技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

2014年6月

「ピークを試験日に合わせる」の誤解。

2014.06.30

貴方は、スケート選手の羽生結弦氏を知っていると思います。今日は、羽生選手の練習で思ったことを一言書いてみます。

貴方は、羽生選手のマスクをして練習しているのを聞いたことがあるでしょうか? マスクをすることで息苦しい状態でスケートの練習をする(←ここをクリック)そうです。目的は、苦しい練習を乗り越える事で心肺機能を高めて本番で良い結果を出すためです。

そういえば、海外で活躍するプロのバレーダンサーも言っていました。「練習の時は、本番の120%まで練習する」そうです。

共通するのは、十分な練習をしてから本番に臨むと言う事です。

貴方は、いかがでしょうか? 充分な受験準備をしているでしょうか?

ここで、「ピークを受験日に合わせる」と考えている人は、ダメです。一流のスポーツ選手で「ピークを試合の日に合わせる」と言っているのは、意味が違います。ピークを試合の日に合わせるとは、苦しい練習や出来る事を全て事前に済ませて、試合の日に最高得点を獲得できるように合わせるという意味です。

ピークを試合の日に合わせるを「試合の日に一番頑張る」と誤解してはいけません。誤解している人は、不合格です。正しくは、「試合の日に最高得点を出せるように全てを事前にやりつくす」です。

貴方は、試験日に向けて準備を進めていますか? 楽な方に逃げていないですか?

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

今日は、予定通り勉強していますか?

2014.06.29

貴方は、何をしながらこのコラムを見ているでしょうか? 昨日6/28のコラムで、「図書館で勉強したらいかが?」と提案しました。貴方の行動で合否の可能性について考えてみたいと思います。

まず図書館で模擬的に試験をやってみた人は、良いと思います。解答が書ける・書けないにかかわらず、本番でどのようになるか経験できました。悪い結果の人は、本番までに是正できます。良い結果の人は、自信につながります。

別の勉強した人は、それでも良いと思います。自分の考えで決めて勉強したのですから、必要性のある勉強をされたのだと思います。ただし「図書館に行くのが面倒だから少しだけ別の勉強をした」などは、ダメです。キチンと勉強をしたかどうかが重要です。

勉強をしなかった人は、2通りです。

1つ目は、毎日勉強しているのだけれども「たまたま今回だけ業務で勉強できなかった」というのは、良いと思います。次の休日(土日)に頑張って勉強してください。ただし、24時間勉強できないのは、無いはずです。なので1時間でも勉強している事を期待したいと思います。

2つ目は、勉強の必要性を理解しても勉強しなかった人です。勉強しない人は、おそらく毎回勉強しません。どのように優秀な人でも勉強しなければ、試験に不合格です。普通の人であれば、正しい勉強をすれば合格できます。勉強の必要性を再度考えて下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

本番試験前にやって欲しい事がある。

2014.06.28

土日は、図書館に出かけてはいかがでしょうか? そんな話を今日はしてみたいと思います。

まず図書館は、静かなので勉強に最適です。大学などの受験生も勉強に来ているので「自分も勉強しよう」と思える雰囲気にあります。

最近の図書館は、インターネットの完備しているところもあるので、最新情報も得ることができます。

図書館でやって戴きたいのが、試験問題のタイムトライアルです。予想問題が無いからできないという人がいます。ですが、問題は、平成25年度の問題でも平成24年度の問題でも構いません。なぜなら、不正行為でもない限り予想問題と言うのは、外れます。外れる予想問題を当てにして勉強しても合格できません。貴方が目指しているのは、どんな問題が出ても合格する事です。外れる予想問題などあてにしてはいけません。

さて図書館で行うタイムトライアルでは、2通りの考え方があります。1つは、本番試験と同じ条件で行う事です。当然何も見ないで原稿用紙に指定枚数を記述します。これによって、本番試験と同じ経験を事前に得られます。図書館でできない事は、緊張している試験会場でできません。本番前に経験しておくことは、良い事です。

あと1つの方法が、試験時間を半分にして経験することです。本番試験の半分の時間で問題にチャレンジすると見えてくるものがあります。自分の無駄な思考過程や動きです。本番の半分の時間で解答を書くには、どのようにすれば良いかを考えて実行できると、本番で解答時間に余裕ができます。本番の試験で解答時間が不足すると言う事が無くなります。

今年の試験で合格を目指している貴方は、土日に図書館で試験問題にチャレンジしてみてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

キーワード学習は、進んでいますか?

2014.06.27

簡単な事ですが、やらない人は、不合格です。今日は、誰でもできるのにやらないで不合格になる事を書いてみます。

独学の人でやらない勉強にキーワード学習があります。セミナーに参加している人であれば、普通にやっている事です。というか「やってください」と事あるごとに話しているのです。その関係でセミナーに参加している皆さんは、キーワード学習が進んでいます。もちろん、社会人のセミナーなので強制は、していません。実際にキーワード学習を実施するかどうかは、本人次第です。ですが、周りの人もキーワード学習をしているので、つられて学習するようです。独学の貴方は、いかがですか?

独学の人の多くは、キーワード学習が進まないようです。いつも受験生の皆さんに説明している目標が、キーワード300個超です。目安としては、下記になります。

0~100個:今まで合格した人がいません。多分これからも合格できないと思います。

100~200個:ごくまれに合格する人がいます。ただし、合格する人は、特殊な人です。例えば、ある大手の技術部長で海外工場に技術指導に出かけていて、200個に達しなかったような人です。自分が当てはまると思わない方が良いです。

200~300個:合格の可能性があります。8月の受験を楽しみにしてください。

300個超~:確実に合格を目指す人です。JESの受講生は、この300個超を目指して勉強しています。

独学の貴方は、何個キーワード学習ができましたか? 3通の合格論文は、比較的実施できる人が多いようです。ですが、独学の人のキーワードは、おそらく300個超に届いて無いと思います。もし今から頑張って300個超に届くのであれば、頑張ってください。もし、300個超に届かないのであれば、反省してください。もちろん100個を超えていれば、合格する人もいますのであきらめないで受験してください。(かなり厳しいですが)

キーワード学習は、1日1個やれば、1年で365個できます。3月から始めるのであれば、1日2個で300個できます。受験する人は、かなり前から勉強しているはずです。それなのに300個超に届かない貴方は、反省をしてください。

300個超のキーワード学習をやれば、たぶん合格できると説明してます。それなのにキーワード学習が進んで無い人は、厳しい結果になると覚悟してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

7月は、5月6月で勉強した事の仕上げの月です。

2014.06.26

技術士試験の筆記試験まで約1か月になりました。貴方は、どこまで準備ができましたか? 今日は、筆記試験の直前にどのような実力者になって欲しいか書いてみます。

まず、筆記試験は、誰の支援も受けずに貴方1人で問題に取り組む必要があります。本番試験は、問題の難易度に関わらず貴方1人で解答します。と言う事は、試験の前までにだれにも頼らなくて良い実力を付ける必要があります。

貴方は、5月からの受験指導で技術士論文を2通以上勉強したはずです。5月に作成した1通目は、貴方の得意な問題でした。6月に作成した2通目は、貴方の苦手な問題でした。そして、7月は、3通目として仕上げの問題です。この仕上げの問題の時に指導無しで合格論文を記述できない人は、厳しい結果が待っています。

試験直前まで指導を受ける人は、合格までにまだ実力不足の人です。直前まで指導を受けたい人は、指導を受けて少しでも高得点を狙うのかも知れませんが、ダメです。指導を受けながらの高得点狙いでなく、誰からも指導を受けないでも可能な合格点(60点以上)狙いとしてください。

貴方が今考えるべき事は、5月6月で勉強した知識で一人で合格論文を書く方法です。どうしても勉強不足の部分は、指導を受けるでしょうが、極力指導無しで合格論文の記述できる方法を勉強してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

いつも参考書などの資料を数百冊持ち歩くには。

2014.06.25

きょうは、勉強ツールでiPadと自炊を紹介しようと思います。自炊と言っても食事の自炊でなく書籍の電子化です。

iPadは、皆さんご存知のアップル社が発売しているタブレット端末です。私が使っているのは、32GB仕様です。DVD動画や書籍を収納して持ち歩いています。書籍は、1冊で5MB~50MB(平均10MB)です。なのでiPadに数千冊収納できる計算です。

ただし、私(坂林)は、DropBoxというクラウドを100GB契約しているので、計算上は、1~2万冊の書籍も所蔵できます。ほぼ図書館を持ち歩いている感覚です。しかも自分にとって重要な書類や書籍だけを保管しているので、自分専用の図書館のようなものです。

それとスキャナーは、iX500を使っています。このスキャナーが優れもので両面を自動判別してスキャンしてくれるのでスキャン原稿をセットすれば、ほぼ手間いらずです。スキャン時間も高速で書籍1冊を1~2分間でスキャンできます。

書籍の裁断機は、少し良いものを購入しています。確か4万円程度だったと思います。数百ページの分厚い本も一発です。

iX500は、AdobeファイルもDVDでついているので文字認識をしておけば、書籍内のキーワード検索も可能です。紙の本では、索引で調べるしかないので電子書籍の方が、便利です。

閲覧ソフトは、iPadの場合は、i文庫HDがお勧めです。パソコンで閲覧する場合は、Adobe Digital Editions 3.0も良いかもしれません。なにしろ電子書籍閲覧用に作られた専用の閲覧ソフトなので便利です。

私(坂林)の事務所には、かつて大きな本棚が5架(5個?本?台?)ありました。書籍で数百冊です。現在では、10分の1程度の数十冊だけを小さなカラーボックスに収めています。

もし貴方が、必要な情報を持ち歩けない場合は、検討してみるのも良いかもしれません。注意点は、著作権法です。PDFファイルを自分以外の人に渡すことは、著作権法に違反します。電子化するのも自分が、購入した書籍だけです。借用した書籍などは、電子化してはいけません。電子化した書籍などの資料は、自分のためだけに使用してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

予想問題の是非について。

2014.06.24

技術士試験の受験生で予想問題を欲しがる人がいます。多くの場合、予想問題で勉強する人は、不合格です。予想問題で勉強すると言う事は、予想問題が外れたら不合格という事です。今日は、予想問題について書いてみます。

まず予想問題が、100%的中することなど無いというのは、理解できると思います。国家試験が、問題漏えいするのは、犯罪行為なので事前に漏れることなどありません

さて、私(坂林)も予想問題をつくりますが、作り方は、今年注目されている技術や話題から検討して作成します。そのため、いま何が重要かを考えるという行為は、重要です。ですが、その問題を解答して勉強する事は、単に1つの問題を解いたという意味でしかありません。

というのは、試験問題でほんの少し違うだけで解答が大きく違ってくるからです。例えば、何か問題のある技術に対して解答を求める問題として次の2つを考えてみます。

1、行われている対策を述べよ。

2、貴方が考える対策を述べよ。

ほんの少し違うだけです。ですが、「1、」は、いま行われている対策を記述する必要があります。「2、」は、貴方が考えている対策を記述する必要があります。ほんの少しの違いでも、全く違う解答になるのです。

よって、予想問題を考え出すことは、良い事ですが、予想問題で勉強する事は、良くありません。貴方が目指すのは、どのような問題が出題されても合格できる能力を身に付ける事です。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

必須科目は、合格点を獲得する方法が決まっています。

2014.06.23

必須科目の勉強は、進んでいますか? 今日は、必須科目について書いてみたいと思います。

必須科目については、このコラムであまり書いてきませんでした。それは、選択科目に比べて勉強方法が、それほど迷わないからです。必須科目の勉強は、何と言っても過去問題の練習です。何故かと言いますと、過去問題の類似問題が、出題される可能性が高いからです。類似問題が出題されるのが、択一式問題の特徴です。

人によって感じ方は違うのですが、大半が過去問題の類似問題と感じる人もいます。そのため、必須科目で満点を獲得する人も多数います。

ただし、問題が簡単だから満点を獲得するのでありません。過去問題で勉強した人が、満点を獲得するのです。過去問題で勉強しないで受験した人は、不合格になる人が多いです。必須科目で不合格になると、選択科目で良い点を得ても不合格です。

よって、必須科目は、過去問題を勉強すれば合格できるので対処しやすいと思います。しかし、勉強しなければ、当然不合格です。貴方は、過去問題を解いて勉強しましたか? もしまだやって無いのであれば、今のうちに勉強してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

書いてはいけないNGワードがあります。

2014.06.22

「待たれる」「思われる」という表現が、散見されるのでこの表現について書いてみます。

「待たれる」とは、何かの問題の解答で「技術革新が待たれる」や「開発が待たれる」という表現です。この表現は、一般技術者であれば、問題ありません。ですが、技術士および技術士試験の受験生が、この表現を使うと問題があります。

端的に言って待たせているのは、技術士を含めた専門家です。そして待っているのは、一般人です。もし貴方が、「私は専門家でありません。一般人です」というのであれば、「待たれる」と表現しても良いです。ですが、受験部門の専門家で無いと自分で認めた瞬間に技術士試験は、不合格になります。「受験申込書及び業務経歴票」を記述するときに説明しました。貴方は、720文字の詳細業務説明でこの言葉を使って無いと思います。「思われる」「望まれる」「待たれる」等は、全てNGワードです。この言葉以外でもNGワードが多数あります。もし今年合格したいのであれば、NGワードを書かないようにしてください。

それから、結論を書かない文書もダメです。要望や希望を書くのは、一般人です。一般人は、結論を求めています。その一般人に結論を示すのが、専門家です。結論を書けない専門家は、ダメです。

さらに解答で定量的な文書を書かないのもダメです。簡単に言えば、数値を書いて無い文書です。評論家であれば、定性的な文書でも良いですが、技術士は、実務家です。数値を示せない技術士試験の受験生は、不合格です。

上記以外でも合格発表の前に合否判定の決まってしまう文書があります。ぜひNGワードを書かないように注意してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

効果的に勉強して、ムダな努力をしないと言う事は。

2014.06.21

貴方は、キチンと効果的な努力をしているだろうか? 技術士試験に合格するには、合格するための効果的な努力をする必要があります。ムダな努力をするべきでありません。今日は、そんな話をしてみたいと思います。

まず筆記試験の勉強で実施してもらうのが、5月に実施する2選択科目(専門知識と応用能力)です。この勉強では、専門知識とは何かや応用能力とは何かを理解してもらい論文作成で勉強します。しかしながら、5月頃は、キーワード学習の不足している人などは、論文作成に苦労している人もいます。前年の8月からDVDを視聴してキーワード学習を始めている人は、キーワード学習が進んでいるので論文作成が簡単です。特に勉強の進んでいる人は、4月30日の時点で300個超のキーワード学習が完了しています。まずこの点が、効果的な学習の分かれ道になります。

次に6月では、3選択科目(課題解決能力)の勉強です。この時点で重要なのが、三分割展開法によるキーワード学習です。三分割展開法で勉強すると論文で表現すべき応用能力や課題解決能力を理解できます。6月の時点で論文作成に苦労している人は、自己流でキーワード学習を進めた人です。JESでは、ムダな勉強をしないようにDVDでキーワード学習の解説をして、JESオリジナルのキーワードシートを進呈しています。なぜならキーワード学習は、時間がかかるので試験直前に間違いに気づいても手遅れだからです。この点でも効果的な学習の分かれ道があります。

7月は、5月と6月で学習した勉強の復習です。不得意な問題があれば、7月で得意問題になるようにしておきます。7月1日になった時点でほぼ合格する人ダメな人に分かれます。7月2日から突然勉強を始めてもかなり厳しいと思います。ここまででキーワード学習を実施済みの人であれば、挽回も可能ですが、普通ではムリです。やり方があります。ここでも効果的な学習の分かれ道があります。

試験官は、貴方の努力を確認しているのでありません。貴方の能力を確認しています。どんなに努力しても効果的な学習でなければ、無意味です。効果的に学習することの重要性をしっかりと理解してムダな努力をしないようにしてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

覚える事が多くて困っている人は、不合格です。それは。

2014.06.20

今日で試験の43日間前なのにまだまだ覚える事が多いと考えている人がいます。そのように考えている人は、今年も不合格です。今日は、覚える事が多くて困っている人に向けて書いてみます。

技術士試験は、暗記試験でありません知識量で合否が決まるのでありません。知識量は、専門家であれば当然知っているべき事柄を蓄積していれば十分です。誰かに指導を受けていたのであれば、4年間の経験で得られる知識量で充分です。もし自力で勉強したのであれば、7年間で得られる知識量で充分です。

受験を決断してから必要になる知識は、暗記する専門知識でなく専門知識の使い方です。例えば、300個超を目標にしているキーワード学習では、三分割展開法で勉強するようにお願いしています。ただ単に300個超の羅列では、無意味なのです。三分割展開法で勉強するから意味があるのです。

覚える事が多くて困っている貴方は、今年の試験に不合格です。そんな貴方は、技術士試験が、暗記試験で無い事をしっかりと理解してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

苦手な事から逃げない。最後まであきらめない。

2014.06.19

貴方は、苦手な事から逃げて無いだろうか? 今日は、そんな話を書いてみようと思います。

まず勉強とは、苦手克服です。できない事ができるようになるのが勉強です。よって、技術士試験で必要な「貴方のできない事」は、何か?を考えて下さい。キーワード?合格論文?応用能力?課題解決能力?論理的思考力?課題と問題?

例えば、キーワード学習300個超の達成です。合格論文3通の作成です。もちろんごまかすことは、できます。例えば、キーワードであれば、誰かに300個をもらう事です。あるいは、合格論文であれば、誰かに3通をもらう事です。しかし、誰かにもらったところで貴方には、何の良い結果も生まれません。

誰かにもらったところで貴方の能力は、何の変化も無いのです。半歩ほども合格に近づかないのです。もしどうしても、キーワード300個と合格論文が欲しいのであれば、私(坂林)にメールをください。返信として「このままでは、貴方は、不合格です」と返信を差上げます。

貴方が望む「技術士試験合格」は、周りの支援をもらって貴方自身が頑張るしかないのです。周りの支援をもらうとは、信頼できる周りの意見に従って貴方が、勉強すると言う事です。

8月3日(日)の本番試験では、試験会場で貴方ただ1人です。貴方を支援する人は、貴方を全力で支援しても、代わりに受験などできないのです。

貴方は、逃げているのか?

この言葉がもし当てはまるのであれば、今年の貴方の合格は、期待できません。ですが、今からでも頑張れます。試験直前に一気に合格に近づく人もいます。

あきらめた時が、終わりの時です。あきらめなければ、合格の可能性があります。自分で自分を不合格にしないように、最後まで頑張りましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

教えてもらうのは、場所と理由だけです。

2014.06.18

きょうは、模範論文お断りについて書いてみます。

技術士セミナーで問題演習を実施していると時々「模範論文をください」などの連絡がありますが、すべてお断りしています。

と言いますのは、模範論文をもらうと言う事は、自分で論文を考えないと言う事です。模範論文をもらって暗記すると言う事です。暗記試験であれば、模範論文をもらって暗記勉強もあります。ですが、技術士試験は、暗記の通用しない試験です。毎年違う問題が出題されて、二度と同じ問題が出ません。試験は、結論を出す過程を確認する試験です。

そこで一番良いお勧めの勉強方法は、解答論文を自分で考える事です。そして、解答論文の問題点と場所を指摘してもらい、修正方法を自分で考える事です。指摘は、問題点の場所と理由だけです。赤ペンで修正方法を教えてもらうのは、貴方の勉強になりません。修正方法は、自分で考えるのです。自分で考える事が勉強になるのです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

文書記述が苦手な人は、文書構成と単語や語句に。

2014.06.17

きょうは、文書を書くのが苦手な人に向けて書いてみます。

文書を書くのが苦手な人は、「何を書いてよいかわからない」と言う事だと思います。そこで私がやっている方法は、問題文の要約した項目をそのまま文書にしてしまう方法です。

例えば、要約した項目が、「課題を3つあげてその対策を述べなさい」となったとします。そうすれば、次のようにします。

1、課題

1-1、課題1

1-2、課題2

1-3、課題3

2、対策

2-1、対策1

2-2、対策2

2-3、対策3

これで、各項目は、5行程度記述するので全項目を記述すると38行の文書になります。

項目8行+記述内容5行×6項目=38行

解答用紙が、24文字×25行=600字の原稿用紙です。そのため、上記の38行だけで1枚と2/3まで記述できます。もし求められる解答が、2枚であるならば、残りの行数は、12行です。この12行で貴方の技術士として考えていることなどを書けば、2ページとなります。この12行も貴方の考え懸念する項目など2つに分ければ、項目と5行の記述になります。この12行は、問題によって記述内容が変わりますが、貴方の技術士としての考えを書くのが基本です。

以上を考えると2ページ(1200文字)の文書は、5行の記述ができる人であれば、簡単に記述出来る事になります。

さて、5行の記述は、2~3文から構成します。課題であれば、「何が課題なのか。何故課題なのか。具体的には」等とします。そうすれば、1文を記述できれば、5行も記述出来る事になります。

1文は、「・・・は、・・・である」や「・・・が、・・・である」と記述します。「・・・」は、単語や語句です。ここまでくれば、単語や語句を記述できる人であれば、2ページ(1200文字)の文書を記述出来る事になります。

以上から文書を記述するのが苦手な人は、文書構成を考えて単語や語句を記述する段階まで考えてから記述すれば、苦労せずに解答を記述できます。

文書を記述するのが苦手な人は、参考にしてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

問題解法の思考過程を公開しました。

2014.06.16

昨日6/15(日)に技術士セミナーを実施しました。きょうは、そのセミナーでの内容について書いてみます。

セミナーでは、13時から今年出題されそうな問題実戦形式でチャレンジしてもらいました。皆さん真剣に解答して頂きました。いままでの成果もあり、皆さんほぼ解答ができたようです。

そして、解答が終了してから、「この問題の考え方について・・・・・」と解説を行いました。問題文の読み方・解答の構成・そして時間配分などです。現役の技術士であれば、どのように解答を書きあげるかを解説しました。すなわち、問題解法の思考過程を公開しました。

これで、残すは、7月の模擬試験です。

皆さん8月3日(日)筆記試験の合格ももうすぐです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

論理的な文章の記述も練習してください。

2014.06.15

6月の半ばになりました。そろそろ課題解決能力の文書表現に慣れたでしょうか? 多くの受験生が、問題を課題と勘違いして解答を書いているのをしり目に貴方は、しっかりと課題を記述してください。問題と課題の違いが合否を大きく分けます。

さらに今日は、論理的な文章の記述することもお勧めしようと思います。一般的な資格試験では、知識量が問われる問題です。そのため、一般の資格試験は、論理的な文章である必要がありません。解答が正しければ、それで合格するのが一般の資格試験です。

しかし、技術士試験は、違います。まず技術士試験は、論文試験です。論文試験と言う事は、貴方の考え(論)を文章にするから論文試験なのです。貴方の考え(論)が、論理的であることが当然求められます。これが、「技術士試験は、プロセスが重要です」という理由です。

技術士試験は、正しい解答かどうかも確認されますが、論理的であるかも確認されています。貴方は今のうちに論理的な文章の記述をしっかりと練習してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

これが最後のチャンスだと思ってください。

2014.06.14

いよいよ筆記試験まであと49日間になりました。約1年前に始まったカウントダウンは、最初365日間から開始です。365日間のころは、貴方も絶対合格すると固く決めていたと思います。そして余裕で合格できると思っていました。現状は、いかがでしょうか? あと49日間でできるのは、合格論文1~2通キーワード100個程度です。

筆記試験前に合格論文3通キーワード300個超になりそうですか?

独学の人にとっては、かなり厳しい状況かもしれません。励ましあう仲間が傍にいないからです。効率的な勉強方法を教えてくれる人が、傍にいないからです。独学の勉強は、ムダが多いのです。

今からでも一緒に勉強する仲間を見つけてください。そして、今年の出題される問題の意見交換をしてください。いまから試験日まで、効率的に勉強できるように指導してくれる人を見つけてください。これが最後のチャンスだと思って頑張ってください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

修正方法を貴方が考える事で勉強になる。

2014.06.13

今日は、昨日のコラムで誤解を与えたようなので補足したいと思います。

論文添削は、1通づつ順番に受ける事をお勧めします。複数の論文を同時に添削指導を受けると、効率が悪いので筆記試験に間に合わない場合もあります。そこで効果的に指導を受けるには、次のようにします。

1通目は、得意な問題で合格論文を理解してください。そして1通目で合格論文の作成が理解できたら次に2通目は、不得意問題にチャレンジしてください。そして2通目の合格論文が完成したら3通目は、2選択科目(専門知識と応用問題)と3選択科目(課題解決能力)のいずれかで指導者と相談して添削を受けてください。

私(坂林)の一番のお勧めは、5月に2選択科目で専門知識を確認する問題を解いてみる事です。2通目のお勧めは、6月に課題解決能力を確認する問題を解いてみる事です。

多くの人は、合格論文が完成するまでに1か月程度かかります。複数回添削を受けて1通を完成させます。ただし、ここで強く意識して欲しいのは、合格論文を完成させるのが目的でありません。合格論文作成法を理解するのが目的です。そのため、理解できれば合格論文の完成は、必要ありません

もし合格論文の作成が目的であれば、貴方が作成するより指導者にお願いするのが速いです。指導者にお願いすれば、翌日に合格論文が完成しています。ですが、勉強するのは、貴方です。指導者が勉強しても貴方は合格できません。どのように修正すれば、合格論文になるかを指導者に考えてもらうのは、ダメです。考えるのは、貴方であって指導者でありません。指導者が勉強しても貴方が試験に同格で来ません。貴方が考える事で勉強になるのです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

貴方は、どこまで勉強できましたか?

2014.06.12

技術士試験の勉強では、効果的な勉強が重要です。今日は、勉強の効果と質・量について書いてみます。

まず、質です。JESでは、論文添削を行っています。この目的は、どのような論文が合格論文なのかを理解してもらうためです。そのため、2選択科目(専門知識と応用能力)と3選択科目(課題解決能力)のそれぞれ1通以上で添削を受けるのをお勧めしています。最適は、念のための1通を入れて合計3通の添削です。ですが、最大で合計5通の添削を受けても理解できない場合は、効果的な勉強ができないとして、担当講師と受講生の組合せを変更します。3月にベストな組合わせを考えていますが、専門分野が違ったのかも知れません。

すなわち、論文添削は、質を重視して2通~5通の範囲(最適3通)でなるべく最短で合格論文を理解できるように個別指導します。受講生は辛いでしょうが、理解できるまで無限に添削指導します。

これに比べてキーワード学習は、量になります。キーワードは、合格論文というジグソーパズルを作成するピースになります。ピースは、多い方が合格論文を作成しやすくなります。そのため、300個超えを目標に頑張ります。キーワードは、量が重要なので毎日学習する必要があります。100個以下で合格した人は、今までいません。全員不合格です。100個~200個で合格した人は、極僅かですがいます。すなわち、200個以下で合格するのは、極めて難しいです。少なくとも、200個~300個を実施してもらっています。また、確実に合格したい人は、300個超を目指してもらっています。

今日で、8月3日(日)の筆記試験まであと51日間になりました。貴方は、どこまで勉強できましたか? 論文3通とキーワード300個超は、達成できそうですか? キーワード100個以下では、全員不合格です。200個以下では、非常に厳しいです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

合格まで時間のかかる人は、理由がある。それは。

2014.06.11

昨日6/10(火)記述したように1週間や2~3か月で合格する人がいるかと思えば、6~10年間で合格する人もいます。今日は、合格まで長時間の人について書いてみます。

まず少数ですが、知識経験が少なくて専門知識の指導を受けて合格を目指す人です。この専門知識の指導を受けて合格を目指す人は、最短でも4年間の勉強が必要です。まさに試験センターが配布している「受験案内」に記載してあるように技術士の指導を受けて4年間以上の勉強が必要です。独学で勉強しても7年間の勉強が、受験条件ですから、指導を受けての4年間以上も仕方ないと思います。

さらに大多数ですが、勉強方法を間違えている人です。勉強方法を間違えている人は、合格までにきわめて長期の勉強が必要です。10年間という期間が必要かもしれません。なにしろ勉強方法を間違えているのですから、何年で合格するか不明です。一番多い勉強方法の間違いは、専門知識を勉強する人です。試験センターが配布している「受験案内」に記載してあるように独学で専門知識を勉強するのであれば、7年間以上の勉強が必要です。

貴方は、上記のいずれでしょうか? 技術士試験の合格を目指して何年間が経過したでしょうか? 少なくとも誰かに専門知識の指導を受けながら合格を目指しているのであれば、合格までに4年間以上が必要です。独学で勉強して合格を目指しているのであれば、合格までに7年間以上が必要です。ご自分であと何年で合格できるか逆算してみてください。

1週間や2~3か月で合格を目指すか、6~10年間で合格を目指すかは、貴方が決めています

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

1週間で合格できる人もいます。

2014.06.10

さて技術士試験の筆記試験で「Ⅲ選択科目」は、「課題解決能力」を問題で確認します。試験問題で「問題解決能力」を確認するのでありません。この違いをしっかり理解しなければ、筆記試験に不合格です。

受験生の大多数は、知識量に問題ありません。受験する段階で技術士試験に合格できる知識量が既にあります。ですが、知識の使い方に問題があります。持っている知識を正しく活用できて無いのです。その証拠が、「問題」と「課題」の区別をしないで知識を使っているのです。

JES技術士セミナーにおいても知識を指導することは、ありません。指導するのは、持っている知識の表現方法です。持っている知識のアウトプット方法を指導しています。

そのため、新しく知識を習得してもらう必要が無いので、指導を受ければ、1週間程度で合格の実力がつく人もいます。もちろん指導を受けても2か月~3か月かかるのが普通です。しかし、独学の人の大多数は、合格までに6年~10年かかります。

脳が出来る事は、手足の使い方です。脳が理解できない事は、脳自身で気づくことがないのです。だから指導によって気づいて1週間で合格できる人もいれば、独学で6年~10年かかる人もいるのです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

課題と問題の区別のつかない人は、不合格です。

2014.06.09

貴方は、課題と問題の区別がついていますか? 課題と問題の区別のつかない人は、不合格です。

例えば、「1、貴方の得意な技術について課題を3つあげなさい」と「2、貴方の得意な技術について問題を3つあげなさい」の2つ問題があった時に同じ解答を書く人は、不合格です。一方は、課題を質問しています。そしてもう一方は、問題を質問しているのです。課題を質問しているのに問題を解答したり、問題を質問しているのに課題を解答したのでは、不合格になるのが当然です。

なぜなら、貴方もそうだと思います。貴方の部下や後輩に「会議の資料を作成できたか?」と質問しているのに「私の好きな食べ物は、カレーです」と解答されたら怒りませんか? 逆の質問でも同じです。お昼休みに「昼食は、なにを食べようか?」の質問に「会議の資料を準備しました」と解答されたら貴方はどのように思うでしょうか?

試験問題でも同様なのです。質問された事に解答できない人は、不合格です。

もし貴方が、課題と問題の区別がつかないのであれば、キーワード学習で勉強するときに課題と問題を別項目に分けて勉強する事です。区別できるのであれば、別項目に分ける必要ありません。既にできる事を勉強する人などいません。できない事があるから勉強するのです。

勉強とは、できない事できるように成る事です。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

課題解決能力を表現する注意点とは。

2014.06.08

6月は、課題解決能力の勉強です。課題解決能力を文章で表現できるようになりましたか? 課題解決能力を文章で表現するときの注意点について記述してみようと思います。

まず注意すべきなのは、データで表現することです。データを示さずに文章だけで記述する人がいますが、ダメです。データの無い文章は、技術者の説得力のある文章になりません。

さらに図表も記述すると理解しやすい文章になるので1ページに1個の図表を記述するのをお勧めします。

また文章は、論理的に記述する必要があります。論理的でない文章は、読み手に疑問点を残すだけで良い文章と言えません。

それから、貴方の考えも記述してください。貴方の考えが記述されて無い文章は、論文といえません。論文とは、貴方の論(考え)を文章にしたものです。

以上の点に気を付けて課題解決能力を文章で表現してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

練習は、本番のように。本番は、練習のように。

2014.06.07

記述練習で悪い練習を見かけたので書いてみます。

記述練習は、本番と同じように練習してください。特に記述時間は、1枚の記述を20分間で実施してください。時間無制限で丁寧に書く記述練習をしても本番では、制限時間があります。本番でできない練習は、無意味です。「練習は、本番のように。本番は、練習のように」という言葉があります。本番で能力を発揮できるようにするのが練習です。

1枚の記述を20分間で実施する中で、丁寧な文字をどのように記述するか練習してください。さらに、読みやすい文書構成をどのように組み立てるか練習してください。試験官が読めない解答は、単なる落書きです。試験官が理解(なっとく)できない解答は、異端の解答です。結論は、不合格です。

1枚の記述を20分間で実施するには、記述パターンを身に付ける必要があります。「論ぜよ」・「考えを述べよ」・「知るところを述べよ」など記述パターンは、数種類あります。それぞれの問題では、どのように記述するかを理解します。

そして本番試験では、問題の種類によって文書構成をまず決定してから解答を一気に記述します。これができなければ、1枚の記述を20分間で実施できません。本番で時間切れにならないように、しっかりと練習してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

計画通り勉強できない人は、不合格です。貴方は?

2014.06.06

貴方の勉強が、計画通りでない場合、ある意味で期待を持っても良いかもしれません。今日は、いつも計画通り勉強できない人について書いてみます。

まず計画通り勉強できなければ、試験に不合格です。貴方が合格できないのは、そのためです。であるならば、計画通り勉強すれば、合格できるという事です。事実として計画通り勉強するJES受講生は、合格します。すなわち貴方も計画通り勉強すれば、合格できるのです。

では、なぜJES受講生は、計画通り勉強できるのでしょうか? そして、なぜ貴方は、計画通り勉強できないのでしょうか?

その理由の1つが、勉強仲間です。JESでは、セミナーに参加するときに名刺を持参してもらいます。そして、休憩中などに名刺交換してもらいます。名刺交換する相手は、同じ受験部門や同じ選択科目の人などです。もちろん担当講師とも名刺交換してもらいます。こうして名刺交換する事で、いつでも連絡できるようにします。

いつでも連絡できるようにして、勉強方法や試験情報など困った時に情報交換をしてもらいます。勉強できないときは、お互いに励ましあって勉強しています。だからJES受講生は、勉強が続くのです。だからJES受講生は、合格率が高いのです。

もし貴方が、1日でも早く合格したいのであれば、受験仲間を見つける事です。受験仲間と一緒に勉強して最短合格を果たしましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

計画通り勉強は、進んでいますか?進んで無い人は。

2014.06.05

8月3日(日)の筆記試験まであと58日間となりました。試験日まで2か月間を切りました。勉強は、進んでいますか? 今日は、独学の人の勉強の進捗について書いてみます。

まずJESの受講生で筆記試験に合格する平均的な勉強の進捗は、キーワード200個と合格論文1通です。そして今月は、2通目の合格論文作成を始めています。

しかし独学の人は、キーワード個数が、しっかりと200個を超えている必要があります。さらに合格論文は、しっかりと1通が完成している必要があります。なぜならば、指導を受けて勉強する受講生は、効率的な勉強をします。そのため目標とするハードルが下がります。

それに比べて独学の人は、自分で勉強方法を考えるのでムダがあります。ムダをカバーするには、キーワード個数が、しっかりと200個を超えている必要があるのです。合格論文もしっかりと1通完成している必要があるのです。指導を受けるよりも独学の方が、超えるべきハードルが高くなります。それが、独学を選択すると言う事です。

私(坂林)は、ある地方都市で生活していた時に自動車の運転免許を独学で取得している人を知っています。自動車学校で勉強して運転免許を取得するのは、30万円前後の費用が必要です。それに比べて、運転免許試験場で一発試験で合格すれば、数千円で運転免許を取得できます。ただしそのためには、独学で運転の練習が必要です。独学は、それだけハードルが高くなります。

ホームページやマガジンで記載しているカウントダウンは、昨年8月の筆記試験終了の「あと365日間」から開始しています。そして今日は、「あと58日間」です。この差の約310日間で毎日キーワード学習をすれば、310個になっています。独学で合格を目指すと言う事は、このハードルを自分の力で越える必要があると言う事です。

目標に届いてない人は、しっかりと自分の計画を反省してください。やればできるのに、やらなかった自分を反省してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

予想問題や過去問題は、絶対でません。ではどうする?

2014.06.04

技術士試験を過去問題や予想問題の解答練習で合格しようと考えている人がいます。しかし、この勉強方法では、永遠に不合格です。なぜ合格できないかを話してみたいと思います。そしてどのように勉強すれば合格できるかを説明したいと思います。

まず予想問題や過去問題と同じ問題は、絶対に出ません。毎年1月から6月までの間で問題が新作されるからです。作問委員は、過去に出題された問題を知っています。そして同じ問題にならないように問題を新作します。

さらに問題は、少しの違いでも解答内容が変わります。例えば、「課題を述べよ」と「問題を述べよ」のように2文字違うだけで解答内容が違います。「課題を述べよ」は、課題を記述する必要があります。「問題を述べよ」は、問題を記述する必要があります。それぞれで解答が違うのです。(事前に「課題」と「問題」の違いを理解しておく必要があります)

ではどのように対処するかです。試験問題を1月から6月で新作することに着目します。この期間で作問委員が注目する出来事について勉強するのです。勉強のやり方は、キーワード学習です。

どのような出来事が試験に出題されるかは、同じ受験部門・選択科目の受験生同志で意見交換するのが、効果的です。お互いにどのようなキーワードが試験に出題されるか意見交換すれば、最強です。今年の合格を目指してお互いに協力できるからです。そして、キーワード学習で自分の知識や考えを整理します。そして今年の合格が可能になるのです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

勉強のやる気が無い時は、理由を考える。

2014.06.03

貴方は、技術士試験の勉強が進んでいますか? もし勉強が進まずに「勉強のやる気がしない」のであれば、勉強を中止した方が良いです。 今日は、勉強のやる気について書いてみます。

まず勉強をしたくないのに勉強を考えるのは、非常にストレスです。また勉強の効果も出ません。簡単な資格試験であれば、やる気の無い勉強をしても合格します。しかし難易度の高い技術士試験は、やる気の無い勉強では不合格です。無理をすればストレスがたまるだけです。そのような勉強は、やめた方が良いです。

そんな時は「どうすれば勉強のやる気がでるのか」を考えた方が有意義です。貴方が勉強したくない理由は、受験動機が明確になって無いからです。どうしても合格したいという理由を探してください。そして、合格した後の資格を活用している自分を想像してください。そして、技術士試験に合格するため勉強したいと思うまで受験動機を考える事です。

勉強しない人には、「効率的に勉強して合格したいから、効率よい勉強方法を探している」という人がいます。それは、ダメです。まず勉強したいと思う受験動機を明確にして、勉強を始めてください。勉強を始めてからは、効率よりも効果的な勉強を探してください。

そもそも勉強は、効率が悪いです。技術士試験の勉強で300個のキーワードを勉強しても300個の全てが出題されることなどありません。数個のキーワードが、試験に出る程度です。

勉強のやる気がしないのであれば、まず受験動機を明確にして下さい。そして、次に今できる勉強を始めて下さい。できる勉強をやりながら、効果的な勉強を探してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

そろそろ手書き練習を始めましょう。

2014.06.02

貴方は、手書き練習を始めましたか? 文字の美しさと論文の品質は、無関係ですが、美しい文字の方が内容があるように見えます。貴方も経験があると思います。

技術士試験は、習字の試験で無いので習字練習をする必要ありません。ですが見やすい文字は、練習した方が良いと思います。特に手書きに自信の無い人は、今のうちから丁寧に書く練習をしてください。

文字の大きさは、高さでマス目の8割程度とします。上部の2割は、空白にします。そして、文字は、マス目をはみ出さないようにマスの中に書きます。すなわち、マス目より少し小さめの文字とします。そして、なるべく文字の大きさは、均一にします。

文字そのもののバランスは、パソコンのフォントを参考にすると良いと思います。

手書き速度は、600字詰めの原稿用紙を1枚20分間で記述してください。この1枚20分間で記述できなければ、良い論文が書けません。

そして書き始めたら最後まで一気に書き上げてください。記述量は、1ページで空白行が2行以内です。できれば最後の行まで記述してください。空白の多い解答は、記述量不足と判定されます。解答途中の空白行や両サイドに空白が目立つのも良くありません。左詰めで記述してください。

問題の記述条件で「3枚以内に記述しなさい」という条件は、3枚目の最後の2行以内になるまで記述することです。大多数の解答者は、枚数制限しなければ、5枚でも6枚でも7枚でも記述する人です。だから3枚以内と制限しているのです。1~2枚でも良いと判断すると不合格です。

さてパソコンで良い論文が書けても本番は、手書きです。そろそろ本番と同じ練習を始めて下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

6月からは、課題解決能力を勉強してください。

2014.06.01

今日から6月です。先月までは、Ⅱ選択科目(専門知識・応用能力)の勉強をしました。専門知識などは、得意な問題であったと思います。応用能力は、十分理解できたと思います。さて6月になる今日からは、Ⅲ選択科目(課題解決能力)の勉強をしてください。JESセミナーでは、次のステップに移ります。

Ⅲ選択科目を勉強するためには、課題解決能力を知る必要があります。貴方は、課題解決能力を理解していますか? 課題解決能力を勉強するのにちょうどよい予想問題は、船舶事故や炭鉱事故などです。

貴方であればどのようにするかを考えてみてください。さらに論理的文章を記述する練習も行ってください。

そろそろキーワード学習も終盤になります。あと少しで終了です。かなりのキーワード個数になったと思います。300個に到達した人は、暗記に重点を置いて勉強をしてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム