周りの意見を取入れない人がいます。そのような人は、多くの場合、試験に不合格となります。皆さんも「そんな人がいるのだろうか?」と思われるかもしれませんが、案外多いです。なぜ多いかというと、技術士試験を受験する人は、経験年数が長いです。そして、実績を出している人です。そのため、自分自身に自信があり、自信が邪魔をして周りの人の意見を取入れない人がいます。

さてなぜ周りの意見を取入れないと不合格になるかというと、間違った考えは、自分で気づけないからです。自分で気づけないで、指摘されているのに修正しない人が、不合格になるのです。すなわち、去年と同じ原因で、今年の試験も不合格になるのです。

もし貴方が、誰かに「こうやったほうが良いですよ」と何か指摘された場合は、積極的に取り入れて下さい。それが、合格への近道です。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

技術士試験、誰でも正しい勉強をすれば、1~2年で合格です。

2015.06.03

【お知らせ】

JES技術士合格セミナーで第2組【21部門】に参加している人へ2015/05/28 (木) AM5:02発信で合否に影響する重要なメールを送りました。確認をお願いします。送ったのは、第2組のみです。第1組には、送っていません。ご注意ください。第1組は、心配無い内容です。安心してください。

【コラム本文】

今日は、技術士試験で3年以上不合格の人について、不合格原因を書いてみます。

不合格原因は、正しい勉強方法必要な勉強量をやって無いからです。人にもよりますが、勉強量は、正しい勉強方法で1日1~2時間を1年間続ければ、誰でも合格できます。もしこれだけ勉強しても1~2年で合格しない人(3年以上不合格の人)は、勉強方法を間違えています。

ところが、受験生の大多数が、「自分の勉強方法は、正しい」と思っています。このコラムを読んでいる貴方も「自分は、正しい」と思っていませんか? 自分を正しいと思う事は、良い事です。ですが、自分の判断基準で、自分の勉強方法正否を判断すれば、正しいという結論しか出ません。しかし、3年以上不合格の貴方の勉強方法は、間違えています。もし1~2年で合格したいのであれば、正しい勉強方法を教えてもらう事です。

始めは、正しい勉強方法でも違和感があると思います。貴方の判断基準に合わないからです。ですが、1~2年で合格したいのであれば、むかしの勉強方法に戻らない事です。戻れば、今までと同じ結論が待っています。すなわち不合格です。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

解答練習は、進んでいますか?

2015.06.02

【お知らせ】

JES技術士合格セミナーで第2組【21部門】に参加している人へ2015/05/28 (木) AM5:02発信で合否に影響する重要なメールを送りました。確認をお願いします。送ったのは、第2組のみです。第1組には、送っていません。ご注意ください。第1組は、心配無い内容です。安心してください。

【コラム本文】

さて新採点基準の対応は、終了しましたでしょうか? 昨年末や今年の2月に公表された新採点基準です。今年は、この基準が適用されますので、解答の記述方法を新採点基準に合わせる必要があります。

JES受講生は、5月の模擬問題で記述練習をしてもらいました。また、6月にも再度練習してもらいます。独学の人もしっかりと記述練習してください。特にリーダーシップコミュニケーションなどは、どのように文書表現するか重要です。

2月の資料では、口頭試験でもダブルで確認する表現で書かれています。もちろん口頭試験までには、まだ時間があります。口頭試験は、多少意識する程度で十分です。

ですが、筆記試験は、来月の7月です。しっかりと準備しましょう。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

6月に実施すべき勉強は、これです。

2015.06.01

【お知らせ】

JES技術士合格セミナーで第2組【21部門】に参加している人へ2015/05/28 (木) AM5:02発信で合否に影響する重要なメールを送りました。確認をお願いします。送ったのは、第2組のみです。第1組には、送っていません。ご注意ください。第1組は、心配無い内容です。安心してください。

【コラム本文】

今日から6月になりました。来月は、筆記試験です。準備は、進んでいますか?

5月までに勉強したのは、2選択科目(専門知識と応用能力)キーワード学習(300個超)でした。今月実施して欲しい勉強は、3選択科目(課題解決能力)キーワードの暗記です。

2選択科目と3選択科目では、記述する能力が違います。3選択科目に専門知識や応用能力を記述しても不合格です。記述するのは、課題解決能力です。表現を間違えれば、どのように素晴らしい解答でもB評価になります。すなわち不合格です。

また、5月まで続けてきたキーワード学習は、暗記が必要です。試験まであと1か月間の今から、暗記を始めましょう。特に暗記して欲しいのが、専門用語やデーターです。専門用語やデーターを知らない専門家は、不合格が当然です。キーワード学習の暗記が完成して、機械的合格論文作成法が、成功するのです。

では、「最短合格」を目指してJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に頑張りましょう。

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム