技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

2014年10月

残念な結果の人は、能力を文書表現して無いだけ。

2014.10.31

昨日10/30(木)に技術士試験の合格発表がありました。合格した人残念な人などいろいろです。今日は、残念な結果に終わった人について書いてみます。

残念な結果に終わった人は、貴方が、なぜ残念な結果に終わったか理解できているでしょうか? 貴方が、残念な結果に終わった理由は、自分の持っている能力を正しく発揮しなかったからです。残念な結果に終わった人は、「自分には技術士試験に合格できない」と思っている人がいます。違います。貴方の持っている能力を正しく文章に表現すれば、合格できるのです。

技術士試験は、論文試験です。論文とは、貴方の考え(論)文章(文)にすると言う事です。まず、Ⅱ選択科目では、専門知識と応用能力を通して貴方の考えを文章にする必要があります。Ⅲ選択科目では、課題解決能力を通して貴方の考えを文章にする必要があります。その貴方の考えが、技術責任者にふさわしい考えですか? 「私は、将来こうなるべきだと考える」的な文章でしたか? 試験官が理解できる解り易い文章でしたか? 実務家として具体的定量的な記述になっていましたか? これらの文書表現のできた人が、筆記試験で合格したのです。残念な結果になった貴方には、その文書表現ができなかったのです。

しかし、この文書表現は、誰でも出来る事です。当然あなたも出来る事です。なぜなら、貴方が毎日行っている業務の能力を文書表現すれば合格できるからです。技術士試験は、上記の事を毎日の業務で行う技術者であるか確認する試験です。

では、貴方がその能力をなぜ文書表現できないか解るでしょうか? 貴方が文書表現できない理由は、自分ひとりで勉強しているからです。私(坂林)は、過去に次のようにコラムに書きました。「自分の脳で正しいと考えている文章は、自分の脳で修正できないと書きました。だから、貴方が一人でいくら勉強しても不合格なのです。一人で勉強して合格できるのは、模範解答のある試験です。暗記すべき模範解答のある試験は、一人で勉強しても合格できるのです。技術士試験にあるのは、解答例であり模範解答でありません。だから貴方が、一人で勉強しても永遠に不合格なのです。

貴方が、来年度に実力を発揮して合格したいと願うのであれば、上記の問題をどのように解決するか考えて下さい。セミナーに参加する事もその解決方法の一つです。もしセミナーに参加しないのであれば、どのように問題を解決するか別の方法を考えて下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

合格おめでとうございます。そして残念な人は。

2014.10.30

このコラムを読んでいる今、貴方は、技術士試験の合格発表を確認しているだろうか? 合格発表によって明日からの行動をどうするか決まりました。ただちに次の行動に移りましょう。

今日の結果は、合否に関わらず貴方の勉強方法などの選択毎日の努力の結果です。「選択×努力=合否」です。良い結果になった人は、選択と努力の両方が良かったのだと思います。そして、残念な結果になった人は、選択と努力のいずれかが、不足していたことになります。

さて合否のいずれになったとしてもただちに次の行動に移りましょう。JESでは、既に次の勉強を始めています。

【合格した人】には、11月16日(日)に模擬口頭試験を実施します。模擬口頭試験では、毎年質問される定番質問の模範解答の説明と、予想外の質問をされて解答に困った時の対策を勉強します。口頭試験で予想外の質問をされた時に「解りません」や「知りません」と回答すると、一発不合格です。対策方法があります。口頭試験で不合格になって来年筆記試験を再受験することの無いように、十分な準備をしましょう。

【残念な結果に人】には、ただちにキーワード学習を始めてもらいたいと思います。すでに学習を始めている人で早い人は、キーワードを50個に到達しています。E-mailによる指導が、効果を出しています。これから勉強する人も急いで参加してください。また10月19日(日)に実施したプレ・セミナーも絶大な効果がありました。皆さんで名刺交換を行いました。来年までに何をどのように勉強するか理解してもらいました。ひな形論文や機械的合格論文作成法などを理解してもらいました。よって再度プレ・セミナーを計画しています。今回は、11月30日までに申込んで頂いた人を対象に開催予定します。来年合格を目指している人は、すでに勉強を始めています。貴方も勉強を始めて下さい。最短でJESセミナー申込の1週間後から勉強できるように教材を発送しています。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

明日10/30(木)に筆記試験の合格発表がある。

2014.10.29

平成26年度の筆記試験合格発表が、明日10月30日(木)にあります。そこで今日は、合格発表後の行動について書いてみます。

【合格した人】

ただちに、口頭試験の準備を始めて下さい。口頭試験は、準備をした人が合格します。逆に言えば、準備をしない人が不合格になります。もし不合格になると、来年再度筆記試験からの受験です。口頭試験に合格するため、十分注意して準備してください。すぐにやるべき事は、次の2点です。

1、筆記試験の解答から口頭試験で予想される質問の模範解答を準備する事です。試験官は、貴方の記述した筆記試験の解答を見て、記述で不足している部分を質問すると思います。どのような質問をされるか充分考えて記述不足を補う模範解答を準備してください。

2、「受験申込書及び業務経歴票」から予想される質問事項の模範解答を準備してください。720文字詳細業務は、質問される確率が5割です。かなりの確率で質問されるので、どのような質問をされるか予想して模範解答を準備してください。残りの5割は、720文字詳細業務以外から質問されると思ってください。えてして質問されると困る年度の業務が質問されるものです。いまから10年以内のどの業務を質問されても良いように準備をしてください。特に業務の課題について注意して準備してください。時には、失敗したことを3件聞かれることもあります。


【不合格の人】

不合格の場合は、ただちに来年の受験準備を始めて下さい。来年は、第一次試験の合格者が、大幅増加する事もあって合格率13%⇒12%と厳しくなる予定です。さらに来年受験する人は、すでに勉強を始めています。そこで次の2点についてしっかりと考えて下さい。

1、まず来年の受験に向けてどのように勉強するか考えて下さい。今年と同じ勉強をしたのでは、同じ結果になります。お勧めは、三分割展開法によるキーワード学習ひな形論文による機械的合格論文作成法です。

2、誰かに指導を受けましたか? もし独学で勉強したのであれば、指導を受けて下さい。もし指導を受けているのであれば、指導者を別の人に代えて下さい。さらに、セミナーに参加しているのであれば、セミナーを代えて下さい。今年と同じやり方をやったのでは、来年も同じ結果になります。


さて、JESでは、すでに準備を始めています。貴方も急いで準備を始めて下さい。合格の幸運は、適切な準備をした人のもとに訪れます。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

貴方が勉強を継続できない理由は、これです。

2014.10.28

貴方の趣味は、なんだろうか? 貴方が、毎日でも夢中になれるのが趣味だと思います。今日は、そんな話をしてみたいと思います。

通勤電車に乗るとナンクロ(パズル)・釣り・将棋・囲碁など趣味の本を夢中で読んでいる人を毎日見かけます。このコラムを読んでいる貴方も何か趣味があると思います。貴方も趣味については、「毎日やっても飽きない」だろうと思います。貴方には、それだけ毎日積極的継続する力があります。ですが、勉強については、毎日継続できないでいます。何故だと思いますか?

それは、勉強しても今日使える知識になって無いからです。いま勉強しているのは、来年の8月2日(日)の試験のためだと思っているからです。それだけ遠い目標だと「今日勉強しなくても明日からでいいや」となってしまうのです。そして、「明日から」の明日が、いつまでたってもやってこないのです。明日のままなのです。だから勉強ができないのです。

では、どうするかです。このコラムで「技術士は、技術責任者です」と書いています。実は、技術士の勉強が、貴方の技術責任者に成るための勉強なのです。毎日の業務を技術責任者らしくするための勉強なのです。なので8月2日(日)の試験に合格するための勉強だけでなく毎日の業務に役立たせるための勉強なのです。毎日の業務をうまくこなすための勉強なのです。

例えば、課題と問題点の区別ができるように勉強しているのは、区別して業務をする必要があるからです。また、論理的な思考を鍛えているのは、論理的思考で業務を分析する必要があるからです。応用能力も業務で必要だから勉強しているのです。そしてそれらの知識が、課題解決能力として必要だから勉強しているのです。これらの能力の備わった技術者が、技術責任者にふさわしい人材だから勉強しているのです。

技術士の勉強が、毎日の業務に活用できることを意識しながら勉強して下さい。もし毎日の業務に活用できないと感じたら、正しい勉強方法か確認してください。技術士の勉強は、技術責任者の能力を鍛える勉強です。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

計画通り勉強する事が、合格に必要です。

2014.10.27

貴方は、計画通り勉強が進んでいますか? 今日は、そんな事を書いてみます。

貴方は、何かを実行するときに実行計画の重要性をよく知っていると思います。会社業務では、計画が無ければ何も進みません。

勉強も同様です。何をどこまで実行するなど計画が無ければ、勉強が進みません。実績も出ません。もし貴方が、有効な実行計画を持って無ければ、誰かに作ってもらってでも計画に従って勉強する必要があります。

例えば、高校生の時は、文部科学省・学校・担当講師が勉強計画を作ってくれました。1年生の1学期には、何を勉強する。1年生の2学期には、何を勉強する。そして、卒業までにどのような状態になっているなどは、文部科学省・学校・担当講師が勉強計画を作ってくれました。これが、3年生で勉強する事を1年生で勉強したり、1年生の勉強を2年生で勉強するなどの無計画では、まともに勉強できません

もし貴方が、技術士試験に合格したいのであれば、いつ何をやるかしっかりと計画してください。そして、もし計画が作れないのであれば、誰かに作ってもらってその計画通りに勉強する事をお勧めします。そうしなければ、ムダな勉強が多くて技術士試験に不合格となります。なおJES受講生は、JESがいままでの実績から勉強計画を作成します。JESの計画に従って勉強を進めて下さい。JESの勉強計画は、労力が最少で最短合格を目指しています。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

確実に合格したい人は、すでに学習を始めている。

2014.10.26

今日は、勉強を始められるのに始めて無い人に向けて書いてみます。

勉強を始められる人とは、来年の8月2日(日)に筆記試験を受験すると決めている人です。受験すると決めているのに勉強を始めないのは、時間がもったいないです。来年受験予定のJES受講生は、私(坂林)の指導で勉強を始めています。来年確実に合格するため、勉強を開始しています

もし貴方が、来年の8月2日(日)に受験を予定しているのであれば、勉強を始めて下さい。特に独学の人は、独学であるため勉強の効率が悪いので早く始めた方が良いと思います。

例えば、JESの受講生が、現在進めているのは、キーワード学習です。そのキーワード学習は、私(坂林)とE-mailでやり取りして問題無いか確認しています。そのため、効果的な勉強をしています。ですが、独学の場合は、誰も確認してくれません。自分で確認するしかないので効率が悪いです。貴方は、自分の頭で正しいと考えたキーワード学習を自分の頭で修正できますか? 自分が、正しいと考えて作成したキーワードを自分で修正するのは、至難のワザです。そして、間違った学習は、時間のムダです。

ただし、貴方が誰かに指導を受ける予定であるならば、問題ありません。指導を受けて学習するのであれば、貴方が気づかない問題点を指摘してもらえます。なので効率的な学習ができます。今やっておくべき事は、指導者に「責任を持って指導してくださいね」と約束をしておけば充分です。

来年受験する人は、すでに勉強を始めていると理解して、貴方も準備してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

合格したい人は「合格する方法」だけ考える。

2014.10.25

技術士セミナーを運営しているといろいろな質問が来ます。その中で気になる質問について書いてみます。

気になるのが、技術士試験に不合格になる事を考える人です。「不合格に成ったら・・・・」や「試験に落ちたら・・・」等です。試験の結果が出る前に不合格になる事を考えてはいけません。

なぜ不合格になる事を考えてはいけないかというと、人間の脳は、考えている事を実現しようとする特性があります。例えば、何かに成功した人が、インタビューで「子供のころから・・・となるのが、夢だった」と語るのを聞いたことがあると思います。あるいは、貴方の経験で気になる事があって、「やってはいけない」と思っている事を「ついやってしまった」という経験があると思います。人間の脳は、考えている事を実現しようとする特性があるのです。

何か実現したい事があれば、悪い結果を考えるのでなく、どのように実現するか成功する方法を考えるべきなのです。よって、技術士試験に不合格になる事を考える人には、「不合格で無く、合格する事を考えて下さい」と助言しています。

さらにお勧めなのが、良い結果を言葉にすることです。言葉には、言霊があります。言葉には、魂があるのです。言葉にすることによって自分の脳に良い結果を刷り込むのです。サッカーの本田選手が、「俺はサッカーのプロ選手になってイタリアに行く」と子供のころから公言していたのは、有名な話です。まわりが「本田なんかプロに成れるわけがない」というのを覆してプロになりました。多くの成功者が、子供のころからの夢を実現するというのは、よくある話です。

最後に貴方が望む結果を文字にして見える所に掲示しておくと目標がぶれなくて良いと思います。オリンピックが始まる前に「金メダルを取ることができました」と冷蔵庫に張り紙して練習していたボクシング選手もいました。

悪い結果を考える人は、全員悪い結果になります。成功する人は、良い結果を考える人の中から生まれます。最後までよい結果を信じて全力を尽くす人が、最後に成功(合格)するのです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

来年度初めて受験する人の合格計画です。

2014.10.24

技術士第一次試験に合格して第二次試験の合格に向けて勉強を始めた人が、このコラムを読み始めてくれました。今日は、そのような勉強を始めた人に向けて書いてみます。

まず勉強を始めた貴方にやって戴きたいのは、次の3点です。

1点目は、受験動機を文字にして貼り出してください。諺に「初心貫徹」や「初心忘るべからず」などがあります。諺で戒めていると言う事は、時間がたつにつれて初心を忘れる人が多いと言う事です。受験動機を貼り出しておけば、挫折しそうになった時やくじけそうになった時に貴方自身の言葉で励ますことができます。張り紙を見た時に「そうだこのために勉強しているんだ」となります。

2点目は、今年の問題を解答してみる事です。出来れば本番と同じ時間で解答するのがお勧めです。そして当然ですが、まともに解答できません。場合によってほとんど白紙かもしれません。その解答を貼り出してください。その解答が、現在の貴方の実力(before)です。そして、何かの参考書の解答例(after)を隣に貼り出します。その2つの解答が、貴方のビフォー・アフターです(before ⇒ after)。そして、現在の貴方の解答は、貴方がやがて陥るであろうスランプの時のために備えます。スランプになった時に、初めて書いた解答(before)その時の自分の解答(now)を比較してみます。勉強していれば、誰でも成長があります。その成長が見えないからスランプになるのです。貴方が今(now)どこまで成長できたか解るように、出発点(before)と到達点(after)の解答を並べるのが、解答を貼り出す目的です。

3点目は、合格体験談の作成です。合格体験談を今のうちに書いておきます。合格体験談には、なぜ受験する気になったのか(受験動機)・スランプをどのように克服したのか(スランプ克服)・応援してくれた人への感謝(合格の喜び)・資格をどのように活用するかの今後の活動(合格後の活躍)を書いておきます。これらを合格前に書くことによって貴方は、勉強を継続する勇気が出ます。これも是非貼り出してください。

そしてもし余裕があれば、合格カレンダーも貼り出してください。平成27年度の第二次試験は、下記を予定します。(下記は予定です。正しくは、試験センターの発表を確認してください)

受験申込書及び業務経歴票の提出:5月8日
筆記試験:8月2日
口頭試験:12月1日
合格発表:3月3日

そして、毎日の勉強結果を簡単に記載できるようにA3サイズで大きい合格カレンダー(日程表)で準備してください。

これで合格までの準備は、完璧です。あとは、勉強するだけです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

貴方は、勉強におけるミラー効果を知っていますか?

2014.10.23

貴方は、ミラー効果と言うのを知っているでしょうか? 今日は、勉強におけるミラー効果を説明したいと思います。

ミラー効果とは、人間見ているものを無意識のうちに真似てしまう事を言います。例えば、仲良しグループを見ると同じ性格の人が集まっています。品の良い人は、品の良い人同士で仲良くなります。活力のある元気な人は、元気な人同士で仲良くなります。さらに、歩いているときは、仲間同士でなんとなく同じ歩き方になります。

これらの現象は、同じような人同士が心を惹かれあうように集まり、さらに、集まった仲間同士が無意識のうちに行動を真似る現象です。これをミラー効果と言います。

勉強においても同様です。一緒に勉強する人がいると、お互いに同調するようになります。そして、無意識のうちに真似をして同じように勉強します。

このミラー効果は、勉強の結果においても影響します。例えば、優秀な人が集まる学校と普通の人が集まる学校を比べてみるとその効果が理解できます。どちらの学校の生徒も同じ努力をして勉強します。ですが、優秀な人の集まる学校の生徒の方が、良い結果を出します。同じ努力をしても結果が違います。親が子供を良い学校に入学させたいのは、このためです。

テニスの錦織選手がテニス留学したのもこのミラー効果を狙っています。日本国内でテニスを練習したのでは、世界的な選手に成れなかったと思います。頂点を目指す人が集まる所で練習するから世界的な選手に成れるのです。同じ努力をしてもミラー効果の有無で結果が違ってくるのです。

もし貴方が、技術士試験に一発合格したいのであれば、同じ思いで勉強している人と共に勉強する事です。そうすれば、同じ努力をしても違う結果になります。

JES技術士セミナーには、一発合格したい人が集まるセミナーです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

第一次試験の合格者は、続けて第二次試験も合格だ。

2014.10.22

先日10/20(月)に技術士第一次試験の正答表が、公表されました。合格された人は、おめでとうございます。合格された人は、そのまま一気に第二次試験の合格を目指してください。もし経験年数が、4年間(または7年間)に満たず受験できない人は、今のうちに一発合格の準備をしてください。経験年数が、満足したら、一発合格を狙いましょう。

今日は、そんな事を書いてみます。

まず技術士第二次試験で実施される「1必須科目(択一式)」は、第一次試験に合格できる専門知識が有れば、大丈夫です。また、「2選択科目(専門知識と応用能力)」や「3選択科目(課題解決能力)」に必要な専門知識も第一次試験の知識で大丈夫です。問題は、文書による「応用能力」と「課題解決能力」の表現です。

貴方は、文書でどのように記述すれば「応用能力」が有ると認めてもらえると思いますか? さらに「課題解決能力」は、どのように文書表現すれば能力有りと認めてもらえると思いますか?

その記述方法を習得するのが、「キーワード学習⇒ひな形論文⇒論文添削」です。そしてこれらの一連の学習法を「機械的合格論文作成法」と言います。

もし貴方が、第一次試験に合格して第二次試験の合格を目指しているのであれば、キーワード学習から始めて下さい。キーワード学習をやっておけば、第二次試験を1回の受験で合格できます。

これらの学習方法を具体的に知りたいのであれば、11月15日(土)に実施する無料セミナー(←ここをクリック)に参加してください。一発合格する方法をお教えします。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

平成27年度で技術士試験に合格する方法は。

2014.10.21

昨日10/20(月)は、口頭試験で受験生全員に質問される項目を記述しました。それ以外に約8割の人に質問される項目約5割の人に質問される項目部門ごとに内容を変えて必ず質問される項目などありますので、事前に準備をされて口頭試験を受験してください。準備をした人は、必ず合格できます。

今日は、来年に技術士試験を初めて受験する人に向けて書いてみます。

技術士試験は、毎年試験問題が新作されます。そして過去問の類似問題は、出題されません。さらに、問題集での勉強が通用しません。そのため、過去問題を解答しての勉強が通用しません予想問題も外れます

しかし、重要な事が1点あります。それは、技術士試験の問題は、技術士に必要な能力の有無を確認する問題が出題されると言う事です。すなわち、この事実は、技術士に必要な能力が何かを理解すれば、受験対策ができると言う事を意味しています。

この技術士に必要な能力は、技術士法の技術士の定義に記載されています。試験センターが発行する受験案内に確認する能力が記述されています。そして、過去問題を分析する事でどのような能力を確認されているか知ることができます。

来年の平成27年度で一発合格を目指すのであれば、試験でどのような能力を確認されているかを理解して、その能力を身に付ければ、必ず合格できます。試験センターは、技術士の能力のある受験生を不合格にすることなどありません。

ぜひ貴方は、来年の平成27年で一発合格を果たしてください。貴方ならできます。必ずできます。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

口頭試験で全員に必ず質問される項目は。

2014.10.20

11月からは、口頭試験の訓練です。ここまでで準備した資料をうまく説明する練習について書いてみます。

まず確実に質問されるのは、「業務経歴票」「筆記試験の解答」です。この2つについては、受験生全員が説明練習をしますので、貴方も練習をしてください。説明練習した人を基準に採点されます。練習しない人は、減点です。

練習は、「720文字詳細業務」と「業務経歴票」の説明を3分間で出来るようにしてください。出来るようになったら、他の時間(2分間や5分間など)でも説明できるようにしてください。指定時間で説明できない人は、厳しい評価です。

この説明の時に次にどのような質問をされるか想定して説明練習すると良い説明になります。本番の口頭試験では、貴方が試験室に入る前に試験官は、貴方の「受験申込書及び業務経歴票」と「筆記試験の解答」を一読しています。すなわち、貴方の情報を見て何を質問するか先入観を持って試験します。

試験官が予定している質問する部分をどのように説明するかによって、質問の流れが変わります。もし模範解答を準備しているのであれば、質問されるように説明して下さい。そうで無ければ、質問されないように説明して下さい。

さてそれから「筆記試験の解答」の質問に対する説明です。この場合は、必ず慎重に説明して下さい。試験官は、「筆記試験の解答」で気になるところを質問します。特に重要なのが、間違った記述不備な記述への質問です。口頭試験は、添削する場所ではありません。説明を求める場所です。そのため試験官は、「何か補足する事がありますか」程度の柔らかい質問をします。説明を求められたら、何か間違った記述があると思います。十分に思いを巡らせてください。

以上は、時間の長短があっても全員に必ず質問されます。十分な準備をしてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

毎年の質問項目は、模範解答を準備します。

2014.10.19

JESは、今日で「筆記試験の解答」「受験申込書及び業務経歴票」の口頭試験での資料作成は、終了です。いよいよこれから定番質問の解答準備です。今日は、その辺について書いてみます。

口頭試験は、始めの数分間で「筆記試験の解答」と「受験申込書及び業務経歴票」について質問されます。この時に特に何もなければ、次の質問に移ります。質問の解答に失敗した場合は、追加質問があります。この部分は、次のように分かれます。

1、受験部門ごとに違う質問

2、選択科目ごとに違う質問

3、個人ごとに違う質問

上記で「1、」や「2、」は、予定外の質問があるかもしれません。その時のために、受験生同志で情報交換できるようにすると良いです。例えば、先に口頭試験を受験した人からどのような質問があったか申し送りしてもらうと次に受験する人が、模範解答を準備できます。

「3、」については、受験生個々に質問項目が違うので、個別に準備が必要です。

上記以外では、「技術者倫理」「技術士制度の認識その他」が質問されます。ただしこれらは、毎年ほぼ同じ質問事項なので模範解答を準備しておきます。

これらの全員に質問される項目貴方だけに質問される項目を分けて模範解答を準備すれば、合格できます。来週からは、これらについて解説していきます。楽しみにしてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

セミナーで受講生同志の名刺交換が行われます。

2014.10.18

JESでは、セミナーを実施するときに名刺持参をお勧めしています。今度の10月19日(日)に実施するプレ・セミナーでも名刺持参をお勧めしています。今日は、名刺持参の効果について話してみたいと思います。

多くの受験生は、独学で勉強しています。独学している人の最大の障害が勉強が進まない事です。JESでは、強制でなく自由ですが、受講生同志で名刺交換する事をお勧めしています。事情のある人もいるので、強制していません。(毎回、休憩時間などに自然発生的に名刺交換してもらっています)

セミナーに参加する人の目標は、技術士試験の合格です。同じ目標なので必要な情報が同じであり、悩むことも同じです。そこで受講生同志で連絡をとれるようにしておくとお互いにカバーできます。例えば、1人がキーワード30個を分担すれば、10人で300個になります。また、自分の苦手なキーワードのヒントももらえます。さらにスランプの乗り越えも周りの人が、参考になります。まさに同じ勉強をする同志です

今回のプレ・セミナーでは、皆さん名刺を持参されると思います。参加される人は、楽しみにしてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士試験の合格者と貴方に能力の違いは。

2014.10.17

今日は、合否が決まるのが、効果的な勉強であることを説明してみたいと思います。

貴方は、ビルの設計者洋服の仕立て人一流の料理人などと貴方の違いが判るでしょうか? 握力や視力や筋力などに違いはありません。違いは、何をどうすれば良いか知っている事です。例えば、ビルの柱の太さの決め方を知っている。生地を裁断するときにどの程度大きく裁断するか知っている。料理に塩分をどの程度入れるかを知っている。その様に知っている事が、違いです。貴方と基礎体力は、同じです。使い方の違いを知っているだけです。

逆の言い方をすると、筆記具や電卓を何年使ってもビルの設計者に成れません。ハサミを何年使っても洋服の仕立て人に成れません。フライパンや箸を何年使っても一流料理人に成れません。時間をかけてもムダなのです。時間をかけるのでなく使い方の有無が違いです。

技術士試験も同様です。貴方と合格者の違いは、何を表現すべきかどのように表現すべきかを知っているだけです。貴方と違う特別な能力があるわけでありません。貴方と同じ能力です。同じ能力をどのように使うか知っている事が違うだけです。

すなわち、貴方が技術士試験に合格するには、いま持っている能力をどのように使うか知るだけです。能力の使い方を知っているかどうかが、貴方の合否を分けているのです。勉強時間でありません。無意味な勉強は時間のムダです。

もし貴方が、技術士試験に合格したいのであれば、貴方と合格者の違いを理解する事です。ムダな勉強をしないで効果的な勉強をすることです。そうすれば、技術士試験に合格できます。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

10月19日(日)に口頭試験の資料作成の総まとめです。

2014.10.16

JESの受講生は、10月19日(日)に口頭試験の資料作成を総まとめします。貴方は、いかがですか? 今日は、口頭試験で必要な資料について書いてみます。

まず、口頭試験では、「受験申込書及び業務経歴票」と「筆記試験の解答」から質問されます。そのため、これらの資料からどのような質問をされるか想定する事から資料作成が始まります。

「受験申込書及び業務経歴票」では、720文字詳細業務を見ながら想定質問を考えて模範解答を準備します。それが終わると最近10年間の業務から質問されそうな業務を2つピックアップします。そして、その業務について質問される事を意識しながら、第2の720文字詳細業務第3の720文字詳細業務を作成します。口頭説明用資料なので説明できるあらすじが完成すれば十分です。

次に筆記試験の解答です。筆記試験の復元解答から誤記記述不足など質問されそうな内容をピックアップします。そして、質問の模範解答を準備します。質問されると言う事は、何か問題があるから質問されます。必ず質問に回答できるように十分調査しておきます。そのためには、復元解答が重要です。

以上を準備したら、11月から口頭試験での定番質問の解答準備です。毎年質問される項目は、定番です。準備が簡単なので安心してください。準備をしておけば、他の人が準備不足で不合格になるのをしり目に、貴方は、模範解答で合格です。12月の口頭試験の後の3月に行われる合格発表が楽しみになります。口頭試験は、4人受験して1人が準備不足で不合格になります。貴方は、十分準備して4人のうちで3人の合格者になりましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

平成26年度に合格するのがお勧めです。ダメでも。

2014.10.15

平成26年度の技術士第二次試験の合格が貴方にとって一番の得策です。もし来年度以降に受験される人も、1年でも早く合格されることをお勧めします。今日は、貴方に1年でも早く第二次試験に合格してもらいたいと思って書いてみます。

まず来年の平成27年度からは、新・試験制度に完全移行します。新・試験制度で採用されるのが、必須科目(択一式)による足キリです。足キリ条件は、必須科目(択一式)で20問題の中から15問題を解答して60%以上の正解で選択科目の採点を行う事です。すなわち、9問題(60%)以上の正解が合格の必須条件になります。

平成27年度以降は、足キリの採用開始

この時に問題になるのが、必須科目(択一式)の難易度です。第二次試験の前に受験した第一次試験は、4年制大学の定期試験程度の難易度です。そのため、第二次試験は、同等以上の難易度になります。そして、平成25年度は、ほぼ全問が過去問題の類似問題でした。平成26年度は、過去問題から3問程度が類似問題として出題されました。平成27年度以降は、全問が新作問題になります。

1、平成25年度は、ほぼ全問が過去の類似問題

2、平成26年度は、3問程度が過去の類似問題

3、平成27年度は、全問が新作問題

すなわち、平成27年度以降は、4年制大学の定期試験以上の難易度全問新作問題60%以上正解しなければ、合格できない事になります。

1、4年制大学の定期試験以上の難易度

2、全問新作問題(過去問題の類似問題は、出ない)

3、60%以上の正解が必須条件

第二次試験を受験する人は、大学を卒業してから4年間~7年間以上の期間を経過している社会人です。社会人にとって大学の定期試験程度の難易度の問題を解答するのは、極めて困難です。

おそらく平成26年度の合格率は、13%程度になります。しかし、来年度の平成27年度の合格率は、初めての12%程度になるはずです。そして、数年後には、8%程度になるはずです。数年後には、普通の勉強では合格できない超・難関試験になります。

1、平成26年度の合格率は、13%程度(難関試験)

2、平成27年度の合格率は、12%程度

3、数年後の合格率は、8%程度(超・難関試験)

今年受験している貴方は、平成26年度で合格されることをお勧めします。もし来年度以降で受験されるのであれば、1年でも早く合格されることをお勧めします。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

会社員の貴方は、同僚とどんな話をしますか?

2014.10.14

貴方は、同僚とお酒を飲みに行くことがあるだろうか? 会社員の多くは、仕事帰りに同僚とお酒を飲みに行くことがあると思います。その時に酒の肴にするのが、上司や会社です。今日は、そんな貴方に向けて書いてみます。

上司や会社を肴にお酒を飲むのは、楽しいです。普段のうっぷん晴らしになってすっきりします。TVドラマで赤ちょうちんでの会話の定番です。貴方はどうでしょうか?

ですが、話の典型は、「あんな上司がいるからダメなんだ」「なんであんな無能な上司なんだ」「会社は、解って無い」「うちの会社はダメだ」等です。言う事で問題が解決するのであれば、大いに言っても良いと思います。ですが、「あんな上司だから俺は、上手くいかないんだ。だから努力してもムダだ。俺は、努力をしない」というのが本質です。すなわち、他責が本質です。

技術士試験においても同じです。「仕事が忙しくて勉強できない」「良い参考書が無い」「教えてくれる人がダメだ」「変な問題が出題される」等です。これらは、全て他責です。周りに文句を言う人は、他責にする人です。他責にする人は、技術士に不適格な人です。他責は、「〇〇だから勉強できない」と勉強しない理由を説明するだけだからです。

技術士(=技術責任者)に適格な人は、何も言わずに良い結果を出します。なぜなら受験生全員が、同じ条件です。合格する受験生は、何か問題を抱えながら、それでも勉強しています。他責を言っても解決しないからです。自分は、変えられるけれども他人は、変えられないのです。

もし貴方が技術士(=技術責任者)になりたいのであれば、今の置かれた条件で最善を尽くすことです。そうすれば、近いうちに技術士試験に合格できます。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

勉強が進まない人は、ライバル(仲間)を見つけて。

2014.10.13

3連休の3日目ですが、勉強は進んでいますでしょうか? 今日は、いまだに勉強が進まない人に向けて書いてみます。

貴方に3連休で勉強しない理由があったでしょうか? もし理由があれば、やむなしと思います。ですが、理由も無く勉強して無い人は、時間があるのに勉強しない事が、合格できない理由です。

そのような貴方は、勉強して無いにもかかわらず、台風のニュースなどはしっかりとチェックしていたりします。九州の台風上陸や貴方の住まいに最接近する時間などは、詳しいのかも知れません。ですが、ニュースをチェックしても台風の進路が変わることなどありません。貴方の業務に変化などありません。にもかかわらず、勉強せずにしっかりとニュースチェックしていたりします。

そのようなときは、勉強仲間同志でメール連絡する事です。最近の携帯電話は、090や080などの携帯電話番号だけでショートメールを送ることができます。そのメールで「いまから勉強します。貴方は?」をお互いにメールをするのです。お互いに相手を刺激して勉強するのです。そんな仲間が、良きライバルであり一緒に勉強する同志です。ライバルとは、敵でありません。ライバルとは、志を一緒に勉強する同志です。

もし貴方の傍にライバル(同志)がいなければ、JES技術士セミナーに来てください。一緒に勉強する仲間がたくさんいます。今度の10月19日(日)には、無料セミナー(←ここをクリック)特別招待セミナー(←ここをクリック)を実施します。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

3連休でも勉強できない人には、理由がある。

2014.10.12

3連休で時間があっても勉強できない人に向けて書いてみます。

3連休で時間があるのに勉強しない人は、勉強の必要性を頭で理解していても心で感じて無いのだと思います。人間は、心が動いた時に行動します。頭の理解だけでは、行動が難しいのです。

例えば、3連休で勉強できない貴方は、勉強よりも優先している事があると思います。それは、趣味でしょうか? 娯楽でしょうか? 家族との団らんでしょうか? 犬・猫との戯れでしょうか?

「子曰く(しいわく)」の論語で知られる中国の思想家・孔子が、言っています。「子曰わく、これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず」です。

私(坂林)の勝手な解釈は、「知っている人よりも好んでいる人の方が上である。さらに、好む人より楽しんでいる人の方が上である」と言う事です。

すなわち、勉強が必要だと知っているだけでは、勉強が進まないのです。勉強が楽しくなければ続かないのです。

もし貴方が、3連休でも勉強できないのであれば、心から勉強したくなる方法を探すことです。JES技術士セミナーでは、受講生同志が情報交換しています。この情報交換が、勉強を楽しくします。この勉強したくなる仕組みが、JES技術士セミナーの合格率を高くするのです。10月19日(日)にプレ・セミナー(←ここをクリック)を計画しています。参加を予定している人は、名刺を持って楽しみに参加してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

普段勉強できない人は、3連休がチャンスです。

2014.10.11

今日から3連休です。大多数の人は、自宅で過ごすと思います。このコラムを読んでいる貴方も自宅でしょうか? 今日は、そんな貴方に向けて書いてみます。

まず3日間は、勉強できる場所に行きましょう。例えば、図書館です。大きな図書館であれば、さまざまな資料があります。小さな図書館でも勉強するのに良い環境です。

図書館では、TVがありません。話し声もありません。インターネットもできません。また、携帯電話を持ち込まなければ誰からも連絡が来ません。さらに、この時期は、大学受験を控えている学生も勉強していると思います。図書館は、勉強する雰囲気に溢れています。

図書館には、ノートを持ち込みましょう。あるいは、英単語を暗記するときに使ったリングで止めてある単語カードを持ち込んでください。目的は、資料作成です。通勤電車やちょっとした隙間時間で勉強できるように資料を作成してください。必須科目(択一式)は、単語カードの表に問題を記述して裏に正解番号を記述するのも良いと思います。単語カードには、キーワードとその簡単解説を記述しても良いと思います。

最近は、スマートフォンを使っている人が多いので参考書や資料の写真を撮りまくって隙間時間に勉強できるようにするのも良いと思います。スマートフォンであれば、いつでも携帯し片手で操作できるのでどこでも勉強できる教材にもってこいです。

3連休にやる事がいっぱいあります。普段出来なかったことをしっかりやって合格に近づきましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

10月13日(月・祝日)は、第一次試験です。

2014.10.10

台風が迫る3連休の直前です。勉強は、進んでいるでしょうか? 10月13日(月・祝日)は、技術士第一次試験です。いつもは、第二次試験について書いているコラムですが、今日は、第一次試験について書いてみます。

技術士第一次試験は、一般的な大学の定期試験と同じ程度の難易度と思います。そのため、現役の大学生が受験すれば、比較的苦労せずに合格できます。ですが、社会人が受験すると難関試験になります。社会人は、大学の授業で勉強した事を思い出すのに苦労する人もいるからです。

しかしながら出題される問題は、かなり過去問題の類似問題が多く出題されます。場合によって2年に1回程度の頻度で出題される問題もありますので、受験対策は、過去問題で勉強するのが最良です。

過去問題とその解答は、日本技術士会のホームページ(←ここをクリック)に掲載されていますので参考にしてください。少なくとも5年間以上の過去問題を解くのがお勧めです。最良は、ホームページに10年間分の問題が掲載されているので10年間分で勉強する事です。

なお、ごくまれに極めて難易度の高い問題が出題されるときがあります。ですが、1~2問の間違いは、あまり気にしない事です。第一次試験の合否判定は、50%以上の正解です。基礎科目や適性科目は、それぞれ15問解答して8問以上の正解で50%を超えます。専門科目は、25問を解答して13問以上の正解で50%を超えます。3科目が50%を超えると合格です。そのため、7問や12問の間違いまで許容範囲です。難関問題が1~2問あっても気にしない事です。

10月11日(土)・12日(日)は、受験する科目で苦手科目を集中して勉強し、本番の13日(月・祝日)に一発合格を果たしてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

隙間時間に手帳やスマートフォンの活用も試して。

2014.10.09

今日は、隙間時間での勉強方法の提案をしてみたいと思います。

皆さん手帳やスマートフォンのカレンダーを使っていると思います。そのカレンダーで月間表示週間表示にその日に学習するキーワードを記載していきます。1日に1~2個になると思います。本文は、長くなるので、手帳であれば、1日の記載部分に箇条書きで記載します。スマートフォンを使っている人は、メールに記載します。メールの場合は、件名をキーワードにして自分宛てに送信します。

こうする事で1カ月や1週間単位でどのようなキーワードを学習したかが一覧で記録できます。また、キーワードの一覧を見ただけで内容を思い出すかどうかも確認できます。これであれば、ちょっとした隙間時間に学習できます。

技術士試験を受験する人は、多忙です。手帳やスマートフォンの活用も試してください。来年の手帳は、文具店などで出回り始めています。

下記なども活用してみて下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

ノーベル物理学賞の「好きな事をやってきた」に思う。

2014.10.08

きょうは、ノーベル物理学賞を受賞した人のコメントで気になる事があったので書いてみます。

3人の受賞者の人が口々に話す言葉に「多くの人が諦めて止めていく中で私は好きな事やってきた」とコメントしました。3人とも違う言葉でしたが、同じ趣旨のことを話していました。貴方は、どのように感じたでしょうか?

大きな実績を残す人は、諦めず成果が出るまで続けることの大切さを語っていると思います。そして、好きな事としてやり続ける大切さを語っていると思います。嫌いな事では、続きません。結果も出ません。

貴方は、いかがでしょうか?

このコラムを見ている貴方は、技術士試験に挑戦していると思います。貴方の挑戦は、合格する前に諦めるか? 合格するまで勉強を続けるか? 嫌な勉強をするか? 喜んで勉強をするか? これらが貴方の合否を分けると思います。

技術士試験は、学校の勉強と違い実学です。学校の勉強は、将来役に立つであろう基礎的な勉強をします。実学は、いま役に立つ勉強なので、興味を持って勉強できます。

このコラムを読んでいる貴方は、より良い成果を出すために技術士試験の勉強を合格するまで続けて下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

24歳の青年を見習って頑張りましょう。

2014.10.07

テニスの錦織選手(24歳)を見て感じる事があるので書いてみます。

私(坂林)は、特にテニスに詳しくないですし、錦織選手のファンでもないのですが、10月5日の楽天ジャパンオープンで戦う姿を見ると心を動かされるものがあります。

錦織選手は、ものすごい重圧の中で優勝をしました。けがに悩まされ・周りの観客全員に勝つことを期待され・11月の世界8強だけが参加できる試合への挑戦をかけて・世界ランク8位の選手と戦い、勝利しました。貴方が同じ状況におかれたらどのように重圧を感じるか想像してください。私(坂林)であれば、足が震えてコートに立つことすらできないと思います。

すごいの一言です。24歳の青年がすごいと思います。私が、24歳の時は、まだ学生でした。就職をどうするか考えていた時期でした。とても錦織選手の活躍など考えも及びませんでした。いまの年齢になってさえ錦織選手の精神力に感動です。

毎日仕事に忙しく、何かを計画しても実行できず、TVの娯楽番組を見て、ゲームに興じる、そして「忙しくて勉強などできません」などと悩んでいると、恥ずかしくなります。貴方は、大丈夫でしょうか?

錦織選手よりも頑張ることなどできないかもしれませんが、せめて家族に誇れる自分になりたいと頑張りましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

1日2個のキーワード学習ができるようにする。

2014.10.06

来年の筆記試験まで299日間となりました。1日に1個のキーワード学習では、間に合いません。そこで今日は、1日に2個以上のキーワード学習進めるコツをいくつか説明したいと思います。

まず、キーワードを複数見つけるには、過去問題集が最適です。1番目は、平成24年度の問題から抽出してください。2番目は、平成25年度、または、平成23年度に進んでください。抽出の参考にJES無料セミナーで配布している問題集には、二重下線を引いています。二重下線のキーワードを参考にして抽出してください。また、JESセミナーに参加している人は、オリジナルテキストのインデックスNO6を参考にしてください。キーワードリストがあります。

抽出する基準としては、「このキーワードが解れば問題の解答が記述できる」というキーワードを抽出してください。キーワードは、1つの問題に2~3個あるはずです。

抽出したキーワードは、後で一覧できるようにリストにしてください。そして、キーワードは、リストから1個づつ原稿用紙1枚に書き写してください。

さてキーワード学習で重要なのは、三分割展開法を厳守する事です。人によっては、記述項目を臨機応変に変えた方が良いと考える人がいますが、ダメです。臨機応変に変えると言う事は、書きやすいように変えるという意味になります。三分割展開法で記述するのは、貴方が記述できない事を勉強するのが目的です。にもかかわらず、書き難い事を省略したり少しの記述量で済ませるのは、ダメです。特に課題や将来動向の記述が少ない人は、要注意です。

大丈夫です。いまから1日2個のキーワード学習を進めれば、余裕で合格できます。私ができたのですから、貴方もできます。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

来年の筆記試験まで【あと300日間】です。

2014.10.05

いよいよ来年の筆記試験まで【あと300日間】になりました。貴方は、キーワードを何個実施したでしょうか?

約1か月ほど前でした。「1日1個のキーワード学習でも余裕で300個ができます」と説明していました。ですが、明日からは、この言葉が使えなくなります。1日1個では、300個に届かないのです。

もちろん1日だけ2個のキーワード学習をすれば、それで問題ありません。1回だけ2個のキーワード学習をすれば300個に到達します。大きな問題でありません。

ですが、出来るでしょうか? 今まで出来なかったキーワード学習が、突然できるようになるのでしょうか? そして、今まで出来なかった貴方が、1日2個のキーワード学習ができるのでしょうか?

もちろん私(坂林)の実績で1日に2個のキーワード学習ができました。私(坂林)は、最大で1日に3個のキーワード学習が、1か月続きました。私(坂林)ができたのですから、貴方もできます。

ですが、本当でしょうか? まだまだ余裕のある今のうちに、貴方が1日に何個のキーワード学習をできるか確認してください。手遅れになってからでは、手の施しようがありません。手遅れになってからでは、残念な結果=不合格になるだけです。次の試験で合格するか、それとも、不合格になるのかは、貴方が決める事です。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

今日は、土曜日です。貴方は、勉強していますか?

2014.10.04

今日は、土曜日です。このコラムを読んでいる貴方は、今日は、勉強しているでしょうか?

私(坂林)は、常々説明しているのが、「来年の2月から勉強すれば、試験の合格に間に合います」と言っています。ですが、私(坂林)は、「いま勉強して無い人は、2月になっても勉強しません。合格は、厳しい」とも思います。貴方はどうでしょうか?

いま勉強して無い人の理由が、次のいずれかです。

1、仕事が忙しくて勉強できない。

2、勉強より優先順位の高い事がある。

3、まだ先で勉強しても間に合う

等です。

ですが、この勉強しない理由は、何年も受験していまだに不合格の人が、勉強しない言い訳に使う理由です。この言い訳は、毎年の2月頃にも聞きます。5月頃にも聞きます。そして、いつものように8月には、「計画通りに勉強ができませんでした」と言い訳しているのです。試験の結果は、予想通り不合格です。いま勉強できない人は、試験近くになっても勉強できないのです。

逆にいま勉強する人は、希望があります。たとえ少しでも勉強する人は、希望があります。例えば、今年のJES技術士セミナーに参加して、来年の試験で合格を目指している人は、少しずつですが、勉強しています。私(坂林)とメールのやり取りをして勉強しています。

もし貴方が、いま勉強して無ければ、この瞬間に勉強している人と差がついていると理解してください。いま勉強している人は、合格します。そして貴方は、どうですか? 身に覚えがありませんか?

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

人間には、自分の意識しているモノしか見えない。

2014.10.03

今日は、「人間は、意識しているモノしか気づかない」というのを説明したいと思います。

例えば、貴方は、今日の朝、最初に会った女性髪形を覚えているでしょうか? ショートカット? ロング? 色は? あるいは、どのような洋服を着ていたでしょうか? またその色は

これらの情報を聞くとほとんどの人が、回答することができません。特に男性で覚えている人は、奇跡です。今日の最初に会った女性は、誰かという質問は、ほとんどの人が回答できますが、髪形などは、覚えていません。(女性は、同性の髪形や服装を意識している人もいるので回答できる人もいるようです)

最初に会った女性という事実を覚えていれば、髪形なども見ているはずです。ですが、覚えてないのです。何故覚えていないか、貴方は、理由が分かりますか?

理由は、髪形を意識して無いからです。無意識に見えているものは、人間には、見えないのです。これは、勉強においても同じです。技術士の受験対策の参考書を読んでも「これは重要だ」と理解できなければ、記憶に残らないのです。

これが、複数回に確認試験の行われるものであれば、覚えることができます。何が重要かを確認試験で理解できるからです。例えば、学校の勉強や大学受験で複数回の模擬試験など確認試験を行うのは、これらが目的です。また問題集で勉強するのも「問題に出る事のみに着目して勉強する」という意味で同じ確認試験です。

技術士セミナーも同じです。技術士セミナーでは、論文添削を行います。論文添削を行う事で本人の気づかない事を指摘します。指摘する事で何が重要かを理解してもらうのです。

もし貴方が、独学で勉強するのであれば、自分の気づかない事どのように勉強するか考えて下さい。そうすれば、独学でも合格できます。ただし、十分注意して勉強するというのは、ダメです。なぜなら、受験生全員が十分注意して勉強しています。貴方だけが注意しているのでありません。自分の気づかない事どのようにして気づくかが独学の困難な理由です。私(坂林)のお勧めは、誰か信頼している人に見てもらう事です。新試験制度採点方法に詳しい人が、貴方の傍にいるはずです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

貴方の勉強が続かない理由を説明します。

2014.10.02

今日は、今は苦しいけれども将来のために技術士試験の勉強を続けている人に向けて書いてみます。

貴方は、技術士試験の勉強が、いまは役立たないけれども将来役立つと考えて頑張って勉強していると思います。さらに、技術士試験に合格するために苦しい勉強を頑張っていると思います。ですが、貴方の勉強は、計画通りに進んでいません。場合によっては、きちんとした勉強計画も無いかもしれません。そんな貴方は、来年4月以降の「受験申込書及び業務経歴票」の作成時期になってから勉強を始める事になります。「このままでは、手遅れになる」と気づいてから勉強を始める事になります。

今日は、貴方がなぜそのようになるかを説明したいと思います。

勉強は、人間の行動の一つです。そして人間の行動(勉強)は、4つに分けることができます。

   将来の貴方に
 役立つ
役立たない
× 
 今の貴方に 役立つ
〇 

 理想的な行動

 今が良ければよいと思う軽率な行動

 役立たない
×

 満足感が得られない

 自暴的行動

×

理想的な行動(勉強)は、今の貴方に役立って、なおかつ、将来の貴方にも役立つ行動(勉強)です。このような今も将来も役立つ勉強であれば、貴方は、誰に何も言われなくても毎日必要性を感じ自主的に勉強したくなるはずです。さらに言えば、勉強効果を感じる事で喜んで勉強できるはずです。

ですが、いま貴方がやっている勉強方法は、将来役立つけれども今は役立たないと思い込んでいる勉強方法です。このように思っている勉強方法は、長続きしません。何故なら、勉強しても満足感が得られないからです。いまの貴方にとって何のメリットも無いからです。

貴方は、この考えを変える必要があります。あるいは勉強方法を変える必要があります。いま技術士試験のために勉強している知識は、本来受験部門の専門家として身に付けているべき知識です。さらに、試験官が合格と判定する論文記述法は、貴方の業務でも発揮すべき能力なのです。もし的外れの勉強であれば、勉強方法を変える必要があるのです。

すなわち、技術士試験の勉強を通して今の貴方の業務品質が向上し、その結果として将来の技術士試験にも合格できるのです。貴方が、技術士試験に合格したころには、今よりももっと有能な技術者として高評価を得られるように勉強するべきなのです。

技術士試験の勉強が、今の貴方に〇で、将来の貴方にも〇であれば、理想的な勉強◎として加速的に勉強が進むはずです。

技術士試験の勉強が、将来の貴方だけでなく、今の貴方にも必要な勉強であると理解して勉強して下さい。そすれば、今の勉強が自分から勉強したくなるはずです。そう思えな無ければ、勉強方法を間違えています。すなわち、勉強方法を変える事ができなければ、不合格です。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

貴方は、やるべき事をやれば合格です。やってますか?

2014.10.01

今日から10月です。今日から下期のスタートですが、貴方は、勉強が進んでいるでしょうか? 今日は、勉強の進捗試験の合格について書いてみます。

まず誰もが認めるのは、やるべき事をやれば合格できるという事です。そういう意味で貴方は、やるべき事をやっているでしょうか? 受験生の中には、勉強無しで合格したいという人がいますが、無理です。勉強しなければ、どのように頭の良い人でも合格しません。ですが、逆の言い方をすれば、普通の人であれば、勉強すれば合格できるのが試験です。

ただし、ムダな勉強効果的な勉強があります。すなわち、頭の良し悪しで合否が決まるのでなく、効果的な勉強を実施するかどうかで合否が決まるのです。

その意味で、貴方は、効果的な勉強をしているでしょうか? 勉強方法は問いません。「これをやれば合格しますよ」という勉強方法をやっていますか?

JES技術士セミナーで「これをやればたぶん合格します」と説明しているのが、キーワード学習機械的合格論文作成法ひな形論文です。これらの勉強は、10月19日(日)の特別セミナーで説明する予定です。貴方が、JESの方法以外でも良いので効率的な勉強を始めていればよいと思います。始めていますか?

もし貴方の実施する勉強が、「2月から始めてもたぶん合格します」というのであれば、2月から勉強すれば良いと思います。その場合は、2月から勉強するように計画していますか?

JESの勉強は、2月から勉強を始めれば、合格できるように計画しています。いま勉強しているのは、安心して合格するための勉強です。そのため貴方が、2月から勉強でも十分合格できます。

しかし、貴方が、勉強を始めて無いのであれば、さらに、勉強計画も無いのであれば、危ういです。少なくとも2月までに勉強を始める勉強計画を作って下さい。さらに安心して合格したいのであれば、少しでも早く勉強を始めて下さい。

貴方の合否は、やるべき勉強実施するかどうかで決まります。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム