技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

2015年12月

まだ間に合う。これから追いつくキーワード学習法は。

2015.12.31

今日12/31(木)が、筆記試験まであと199日間です。今日の時点でそろそろ試験に間に合わない人もいると思います。特に独学の人は、注意してください。独学は、勉強に無駄が有ります。そのため、指導を受けて勉強する人よりも1か月程度先行する必要があります。今月までの目標キーワード個数が、指導を受けている人は、150個~200個です。独学の人は、180個~210個です。

1、指導を受けている人 :150個~180個
2、独学の人  :180個~210個

今日の時点でこのキーワード目標個数よりも少ない人は、頑張ってください。個数を増やすには、箇条書きを使うなど幾つかのテクニックが有ります。また品質を落とさないために注意すべきは、技術士らしい情報を漏らさない事です。さらに数値・グラフ・図表などのデータも重要です。解答論文にデータがあると評価が高まります。逆にデータの記載が無い解答論文は、評論家の論文とみなされて不合格判定になる時もあります。

いずれにしても技術士試験の準備は、序盤を終了してこれから中盤になります。まだまだ追いつく事は、可能です。諦める必要ありません。ですが、まだ間に合ううちに頑張りましょう。まだ間に合うは、もうすぐアウトです。

追いつくためのキーワード学習のコツを知りたい人は、1/9(土)に実施するJESの無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

キーワード学習のひな形を謹呈しています。

2015.12.30

さて、キーワード学習は、進んでいますか? 今日で筆記試験日の7/18(月・祝)まであと200日間です。今日からキーワード学習を1日1個のペースで実施しても200個です。200個以下の実施では、極めて厳しい結果になります。そのため、1日2個のペースで実施してください。8月や9月からキーワード学習を始めていれば、1日1個でした。いまは、1日2個です。その意味で少しでも早く始める事が、自分のためです。いまは、1日2個で済むのです。来春の1日3個になる前に、早く始めましょう。

今まで勉強の遅れていた人は、年末年始の連休遅れを挽回をしています。貴方はどうでしょうか? 計画通り勉強が進んでいる人は、そのまま計画通り進めて下さい。ですが、勉強が、計画から遅れているのに連休で挽回しないのでは、自分から不合格を決めるようなものです。まして、勉強計画の無い人は、論外です。「合格したい」と言うのは、うわべの言葉だけと判断されます。至急勉強計画を作成してください。

また、キーワード学習が1日2個進められない人は、JESのひな形を使ってください。JESの無料セミナーに参加している人には、謹呈しています。謹呈したキーワードのひな形をコピーして使うと簡単にキーワード学習ができるようになっています。さらに、キーワードのサンプルも無料セミナーで進呈しています。キーワード学習の初めは、キーワードのサンプルとひな形で勉強を始めるのが一番簡単です。慣れてくればアレンジするとさらに勉強が、加速します。

もし、貴方の勉強が上手く進んで無ければ、1/9(土)無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。勉強方法の相談にのります。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

貴方は、常に勉強できる状態ですか?

2015.12.29

【お知らせ】早く手に入れるには、早い申込みがお勧めです。

現在JESは、年末年始の休業に入っています。そのため、問合せやセミナーの申込は、申込フォームからの自動受付になっています。~1/3(日)までにセミナーに申込まれる人は、1/4(月)から申込み順で教材を準備いたします。申込み人数によっては、発送に時間がかかる場合もあります。そのため、順番を早めるためには、年内の早いタイミングで申込んで頂ければと思います。申込は、こちら(←ここをクリック)または、下のバナーからお願いします。現在BコースCコースの教材を発送しています。

技術士試験_一発合格_夢を現実に

【コラム本文】貴方は、常に勉強できる状態ですか?

貴方は、いま近くに教材を持っていますか? 今日は、そんな事を書いてみます。

ある売れっ子のお笑い芸人が、インタビューに答えていました。「生き残るために、お笑いの事を24時間考えている。23時間では、ダメです。1年たてば、365時間の差ができるから」と言っていました。

貴方はどうでしょうか? もし「来年の技術士試験に一発合格したい。技術士試験を最優先にしている」と考えているのであれば、技術士試験の事を常に考えていますか? 「今日だけは、技術士試験の事を忘れて」と考える人は、不合格になる人です。

もしそうであるならば、技術士試験の教材を常に近くに持っている事です。電車の待ち時間や何かの空時間に勉強できるようにすることです。

むかしの名前を残した人は、「散歩している時にひらめいた」や「リンゴが落ちるのを見て発見した」と言います。ですが、それは、24時間考えているからひらめいたり発見したりするのです。近くの公園で散歩している人や農園でリンゴの落ちるのを何万人も見ても、ぼんやりしては、ひらめきや発見など無いのです。

貴方は、どうでしょうか? もし出かける時に教材を持って無ければ、貴方の決意は、それまでです。必死に勉強している人は、常に教材を持っています。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

普段の業務を技術士試験の勉強にする方法は。

2015.12.28

【お知らせ】セミナーの応募人数が盛況です。

1/9(土)無料セミナー(←ここをクリック)の申し込みありがとうございます。毎日参加者が増えています。間もなく予定の人数になると思います。参加を予定している人は、楽しみに参加して下さい。合格ノウハウ重要情報などをお教えします。

また、2016年に合格を目指す人の応募も増えています。毎年2月から3月にかけて応募人数多数の満席で募集を〆切っています。来年も2月には、定員に達して募集を〆切る事になると予想しています。もし参加を決めている人は、〆切前の早めに応募頂けばと思います。いま応募いただければ、1月中から勉強できるようにDVD教材などをお送りします。

【コラム本文】普段の業務を技術士試験の勉強にする。

今日は、普段の業務を技術士試験の勉強にする話をしてみたいと思います。

貴方は、パソコンで書類を作成していると思います。入力して漢字に変換した時に誤変換されるのを経験していると思います。この誤変換される文字は、多くの場合に同音異義語です。貴方は、誤変換されると単純に「プログラムのミス」と考えますか? 実は、この誤変換の文字を知る事が貴方の勉強になるのです。漢字変換プログラムが誤変換する文章は、人間の脳内でも誤変換されやすい文章だと言う事です。誤変換を単に正しく訂正するのでなく「誤変換されない解り易い別の語句は、あるだろうか?」と考えると貴方の文章は、理解されやすい文章になります。

さらに、文書作成でマイクロソフトのWordを使用していれば、文書校正機能をOnにしてください。Wordが、文書校正機能によって貴方の文章をチェックしてくれます。そして場合によっては、修正案を提示してくれます。

文章を作成した後は、提出です。提出した時に相手から説明を求められる文章は、表現力の低い文章です。あるいは、依頼した内容が正しく伝わらないで誤解される場合もあると思います。これらと同じことが、技術士試験の選択科目(記述式)で発生しています。すなわち、正しく理解されずに不合格です。これが、実力のある人の不合格になる理由です。どんなに立派な事を書いても理解できない文章は、ダメです。

これらの漢字の誤変換対策・文書校正機能On・質問不要な解り易い文章作成・誤解されない意図の正しく伝わる文章作成は、貴方の日常業務を技術士試験の勉強時間に代えてくれます。逆に言えば、貴方の技術士試験の勉強が、日常業務に役立つのです。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

年末年始は、重要情報を集める宝庫です。

2015.12.27

【お知らせ】助言を希望される人も1/9(土)に参加して下さい。

1/9(土)に無料セミナーを実施しますが、その場で解答できる質問には、積極的に対応したいと思います。例えば、平成27年の筆記試験の復元論文平成28年の受験申込書及び業務経歴票をお持ちいただければ可能な範囲で助言します。また、業務経歴をお持ちになれば、受験資格の判定などして差し上げます。1/9(土)無料セミナー(←ここをクリック)に参加を希望される人は、応募ください。

【コラム本文】年末年始は、重要情報を集める宝庫です。

年末では、1年を振り返る特集番号が組まれます。特集では、解説もあると思います。ぜひ、そのような特集番組は、積極的に視聴してください。中国の爆発事故データ偽装国立競技場など何件かあるはずです。いま受験されている口頭試験で質問されるかもしれません。さらに来年の筆記試験に出題されるかもしれません。特集番組を視聴して貴方自身の考えをまとめて下さい。

さらに新年では、来年や近未来の予想が特集番組になる事もあります。2020年に向けてどのような最新技術の開発が進むか特集される場合もあります。まさに技術士に必要な情報です。技術士の仕事は、会社経営者自治体の長技術的助言をするのが仕事です。近い将来についての見識を深めて下さい。例えば、TPP協定の締結でどのような変化が有るのか考えて下さい。シェール石油なども今後の予想をしてください。COP21で日本の役割を考えて下さい。いまの日本の数値目標は、問題無いですか? 21部門全てに関わる問題です。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

貴方の勉強の進まない本当の理由が、判明する。

2015.12.26

【お知らせ】1/9(土)は、いろいろな勉強ツールを準備してお待ちしています。

1/9(土)の無料セミナーに申込んでくれた人、ありがとうございます。セミナーでは、キーワード原稿用紙などを差上げます。楽しみに参加して下さい。

【コラム本文】貴方の勉強の進まない本当の理由が、判明する。

さて今日から、冬休みです。さすがに今日も仕事をしている人は、少ないと思います。今日までで冬休みの勉強準備は、整いましたか? 今のこのタイミングを逃しては、勉強できません。

そこで12/26(土)~1/3(日)までの9日間における勉強計画を作って実行してください。この9日間でも勉強しない人は、勉強できない言い訳をしない事です。9日間でも勉強しない人は、「忙しくて勉強できない」や「時間が無くて勉強できない」の言い訳が、ウソです。

この9日間で勉強しなかった人は、今後の勉強しなかった理由を「やる気が出なくて勉強しなかった。自分に原因がある」と言ってください。逆に9日間をしっかり勉強した人は、普段が「忙しくて勉強できない」と言っても良いと思います。

この9日間の行動が、貴方が本当に忙しくて勉強できないのかそれともサボっているのか明確になります。

もし貴方が一人で勉強できないのであればJESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。JESが、貴方に勉強すべき課題を差上げます。貴方のおしりに火をつけて、勉強を進める手立てを差上げます。

では、最短合格を目指して一緒に勉強しましょう。

A+Bコースの人は、3月や4月から論文添削を始めます。

2015.12.25

【お知らせ】1/09(土)の無料セミナーの申し込みありがとうございます。

多くの人の無料セミナーの申し込みありがとうございます。現在申込頂いている人の教材を準備中です。教材には、合格ノウハウを記載した小冊子や試験に出る重要キーワードキーワード学習用原稿用紙などを準備しています。皆さんたのしみに参加して下さい。

【コラム本文】A+Bコースの人は、3月や4月から論文添削を始めます。

2016年の2月からA+Bコースが開始されます。2016年のセミナーは、A+Bコースにおいて新しい取り組みを考えています。それは、論文の添削無制限を3月や4月等の早期に開始です。従来のセミナーは、4月下旬の「受験申込書及び業務経歴票」を提出するまで720文字詳細業務の添削を続けていました。そして、2015年は、論文添削の開始を5月からでした。しかしながら、2016年からは、「受験申込書及び業務経歴票」を早くに完成した人は、5月を待たずに3月や4月から筆記試験対策を開始する事になりました。

例えば、A+Bコースで「受験申込書及び業務経歴票」を確認して、問題無ければただちに論文の添削指導開始です。もちろんここで「受験申込書及び業務経歴票」に不備があれば、次に進めません。なぜなら、「受験申込書及び業務経歴票」を問題のある状態で次に進めば、口頭試験で不合格になるからです。この次に進むかどうかは、貴方の専属担当講師が正確に判断するので安心です。

早い人は、3月や4月からでも添削指導を開始します。しかも合格論文になるまで何回でも無限に添削を続けます。2016年の筆記試験を確実に合格したい人は、A+Bコースに申込んでください。いま申込んでもらえば、DVD教材で正月休みに勉強が可能です。

では、最短合格を目指して一緒に頑張りましょう。

1/09(土)正真正銘の合格ノウハウを実費1,000円でお教えします。

2015.12.24

【お知らせ】弊社JESは、12/26(土)~1/3(日)の間をお休みとさせていただきます。

年末年始の冬休み前に教材を入手希望の人には、12/22(火)までに発送いたしました。お手元に届いている人もいると思いますが、いかがでしょうか? まだ届かない人については、一部地域を除いて12/25(金)までに届くと思います。届くのを楽しみにお待ちください。なお12/26(土)~1/3(日)は、弊社JESもお休みをいただきます。連休明けは、1/4(月)から業務を再開します。12/26(土)~1/3(日)の間は、問合せがありましても返信が滞ります。問合せの返信は、1/4(月)以降に順番となります。ご承知おきください。

【コラム本文】1/09(土)に正真正銘の合格ノウハウを実費1,000円でお教えします。

JESは、来月の1/09(土)に無料セミナーを計画しています。今日は、JESが無料セミナーを実施する思いについて書いてみます。

無料セミナーと聞くと「そんなのに参加したら、セミナーに勧誘される」と心配される人がいます。また、オリジナルテキスト小冊子の実費1,000円で「合格ノウハウを無料で教えてもらえるはずがない」と多くの人が思っているようです。

ですが、JESの無料セミナー(実費1,000円)は、正真正銘の合格ノウハウを無料でお教えするセミナーです。JESがこれを無料で実施するには、思いがあります。

その思いは、JESの合格ノウハウと受講生の考えのミスマッチを防ぎたいと言う思いです。無料セミナーで合格ノウハウを説明して、その合格ノウハウに賛同して、JESと一緒に勉強したいと思う人に有料セミナーに参加して欲しいのです。無料セミナーに参加する人の1/3の人が、有料セミナーに参加されます。残りの1/3は、JESの合格ノウハウに納得しない人です。そして、最後の1/3は、JESの合格ノウハウを理解して独学で合格を目指す人です。

1、JESの有料セミナーに参加して勉強する人が、1/3です。
2、JESの合格ノウハウでなく別の方法で勉強する人が、1/3です。
3、最後にJESの合格ノウハウを理解して独学で合格を目指す人が、1/3です。

JESは、これは、これで良いと思っています。「2、」の人が、間違ってJESの有料セミナーに申込むとお互いに『こんなはずではなかった』と思い苦労します「3、」の人は、もともと2~3年の独学で合格のできる人です。独学で合格できるけれども、さらにJESの合格ノウハウを知れば、短期合格を目指せます。JESは、これも、これで良いと思っています。JESの合格ノウハウが、独学の人の短期合格に貢献できるからです。

JESは、上記「1、」「2、」「3、」のいずれであってもお互いに有意義だと思っています。このコラムを読んでいる貴方も、もしよかったら、1/09(土)の無料セミナーに参加しませんか? JESの合格ノウハウをお教えします。そして、もしJESと一緒に合格を目指す1/3の人は、JESの技術士合格セミナーに参加して参加して下さい。

まずは、JESの合格ノウハウをお教えしますので、1/09(土)の無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最短合格を目指して全力で頑張りましょう。

遅れを挽回する最後のチャンスです。

2015.12.23

【お知らせ】弊社JESは、12/26(土)~1/3(日)の間をお休みとさせていただきます。

年末年始の冬休み前に教材を入手希望の人には、昨日までに発送いたしました。お手元に届いている人もいると思いますが、いかがでしょうか? まだ届かない人については、一部地域を除いて12/25(金)までに届くと思います。届くのを楽しみにお待ちください。なお12/26(土)~1/3(日)は、弊社JESもお休みをいただきます。連休明けは、1/4(月)から業務を再開します。12/26(土)~1/3(日)の間は、問合せがありましても返信が滞ります。問合せの返信は、1/4(月)以降に順番となります。ご承知おきください。

【コラム本文】キーワード学習の遅れ挽回と業務棚卸最後のチャンスです。

間もなく2015年から2016年に年が変わります。予定通り勉強が進んでいるでしょうか? 今日は、12/23(水・祝)です。人によっては、すでに冬休みモードに入っている人もいるかも知れません。JESも年内の準備を終えて来年の準備を始めています。

そんな貴方に今日は、最後の祝日です。今日は、年末年始の予定を考える事をお勧めします。通常は、12/26(土)から1/3(日)までの9日間の長い連休です。キーワード学習を1日5個実施すれば、合計で45個実施可能です。これだけ実施すれば、一気に遅れを挽回できます。

また、以前からお勧めしている業務棚卸の実施も良いと思います。まず初日の26日(土)にDVD教材の視聴オリジナル教材をお読みください。DVDは、Aコースの2枚を視聴すれば十分です。Bコースの2枚は、筆記試験対策用です。DVDを視聴した後には、オリジナルテキストのインデックスNO.で3と4を確認してください。3と4は、業務棚卸の帳票です。

次に2日目です。以降は、業務棚卸を実施しても良いですし、書籍を読みながら別の勉強をしても良いと思います。書籍は、キーワード学習受験申込書及び業務経歴筆記試験の合格法などそれぞれの項目に分けて記載していますので、必要部分を読んでください。また、問題集は、まだ先で大丈夫です。予定として問題集は、5月連休明けを考えて下さい。

さて今回が終われば長い連休は、5月連休までありません。キーワード学習の遅れ挽回と業務棚卸の最後のチャンスです。他の人が勉強している時に貴方も勉強するのは、当たり前です。他の人が勉強して無い日に貴方が9日間勉強すれば、9日間の挽回が可能です。ぜひ頑張って計画的に勉強して下さい。JESの支援が必要な人は、JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

安全策を考える人に大きな成功は、無い。

2015.12.22

【お知らせ】教材の年内到着の厳しい地域が、多くなりました。

海外・離島・遠隔地への教材発送は、ほぼ終了しました。今週は、近県や大都市などへの教材発送を重点に行います。教材の年内到着が厳しい地域もあるかもしれません。もし年内に到着しない場合は、ご容赦願います。また、年内に教材を手に入れたい人は、申込時のコメント欄に「年内に教材到着希望」と記載して申し込みください。年内到着を保証できませんが、最大限の早期優先発送をいたします。JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)で最短合格を目指して頑張りましょう。

【コラム本文】安全策を考える人に大きな成功は、無い

安全策を考える人は、物事の進みが遅いです。あるいは、物事が進みません。今日は、そんな事を書いてみます。

世の中には、用心深い人がいます。「石橋をたたいて渡る」や「石橋をたたいても渡らない」と評される人です。そのように評される人は、安全策を考えるので表面的に目立つ失敗がありません。本人も「失敗しない」ことを良しとしているのかもしれません。しかし、大きな成果もありません。なぜなら、石橋を渡らなければ、対岸に渡れないからです。さらに石橋を渡らない人は、現状維持を失敗と思っていません。ですが、現状維持は、失敗です。

世の中が進歩している中で、ただ一人現状維持は、明らかに失敗です。守りに入った人に成功は、ありません。例えば、テニスの錦織選手やスケートの羽生選手は、常に挑戦しています。だから第一線で活躍できています。20歳代の若者が挑戦しています。このコラムを読んでいる貴方は、どうでしょうか?

さらに、多くの人に失敗しても失うモノは、無いはずです。失敗を恐れる人は、失敗の経験気持ちの動揺を恐れているだけです。テレビ朝日の「しくじり先生」と言う番組を知っているでしょうか? あれだけ大きな失敗をしても、諦める事なく成功するまで挑戦できる人は、最後に成功できるのです。失敗する人は、失敗で止めるから失敗なのです。

貴方が迷っている技術士試験です。技術士試験の合格率は、13~15%です。100%にするためには、8回挑戦すれば、7回失敗しても8回目に合格です。しかし、7回の失敗を心配して安全策を考える人は、8回目の合格を迎えることができません。安全策を考える人は、7回の失敗ができない人です。

安全策を考える人は、技術士試験に挑戦し無い事です。受験し無い事です。なぜなら、合格率13~15%は、大多数の人が失敗するからです。しかし、貴方が7回の失敗を恐れずに8回目の合格を手にしたい人であれば、ぜひ挑戦してください。そんな責任者にふさわしい貴方の登場を世の中は、待っています。

JESは、挑戦する貴方を全力で支援します。もしJESの支援が必要な人は、JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。毎年多数の人が、合格しています。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

初受験の人が一番気になる事は。

2015.12.21

【お知らせ】少しでも早く論文添削を受けるA+Bコースがお勧めです。

2016年の受講生よりA+BコースやA+B+Cコースに参加されている人は、「受験申込書及び業務経歴票」の完成しだい2月や3月から筆記試験の添削指導を開始します。これは、合格率を上げるためには、1日も早く筆記試験対策を始めた方が良いとの判断です。「受験申込書及び業務経歴票」の完成している人や、少しでも早く筆記試験対策を始めたい人は、JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)のA+BコースまたはA+B+Cコースを受講して下さい。いま申込めば、最短で、年内に教材が届く場合があります。海外・離島・遠隔地は、来年1月のお届けとなります。ご承知下さい。

【コラム本文】初受験の人が一番気になる事は。

ときどきメールで下記2件の問合せが来ます。

1、私に受験資格があるのでしょうか?
2、私にも技術士試験に合格する能力があるでしょうか?

今日は、この2件について書いてみます。

【1】受験資格

受験資格を気にする人が多数います。技術士試験は、最高ランクの試験などと紹介されているので無理もないと思います。正確には、試験センターの受験案内を見て頂きたいと思います。ですが、誤解を恐れず単純に言えば、次の2件を満足すれば大丈夫です。

A、経験年数を満足している。
B、専門知識を使って頭を使う業務をしている。

経験年数は、大学院卒でテクニックを使えば最短2年です。通常は、7年以上の経験年数で受験します。そして、専門知識は、第1次試験と同等程度で十分です。むしろ業務でどのように専門知識を使っているかが重要です。さらに、頭を使っている業務であることが重要です。逆に言えば、マニュアルや口頭指示などで指示通りに行う業務は、ダメです。頭を使う業務であることが必要です。基本的に「A、」「B、」の条件が満足されれば、経験豊富な指導者が、合格する方法を指導します。

【2】合格する能力

合格に必要な能力は、特殊な能力を不要です。合格に才能は、不要です。技術士試験の合格は、勉強時間と効率の掛け算です。

勉強時間×効率合格

人それぞれなのでこれを定量的に表現するのは、難しいです。ただ、JES技術士セミナーでは、一つの目安としてキーワード300個超合格論文3通を基準としています。現在JESでは、専門充実コースでキーワード学習をすすめています。2016年の筆記試験日までに300個超のキーワード学習を終了する予定です。来年の5月からは、Bコースで合格論文の作成を勉強する予定です。JESでは、専属担当講師による指導でキーワード300個超や合格論文3通の基準をクリアすれば、ほぼ合格されています。この基準は、特に才能など不要です。まじめにやれば、誰でも達成できます。独学で勉強される人も目標にしていただければと思います。ただ、2016年の筆記試験日まであと209日間です。1日1個のキーワード学習では間に合いません。1日2個のキーワード学習実施をお勧めします。

もし独学が難しい人は、JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。一緒に合格まで頑張りましょう。

では、最短合格を目指して一緒に勉強しましょう。

最短合格は、まず2016年に合格すると決めること。

2015.12.20

【お知らせ】緊急告知です。2月や3月から筆記試験対策が可能になりました。

2016年の受講生よりA+BコースやA+B+Cコースに参加されている人は、「受験申込書及び業務経歴票」の完成しだい2月や3月から筆記試験の添削指導を開始します。これは、合格率を上げるためには、1日も早く筆記試験対策を始めた方が良いとの判断です。「受験申込書及び業務経歴票」の完成している人や、少しでも早く筆記試験対策を始めたい人は、JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)のA+BコースまたはA+B+Cコースを受講して下さい。いま申込めば、最短で、年内に教材が届く場合があります。海外・離島・遠隔地は、来年1月のお届けとなります。ご承知下さい。

【コラム本文】最短合格するには、「いつかそのうちに」で無く、まず2016年に合格すると決める。

今日は、最短で合格を目指すことについて書いてみます。

受験生の中には、「2016年は、まだ合格が難しいかもしれない」や「2016年の合格が無理なので、その次の年の合格を目指して今から勉強します」などと話す人がいます。さらに極端な人は、「3年計画で合格を目指します」などと言う人がいます。確かに計画的に勉強しているように見えます。ですが、このように考える人は、2016年の合格を諦めた人になります。そのため、2016年は、100%不合格です。合格は、貴方の考える2017年よりさらに遅くなります。合格は、貴方が考えるより遅くなる事はあっても、早まる事などありません。

人間の脳は、考えている事を実現しようとする特性があります。逆に言えば、考えて無い事は、実現できません。巷でよく聞く「夢を現実にする」や「目標を持って行動する」などの言葉は、この脳の特性から来ている言葉です。

もし貴方が、技術士試験に最短合格したいと思っているのであれば、「2016年に合格する」と決めて下さい。その次に合格方法を考えます。2016年の合格を諦める人は、経験年数など受験条件の未達な人だけです。受験条件が満足している人は、例え勉強不足自信の無い人も「2016年に合格する」と決めて下さい。勉強不足や自信は、2016年の試験日までに身に付ければ間に合うのです。それが最短合格を目指して勉強すると言う事です。いまから試験日まで7カ月間の時間があります。十分達成できます。頑張りましょう。

もし独学が心配な人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に申込んでください。貴方の専属担当講師が、貴方の合格を全力で支援します。2016年の合格を目指す人は、すでに勉強を始めています。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

技術士試験の合格は、違う勉強方法が必要です。

2015.12.19

【お知らせ】年内着は、1日間~2日間以内が限度と思われます。

間もなくJESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)について年内の申し込みを〆切りますが、参加予定の人は、皆さん申込まれたでしょうか? もしまだの人は、1日間~2日間以内に申込をお願いします。既に郵便物が滞っている地区もあるようです。年内に教材を受け取りたい人は、お急ぎください

【コラム本文】技術士試験の合格は、今までと違う勉強方法が必要です。

人間は、自分の考えを基準に物事を判断しています。その自分の考えは、過去の経験によつて形成された考えです。例えば、過去に問題が発生した時に素早い行動で問題解決した成功体験を持っている人は、素早い行動を基準に考えます。逆にじっくりと考えて問題解決した成功体験を持っている人は、考えてからの行動を基準にしています。すなわち、どちらの考えが良いかでなくその人の過去の経験によって決まります。

仕事においても同様です。仕事の進め方や判断で、正反対の人を見かけると思います。それは、その人の過去の経験が、正反対の経験をしているからです。この過去の経験とは、成功体験失敗体験納得感動等です。

私(坂林)の所へは、いろいろな人からメールが来るのですが、先日もご自分の主張を書かれたメールを受け取りました。メールを拝見して、「過去にどのような経験をされたのだろうか?」と考えたました。

技術士試験も同様で、それぞれ過去の経験をベースに形成した自分の考えを基準に、良いと思う勉強方法で実力を付けて受験します。大多数の人の経験は、大学受験学校の定期試験あるいは、一般的な資格試験です。すなわち、これらの経験の延長線で勉強して技術士試験に合格しようと考えます。しかし大多数の人は残念な結果になります。

何故かと言うと、一般的な試験は、予想問題や問題集の問題と解答を暗記する事で勉強できるからです。技術士試験は、この勉強方法が通用しません。だから、難関試験なのです。今まで経験の無い勉強方法を行う必要があります。来年の合格を目指している人は、この違いをしっかりと理解して一発合格を果たしてください。

もし良かったらJESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に勉強することも検討下さい。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

第2次試験の選択科目(記述式)にお勧めの勉強方法は。

2015.12.18

技術試験で第1次試験と第2次試験の試験問題の違いお勧めの勉強方法について考えてみます。

第1次試験は、基礎科目・適正科目・専門科目において五肢択一式で行われます。五肢択一式で行なうと言う事は、正解が五肢の中に必ずあると言う事です。第2次試験においても必須科目は、五肢択一式で行われます。そのため、第2次試験の必須科目は、第1次試験と同じ勉強方法で合格できます。

これに対して、選択科目は、記述式で行われます。記述式で行うと言う事は、解答を自分で作り出すことになります。なおかつ、多くの問題で「貴方の考えを述べよ」と言う問題が出題されます。通常の記述試験は、暗記している知識を記述します。そのため、暗記力試験になります。暗記力試験は、1個の正解をどこまで暗記しているかが合否を決めます。

ですが「考えを述べよ」と言う問題の場合、受験生の考えは、受験生の人数分あります。すなわち、考えを述べる問題の合否は、受験生の論理的思考力によって決まるのです。

論理的思考力を鍛える勉強は、小論文の作成がお勧めです。小論文の作成は、論理的思考力以外に課題設定や起承転結などを勉強できます。来年の試験が、初受験の人は、小論文の記述方法を勉強するのも良い方法です。良かったら試してください。

JESでは、現在JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)の申込を受付けています。教材のお届けは、郵便事情の関係で間もなく来年の1月になる可能性があります。冬休みに勉強を予定されている人は、申込をお急ぎください

では、最短合格を目指して一緒に頑張りましょう。

第二次試験に合格するためには。

2015.12.17

技術士第1次試験に合格された人は、おめでとうございます。技術士第1次試験は、大学の定期試験並の難易度です。そのため、何回も受験された事と思います。1回の受験で合格された人は、日ごろから大学で勉強した知識を業務でも使っているのだと思います。素晴らしいと思います。

さて、次に受験される第2次試験は、難易度がさらに上昇します。第1次試験の合格率は、30~70%程度でした。ですが、第2次試験の合格率は、10%~15%です。すなわち、第2次試験は、第1次試験に比べて2倍~数倍の難易度となります。第1次試験の合格に2年かかったとすれば、第2次試験に合格するまでは、最短で4年~10年かかる計算になります。第1次試験を1回の受験で合格した人も第2次試験に合格するには、勉強時間を数倍にする必要があります。

ですが、安心してください。第2次試験に必要な専門知識は、第1次試験と同じ程度です。それほど難しくありません。第1次試験で勉強した程度あれば十分です。それよりも必要な能力は、文書によって表現する応用能力課題解決能力論理的思考力です。さらに今年の春に公表された7つの資質を身に付ければ合格できます。

来年に最短合格したい人は、JESの無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。合格ノウハウを公開しています。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

第一次試験の合格おめでとう。次は、第二次試験です。

2015.12.16

技術士第1次試験の合格発表が本日12/16(水)にありました。合格された人は、おめでとうございます。合格発表は、今までの努力が報われた瞬間です。喜びに浸ってください。そして、ただちに次のステップに進みましょう。合格された今が、貴方にとって次の第二次試験の合格に一番近い瞬間です。時間をおくと今まで勉強した知識を忘れるだけです。ただちに次の行動を開始しましょう。

JESでは、年末年始の冬休みに勉強する事をお勧めしています。もし知識に心配な人は、冬休みにキーワード学習を実施して下さい。遅れている人は、休日で挽回可能です。1日5個のキーワード学習を実施すれば、一気に遅れが挽回できます。また、1/10(日)総まとめ専門充実コース(←ここをクリック)を実施します。過去の全ての勉強した内容をまとめますので、参加して戴ければと思います。

さらに、専門知識に心配無い人は、業務棚卸を行って下さい。例えば、昨年ですが、同じ工事を業務にしている人でも環境部門・建設部門・上下水道部門・経営工学部門など選択肢の広い例がありました。第一次試験と別の部門で受験しても問題ありませんので、最適な受験部門を検討しましょう。業務棚卸用の専用帳票を使って業務を整理すると効率的です。

まとまった休日で検討できるのは、冬休みしかありません。JESでは、JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)を申込んだ人に10日間以内に教材を送る事で全力支援します。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

迷ったら良い結果の可能性を信じて行動しましょう。

2015.12.15

貴方は、技術士試験に合格するために勉強を始めているでしょうか? もし何か迷っている事があったとしても、試験に合格したいのであれば、まず行動する事です。行動すれば、何らかの結果に近づきます。近づけば、結果を予想する事もできます。しかし、何も行動しなければ、何も結果が得られません

ここで、時間やお金がムダになる事を考えてはいけません。貴方が望んでいるのは、良い結果です。良い結果を望んで使う時間やお金は、ムダではありません。たとえ悪い結果になったとしても行動して努力すれば、納得できると思います。貴方の力量による結果だからです。

ですが、何もせずに悪い結果になれば、それは貴方の力量でありません。自分で自分の可能性をゼロにしたことになるのです。すなわち、後悔が残ります。

現在、JESでは、多数の人が教材を手に入れて冬休みの勉強の準備を始めています。もし貴方が、独学で勉強するのであれば、それでも良いので勉強を始めましょう。いま勉強を始めなければ、時間だけが過ぎていきます。一人で勉強が進まないのであれば、JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。一緒に勉強しましょう。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

技術責任者(=技術士)にふさわしい意見のきき方。

2015.12.14

【お知らせ】教材が年内に必要な人は、今週中(あと1週間)です。

12/12(土)で年内のセミナーが終了したので今週は、来年受講予定の人へA+Bコースの教材を送りする予定です。年内にお届けできるのが、今週の申込み分と思われます。年内に教材の必要な人は、今週中に申込みください。

【コラム本文】技術責任者(=技術士)にふさわしい意見のきき方。

今日は、技術士試験に挑戦している人で先人の意見の取入れ方について書いてみます。

先人とは、セミナーハウスでは、講師に当たります。会社などでは、合格者などの技術士の意見です。独学者では、書籍に記載されている内容です。これらの先人の意見の取入れ方には、次の3タイプがあります。

1、ほとんど意見を取入れない。(意見を聞かない
2、意見を鵜呑みして自分で考えない。(会社でいえば、指示待ちの状態)
3、意見を聞きながら、自分で考える。(意見を理解しながら自分の考えとして行動するタイプ)

これら3タイプでは、「3、」が技術士に一番ふさわしいタイプです。では、順番に説明してみます。

まず「1、」ですが、時々自信過剰の人に見られるタイプです。技術士を目指す人は、会社で活躍して実績のある技術者です。そのため、自信を持つことは、当然と思います。しかしながら、自信過剰になると自分と違う意見を受入れない場合があります。これは、良くありません。自信を持つことは、良い事ですが、技術士試験の合格者と合格する前の貴方では、差があります。合格者である先人と貴方に意見の違いがある場合は、「なぜ理解できないのだろうか?」と理解するように努力してください。合格実績を持つ先人の知恵は、貴方に役立ちます。

次に「2、」ですが、自分の意見を持たない周りの指示に従う人に多いタイプです。意見を述べたり技術指導をする技術責任者でなく、どちらかといえば、指導を受ける人に多いタイプです。指導を受ける側なので技術責任者に不向きの人です。貴方も自分の上司で考えて下さい。貴方の上司が、自分で考え無い指示待ちの人であれば責任者と認めるでしょうか? その様な人が、技術責任者(=技術士)になると本人・部下・関係者は不幸になります。すなわち技術士試験に合格させるべきでありません。そのような人は、人の意見を聞きながら自分で考える事です。そして自分の意見として行動する事です。

最後に「3、」です。「3、」は、人の意見を積極的に取り入れ、もし違う意見であれば、何故違うかを考えて自分に取り入れる人です。自分で考えて、なおかつ、人の意見を取入れる技術責任者にふさわしいタイプです。試験官も「3、」の人は、技術責任者(=技術士)になってもらいたいと考えます。貴方が、技術士を目指すのであれば、「3、」の技術責任者を目指してください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

自分の頭で考える人が、技術士試験で良い結果を出せる。

2015.12.13

【お知らせ】教材は、年内において申込日から10日間以内にお届けしています。

昨日12/12(土)に年内最後のセミナーが終了しました。次は、いよいよ新年に向けて準備開始です。ABCコースに参加予定の人で教材の届いた人は、教材の読み込みから始めて下さい。教材には、勉強方法を解説したDVDなどが入っています。AコースのDVDの2枚から視聴されることをお勧めします。時間の有る人は、Bコースの筆記試験対策DVDの2枚も視聴されると良いかもしれません。なお、まだ教材の届かない人は、年末の郵便事情で遅延していると思われます。申込日から10日間以内でお届けしていますが、まだ届かない人は、連絡ください。海外と離島を除いて年内着で発送しています。

【コラム本文】自分の頭で考える人が、技術士試験で良い結果を出せる。

新しい事に挑戦している人で頭の使い方が、2種類あります。1つは、自分の頭を使って考える人です。あと1つは、他人の頭を使う人です。この2種類は、どちらも良い点があります。ビジネスなど仕事においては、他人の頭を使うのも良い方法です。例えば、歴史に名前を残した人に名参謀がいたのは、他人の頭を使った結果です。ただし、考えを丸投げした人で成功した人は、いません。また、組織として結果を残すのが目的だからです。会社の仕事でも同様です。なぜなら、1人でできる仕事は、どんなに優秀な人でも1人分が限界だからです。自分より優秀な人に考えてもらうのも大切です。

しかし、技術士試験の勉強は、違います。勉強は、自分の能力を高めるのが目的です。試験会場で自分1人で合格解答を考え出す必要があります(ここで「暗記した解答を思い出す」で無いことに注意してください)。自分1人で解答を考え出すためには、常に自分で合格解答を考える訓練が必要です。書道で言えば、自分の手足で美しい文字を書く訓練をすることに相当します。訓練の量によって自分の能力が高まります。練習無しで美しい文字を書ける人は、いません。

もし貴方が、来年の技術士試験で一発合格したいのであれば、合格解答を考え出す訓練をすることです。合格解答を考え出すことのできない人は、JESに相談してください。JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)が、勉強方法をお教えします。

では、最短合格を目指して一緒に頑張りましょう。

毎日の仕事の中で試験対策を行うこと。

2015.12.12

【お知らせ】1/10(日)は、総まとめとしての専門充実コースになります。

本日12/12(土)は、年内最後のセミナーが終了しました。次回のセミナーは、1/10(日)になります。1/10(日)は、最後の専門充実コースになります。そのため、7月の筆記試験までの勉強をどのように続けるべきか、総まとめとしてのセミナーになります。8月~12月に参加できなかった人もぜひ総まとめの専門充実コース(←ここをクリック)に参加して下さい。駆け足での理解が可能になります。

【コラム本文】毎日の仕事の中で試験対策を行うこと。

技術士は、「専門家技術的指導や助言をする実務家」と言うのが仕事です。そのため、企業内においては、会社経営者に技術的助言をします。あるいは、何かプロジェクトグループを率いた技術責任者となります。また、公務員の場合は、県知事や市長など首長への技術的助言をします。あるいは、地域の技術的施策に関わります。そのため、専門家として専門外の人へ解り易い技術的説明のできる必要があります。

これは、まさに貴方がいま行っている業務そのものです。技術報告書・業務計画・企画書・稟議書・上申書など貴方が行っている文書作成業務です。これらの文書が、補足説明無しで貴方の上司に理解してもらえるようになれば、その文書作成能力が、技術士試験に生かせるのです。すなわち、貴方の日常業務が、技術士試験の勉強に変わるのです。

今日からは、600字詰め原稿用紙で1枚程度の文書であれば、20分間で書類を作成できるように頑張ってください。そうすれば、半年後の筆記試験で選択科目の解答作成が、驚くほど簡単に書けるようになっています。日常業務で技術士試験の勉強ができます。試してみて下さい。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

考えて書くこと。PCで写すだけの行為はムダ。

2015.12.11

【お知らせ】先週12/04(金)まで申込の受講生には、教材をお届け済みです。

本日12/11(金)で先週12/04(金)までの受講申込者へ教材を発送完了しました。全ての人へ教材がお手元に届いていると思います。もし12/04(金)までに申込まれた人で、教材の届いてない人は、ご連絡をお願いします。また、本日12/11(金)までに申込まれた人につきましては、年末年始の連休前までに教材をお届けします。ご安心ください。また、来週12/14(月)からは、海外や離島について年内に届かない場合があります。ご承知おきください。

【コラム本文】キーワードは書きながら考えて書くこと。PC使用でも写すだけの行為はしないこと。

JESでは、300個のキーワード学習を推奨しています。そのため、受験生の中には、300個の作成を目的にする人がいます。ダメです。キーワード学習の目的は、筆記試験や口頭試験で合格するための知識の蓄積です。作成が目的でありません。そのため、厳密に言えば、300個に未達でも過達でも大きな差がありません。299個で合格の人もいれば、301個で不合格の人もいます。違いは、主旨を理解している事が重要です。

主旨は、筆記試験や口頭試験に必要な知識の整理整頓と理解です。さらに知識の習得にあります。勉強は、仕事と違います。仕事であれば、自分の代わりに誰かにやってもらう事もできます。ですが、勉強は、自分の頭で考えるのが重要です。特に技術士試験の勉強は、結論への道筋も含めて解答になります。結論だけ暗記するのは、ムダな勉強です。

インターネットで検索してパソコン(PC)で知識を整理するのも勉強方法の一つですが、結論を暗記するのでは、ムダな勉強です。インターネット検索の結果をPCでコピー&ペーストするのは、勉強でなく指先の肉体労働です。技術士試験の勉強でありません。他人の考えた結論を暗記するのでなく、なぜその結論になるのかを自分で考える事が重要です。場合によっては、結論の先まで考える事が、勉強です。

JESの専門充実コースの受講生は、すでにキーワード学習が150個に到達している人も複数います。そして、年末年始の連休では、DVDの視聴で「受験申込書及び業務経歴票」の準備を開始します。貴方もぜひ頑張って準備を始めて下さい。もし独学での勉強が進まない人は、JESで一緒に勉強しましょう。JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)への参加をお待ちしています。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

今月から定点(例えば毎月15日)で過去問題を行うこと。5月まで6回

2015.12.10

【お知らせ】郵便事情でABCコースの教材の届くのが10日間程度

現在、来年から始まるABCコースの教材を発送していますが、郵便事情で一部の地域で滞っているようです。大多数の地域では、1週間程度でお届けできていますが、ご注意ください。滞っている地域につきましても年末年始の連休には、間に合いますので10日間ほどお待ちください。教材が届きましたら、オリジナルテキストのインデックスNO.1~NO.5NO.11(~34頁)を必ず熟読してください。また付属のDVDで勉強方法も確認できます。まずAコースの2枚のDVDから視聴してください。「受験申込書及び業務経歴票」に必要な事を解説しています。

【コラム本文】今月から定点(例えば毎月15日)で過去問題を行うこと。5月まで6回

ここまでで過去問題の分析キーワード学習が進んだと思います。今月からは、その学習効果を確認してください。確認は、過去問題で必須科目(択一式)選択科目(記述式)解答してみる事です。

【1】必須科目について。

学習効果の判定は、必須科目(択一式)において合格点が取れるかどうかで判断してください。五肢択一の選択肢で1件1件の正誤判定がキチンと判断できれば、良いとします。実戦さながらの消去法で正解するのは、あまり感心しません。さらに、なんとなく選んだ選択肢が正解だった場合は、論外です。

【2】選択科目について。

さらに、選択科目(記述式)は、解答用紙の要求枚数をキチンと記述できるかどうかが目安です。例えば、3枚の原稿用紙で解答が必要な場合は、3枚目の少なくとも空白2行以内まで記述出来る事が必要です。一番良いのは、空白行無しです。さらに記述内容は、定量的に記述してある事も重要です。定性的な記述は、技術士の解答でありません。評論家の解答です。さらに問題の要求事項が記述されている事も重要です。ただし、記述方法については、多少不安があっても大丈夫です。記述方法は、来年の5月連休以降に勉強すれば合格可能です。JESでは、来年の5月連休以降でBコースの論文添削コースで勉強します。下の写真は、毎年5月連休以降で勉強するBコースの添削例です。写真のように真っ赤に添削してもらうと確実に合格できます。

これらの科目で解答ができるかどうかは、専門知識が万全であれば、大丈夫です。【1】と【2】の解答ができれば、来年の添削指導を受ける事で合格論文を記述できるようになります。今は、添削指導の前段階で専門知識を充実させるのが重要です。知識を蓄積する時期です。来年の5月からの添削指導を楽しみに今は、知識の勉強をしてください。

もし、独学で知識に不安がある人は、JESの専門充実コース(←ここをクリック)に参加して下さい。今年は、12/12(土)に実施します。来年は、1/10(日)に実施します。

では、最短合格を目指して一緒に頑張りましょう。

勉強は、工程表があって初めて計画通りに進みます。

2015.12.09

【お知らせ】郵便事情で教材のお届けに遅れが出始めているようです。

現在、郵便事情の影響なのかもしれませんが、一部で遅れが出始めているようです。JESでは、セミナーの受講申込み(入金の確認)から1週間程度で教材を届けるようにしています。もし教材が届かない場合は、JES事務局へ連絡ください。何としてでも各位の年末年始の勉強に間に合わせるように頑張ります。1日早い勉強が、1日早く合格に近づきます。

【コラム本文】勉強は、工程表があって初めて計画通りに進みます。

貴方は、勉強計画に対して何日遅れていますか? それとも何日進んでいますか? 日数で回答できない人は、これからも勉強に遅れ続けます。そして、7月の試験日には、「勉強が間に合わなかった」合格を断念するのです。

何故かと言うと合格に向けての工程表が無いからです。あるいは、サクセスストーリーと言うべきかもしれません。どのようにして、貴方の勉強が合格に近づくのか道筋をを書いた工程表が無ければ、7月の筆記試験に合格できないのです。

まずキーワード300個作成する工程表です。5月からは、Bコースで解答論文の作成法を勉強します。5月から勉強する機械的合格論文作成法ひな形論文に当てはめるキーワード300個は、Bコースに間に合わせる必要があります。そうで無ければ、5月からの添削指導を受けてもムダになります。5月までに300個のキーワード学習を実施してください。

Bコースでは、キーワード学習で勉強した300個の知識で論文を記述します。その知識をひな形論文に当てはめて、添削指導という書き方の勉強をします。

これらの勉強を順調に進めるためには、年末年始の長期連休を有効活用しましょう。現在、ABCコース(←ここをクリック)の受講を予定している人には、DVD教材をお送りしています。まずAコースのDVDを2枚視聴から始めて下さい。

では、最短合格を目指して一緒に頑張りましょう。

毎日キーワード作成を習慣化すること。

2015.12.08

【お知らせ】教材が届きましたら、Aコースの2枚のDVDから視聴してください。

セミナーに申込まれた人は、教材が届いているでしょうか? 現在、申込んで頂いた人は、教材を1週間程度でお届けできると思います。そのため、いまから12月12日(土)のセミナーに申込む人は、セミナー会場渡しになります。ご承知おきください。また、年末年始の連休で勉強を予定されているABCコースの人は、早めに申込んでください。今週であれば、教材を1週間でお届けできます。来週以降は、10日間程度かかる可能性があります。なお教材が届きましたら、オリジナルテキストのインデックスNO.1~NO.5NO.11(~34頁)を必ず熟読してください。また付属のDVDで勉強方法も確認できます。まずAコースの2枚のDVDから視聴してください。

【コラム本文】毎日キーワード作成を習慣化すること。

今日は、キーワード作成の習慣化をお勧めしたいと思います。

まず、このコラムは、2010年02月03日から開始しています。そして、今日で約2100通目となります。2010年の初めのうちは、1か月に27~28日発行して2~3日休んだ時もあります。ですが、現在は、365日(うるう年は366日)発行しています。2012年1月1日から約4年間で1日も休まず発行しています。何故これができるか貴方は理解できるでしょうか?

できるのは、「毎日やる」と決めているからです。貴方もそうだと思います。毎日歯を磨くと思います。あるいは、毎日顔を洗うと思います。しかし無理をせずにできていると思います。毎日やるから続くのです。これが、1日間隔であったり、1週間に1回だと続きません。1週間に1回の気力を振り起す必要があるからです。すなわち毎日だから続くのです。

貴方もキーワード学習を実施するのであれば、「できる時にやる」や「休日にまとめてやる」などと考えないで、「毎日やる」と決めて下さい。毎日やると決めればできます。私(坂林)や誰かがやると決めるのでなく、貴方が「毎日やる」と決めるのです。

やると決めたら、貴方の身近な人に宣言する事です。家族・親・兄弟・姉妹・配偶者・子供・同僚に「毎日やる」と宣言するのです。もしここで「毎日できなかった恥ずかしいから宣言できない」と考える人は、既にダメです。宣言できない貴方は、「忙しくて勉強できませんでした」と来年の7月に言っている人になります。「毎日できなかったら・・・・」でなく「毎日できるには・・・・・」とできる方法を考えて下さい。

もし貴方1人だと勉強できない場合は、JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。貴方専属の担当講師が、貴方をビシビシと鍛えてくれます。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

技術士試験に出題される問題は、決まっている。

2015.12.07

【お知らせ】年内最後のセミナーです。

12月12日(土)は、年内最後のセミナーです。専門充実コース(←ここをクリック)を受講されている人は、年末年始の連休を考えて参加して下さい。

【コラム本文】技術士試験に出題される問題は、決まっている。

技術士試験は、どのような問題が出題されるか決まっている事を話してみたいと思います。

まず技術士法第2条で技術士は、どのような人かを定義しています。よってすべての問題は、この条件を満足させる必要があります。さらに試験センターが配布する受験案内で試験でどのような能力を確認するか解説しています。そして、文部科学省の技術士試験部会で技術士の資質について解説されています。これらの条件を満足させる問題が出題されます。

すなわち、技術士試験には、これら技術士の能力を確認する問題が出題されると言う事です。その問題とは、過去の問題で確認することができます。JESでは、過去問題の分析シートで試験問題の出題傾向を分析しています。その分析によれば、継続して出題される問題や、単発で出題される問題などがあります。これらを勉強する事で合格が確実になります。貴方も確実に合格したいのであれば、過去問題の出題傾向を分析してください。JESでは、専門充実コースで過去問題を分析しています。

では、最短合格を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士第2次試験の独学による合格が難しい理由は。

2015.12.06

【お知らせ】ABCコースに付属DVDも視聴すると理解が深まります。

来週の12月12日(土)でJESの年内セミナーがすべて終了します。これ以降は、平成28年の添削指導コースであるABCコースの準備となります。すでに申込みされた人は、教材が届いているでしょうか? 年末の郵便事情で受講申込から教材到着まで10日間程度の時間がかかりますが、順次届いていると思います。届きましたら、オリジナルテキストのインデックスNO.1~NO.5とNO.11(~34頁まで)を必ず熟読してください。また付属のDVDでAコースの2枚も視聴されると冬休み学習の手助けになります。なおJESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)の申込を予定されている人で早く学習を始めたい人は、下記から申し込みをお願いします。1日でも早く教材をお届け可能となります。

【コラム本文】技術士第2次試験の独学による合格が難しい理由は。

今日は、来年度に新規受験する人に向けて技術士試験で第2次試験独学による合格の難しさを説明してみたいと思います。

まず技術士第1次試験は、多くの人が独学で勉強します。勉強方法は、過去問題集を購入して、複数年にわたり合格点が取れるように繰り返し勉強します。最低でも5年間分の過去問題で合格点が確実に取れるようになれば、独学で合格可能となります。この勉強が成り立つ理由は、誰が解答しても唯一無二の答えが存在する事に起因します。例えば、「【問題】水の化学式を解答せよ。【解答】H2Oです。」のような問題です。誰が解答しても答えは、唯一無二のH2Oです。そのため、勉強は、問題と解答をセットで暗記する事です。暗記量が多ければ知っている問題が出題されて合格の可能性が高まります。暗記量が少なければ、知らない問題を出題されることもあるため不合格の可能性があります。

次に技術士第2次試験です。第2次試験の必須科目(択一式)は、第1次試験と同じで過去問題の勉強で合格できます。なぜなら、必須科目(択一式)も唯一無二の答えの存在する問題だからです。さらに、五肢択一問題なので選択肢の中に必ず正解が1個存在します。

しかしながら、選択科目(記述式)は、ダメです。第1次試験と大きく問題が異なります。選択科目(記述式)は、複数正解の有る問題や正解の無い問題が出題されます。例えば、「【問題】貴方の受験部門でTPP協定の締結で良否を論ぜよ。【解答】人によって解答が異なる。」となります。さらに、受験部門や選択科目によっても解答が違います。例えば、建設部門で選択科目で道路と建設環境では、違う解答を書く必要があります。さらに専門事項や業務経験によっても解答を変える必要があります。すなわち、選択科目(記述式)の問題では、唯一無二と言える解答が無いことになります。100人いれば100通りの解答を考える必要があります。同じ解答では、不合格です。

さらに問題なのが、試験官の要求している内容になっているかどうかの判定が難しい事にあります。貴方が合否を判定するのでなく、試験官が合否を判定します。そのため、貴方が要求内容を判定できません。試験官の合否判定基準と比較して、合格内容である必要があります。

以上から、技術士試験の第2次試験は、自分で暗記すべき解答が無いことと自分で合否判定できないのです。よって、第2次試験は、独学が困難なのです。

貴方が、来年の試験で一発合格を考えているのであれば、試験制度に熟知している人に指導してもらう事です。そうすれば、合否判定基準に沿って勉強できて最短合格可能となります。

もし近くに指導してくれる人がいなければ、JESに相談してください。JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)で最短合格を支援します。

では、最短合格に向けて一緒に勉強しましょう。

口頭試験で試験官が貴方と違う意見を言った時は。

2015.12.05

【お知らせ】来週より2016年版過去問題集を配布開始します。

現在、平成27年度の筆記試験(必須科目)の解答解説の配布準備中です。2016年版過去問題集として完成しているので12月12日(土)のセミナーから配布を開始いたします。参加型・インターネットなどの受講生の人は、楽しみにお待ちください。また、これからセミナーに申込まれる人については、数冊ほど著者用が有りますので、お急ぎの人に先行してお渡しいたします。セミナーの申込時にコメント欄に「2016年版過去問題集を先行で送ってください」と記載してください。なお12月12日(土)以降でセミナーを申込まれる人は、何も記載しなくてもお送りいたします。

【コラム本文】口頭試験で試験官が貴方と違う意見を言った時は。

人は、自分と違う意見の時には、理解するまでは相手の意見が間違えていると考えます。これが意見が違う時に納得するまで議論すると言う事です。但しこれには、相手が、議論する気があればと言う条件付きです。

例えば、現在行われている口頭試験です。口頭試験で試験官は、議論する事などありません。すなわち、口頭試験は、議論する場で無く試験官が貴方を評価する場です。そのため、貴方の考えに対して試験官が違う意見を言った場合は、注意が必要です。貴方が試験官の意見を全否定した場合は、試験官が「そうですか」と言って、貴方の評価表に×を付けます。すなわち不合格です。

これから口頭試験を受験される人は、試験官と貴方の意見が違う場合に十分注意してください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

貴方のききたくない話は。

2015.12.04

【お知らせ】年末年始の連休の過ごし方。

現在、来年のABCコースのセミナー用の教材を毎日発送しています。12月下旬になると郵便物の混雑から申込者への年内の到着が難しいです。12月は、セミナー申し込みから教材取得まで10日間程度をお考えください。12月26日(土)から勉強を始める人は、12月16日までに申込をお願いします。12月22日(火)以降の申込は、来年1月4日(月)以降の着になると思います。ご承知おきください。

教材が届きましたら、下記で勉強を進めて下さい。

1、12/26(土)~27(日):教材の熟読
●特にインデックスNO.1~5NO.11(~34頁)を読んでください。
2、12/28(月)~1/3(日):過去の業務の書き出し
  ●NO.4などの帳票に過去の業務を書き出してください。
  ●なお事前に過去の業務が書き出せるようにしておいてください。

【コラム本文】貴方のききたくない話は。

貴方にとって一番勉強になる話とはどのような話か解りますか? 実は、貴方に勉強になる話は、貴方が聞きたくない話でです。

例えば、「貴方にとってできて無い事は、これです」・「貴方の欠点は、これです」・「貴方のやるべき事は、これです」等です。これらは、貴方の弱点を指摘する事です。だから、貴方にとって聞きたくない話だと思います。ですが、これが貴方にとって一番勉強になる話です。これは、勉強が、貴方の弱点を強化するのが目的だからです。

この聞きたくない話は、トラブルになる事があります。誰でも自分の弱点を指摘されると気分が悪くなるからです。貴方もそうだと思います。貴方の弱点を指摘してくれる人が、少ないのもそれが理由です。

しかし、弱点の無い人は、いません。自分では、弱点に気づかないだけです。気づかないから弱点として残っているのです。気づいていれば弱点は、是正されるからです。貴方の弱点を是正して技術士試験に一発合格を願いましょう。それが、最短合格になります。

もし、貴方の近くで貴方のききたくない話をしてくれる人がいなければ、JESのセミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。JESは、厳しい指摘をしますので20人に1人のトラブルが出ます。ですが手加減せずに貴方の弱点を指摘します。

では、最短合格を目指して一緒に頑張りましょう。

貴方には、運が無い? それとも。

2015.12.03

【お知らせ】平成28年度受験に対する重要事項についてのご連絡

技術士試験センターの受験申込受付期間は、年々早くなっております。4月初旬に案内され4月下旬の3週間で提出という短期間です。平成28年は、4/6~4/27の3週間です。この意味は、重要です。受験申込書の記入及び業務経歴票「証明書」の業務内容720文字詳述業務が、技術士第二次試験の合否を左右します。この業務内容および720文字詳述業務が口頭試験で諮問されます。さらに採点のウエイトが60点と大きく、大事な資料となります。その為、従事されてきた業務の詳細を事前に調査分析する必要があります。遅くとも2月開講するJESセミナーのAコース(受験申込書の書き方)までに事前準備が最適です。この重要性の認識無しでは、筆記試験に優秀な成績で合格されても、口頭試験で残念な結果になります。この点を考慮され年末年始の連休から1月初旬に業務の事前調査をお勧めします。2月に開講するAコース(受験申込書の書き方)の教材を連休中に熟読する事をお勧めします。

来年セミナーに参加予定の人は、A+BコースのオリジナルテキストでインデックスのNO.1~NO.5NO.11(~34頁まで)などを年末年始の連休中に熟読してください。12/6(日)無料セミナー(←ここをクリックに参加される人は、業務棚卸の帳票であるNO.4を無料で配布予定です。

【コラム本文】貴方には、運が無い? それとも。

今日は「自分には、運が無い」と思っている人に向けて書いてみます。

運の無い人は、何をやっても悪い結果になります。努力してもダメです。そんな貴方は、「失敗したく無いので、新しいチャレンジで二の足を踏む」かもしれません。確かに新しいチャレンジをしなければ、失敗はしません。失敗しないコツは、チャレンジをしない事です。

ですが、それで良いのでしょうか? チャレンジをしないのであれば失敗はしません。しかし、成功もしません。成功は、挑戦する人にもたらせるのです。二の足を踏んではダメです。もし失敗するのがいやであれば、成功するまで挑戦する事です。成功するまで挑戦すれば、結果は成功だけです。さらに10回に1回成功するのであれば、10回挑戦してください。

まさに技術士試験は、独学の場合、合格率が10%程度だと思います。全国平均の13%は、会社や知人・セミナーなどの支援を受けている人も含めての合格率です。合格率が10%であるならば、全力で10回受験すれば、合格できます。

10回の受験を少しでも早く合格したいのであれば、年末年始に勉強を始めて下さい。平成28年度の受験対策資料を手に入れて、勉強を始めましょう。もしJESと一緒に勉強される人は、12/12(土)専門充実コース(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最短合格を目指して一緒に頑張りましょう。

同じ24時間でも合格できる人と不合格の人がいます。

2015.12.02

【お知らせ】模擬口頭試験(Dコース)の募集〆切です。

12/05(土)に実施する模擬口頭試験(Dコース)は、JESが実施している口頭試験対策のセミナーです。このセミナーが、11/28(土)、暫定的な定員に達しました。多くの人の応募ありがとうございました。本日から応募いただく人は、講師の増員が必要になるため場合によって申込をお断りする場合があります。応募いただいた場合は、講師の増員後に引き受ける事になります。受講希望を申込んで頂くのは構いませんが、JESから「受付可能」の連絡あるまで受講料の銀行振込やクレジット決済を行わないようにお願いします。間違えて銀行振込やクレジット決済を行った人は、返金処理をさせて戴きます。ご安心ください。なお、部門によって比較的速やかに受付可能な部門もありますので、申込みを希望される人は、先着順で申込みだけ行って下さい。後日受付の可否を連絡させて戴きます。それでは、本番である口頭試験を受験される人の全員の合格を祈念しています。

【コラム本文】同じ24時間でも合格できる人と不合格の人がいます。

24時間は、全ての人に平等です。しかし貴方は、同じ24時間でも合格する人不合格の人がいるのを知っていると思います。同じ高校で勉強しても第一志望校に合格できる人や残念な結果に終わる人です。スポーツなどでもあります。同じ合宿生活をしても結果を出せる人出せない人がいます。同じ時間を過ごしても結果の出せる人と出せない人の違いを貴方は、何故だかわかりますか?

それは、過ごしている時間の質にあります。JESでは、担当講師と受講生が、密度の濃い勉強をしています。同じ時間を過ごしても結果の出る勉強をしています。そして、その勉強方法を自宅で実践するように指導しています。合格カルテキーワードの管理票を使って勉強を目で見えるように進捗管理しています。だからJESの受講生は、同じ時間勉強しても結果が出せるのです。

また今回ABCコースを受講している人は、冬休みにおいて業務棚卸をできるように準備を進めています。勉強の密度を濃くして同じ時間でも確実に合格できるようにするのが、最短合格です。もしよかったら、12/12(土)に実施するJESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)で一緒に勉強しましょう。

では、最短合格を目指して勉強しましょう。

12月から準備を開始しましょう。

2015.12.01

【お知らせ】模擬口頭試験(Dコース)の募集〆切です。

12/05(土)に実施する模擬口頭試験(Dコース)は、JESが実施している口頭試験対策のセミナーです。このセミナーが、11/28(土)、暫定的な定員に達しました。多くの人の応募ありがとうございました。本日から応募いただく人は、講師の増員が必要になるため場合によって申込をお断りする場合があります。応募いただいた場合は、講師の増員後に引き受ける事になります。受講希望を申込んで頂くのは構いませんが、JESから「受付可能」の連絡あるまで受講料の銀行振込やクレジット決済を行わないようにお願いします。間違えて銀行振込やクレジット決済を行った人は、返金処理をさせて戴きます。ご安心ください。なお、部門によって比較的速やかに受付可能な部門もありますので、申込みを希望される人は、先着順で申込みだけ行って下さい。後日受付の可否を連絡させて戴きます。それでは、本番である口頭試験を受験される人の全員の合格を祈念しています。

【コラム本文】12月から準備を開始しましょう。

今日から、12月です。いよいよ2015年が終了して技術士試験を受験する年になります。貴方は、受験準備を始めているでしょうか? もしまだ準備を始めて無いとしても大丈夫です。年末年始の連休を機会に準備を始めて下さい。もちろんすでに準備を始めている人もいます。すでに準備を始めている人を意識しすぎている人がいますが、ダメです。まずは、勉強を始める事です。

勉強を始める時に「時間が無いから始められない」と言う人がいますが、違います。時間に余裕のある人は、勉強が進みません。時間が無いから勉強が進むのです。例えばです。貴方に「いつでもいいから技術士の勉強を始めて下さい」と言われたら、貴方は、勉強しますか? 私であれば、「いつでもいいから」と言われたら「そのうちに始めます」と言って永遠に勉強を始めません。勉強は、期限が有るから始められるのです。その期限とは、12月です。

12月から勉強の準備を始めて、冬休みに業務の棚卸をする。そして、その棚卸から、1月に業務をまとめて、2月より面談を開始する。そして、3月~4月で業務経歴を作成するのです。

これらの一連のスタートとして、12月には、勉強の準備を始めて下さい。いま始めなければ、勉強が遅れてしまいます。もし始め方が分からない人は、12/06(日)JES無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。JESは、独学で勉強する人も大歓迎です。

では、最短合格を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム