技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

2014年12月

キーワード学習のシートが、貴方専用の参考書です。

2014.12.31

キーワード学習の考え方について書いてみます。

キーワード学習で作成したシートは、貴方専用の参考書になります。これは、技術士試験特有の特徴で、普通の試験に無い事です。

普通の試験は、参考書や問題集で「この中から出題されます」と言う勉強すべき範囲があります。そのため、危険物・エネルギー管理士・電験・計量士・建築士・大学受験などは、参考書や問題集で勉強して自分の知識になって無い部分に蛍光ペンや付箋などで目立つようにして何度も暗記勉強します。

しかし、技術士試験では、「これを暗記すれば合格できます」的な暗記本がありません。現在書店に並んでいる技術士試験対策本は、「このように勉強すれば試験に合格できます」的な勉強ノウハウ本です。

勉強ノウハウ本に対して、「これを暗記して合格する本」が、キーワード学習で作成したシートになります。すなわちキーワード学習で作成するシートが、自分専用の参考書作成になるのです。

その証拠に昨年の筆記試験結果から不合格になった人の数人にインタービューしてみると「キーワード学習が、300個以下で不足でした。来年は、キーワード学習をがんばります」と回答してきます。すなわちキーワード学習が不足すると不合格になるのです。長年のJES技術士セミナーの実績では、下記となります。

0個~100個  :合格できた人がいません。
100個~200個:合格できた人が、僅かですが存在します。
200個~300個:ある程度の人数で合格しています。
300個超~   :多くの人が合格しています。

貴方が、今年の筆記試験に確実に合格したいのであれば、キーワード学習で300個超を目指すことです。そうすれば、貴方専用の立派な参考書が完成して筆記試験に合格できます。

今から毎日2個のキーワード学習を続ければ、大丈夫です。7月20日(月・祝)の試験日まで約200日間あります。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士試験で最短合格する方法は。

2014.12.30

昨日は、誰かに指導してもらうのが最短合格と説明しました。ですが、多くの人は、「受験勉強や他の資格試験で独学でした」と言うかもしれません。これらの独学できる試験技術士試験の違いについて説明したいと思います。

技術士試験以外の試験は、参考書や問題集で独学できます。何故かと言うと試験に出る問題と答えが参考書や問題集に掲載されているからです。例えば、「問題:水の化学式は、なんですか?」に対して「答:H2Oです」となります。もし自分の脳が、間違った答えを覚えていれば、参考書や問題集に掲載してある問題と答えを参照して修正できます。すなわち、貴方の間違った知識や記憶を参考書や問題集で修正できるのです。だから、受験勉強や他の資格試験は、参考書や問題集で独学ができるのです。

これに対して、技術士試験の問題は、違います。例えば、「問題:我が国にとってTPP(環太平洋パートナーシップ)の参加は、国益になりますか?」と言う問題などが出題されます。この問題に暗記すべき唯一無二の解答がありません。例えば、「答:国益になる」と解答したとします。すると、農産物関連で「それは、間違った答えです」と判定されます。それでは、「答:国益に反する」と解答したとします。すると、輸出企業関連から「それは、間違った答えです」と判定されます。すなわち、問題に対する暗記すべき唯一無二の答えの無い試験が、技術士試験なのです。技術士試験で求められているのは、納得できる考え方です。

よって、技術士試験は、参考書や問題集で問題と答えをセットで暗記できません。基準となる答が無いので、自分の脳の知識や記憶を修正できないのです。よって、技術士試験は、基準となる参考書や問題集が無いので独学できないのです。

さらに、大学に進学した人には、「自分は、塾や予備校に行かず、独学で大学に進学しました」と言う人がいます。しかしそれも間違いです。大学に進学した人のほとんどが、高校で勉強を教えてもらいました。もし高校に在籍せずに自宅などで参考書や問題集も使わず勉強して、大学に進学したのであれば、独学と言っても良いかもしれません。しかし、その様な天才的な人は、いません。だから、独学は、困難なのです。だから、誰かに指導を受けるのが最短合格の道なのです。だから、JES技術士セミナー(←ここをクリック)で勉強する人は、最短合格できるのです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士試験が、実力者でも合格できない原因は。

2014.12.29

今日は、実力が有るけど技術士試験に不合格の人について書いてみます。

現在、私(坂林)は、JES技術士セミナー(←ここをクリック)に申込んだ人へE-mailで毎日指導しています。その指導の中でつくづく思うのですが、優秀でありながら技術士試験に合格できない人の多さです。JES技術士セミナーに参加している人の大多数が、「貴方の知識・経験・見識であれば合格できるはず」と思う人の多い事です。技術士試験に合格した私(坂林)よりも、はるかに有能な人の方が多いと感じます。ですが皆さん不合格です。その原因を貴方は、なんだと思いますか?

私(坂林)が、考える原因は、能力の発揮方法の違いだと思っています。大多数の人は、合格する能力が十分あります。その証拠に、いまJES技術士セミナーで指導を受けている人は、質問すれば、合格するのに必要な知識がすべて出てきます。本日12/29(月)にE-mail指導した十数人も同様でした。ただ問題なのが、課題・問題点・将来動向などの知識が、混在している事です。課題・問題点・将来動向の知識を区別して無いのです。

せっかく持っている知識でも区別して無ければ、不合格で当然です。課題を質問しているのに問題点を解答したのでは、「質問に解答して無い」として零点(0点)になるのが当然です。

これが、仕事であれば、会話のキャッチボールで業務を進めます。なので、質問者が、必要な解答を得るまで質問を継続できます。ですが、技術士試験の解答では、質問のキャッチボールができません。解答用紙に記述された内容だけで合否判定されます。だから、技術士試験は、知識・見識があり仕事のできる人でも不合格になるのです。ベテランの貴方が、技術士試験に合格できない原因がここにあるのです。

もし貴方が、技術士試験に合格したいのであれば、誰かの指導を受ける事です。誰かの指導を受ける事だけが、短期合格の唯一の方法です。なぜなら、手足を正しく動かすのは、脳が正しく修正すれば、正しくコントロールできます。ですが、脳が正しいと考えている事を脳が、正しく修正出来ないのです。自分の脳を自分で修正するのは、極めて困難です。貴方の脳が正しいと考えている事を修正する方法は、外からの指摘でしか修正できません。

JES技術士セミナー(←ここをクリック)が貴方を待っています。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

作成したキーワードシートを持ち歩いて勉強する。

2014.12.28

今日は、キーワード学習がある程度進んだ人に向けて書いてみます。

現在、キーワード学習が進んでいる人は、200個を超えているそうです。さすがに200個を超えている人は、少人数なので標準に出来ませんが、100個程度は、超えている人は、複数人(かなりの人数)います。もし貴方が、キーワード学習が進んで無いなら過去のコラムを参照してください。キーワード学習を進めるコツは、別の機会で書いています。順調に進んでいる貴方は、そのまま継続してください。今日は、記述したキーワードシートの活用法についてです。

貴方が今までに作成してきたキーワードシートは、非常に重要な勉強資料です。特に1枚作成するのに数時間かかってしまったようなキーワードシートは、極めて重要です。逆に簡単に作成できたキーワードシートは、いつでも作成できるはずです。30分間や1時間などの短時間で作成できたキーワードシートは、あまり価値が無いかもしれません。いつでも作成できるのですから。

その苦労して作成したキーワードシートを持ち歩いてください。持ち歩いて隙間時間に読んでください。例えば3時間で作成したキーワードシートを30分間で作成できれば、貴方の能力が、それだけ向上したことになります。転記で無く作成ですよ。転記であれば、短時間で作成できるのは、当たり前です。

貴方が、何時間もかけて作成したキーワードシートを持ち歩くことをお勧めします。そして、短時間に作成できるように勉強して下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

今日の貴方の予定(計画)は、技術士試験の勉強ですか?それとも。

2014.12.27

今日から年末年始の9連休です。今日の勉強予定は、できていますか? 今日は、そんな事を書いてみます。

今日12/27(土)から年末年始の9連休が始まります。貴方の今日の予定(計画)は、どのようになっているでしょうか? 例えば、【1】図書館で勉強する予定である。【2】自宅で勉強する予定である。【3】昨日までの疲れを取るために何もしない。等です。どのような予定でも構いません。予定の有無が重要です。

例えばの「今日は、計画的に何もしない」でも問題ありません。ダメなのは、計画が無いため何もしない事です。

貴方も当然理解してると思います。今年の7月20日(月・祝)の筆記試験は、当日のみ頑張ってもダメです。むしろ当日までにどのように勉強したかによって合否が決まります。試験を受験する前にどのように毎日を過ごすかで結果が決まるのです。今日は、その1日なのです。

私(坂林)のもとには、毎日学習メールが届いています。今日も多くの学習メールが届いているので、何日かに分けて順番に返信しています。これらの学習メールでやり取りしている人は、今年の筆記試験で合格できると思います。計画に従って毎日勉強しているからです。

このコラムを読んでいる貴方は、どうでしょうか? 今日の勉強計画は、ありますか? 今日は、何を勉強しますか?今日は、どこで勉強しますか?

JES技術士セミナー(←ここをクリック)に参加している人は、今日も勉強している事を理解してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

年末年始の9連休で勉強する人は、合格できる人。貴方は?

2014.12.26

貴方が本当に忙しいかどうか、年末年始の9連休で分かります。今日は、そんな話をしてみます。

多くの人は、普段仕事が忙しくて勉強できないと言います。しかし明日12/27(土)からは、年末年始の9連休です。ほとんどの人は、仕事をしないはずです。もしそれにもかかわらず勉強の進まない人は、仕事を理由にして勉強しないだけかもしれません。

仕事以外の時でも勉強しない理由は、いくらでも見つかります。忙しいことを理由に勉強しないのは、ダメです。勉強する人は、別の発想をします。勉強できる理由を探します。

明日12/27(土)からは、貴方が本当に忙しいのか? それとも勉強しない理由を探しているのか? どちらなのかハッキリします。

もし貴方が、「自分は、勉強しない理由を探している」と思ったら思い出してください。JES技術士セミナー(←ここをクリック)では、すでに勉強を始めている人がいます。キーワード学習でもうすぐ200個を超える人がいます。それでも勉強しなければ、貴方は、来年の試験を不合格になるだけです。来年の試験に合格したいのであれば、勉強できる理由を見つけて年末年始の9連休で勉強して下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

機械的合格論文作成法は、キーワード学習が不可欠です。

2014.12.25

■お知らせです。

JES技術士セミナーは、申込んだ翌日からキーワード学習ができます(ただし、12/31~1/2は、除きます)。年末年始の9連休でキーワード学習をした人は、JES技術士セミナー(←ここをクリック)を申込んで頂ければと思います。私(坂林)が、1人1人指導します。(個別指導をするのは、参加型とインターネットコースのみです。その他のコースは、対象外です。なお12/31~1/2の3日間は、お休みをいただいていますので個別指導できません)

■コラム本文です。

貴方は、年末年始の9連休でどこまで勉強を進める予定ですか? 今日は、そんな事を書いてみます。

現在、私(坂林)は、JES受講生とE-mailでキーワードについて議論しています。目的は、正しいキーワード学習をしてもらうためです。キーワード学習は、正しく進めれば機械的に合格論文を作成する方法につながります。どのようにつながるかと言うと5月から勉強するひな形論文です。ひな形論文に当てはめていく知識が、キーワード学習だからです。キーワード学習で勉強した知識をひな形論文に当てはめる事によって、機械的に合格論文を作成します。

ところが、ひな形論文だけを勉強してもキーワード学習の無い人は、合格論文を書けないのです。ひな形論文に当てはめる知識が無いからです。

もし貴方が、機械的に合格論文の作成を望むのであれば、キーワード学習を進めて下さい。ただし、間違ったキーワード学習は、時間のムダです。例えば、課題を記述するところに問題を記述したのでは、零点(0点)です。重要な数値データが記述されて無い論文は、低い評価になり不合格です。

もし貴方が、技術士試験に合格したいのであれば、正しい勉強をしてください。そうで無ければ、残念な結果になります。キーワード学習の指導を希望される人は、JES技術士セミナー(←ここをクリック)に申込んでください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

貴方が今やるべき勉強は。

2014.12.24

■お知らせです。

本年の教材発送は、本日12/24(水)12:00で終了となります。12:00~からは、来年1/5(月)以降に教材発送となります。ご承知おきください。それと本日12/24(水)12:00までに発送済みの教材は、おそらく年内にお届けできると期待しています。ですが、郵便局配達員からは、かなり厳しいと聞いています。なお、教材発送は、銀行入金やクレジット決済の確認をできた人から順番に発送しておりますのでご承知おきください。

それから、昨日紹介した新刊の下記書籍は、2月のセミナー会場で無料配布の予定です。楽しみにしてください。

2014年版過去問題集

2,376円相当を無料

2015年版問題集(新刊)
12月25日発行
2,700円相当を無料

良く分かる参考書(新刊)
12月25日発行
2,700円相当を無料

2014年版問題集
2015年版問題集 良く分かる参考書

■ここからコラムです。

さて勉強は、進んでいますでしょうか? 本日12/24(水)で2015年7月20日筆記試験まで207日間となりました。キーワード学習は、早い人からは、「年末年始の中で200個達成します。3月までには、300個達成します。4月からは、キーワードの暗記を開始します」と連絡を受けています。貴方は、キーワードを何個達成していますか? 1日2個のペースで頑張れば、筆記試験までに300個を充分達成できます。ですが、1日1個では、間に合いません。1日2個を頑張ってください。大丈夫です。コツを理解すれば、1日2個~3個は、できます。私が実践しています。

なお注意してほしいのが、間違ったやり方では、時間のムダになると言う事です。一番多い間違いは、課題・問題点・将来動向の区別の間違いです。次に多い間違いは、キーワードによって課題・問題点・将来動向が無いと思い込んでいる間違いです。課題・問題点・将来動向は、必ずあります。さらに、キーワードの品質も注意してください。数値データの少ない文書は、評論家的と判断されて評価が低いです。少なくとも1ページに5個以上の数値データを記載してください。そして品質が悪くて論文記述に役立たないキーワード学習は、時間のムダです。論文記述に役立つ品質を確認してください。

それから、年末年始の9連休では、業務棚卸を実施してください。4月27日に「受験申込書及び業務経歴票」を提出します。提出前の唯一の連休です。まとまった時間で検討できるのは今しかありません。

毎年12月と1月に「受験申込書及び業務経歴票」を見ながら、口頭試験が行われます。結果は、4人に1人が不合格です。これは、筆記試験を合格した優秀な人だから4人に3人が合格して1人が不合格なのです。

もし口頭試験を先に実施した場合、口頭試験の合格率が、15%程度になるはずです。筆記試験が、4人に3人合格で1人の不合格になるはずです。筆記試験が先に行われるので、口頭試験の合格が、4人に3人だと言う事です。

貴方が今やるべき勉強は、1日2個のキーワード学習年末年始の9連休での業務棚卸です。JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)では、すでに皆さん頑張っています。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

JESでは、2月から毎月毎日の学習計画で勉強します。

2014.12.23

■お知らせです。

【1】現在、教材の発送を行っておりますが、お届けできるまでに1週間程度かかっております。特に年末は、郵便事情があり遅くなる場合もあります。12/23(火)にクレジット決済確認出来た申込者様については、12/27(土)28(日)頃に配達と思われます。12/24(水)12:00までにクレジット決済、または、銀行入金確認できました申込者様へは、各位の地元で配達があれば12/29(月)30(火)頃に配達と思われます。なお12/24(水)12:00~以降の申込者様につきましては、来年1/5(月)以降の発送到着が1/8(水)以降になると思われます。ご承知おきください。

年末年始の勉強を考えられている人は、本日12/23(火)でのクレジット決済が最後のチャンスと思われます。お急ぎください。

【2】かねてから、オーム社様と問題集と参考書を作成していました。今回予定通り完成しましたので、すでにお渡ししている教材(←ここをクリック)に加えて、下記の問題集と参考書の無料配布を追加します。

2014年版過去問題集

2,376円相当を無料

2015年版問題集(新刊)
12月25日発行
2,700円相当を無料

良く分かる参考書(新刊)
12月25日発行
2,700円相当を無料

2014年版問題集
2015年版問題集 良く分かる参考書

極めて良い本になりました。配布は、2月のセミナー会場で手渡しを予定しています。JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)を申込んだ人は、楽しみにしてください。

■本日のコラムです。

さて今年不合格になった人に向けて来年の勉強について書いてみます。

貴方は、今年の反省を踏まえて来年どのように勉強する予定でしょうか? 「一生懸命勉強します」では、ムダです。今年の初めも同じように一生懸命勉強するつもりだったはずです。それでも、不合格でした。それが「来年は、一生懸命勉強する」つもりでも根拠がありません。同じことをやっても同じ結果にしかならない事をしっかりと自覚してください。

JESでは、年々改善しています。例えば、来年は、必須科目(択一式)キーワード学習勉強を計画的にやって戴くため日程表を毎月作成します。合格を目指す人には、その日程表で勉強して戴きます。

もし貴方が、何も改善せずに「来年は、一生懸命勉強します」と考えているのであれば、来年も今年と同じ結果になる事を自覚してください。JESは、本気で合格を考えている人が一緒に勉強する場所です。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

今年の不合格原因によって、来年どうなるかが解る。

2014.12.22

受験生の中に「今年は、仕事が忙しくて勉強できなかった。ダメかもしれない」と言う人がいます。このような人は、多くの場合、次の年も不合格です。今日は、そんな話をしようと思います。

技術士試験は、2月から翌年の3月まで約1年間の勉強を続ける期間の長い試験です。そのため、1年間の間には、体調不良や突発業務などあり勉強できない日があって当然です。ですが、毎日勉強できないほど突発業務が続くことなどありません。また長期入院を別にすれば、体調不良なども2~3日間で回復します。(試験当日が体調不良の場合は、不運と思って来年頑張りましょう)

にもかかわらず、何かを理由に不合格を説明する人は、次の年も不合格になるはずです。不合格になる理由は、いくらでも見つけることができるからです。

ですが、不合格理由を自分の中に見つける人は、次の年に合格できるかもしれません。自分の中とは、「今年は、勉強をサボってしまった」等です。不合格原因で自分に原因がある場合は、対策できます。ですが、自分以外に原因がある場合は、対策できません。

もし貴方が今年受験して不合格であったならば、その原因を考えて下さい。不合格原因が自分の外にある人は、来年も不合格かもしれません。自分の何かが悪かったと反省できる人は、来年合格できるかもしれません。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

勉強の早い人は、キーワード100個超です。そのコツは。

2014.12.21

■今日は、コラムの前に1件お知らせです。

現在、年末にかけて、多数の人からJES技術士セミナーに申込を戴いています。現在スタッフ全員で発送作業をしていますが、12/22(月)以降申込入金確認者は、郵送業者の都合でお届けできるのが、年末年始の9連休中になる場合があります(すみません。郵送業者の配達は、JESでも早くできません)。帰省などで期間中に教材を受取れない人は、お出かけ先住所に発送させていただくか、または、郵便局にご相談ください。あるいは、9連休明け以降の発送とさせてください。なにとぞ年末年始の郵便事情をご理解のうえ、よろしくお願いいたします。特に指定ない場合は、通常通り発送いたします。JES技術士セミナー(←ここをクリック)

なお、本日12/21(日)に申込クレジット決済を確認できた人は、12/27(土)28(日)のころまでに配達可能と思われます。早い人は、12/26(金)までに届く場合もあります。

■ここからコラム本文です。

現在、キーワード学習で受講生のキーワードを拝見しています。皆さん意欲的です。毎日多数の人から連絡があり、E-mailを確認するのに私(坂林)も深夜まで頑張っています。受講生に聞いてみると毎日1~2個のキーワード学習を続けていると言っていました。すでにキーワード個数が、100個をはるかに超えている人もいます。今からであれば、1日2個の実施で十分間に合うのですが、すごいと思います。

続けるコツを聞いてみると、何かとセットで習慣にしていると言っていました。例えば、夜寝る前の歯磨きとセットにしていると、キーワード学習をしなければ、歯磨きができません。しいては、夜寝る事もできません。あるいは、夜の食事前にキーワード学習する事に決めるとキーワード学習が終わらないと食事ができません。

さらに毎日何個キーワード学習できたか、実績をグラフに描いている人もいました。勉強をサボるとグラフで分かるので毎日勉強が続くと言っていました。

このコラムを読んでいる貴方も、毎日キーワード学習を続けて下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

短時間で資料を集めるため理解する必要数値精度。

2014.12.20

さていよいよ平成26年も実質あと1週間ですね。年末年始9連休の準備は、終了しましたか? JES技術士セミナーで年内に間に合わせる教材発送も本日を含めてあと2日間(12/20、21)となりました。今日は、年末年始の9連休までに集める資料の数値精度について書いてみます。

まず技術士が必要な数値は、有効数字で2ケタ程度です。あまり複数桁まで必要ありません。何故かと言うと技術士は、実務家であり研究者でありません。そのため、会社の社長など役員が必要となる有効数値で充分です。

例えば、円周率と言う数値があります。私は、円周率を3.14までしか覚えていません。それで充分なのです。場合によっては、3.1までや3まで覚えるだけでも良いかもしれません。

もっと極端な事を言えば、有効桁数だけ覚えるだけでも良い場合もあります。例えば、「災害の出そうな可能性として千年に1度程度」などです。

技術士は、実務家として技術責任者の業務ができる人です。貴方の会社でいえば、技術部長や技術担当役員なのです。貴方は、その様に考えて残りの日にちで必要な情報を集めて下さい。JES技術士セミナー(←ここをクリック)あと2日間(~12/21まで)は、年内に教材が届くように頑張りたいと思います。12/22~は、年内で発送しますが、1月に届くかもしれません。ご承知下さい。

技術士合格講座

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

ついに12月終盤です。年末年始の準備は完了した?

2014.12.19

いよいよJES技術士セミナーの年内申込も終盤になりました。明日12/20・明後日12/21が、土日になります。入金確認ができません。そのため、銀行振込による申込は、今日12/19まで入金確認できるのが、年内に教材をお届けできる限界と思われます。クレジットによる申込は、土日でも大丈夫です。ですが、クレジットによる申込も12/20までが限界と思われます。

銀行振込   :12/19(金)入金まで
クレジット決済:12/20(日)決済まで

来週(12/21~12/24の12:00まで)は、教材を発送しますが、年内に届くのは、厳しいかもしれません。郵便局の配送状況しだいになります。年内に届かない場合は、ご容赦ください。また、12/24の12:00以降は、来年の教材準備になります。1月上旬には、お届けできると思います。

年内発送は、12/24(水)12:00の銀行振込・クレジット決済まで
(12/24(水)12:00からは、1月上旬に届けます)

さてなぜ私(坂林)が年内にこだわるかと言いますと年末年始の9連休に業務の棚卸をしてほしいからです。業務の棚卸で「受験申込書及び業務経歴票」に記載する内容を充分棚卸して欲しいのです。試験官は、貴方の「受験申込書及び業務経歴票」を見て合否判定します。しかし、書き込める文字数は、極めて少ないです。業務経歴は、極僅かです。詳細業務も、720文字しか記載できません。これが、3,000文字や4,000文字記載できれば簡単です。気になる事を全て書くことができます。試験官は、良い点を見つけて加点してくれます。しかし、720文字では、良い点を効率的に記載するしかないのです。

ここで「720文字と少ない文字数で良かった」と勘違いしている人がいます。少ない文字数で良い場合は、減点法による採点の場合です。

技術士試験では、間違った事を書いてはいけませんが、気になる事は少しでも多く制限文字数内に記載するのが正しい対応です。10個の良い点を記載した人は合格できますが、5個しか記載して無い人は不合格というイメージです。

貴方がもし独学であるならば、必ず年末年始の9連休で業務棚卸を行ってください。独学では、失敗できません。少しでも多くの情報を「受験申込書及び業務経歴票」に記載できるように準備してください。JES技術士セミナー(←ここをクリック)では、すでに多くの人が準備を始めています


では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

第1次試験の合格者が初めて第2次試験に挑戦する勉強は。

2014.12.18

今日は、第1次試験に合格して初めて第2次試験を受験するときの勉強方法を書いてみます。

まず専門書で専門知識を勉強する事では、第2次試験に合格できませんムダな努力です。何故かと言いますと専門書に記載されている専門知識は、ほとんどの場合1年以上前の古い基本知識です。いわゆる学校で勉強する知識です。これらの知識は、第1次試験で確認済みのため第2次試験では、それ以上を求めていません。なので、第2次試験では、勉強する内容が違います

第2次試験で確認する知識は、大多数が認めていてもまだ反対意見の残っている専門知識が確認されます。さらに、基礎知識も含めて多くの専門知識をどのように活用しているかが問われます。

また、普段の業務で課題に対してどのように取り組んでいるかも問われます。ここで注意してほしいのは、問題を解決するのは、当たり前です。問題を解決するのは、普通の技術者の仕事だからです。技術士試験に合格できる人は、課題を解決する事です。だから、技術士試験に合格した人は、技術責任者なのです。

さらに、リーダーシップコミュニケーション能力など新4項目も理解する必要があります。

でも安心してください。普段の業務で考えて業務を進めている人は、大丈夫です。いまの能力をどのように表現するか、その方法を考えるだけです。

その方法は、ここ(←ここをクリック)にあります。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

合格おめでとうございます。次は、第2次試験です。

2014.12.17

今日12/17(水)は、技術士試験の第1次試験合格発表です。貴方は、合格発表(←ここをクリック)を見ましたか? 今日は、そんな話をしてみたいと思います。

合格おめでとうございます。

文部科学省の資料によると第1次試験は、大学で勉強する程度の難易度としているようです。簡単に言えば、大学の定期試験と同じ程度の難易度と考えればよいと思います。このように第1次試験は、難関試験です。そのため、社会人が合格するには、大学卒業から近い年数であれば問題ありません。ですが、卒業から時間がたっている人が合格するのは、すごい事です。経験豊富な社会人で、なおかつ、大学の定期試験にも合格できる実力者と言う事です。

そんな貴方が、次に目指すのは、第2次試験の合格です。第2次試験は、第1次試験に比べてさらに難関試験だと思っている人が多いですが、正しくありません。正しくは、第1次試験と第2次試験で求められている能力が違うので、勉強方法も違います。だから同じ勉強方法をしている人は、合格できないと言うのが正しいです。

第1次試験を1回の受験で合格した人も、第2次試験の合格までに10年以上かかる人もいます。しかし、正しい勉強方法を行えば、1回の受験で合格できます。

もし貴方が、1回の受験で第2次試験に合格したいのであれば、最短合格する勉強方法を教えてもらう事です。最短合格法は、ここ(←ここをクリック)にあります。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

第1次試験合格直後が、一番第2次試験の合格に近い。

2014.12.16

明日の12/17(水)は、技術士第1次試験の合格発表です。例年早朝に発表されるので会社への出勤前に確認されると良いかもしれません。今日は、合格された人に第2次試験への最短合格について説明したいと思います。

第2次試験は、専門知識が高度であると思われがちですが違います。第2次試験に合格するための専門知識は、第1次試験に合格できる実力があれば、問題ありません。むしろ第1次試験の知識を覚えているうちに第2次試験を受験するのが得策です。

そして、第2次試験で求められる能力は、応用能力課題解決能力論理的思考力と近年話題になっているリーダーシップコミュニケーション能力など4つの能力です。一言でいえば、技術責任者としての能力です。

そのため、貴方が、明日12/17(水)の合格発表で第1次試験に合格したならば、専門知識の新鮮なうちに第2次試験の受験準備を始めて下さい。第1次試験・第2次試験を連続で合格するのが、最短合格の道です。

最短合格のノウ・ハウが、ここ(←ここをクリック)で手に入ります。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

今週12/21(日)までが限界かもしれません。

2014.12.15

いよいよ今週12/21(日)が限界となりました。今日は、そんな話をしてみたいと思います。

年末年始の9連休で業務棚卸を行うには、準備するのが今週12/21(日)で限界だと思います。書籍購入なども書店であれば、大丈夫ですが、郵送の場合は、今週12/21(日)が限界と思います。

JESにおいても今週12/21(日)までの依頼を期限に冬休み体制に入ろうと考えています。(~12/24(水)まで発送しますが、年内には、届かないと思います。12/25(木)~1/4(日)の間の依頼は、来年1/5(月)以降に順次発送の予定です)

さて~12/21(日)まで皆さんに頑張ってもらいたいのが、業務棚卸の業務情報やデータなどの収集です。そして9連休では、JESで配布している教材の帳票(←ここをクリック)に記入いただいて、業務棚卸をしていただきます。

集めて戴く資料は、気になるものすべてになります。ただし、重要なのが、受験部門・選択科目・専門事項です。それぞれの項目は、次のタイミングで確認されます。

受験部門:筆記試験の必須科目(択一式)

選択科目:筆記試験の選択科目(記述式)

専門事項:口頭試験の諮問

特に専門事項は、受験条件の4年間や7年間について(理想的には、10年間について)十分注意してください。口頭試験で技術士にふさわしい業務であるかを確認されます。技術士にふさわしくないと判断されると口頭試験で不合格となります。

ただし、それほど心配ありません。次の2条件を満足している人は、書き方さえキチンとすれば、大丈夫です。

1、専門事項に該当する業務が4年間(または7年間)実施されている。

2、該当年についてマニュアルで無く自分の頭で考えて業務をしている。

これら2件を満足していれば、後は、書き方です。試験官が納得するように業務を書けば、合格です。

すでに来年合格を目指している人は、勉強を始めています。貴方も急いで追いついてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

楽(らく)をして勉強して技術士試験に合格するには。

2014.12.14

無理な努力をして勉強するよりも楽をして勉強しましょう。今日は、そんな話をしてみたいと思います。

貴方の知っている範囲で、努力して何かを行い優れた結果を出している人がいると思います。その努力を見ると貴方は、「自分にはできない」と思うかもしれません。

しかし、結果を出した本人は、貴方が思うほどには苦労して努力をしていません。もちろん努力はしています。ですが、苦労しての努力でありません。結果を出した本人は、貴方が思うほどに苦労せずに努力できるから、努力が継続できて、結果を出す事ができるのです。

そして貴方は、無理な苦労をして努力しています。無理な努力には、実施できる内容や期間に限界があります。だから貴方に努力が続かないのです。だから内容が薄いのです。もし貴方が、有効な努力を続けたいのであれば、無理な苦労をせずに努力できる方法を考える事です。

例えばです。貴方と同じ努力をする人を見つける事です。2人で努力すれば、苦労は、半分になります。もし同じ努力をする人が3人集まれば、苦労は1/3になります。

技術士試験においても同様です。JES技術士セミナー(←ここをクリック)参加する人は、同じ目的で同じ努力をしています。JES技術士セミナーでは、皆さんに名刺を持参して参加してもらっています。セミナーでは、皆さん毎回名刺交換されています。名刺交換する目的は、同じ目的に向かって一緒に努力してもらうためです。お互いに励ましあって頑張ってもらうためです。JES技術士セミナーの受講生は、だから勉強が継続できるのです。そして、技術士試験に高い確率で合格できるのです。

貴方も来年の技術士試験に絶対合格したいのであれば、受験仲間を見つけて下さい。そうすれば、勉強を比較的楽に継続できて合格できます。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

キーワード学習と業務棚卸の注意点について。

2014.12.13

現在、来年の技術士試験合格を目指す人には、キーワード学習を毎日2個やって戴いています。さらに、年末年始の9連休には、業務棚卸の実施をお願いしています。今日は、キーワード学習と業務棚卸の注意点について、書いてみます。

まずキーワード学習は、「課題」「問題」「将来動向」の違いを理解して記述してください。多くの人が、違いを理解できないために、区別しないでいますが、ダメです。本番試験で「課題を記述しなさい」という設問に対して、問題を記述したのでは、0点(零点)です。違いを理解できない場合は、永遠に不合格です。それから、「このキーワードには、課題がありません」と言う人がいます。ですが、キーワードで「課題」「問題」「将来動向」の無い言葉は、存在し無いと考えて下さい。書けないのは、無いからで無く、貴方が気づかないからです。貴方の勉強がムダにならないように、しっかりと理解して学習してください。筆記試験の直前に理解したのでは、手遅れです。

キーワード学習に続いて、もう1件の業務棚卸は、年末年始の9連休で実施してもらいます。現在は、棚卸に必要な資料を集めていると思います。集める資料は、帳票を使って漏れないように集めて下さい。何となく重要だと思うものを集めたのでは、ダメです。それは、貴方の判断基準です。試験官は、貴方の判断基準で採点しません。試験委員は、試験部会の判断基準で採点します。そのため、試験の採点基準を理解して資料を集める必要があります。一番簡単なのは、帳票を使って情報を集める事です。現在、JESでは、教材に帳票を含めて配布しています。ぜひムダな事をしないように帳票を使ってください。

ムダな事をどれだけ努力しても不合格です。来年の合格を目指す貴方は、ムダをしないように頑張ってください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

1日でも早い学習が合格を確実にする。

2014.12.12

キチンと貴方は、勉強が進んでいますか? 今日は、技術士試験に合格するためのステップについて書いてみます。

何事も目的を達成するためには、やるべき事があります。技術士試験の合格も同じです。技術士試験の場合は、下図が解り易いと思います。

1日でも早い学習が合格を確実にする。

この図のように機械的に合格論文を作成するには、キーワード学習が不可欠です。貴方の昨年の勉強を思い出してください。昨年は、何個キーワード学習ができましたか? 300個超を達成した人は、解答を記述するネタに困らなかったと思います。ひな形論文にキーワード学習で得た知識をはめ込むだけです。ですが、キーワード学習の不足している人は、解答作成に苦労されたはずです。

今から学習をスタートすれば、1日2個のキーワード学習で充分300個超に到達します。技術士試験に確実に合格したい貴方は、1日でも早く勉強を始めるのがお勧めです。複数年も受験に失敗している人がいますが、貴方は、一発合格を果たしましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

平成27年の筆記必須科目(択一式)に合格する方法は。

2014.12.11

今日は、必須科目(択一式)の勉強法について書いてみます。

今年の8月に実施された筆記試験の必須科目(択一式)で残念な結果に終わった人が、多数います。来年の筆記試験では、ぜひ合格して欲しいと思います。必須科目(択一式)は、知識試験になります。知っていれば正解して、知らなければ間違える試験です。そのため、どれだけ知識を暗記するかが、勉強です。すなわち、暗記量が、多い人は、合格できます。

暗記量を増やす方法は、次の3点です。

1、過去問題の問題と解答の暗記

2、過去問題の不正解の解説暗記

3、キーワードの抽出と原理原則基礎技術の暗記

JESでは、これらの資料を教材として無料で配布しています。平成26年度の筆記試験で残念な結果になった人は、これらの資料を活用して、しっかり合格を果たしてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士試験が独学で合格困難な理由は。

2014.12.10

今日は、技術士試験が独学で合格困難な理由を説明したいと思います。

技術士試験を受験する人は、皆さん優秀な技術者です。ですが、技術士試験に合格できないでいます。その理由は、選択科目において適切な解答(考え方)が自分だけで記述できないからです。これが、技術士試験以外の一般的な資格試験であれば、適切な解答(知識)を自分だけで記述できます。

この違いは、解答(考え方)と解答(知識)の違いにあります。一般的な資格試験は、問題と1対1に対応する解答(知識)があります。そのため、問題と解答(知識)をセットで暗記する事で合格できます。しかし、技術士試験は、問題と解答(考え方)が1対1に対応していません。そのため、問題に対して暗記すべき解答(考え方)が無いのです。

これらの違いが、勉強方法に違いをもたらします。一般的な資格試験は、問題集で勉強することができます。なぜなら、問題とセットで暗記する解答(知識)があるからです。これに対して、技術士試験は、問題集で勉強ができません。なぜなら、問題とセットで暗記できる解答(考え方)が無いからです。

では、技術士試験の勉強をどのようにするかです。技術士試験の勉強は、ベテラン技術士と議論する事です。議論することによって正しい解答(考え方)を自分の頭の中に作るのです。

逆に言えば、独学で正しい解答(考え方)を自分で作るのは、困難です。なぜならば、自分の頭が正しいと思っている解答(考え方)を自分の頭で修正できないのです。これが、一般的な資格試験であれば、問題集に記載されている解答(知識)で修正可能です。正しい解答(知識)が、本に書いてあるので正しく暗記すれば修正できるからです。

よって、一般的な資格試験は、暗記する解答(知識)があるので問題集などで独学可能です。ですが、技術士試験は、解答が無いために暗記で無く議論でしか勉強できません。だから、独学が困難なのです。

来年の技術士試験の合格を目指している貴方は、これらの違いをよく理解して勉強して下さい。そうすれば、一発合格を果たすことができます。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

業務経歴票で記載すべき必須項目は。

2014.12.09

今日は、業務経歴票技術士法第二条の関係について書いてみます。

業務経歴票に技術士法第二条の項目を記載するのが、合格の必須条件です。しかも技術士を受験する人は、ベテランと評価されているので、複数項目を記載します。

ですが、記載すると重要な事が発生します。例えば、指導と記載した場合です。指導は、ほぼ全員が記載します。口頭試験の時に試験官から次のように質問される場合があります。

【試験官】:貴方は、指導と書かれていますが、誰を指導したのですか? どのように指導したのですか? その指導の成果は、いかがでしたか? 反省点は、ありますか? その指導についてさらに質問ですが・・・・。・・・・。

このように指導について、延々と質問されても回答できるように準備しておく必要があります。

書かなければ、不合格です。しかし、書くと質問されます。この問題を乗り切るには、業務棚卸しかありません。業務棚卸を行い、技術士法第二条の複数項目で貴方の記載できる項目を抽出してください。なおかつ試験部会が公表した新しい合否判定も考慮してください。(試験部会の公表資料は、現在、JES技術士セミナーの教材と共に配布しています)

平成27年度に合格を目指す貴方は、年末年始の9連休で業務棚卸を充分行ってください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

新・試験制度の資料を配布予定です。

2014.12.08

平成27年に受験予定の人は、新・試験制度について情報を集めているでしょうか? 今日は、そんな話をしてみたいと思います。

先日、技術士試験の試験部会で新・試験制度の資料が、配布されました。この資料を見ると海外の資格との比較によって、新しく加えるべき合否判定が書かれていました。貴方は、新・合否判定に合わせて業務棚卸を始めていますか?

技術士試験に合格するには、試験で何を確認されるか知る必要があります。すなわち、試験に出る問題を知らないで勉強してもムダになるからです。IEA・PC・GA・リーダーシップなど理解してください。これらは、ワシントン協定の卒業者に期待される知識と能力です。

そこでJESでは、年末年始9連休の業務棚卸に間に合うように新・試験制度の資料を教材と一緒に郵送する事にしました。教材が届きましたら、資料を確認して頂きたく思います。(年末は、郵便事情がありますので~12/20の発送までに間に合わせます。12/21~以降の発送につきましては、来年の1月になるかもしれません。ご承知おきください)

また、すでに勉強を始めている人には、何らかの方法で年内にお送りします。年末年始9連休の業務棚卸に約立ててください。JES技術士セミナー(←ここをクリック)で受講予定の人は、安心して下さい。(~12/20までに発送する予定です。12/24までに届かない場合は、連絡ください)

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

大多数の人は、知識や能力に問題無い。やるべきは。

2014.12.07

昨日12/6(土)の無料セミナープレ・セミナーで多くの人の720文字詳細業務やキーワード学習を確認しました。非常に良くできていました。平成27年は、合格率が厳しくなることが決定していますが、受講された人は、たぶん合格されると確信しました。

技術士試験の難しい理由は、能力の発揮方法が難しいだけです。大多数の受験生は、知識や能力に問題ありません。問題なのは、持っている知識や能力の発揮方法です

その証拠にJES技術士セミナーに参加した人は、約6割の人が合格します。JES技術士セミナー(←ここをクリック)で教えているのは、知識や能力の発揮方法です。知識そのものを教えているわけでありません。

おそらくこのコラムを読んでいる人も、やるべき事をきちんとやれば、合格できるはずです。

今度の試験で合格したいのであれば、どうすれば合格するかを勉強して下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

いま実施べき受験準備は、年末年始で業務棚卸です。

2014.12.06

今日で平成26年の無料セミナープレ・セミナーは、終了しました。参加された人は、お疲れ様でした。

さて今日で筆記試験日まで225日前になります。今月下旬には、200日を切ることになります。いよいよキーワード学習も1日2個の毎日を過ごす必要があります。日にちがありませんが、大丈夫です。キーワード学習ひな形論文機械的合格論文作成法などを理解すれば、筆記試験は、問題無く合格できます。安心してください。逆に言えば、これらを理解しなければ、厳しい結果になります。いずれにしても1日2個のキーワード学習を始めて下さい。自分1人で学習するのが大変な場合は、仲間を見つけると分担できて楽になります。

以上から筆記試験は、問題無いとして、重要なのが、「受験申込書及び業務経歴」です。新しく業務説明書【仮称】を提出する必要があるかもしれません。提出が、平成28年以降に延期されて来年提出不要としても厳重注意です。試験官は、次回の試験制度改定を知っています。貴方もそうだと思います。次期上司が決まっていれば、その人を見ながら仕事をすると思います。試験官も同じです。次期試験制度を意識しながら合否判定します。そのため、次期試験制度が来年から採用されても問題無いように「受験申込書及び業務経歴票」を準備してください。新しく加わる4つの項目を満足するように準備をしてください。

そのためには、年末年始の9連休を使って業務棚卸を実施してください。平日勉強ができないのは、貴方も十分理解しているはずです。年末年始が、最後のチャンスです。9連休で勉強できるように今から準備を1~2週間で行ってください。そうしなければ、間に合いません。手遅れになる前に、お急ぎください。JES技術士セミナーでは、Aコース(←ここをクリック)が「受験申込書及び業務経歴」の作成を支援します。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

業務説明書【仮称】が、貴方の合否を決めるかも。

2014.12.05

今後、新しく提出を求められる書類がいくつかあります。その中に業務説明書【仮称】があります。今日は、この業務説明書【仮称】について書いてみます。

この新しく予定されている業務説明書【仮称】現在提出している720文字詳細業務の関係と時期が、まだ明確でありません。ですが、徐々に業務説明書【仮称】の内容が、あきらかになりつつあります。

今までの720文字詳細業務が、過去の業務実績の説明であったのに対して新しい業務説明書【仮称】は、従事した業務の説明になる予定です。記載する内容は、技術士コンピテンシーに掲げる4項目などが必要となります。そして、その4項目から素養や姿勢が合否判定として確認されます。

提出のタイミングは、受験申込書提出のタイミングで4月になります。合否判定は、12月・1月の口頭試験の時に行われます。すなわち、筆記試験を受験する前から、受験申込みの段階で不合格が、決定する人も出ると言う事です。そして、その不合格が、口頭試験の後に発表されるのです。筆記試験の点数がほぼ満点に近い人でも受験申込書の段階で不合格になると言う事です。筆記試験の受験が、ムダな努力になると言う事です。これは、非常につらい事です。

もし貴方が最短合格を考えているのであれば、年末年始の9連休で業務説明書【仮称】を考えた業務棚卸をしてください。合格と不合格へのリミットが近づきつつあります。

これらの情報については、12月6日(土)の無料セミナー(←ここをクリック)やプレ・セミナー(←ここをクリック)で解説しようと思っています。楽しみに参加してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。


準備ができるのは、あと2週間です。お急ぎください。

2014.12.04

きょうは、新・試験制度に合わせて受験準備するには、早めの準備が必要というのを話してみたいと思います。

今回公表された新・技術士試験制度の資料を見ると技術士試験としての合否判定基準が見えてきます。例えば、マネジメント・コミュニケーション・リーダーシップなど7項目に分けて求められている能力が記載されています。

これらの7項目の資質能力が、技術士試験の合否を決めます。この合否判定を決めるために業務経歴票を使う事になります。

これらの情報については、12月6日(土)の無料セミナー(←ここをクリック)やプレ・セミナー(←ここをクリック)で解説しようと思っています。楽しみに参加してください。

さて貴方は、これらを業務経歴票に記載するために業務棚卸を充分行っているでしょうか? 時間をかけて検討できるのは、年末年始の9連休がお勧めです。普段の日では、日常業務に追われて検討できません。JESでは、年末年始の郵便事情を考えて12月19日(金)までに有料セミナーに申込んだ人には、9連休に間に合うように教材を発送する予定です。(12月20日(土)以降の申込の場合は、1月5日以降の数日間で発送を予定しています)

準備ができるのは、あと2週間ほどしかありません。お急ぎください

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

平成27年度に合格を目指す人の年末年始の計画は。

2014.12.03

技術士試験で確認される能力を「受験申込書及び業務経歴」にどのように記載するか検討するため、年末年始の9連休が非常に重要であることを説明したいと思います。

さて先日公表された資料によるリーダーシップコミュニケーション能力です。資料は、海外の技術者などと比較して記載されている事から、国際的に活躍する技術者を意識しているようです。

また、入社年次ごとに社会人の技術者として身に付けてほしい能力も表にしています。技術士補として身に付けてほしい能力と年次、技術士として身に付けてほしい能力と年次が、社会人経験年数と共に表にされているのです。

そして、技術士資格として目標にする将来像も資料に記載されています。

これらを考えた時に平成27年度に技術士試験を受験する人は、リーダーシップコミュニケーション能力業務経歴票と720文字詳細業務に記載する事をお勧めします。なぜなら、海外の技術者や規格基準などを念頭に技術士試験制度を改革しようとしているからです。平成27年度に合格を目指す人は、重要です。キッチリと合格するためにも、年末年始の9連休では、業務棚卸を行ってください。

「受験申込書及び業務経歴」を提出する前の年末年始の9連休は、唯一の長期連休です。提出〆切日は、4月27日です。5月連休が使えません。そして、2月と3月からは、作成した棚卸資料でリーダーシップやコミュニケーション能力を業務経歴票にどのように記述するか検討します。

急ぎましょう合格率が、8%になってからでは、手遅れです。極めて厳しい状況になります。

これらの情報については、12月6日(土)の無料セミナー(←ここをクリック)やプレ・セミナー(←ここをクリック)で解説しようと思っています。楽しみに参加してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

平成27年度で合格率12%台に突入するか?

2014.12.02

今日は、「理解している」と思っている事には、注意してほしいと言う事を話してみたいと思います。

皆さんの近くで「技術士試験は、良く理解している」という人がいると思います。ですが、本当かどうかよく確認した方が良いです。人間に見えるのは、気づいているモノだけです。気づかないものは、見えません。例えば、貴方の配偶者や大事な人です。髪形や衣類などが変わっても気づかない場合があります。例えば、いつも着ている服装を変えても気づかない人が多いです。気づかない理由は、気にしてないからです。

技術士試験でも同じことが言えます。例えば、「受験申込書及び業務経歴」の重要性を説明しても、「理解しています」という人が多数います。ですが、実際は、「受験申込書及び業務経歴」の不適切記載で不合格になる人が多数います。例えば、720文字詳細業務で課題を書いて無い人です。課題と思い込んで問題を書いている人です。「理解している」と思っているだけで、本当は、理解できて無いのです。

例えばです。次の技術士試験制度の変更でリーダーシップコミュニケーション能力が問われます。さらに来年は、筆記試験が8月から7月に変更となります。そして、「受験申込書及び業務経歴」の提出も早くなります。これらがい試験の合否にどのように影響するか説明できる人は、少ないだろうと思います。本人の脳が「理解できている」と思い込んでいるので、重症です。「理解できて無いかも?」と思っている人は、気づくかもしれません。

私(坂林)は、場合によって平成27年度で合格率12%台に突入すると考えています。

これらの情報については、12月6日(土)の無料セミナー(←ここをクリック)やプレ・セミナー(←ここをクリック)で解説しようと思っています。楽しみに参加してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

次の新試験制度の影響と資料配布予定について。

2014.12.01

きょうは、筆記試験が8月から7月に変わる事による影響と合否判定への影響について書いてみます。

試験日程が1か月早くなることによって、「受験申込書及び業務経歴」の提出日程も早くなりました。このことは、業務経歴や720文字詳細業務の記載内容で不合格になる人が増えると言う事です。「受験申込書及び業務経歴」の合否判定は、口頭試験の時に行われます。現状において口頭試験は、4人受験して3人が合格、1人が不合格となります。その状況が、平成27年度から、厳しく変化すると言う事です。

口頭試験で合否判定される「受験申込書及び業務経歴」の記載は、十分注意してリーダーシップなどの記載もお勧めします。コミュニケーション能力についても記載した方が良いでしょう。これらを記載するには、十分な業務棚卸が必要です。

そしてこれらの記載が、従来5月8日までであったのが、4月27日までに変更されました。5月連休で記載できない事をしっかりと考えて、受験準備を進めて下さい。

これらの資料は、12月6日(土)の無料セミナー(←ここをクリック)7日(日)のプレ・セミナー(←ここをクリック)で配布いたします。楽しみに参加してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム