技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

2016年12月

なぜ論文の記述式か?

2016.12.31

【お知らせ】年内は本日の12/31(土)24:00まで受付中。新年は、1/1(日)00:00から受付け開始。

1、新年1/8(日)の専門充実コース申込について
_ 弊社システムを2017年用に少しづつ改定しています。その関係で1/8(日)の専門充実コース申込(←ここをクリック)は、希望者についてH30年用を使って次のように申し込みください。
(1)受講コースは、【H30年度】専門充実コースをチェックする。
(2)参加月は、2018年1月から参加をチェックする。
(3)コメント欄に「1/15(日)に参加します」と記載する。

その他は、ページの記載通りで記入いただければと思います。
決済は、12/31(土)24:00までは、従来の受講料で決済可能です。(1/1(日)以降は、新価格が適用されます)
2017年モードに切り替わるまでの間は、上記でご容赦願います。

2、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で入金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に入金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。入金ですのでご注意ください。クレジット決済についても決済完了時間で処理されますので、余裕を持って申込みください。

3、年末年始の営業
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00(自動受付は、24:00まで)
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)(自動では受付けしています)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】なぜ論文記述式か?

技術士試験は、なぜ論文の記述式試験であるか考えたことがるでしょうか? 論文の記述式試験にする理由があります。論文試験は、文書を記述する試験の一種です。

まず文書記述について考えてみます。文書を記述させる目的は、考えている事を正しく相手に伝える能力を確認しています。正しく伝わる文書が記述できない人は、話し言葉も正しくできないと言う解釈です。すなわち、正しく伝わる文書を記述できない人は、会社の業務において報告や指示命令ができない人と言う事です。これは、明らかにリーダー(=技術責任者)として不適格です。難解な計算問題を解答できる事や専門知識が豊富でも単なる担当者にすぎません。伝わる文書の記述できないリーダー(=技術責任者)は、致命的です。

さらに論文です。論文は、貴方の考え()を文書()にすることを意味しています。考え(論)の無い人は、単なる担当です。リーダー(=技術責任者)に不適格です。だからJESの技術士セミナーでは、『貴方の考え(論)を記述しなさい』と指導しています。そして貴方の考え(論)は、貴方の頭の中にしかありません。すなわち、貴方が記述すべき模範解答は、貴方の頭の中にしかないのです。

以上が、技術士試験を論文の記述式試験にする理由です。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

批判的な人は、不合格。

2016.12.30

【お知らせ】年内は12/31(土)まで受付中。新年は、1/1(日)から受付け開始。

1、新年1/8(日)の専門充実コース申込について
_ 弊社システムを2017年用に少しづつ改定しています。その関係で1/8(日)の専門充実コース申込(←ここをクリック)は、希望者についてH30年用を使って次のように申し込みください。
(1)受講コースは、【H30年度】専門充実コースをチェックする。
(2)参加月は、2018年1月から参加をチェックする。
(3)コメント欄に「1/15(日)に参加します」と記載する。

その他は、ページの記載通りで記入いただければと思います。
決済は、12/31(土)24:00までは、従来の受講料で決済可能です。(1/1(日)以降は、新価格が適用されます)
2017年モードに切り替わるまでの間は、上記でご容赦願います。

2、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で入金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に入金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。入金ですのでご注意ください。クレジット決済についても決済完了時間で処理されますので、余裕を持って申込みください。

3、年末年始の営業
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00(自動受付は、24:00まで)
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)(自動では受付けしています)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

 

【コラム本文批判的な人は、不合格。

批判的な事を多く言う人は、不合格になる。今日は、そんな事を書いてみます。

世の中には、批判的な事を言う人がいます。例えば、『あの参考書は、記述が悪い』『会社の仕事が忙しくて勉強できない』『セミナーの教え方が悪い』などです。このような批判は事実なのかもしれません。ですが、事実であったとしても批判を多く言う人は、不合格になる可能性が高いです。

なぜかと言うと批判をすると言う事は、『自分に責任が無い。相手に責任がある』と言っている事になります。ですが、他責でしょうか? それを選んだのは本人自身です。参考書を選んだのは、本人です。会社・仕事・セミナーを選んだのも本人自身です。すなわち全ての結果は、自責なのです。

さらに批判をして何か良くなるのであれば、大いに批判して良いと思います。例えば、50回批判すると不合格で100回批判すると合格するのであれば、100回を目指して批判すれば良いです。ですがそのような事などありません。批判しても相手は変わりません。変えられるのは、自分と自分の現在だけです。

12/13(火)に『責任者と担当者の違い』と言うコラムを書きました。このコラムで書いたように真の実力者は、他責(=批判)にしないのです。真の実力者は、自責なのです。

いま貴方は、勉強が進んでいるでしょうか? もし進んで無くて、その原因を他責にしていれば、合格まで遠いと考えて下さい。 勉強の進まない原因が貴方自身にある自責と考えれば、合格が近くなります。

参考にしてください。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

本気の人は300個。

2016.12.29

【お知らせ】年内は12/31(土)まで受付中。新年は、1/1(日)から受付け開始。

1、新年1/8(日)の専門充実コース申込について
_ 弊社システムを2017年用に少しづつ改定しています。その関係で1/8(日)の専門充実コース申込(←ここをクリック)は、希望者についてH30年用を使って次のように申し込みください。
(1)受講コースは、【H30年度】専門充実コースをチェックする。
(2)参加月は、2018年1月から参加をチェックする。
(3)コメント欄に「1/15(日)に参加します」と記載する。

その他は、ページの記載通りで記入いただければと思います。
決済は、12/31(土)24:00までは、従来の受講料で決済可能です。(1/1(日)以降は、新価格が適用されます)
2017年モードに切り替わるまでの間は、上記でご容赦願います。

2、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で入金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に入金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。入金ですのでご注意ください。クレジット決済についても決済完了時間で処理されますので、余裕を持って申込みください。

3、年末年始の営業
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00(自動受付は、24:00まで)
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】本気の人は300個。

今日で来年の7月17日(月・祝)まであと200日間です。残り日数が、200日間を切るところまで来ました。貴方の受験準備は、どこまで来たでしょうか?

勉強の進捗の概要を簡単に表すバロメーターとしてキーワードの実施個数があります。もちろんキーワード個数と勉強の進捗とは、正確に一致しませんが、参考になります。そのキーワードの個数で3日後に100個が必要個数です。ただし、計画的に進めている人は、150個まで到達しています。そのため、100個~150個が、標準範囲です。100個未満は、遅れている人です。150個以上は、進んでいる人です。

『本気で勉強しています』と言っている人もいますが、本気で勉強している人は、150個を超えてほしいです。

先日、JESの受講生で『この人は、本気だな』と思う人に聞いてみると『もうすぐ300個です』と言っていました。担当講師や同じ受講生同志でしっかりと連携して勉強しているようです。助言や情報交換が効果抜群のようです。

貴方も誰かと一緒に勉強するのがお勧めです。職場なので同じ受験仲間を探してみて下さい。勉強が進みますよ。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

サクッと合格する。

2016.12.28

【お知らせ】最終12月31日まで受付けます。来年は1月1日から受付け開始です。

受講料改定など

1、坂林代表との個別相談電話が好評につき再度実施
_ 先日実施した坂林代表との個別相談電話が、好評でした。『勉強方法が解りました』など昼食時間にも『お話を聞きたい』など好評をいただきました。そこで電話相談を再度実施したいと思います。
今回は、昼食時間を戴いて12/29(木)09:00~12:0014:00~19:00に分けたいと思います。今回もSkypeから固定電話へ電話する事で実施したく思います。携帯電話は、ご容赦ください。下記で申込んで頂ければと思います。申込は、info@ejes.jpへメール(@は半角)をお願いします。受付けた人へは、必ず受付けた事をお知らせする返信メールをいたします。
_ 1、お名前(読み仮名):  (  )
_ 2、固定の電話番号: - -
_ 3、希望時間:    ~

皆様の応募をお待ちしています。

2、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で入金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に入金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。入金ですのでご注意ください。クレジット決済についても決済完了時間で処理されますので、余裕を持って申込みください。

3、年末年始の営業
_ 年内のセミナー申し込みは、12/31(土)まで受け付けます。
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00(自動受付は、24:00まで)
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】サクッと合格する。

苦労せずに合格するには、効果的にやるべき事だけやれば、合格できます。今日は、そんな事を書いてみます。

技術士試験で複数回受験されている人がいます。苦労されていると思います。ですが、技術士試験は、本来それほど苦労せずに合格できる試験です。暗記すべきものがそれほど多くないので、効率100%で勉強すれば、土日に2~3時間程度勉強するだけでも合格できます。

ただ、ほとんどの人が効率100%に出来ずに苦労されているのです。何となく私(坂林)の感覚では、効率20%程度のような気がします。合格までに4~3年間勉強される人が多いのでそのように感じています。すなわち、80%が試験にで無いムダな勉強をしていると感じています。80%が試験に不要な勉強をしていると感じています。だから勉強に時間がかかるのです。簡単な例で示すと、毎日2.5時間勉強しても勉強した効果は、30分間勉強した部分だけと言う事です。

JESの技術士合格セミナーに参加されている人は、60~70%の合格率です。1~2年間で合格されています。おそらくJESの勉強が、効率60%程度で勉強しているのだと思います。

現在JESでは、1年間で全員合格の勉強効率100%を目指して勉強方法を改善しています。このコラムを読んでいる貴方も勉強方法を改善して勉強効率100%を目指してください。そうすれば、1年間の勉強で1発合格を達成できます。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

できる理由を考える。

2016.12.27

【お知らせ】最終12月31日まで受付けます。来年は1月1日から受付け開始です。

受講料改定など

1、坂林代表との個別相談電話が好評につき再度実施
_ 先日実施した坂林代表との個別相談電話が、好評でした。『勉強方法が解りました』など昼食時間にも『お話を聞きたい』など好評をいただきました。そこで電話相談を再度実施したいと思います。
今回は、昼食時間を戴いて12/29(木)09:00~12:0014:00~19:00に分けたいと思います。今回もSkypeから固定電話へ電話する事で実施したく思います。携帯電話は、ご容赦ください。下記で申込んで頂ければと思います。申込は、info@ejes.jpへメール(@は半角)をお願いします。受付けた人へは、必ず受付けた事をお知らせする返信メールをいたします。
_ 1、お名前(読み仮名):  (  )
_ 2、固定の電話番号: - -
_ 3、希望時間:    ~

皆様の応募をお待ちしています。

2、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で入金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に入金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。入金ですのでご注意ください。クレジット決済についても決済完了時間で処理されますので、余裕を持って申込みください。

3、年末年始の営業
_ 年内のセミナー申し込みは、12/31(土)まで受け付けます。
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00(自動受付は、24:00まで)
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】できる理由を考える。

勉強できない理由を考える人は、不合格になる。勉強できる理由を考える人は、合格できる。今日は、そんな事を書いてみます。

技術士試験を受験している人で『仕事が忙しくて勉強できませんでした』『急用ができて・・・』『家族が・・・』『言い訳になりますが・・・・』等という人は、多くの場合、合格まで遠い人です。気持ちとしては、自分の逃げ道を考えているのでしょうが結果は同じです。

合格に近い人は、できなければ、できなかった事実だけを述べます。『すみません。できませんでした』です。さらに、できる理由を考えるのが合格に近い人です。例えば、『〇〇をすれば、ここまで出来ます』や『工夫してやります』などです。

何故ならば、できない理由を聞いても何の進展もありません。例えば、貴方の部下が仕事の出来なかった理由を延々と説明してもウンザリすると思います。そうではなくて、できる理由を述べてくれれば、応援したくなります。例えば、『30分間だけ残業をさせてもらえれば、この仕事を終わらせます』や『私に〇〇の調整をさせてもらえれば、〇〇を処理できます』などです。そうすれば、『そうか、では応援するからやってくれ』となります。

技術士試験は、技術責任者登用試験だと思って言動を考えて下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

正しいキーワード学習。

2016.12.26

【お知らせ】最終12月31日まで受付けます。来年は1月1日から受付け開始です。

受講料改定など

1、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で入金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に入金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。入金ですのでご注意ください。クレジット決済についても決済完了時間で処理されますので、余裕を持って申込みください。

2、年末年始の営業
_ 年内のセミナー申し込みは、12/31(土)まで受け付けます。
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00(自動受付は、24:00まで)
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】正しいキーワード学習。

キーワード学習をよく理解できて無い人について書いてみます。

キーワード学習をよく理解して無い人は、解っている人に教えてもらってください。『キーワード学習が進まない』と悩んでいる人は、やり方が間違えていると思います。キーワード学習は、誰でもできる学習です。難しい学習であればお勧めしていません。にもかかわらず進まないのは、やり方を間違えているのだと思います。

やり方さえ理解すれば、1日2個は、普通に出来る学習です。にもかかわらずできて無い貴方は、やり方を間違えていると思います。貴方の傍にいる人にやり方を教えてもらってください。

いまは、7月17日(月・祝)の筆記試験まで約200日あります。そのため、十分間に合います。ですが、そのうちに間に合わなくなります。間に合う今のうちに正しいキーワード学習のやり方を勉強してください。

もし近くに教えてもらう人がいない場合は、JESの専門充実コース(←ここをクリック)に参加して下さい。

1月8日(日)に参加するコースがまだ間に合います。正しいキーワード学習で一気に勉強を進めましょう。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

一発合格を狙う。

2016.12.25

【お知らせ】受講料改定など

1、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で入金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に入金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。入金ですのでご注意ください。クレジット決済についても決済完了時間で処理されますので、余裕を持って申込みください。

2、年末年始の営業
_ 年内のセミナー申し込みは、昨日の12/20(火)24:00でいったん区切りといたします。年末は、郵便事情で教材が予定通り届かない可能性がありますので、ご承知おきください。なお、12/21(水)以降の申込につきましては、場合によって教材到着が、正月明けの来年になるかもしれません。ご容赦ください。なお、急ぎで発送の要望がある人は、コメント欄に記載してください。保証できませんが、可能な範囲でご希望に合わせたいと思います。
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00(自動受付は、24:00まで)
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】一発合格を狙う。

技術士試験に挑戦するなら一発合格を狙ってください。今日は、そんな事を書いてみます。

技術士試験は、難関試験と言われています。技術士試験は、素晴らしい実績や経歴の持ち主が受験している資格です。そして、合格率でみると不合格の人の方が圧倒的に多い試験です。そのため合格は、高いハードルに見えるかもしれません。

こう考えると、複数回受験して合格を目指す人がいます。ですが、ダメです。受験するのであれば、一発合格を目指してください。例えば、2年で合格を目指す人は、どんなに早く合格しても2年以上になります。3年で合格を目指す人は、どんなに早く合格しても3年以上になります。1年で合格する人は、全員1年で合格を目指して勉強しています。なぜなら、1年で合格を目指す人は、出題範囲を全て1年で勉強するから合格できるのです。

そうでなくても1年目は、準備不足があって合格がしにくいかもしれません。それでも一通りの勉強をしていれば、2年目の勉強で合格できる可能性が高まります。なぜなら、2回目の勉強であれば、理解が深まるからです。前の勉強の失敗が経験となって勉強効率が高まるからです。

しかしながら、2年目でも不合格の場合があります。体調不調などで本番試験で実力が発揮できない場合です。あるいは運悪くその年だけ貴方にとっての難問が出題される場合もあります。ですが、諦めないで勉強すれば、ほとんどの人が、3年目に合格できます。

もし3年目でも不合格の人は、根本的に勉強方法を間違えています。おそらく4年目も不合格になるはずです。おそらくその先も不合格が続くはずです。どんなに難関試験でも他の人が合格できています。貴方が合格できない理由は、貴方が勉強方法を間違えているからです。

来年4回目の受験を目指す人は、勉強方法を変えて下さい。もし独学であれば、独学を止めて下さい。もし誰かに教えてもらっているのであれば、教えてもらう人を換えて下さい。さらにセミナーに参加しているのであれば、別のセミナーにしてください。どんなに勉強しても3回目で合格できないのは、根本的に間違った勉強をしています。

もし何が間違っているか理解できない人は、JESに相談して下さい。JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)が貴方の合格方法をお教えします。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

200個程度プレゼント。

2016.12.24

【お知らせ】受講料改定など

1、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で入金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に入金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。入金ですのでご注意ください。クレジット決済についても決済完了時間で処理されますので、余裕を持って申込みください。

2、年末年始の営業
_ 年内のセミナー申し込みは、昨日の12/20(火)24:00でいったん区切りといたします。年末は、郵便事情で教材が予定通り届かない可能性がありますので、ご承知おきください。なお、12/21(水)以降の申込につきましては、場合によって教材到着が、正月明けの来年になるかもしれません。ご容赦ください。なお、急ぎで発送の要望がある人は、コメント欄に記載してください。保証できませんが、可能な範囲でご希望に合わせたいと思います。
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00(自動受付は、24:00まで)
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】200個程度プレゼント。

今年もあと1週間です。勉強は進んでいますか? 来週12月26日(月)が教材の発送最終日になります。以後の教材発送は、来年にさせていただきますので、ご承知おきください。遠方在住の人は、年内到着が難しくなっています。ご承知おきください。

さてお手元の教材でキーワードのサンプルを見てキーワード学習をすすめて下さい。いまの時期は、キーワード学習が優先です。さらに年末年始の連休中は、業務の棚卸を実施してください。業務棚卸の帳票も教材に入っていますのでお使いください。

今回の連休を逃すと5月まで連休がありません。すなわち、「受験申込書及び業務経歴票」を提出する4月下旬までは、長期連休がありません。「受験申込書及び業務経歴票」をおろそかにした人が、口頭試験で質問に回答できず不合格になります。

JESでは、2月・3月・4月の3か月間で「受験申込書及び業務経歴票」を作成します。合格を目指す人の「受験申込書及び業務経歴票」の作成は、それだけ十分検討されているのを理解してください。

さらにJESでは、A+Bコースの受講生は、「受験申込書及び業務経歴票」が完成すれば、3月からでもBコースを開始します。早い人は、3月から論文添削を実施する人もいます。このコラムを読んでいる人もお急ぎください。

いま実施しているキーワードの個数は、間もなく100個~150個に到達しています。もし100個未満の人は、遅れています。遅くとも100個を超えるように頑張ってください。できれば、150個を目標に挽回計画を立てて下さい。

もし難しい人は、JESに相談して下さい。JESが、効率的な勉強法を説明します。キーワードのサンプル提案を200個ほどプレゼントします。まだ間に合ううちに急ぎましょう。相談したい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

難関資格?ホント?

2016.12.23

【お知らせ】受講料改定など

1、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で入金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に入金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。入金ですのでご注意ください。クレジット決済についても決済完了時間で処理されますので、余裕を持って申込みください。

2、年末年始の営業
_ 年内のセミナー申し込みは、昨日の12/20(火)24:00でいったん区切りといたします。年末は、郵便事情で教材が予定通り届かない可能性がありますので、ご承知おきください。なお、12/21(水)以降の申込につきましては、場合によって教材到着が、正月明けの来年になるかもしれません。ご容赦ください。なお、急ぎで発送の要望がある人は、コメント欄に記載してください。保証できませんが、可能な範囲でご希望に合わせたいと思います。
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00(自動受付は、24:00まで)
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】難関資格?ホント?

技術士試験は、難関試験だと言われています。確かにデーターを見ると難関資格に見えます。データーとは、合格率・受験者層などです。しかし合格してから解るのですが、『なんだこんなものか』と言う思いです。合格した人の多くが、『それほど難関でもなかった』と話されます。

合格して解るのですが、合格するためのコツがあります。そのコツさえ理解すれば、簡単に合格できるのです。不合格の人は、コツを理解できて無いのです。

貴方の周りで何かに上手くいかない人がいると思います。見ている貴方は、『こうすれば上手くいくのに』と思う事があると思います。ですが、本人は、気づいていません。上手くいかない人とは、そのようなものです。ほんの些細な事なのですが、気づかない事で上手くできないのです。技術士試験もほんの些細な違いで不合格なのです。

合格者と不合格者に大きな違いなどありません。むしろ不合格者の中には、優れた人が多数存在します。こんなに優れた人が活躍でき無いのは、残念な思いです。

私(坂林)は、無料セミナーや自習会で合格のコツを説明しています。もし良かったら参加しませんか? 私(坂林)は、1人でも多くの人が技術士試験に合格するのを願っております。参加したい人は、JESのホームページ(←ここをクリック)から参加を申込んでください。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

文系と理系の違い。

2016.12.22

【お知らせ】お知らせ3件です

1、1/15(日)の無料セミナー 午後 〆切
1/15(日)の無料セミナーですが、午後の部は、〆切ました。これから応募される人は、午前の部に申込み下さい。午前の部は、まだ参加が可能です。受付は、09:30です。開始時間は、10:00~です。

2、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で入金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に入金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。入金ですのでご注意ください。クレジット決済についても決済完了時間で処理されますので、余裕を持って申込みください。

3、年末年始の営業
_ 年内のセミナー申し込みは、昨日の12/20(火)24:00でいったん区切りといたします。年末は、郵便事情で教材が予定通り届かない可能性がありますので、ご承知おきください。なお、12/21(水)以降の申込につきましては、場合によって教材到着が、正月明けの来年になるかもしれません。ご容赦ください。なお、急ぎで発送の要望がある人は、コメント欄に記載してください。保証できませんが、可能な範囲でご希望に合わせたいと思います。
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00(自動受付は、24:00まで)
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】文系と理系の違い。

今日は、文系資格と理系資格の違いについて書いてみます。資格には、大きく分けて2種類の資格がります。文系資格と理系資格です。文系資格とは、司法試験・公認会計士試験・国家公務員試験などです。これに対して理系資格は、計量士・エネルギー管理士・電験・建築士などです。

文系資格の特徴は、学校で勉強する事が試験に出ません。特に現在大学などで自説を唱える学者の内容は、従来と違う学説を唱える傾向があるので、特に試験に出ません。なぜなら従来の定説を唱えるのでは、自分の存在意義を問われるからです。

これに対して、理系の資格の特徴は、学校で勉強する事が試験に出ます。学校の勉強の延長線上に試験があります。二次方程式や三角関数(sin,cos,tan)やベンゼン環(化学式)など中学校や高校で勉強した知識を基礎にした問題が出題されます。

そのため、理系資格は、学校の勉強の延長線上なので、学校で勉強した知識を研鑚して受験する独学傾向にあります。JESの調査によれば、独学で理系の資格に挑戦する人は、全体の9割になります。逆にセミナーなどに参加して挑戦する人は、全体の1割になります。すなわち、理系資格の受験は、ほとんど独学になります。

これに対して、文系資格は、違います。文系資格は、学校で勉強したことが試験に出ません。ではどこで勉強したことが試験に出るかと言うと、セミナーなど合格ノウハウを指導する塾で勉強したことが試験に出ます。

そのため、司法試験・公認会計士試験・国家公務員試験などに合格した人に聞いてみると、ほとんどの人が、セミナーや塾に参加しています。司法試験や公認会計士試験を受験した人に聞くと『独学など考えられない』と語っています。

この文系資格には、理系資格と思われがちな弁理士試験も含まれます。弁理士試験は、国際条約や特許法など知財の法律を勉強するので法律家を目指す文系試験です。

そして、貴方が勉強している技術士試験も実は文系資格です。その証拠に二次方程式や三角関数(sin,cos,tan)やベンゼン環(化学式)など中学校や高校で勉強した知識は、ほとんど出ません。僅かに必須科目で出題される程度です。

技術士試験に出題される問題の大多数は、『貴方の考えを述べる問題』です。技術士試験は、現在の国際情勢社会環境技術力経済力経営環境世論などを考慮して解答する論文問題です。

すなわち、文系資格である技術士試験は、セミナーや塾に参加するのが合格への最短コースになります。詳細を知りたい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

私は本気です。

2016.12.21

【お知らせ】受講料改定など

1、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で着金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に着金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。着金ですのでご注意ください。

2、年末年始の営業
_ 年内のセミナー申し込みは、昨日の12/20(火)24:00でいったん区切りといたします。年末は、郵便事情で教材が予定通り届かない可能性がありますので、ご承知おきください。なお、12/21(水)以降の申込につきましては、場合によって教材到着が、正月明けの来年になるかもしれません。ご容赦ください。なお、急ぎで発送の要望がある人は、コメント欄に記載してください。保証できませんが、可能な範囲でご希望に合わせたいと思います。
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00(自動受付は、24:00まで)
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】私は本気です

貴方は、年末年始の長期連休をどのように過ごす予定でしょうか? その過ごす予定によって貴方の本気度が見えてきます。今日は、そんな事を書いてみます。

毎日充分勉強している人は、正月の3日間くらい、休養を取っても問題無いと思います。3日間の勉強で大きな変化は、有りません。ですが、日ごろ勉強して無い人は、『勉強が進まないのに休んでも良いのですか?』と聞きたくなります。

365日間の3日間です。すなわち、1%未満です。ほんの僅かな日数です。勉強しても、勉強しなくても大差ありません。ですが、3日間の連続が365日間になるのです。

貴方は、毎日充分勉強している人ですか? もしそうであれば、3日間は、休養しても大丈夫です。たかが1%未満です。ですが、勉強して無い人は、勉強してください。もし勉強しなければ、『だから貴方は不合格なのです』となります。

来年7月17日(月・祝)の試験に一発合格したい貴方は、私(坂林)と一緒に頑張りましょう。私は、365日間資料を持ち歩きます。3日間も資料を持ち歩きます。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

合格できない本当の理由。

2016.12.20

【お知らせ】受講料改定など

1、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で着金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に着金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。着金ですのでご注意ください。

2、年末年始の営業
_ 年内のセミナー申し込みは、本日の12/20(火)24:00でいったん区切りといたします。年末は、郵便事情で教材が予定通り届かない可能性がありますので、ご承知おきください。なお、12/21(水)以降の申込につきましては、場合によって教材到着が、正月明けの来年になるかもしれません。ご容赦ください。年末年始に勉強したい人は、本日の24:00までに申し込みください。
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00(自動受付は、24:00まで)
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】合格できない本当の理由

技術士試験に不合格の人は、『勉強不足で不合格』と考える人がいます。確かに勉強不足の人がいるかもしれませんが、本当の理由は、違うところにあるのが大多数です。

何故ならば、貴方の業務で使っている技術の問題点を3分間程度話すことがあると思います。ミーティング不具合対策会議などでです。人間が1分間で話す内容は、600字詰め原稿用紙1枚程度です。3分間話すと言う事は、3枚程度です。3枚は、まさに選択科目3(記述式)で課題解決能力を確認する3枚問題です。

3枚問題は、貴方がまさにミーティングや不具合対策会議で発揮している能力を文章にすれば良いのです。

しかし、3枚問題を記述する事ができない人がいます。記述できたとしても不合格の人がいます。それは、どのように記述すれば良いかを理解できて無い人です。記述方法を理解すれば、合格できるのです。

もし貴方が、勉強不足と考えているのであれば、考え直してください。勉強量で合否が決まるのでありません。勉強の内容で合否が決まるのです。詳しく知りたい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

近くに相談者がいますか?

2016.12.19

【お知らせ】受講料改定など

1、受講料改定
_ 1月1日に受講料改定を予定しています。改定の適用時間は、銀行振込で着金時間で12月31日24:00までに完了している場合は、現行受講料(←ここをクリック)を適用いたします。1月1日00:00以降に着金の場合は、新受講料(←ここをクリック)を適用いたします。申込ではありません。着金ですのでご注意ください。

2、年末年始の営業
_ 年内のセミナー申し込みは、12/20(火)でいったん区切りといたします。年末は、郵便事情で教材が予定通り届かない可能性がありますので、ご承知おきください。なお、12/21(水)以降の申込につきましては、場合によって教材到着が、正月明けの来年になるかもしれません。ご容赦ください。年末年始に勉強したい人は、12/20(火)までに申し込みください。
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】近くに相談者がいますか?

先週から3日間の電話相談を受け付けました。電話相談を受け付けて見て、困っている人の多さに驚きました。やはり近くに相談できる人がいない事を実感しました。貴方はいかがでしょうか?

技術士試験は、相談できる人がいれば合格が早い試験です。多くの人は、何をやったら良いか解らないから悩んでいます。あるいは、ムダな事をやっているから不合格なのです。

大多数の人は、やれば出来る事をやらないばかりに不合格になっている事を考えると、残念です。このコラムを読んでいる貴方は、ぜひ近くの相談できる人と話をしてください。話をしてみれば、簡単にやるべき事が理解できます。もしどうしても相談できる人が近くにいない場合は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に相談して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

不合格には理由がある。

2016.12.18

【お知らせ】お知らせが2件です。

1、坂林代表との電話相談
_ 多数の相談メールをありがとうございます。本日12/17~12/19の3日間で多数の人が、坂林代表からの電話相談を申込まれました。申込まれた人全員へ『ご希望の時間に坂林代表から電話をします』と返信メールしてあります。電話連絡を楽しみにお待ちください。また返信メールの無い人は、確認ください。メールが届いて無い可能性があります。その時は、再度連絡ください。

2、年末年始の営業
_ 年内のセミナー申し込みは、12/20(火)でいったん区切りといたします。年末は、郵便事情で教材が予定通り届かない可能性がありますので、ご承知おきください。なお、12/21(水)以降の申込につきましては、場合によって教材到着が、正月明けの来年になるかもしれません。ご容赦ください。
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】不合格には理由がある

本日12/18(日)自習会を実施しました。その中でいろいろな人と話をしたのですが、明らかに実力がありながら不合格の人に出会いました。

その人は、過去問題の自作解答を持参されていました。『私の書いた論文を見て頂けますか』と差し出されました。見てみると明らかに不合格でした。

なぜ不合格かと言うと質問に無いことを書かれているのです。そして本人は、それに気づいていませんでした。『質問に解答しているのになぜ不合格なのか解らない』とおっしゃっていました。

まさにその通りなのです。解答している人は、合格できる解答を書いているつもりなのです。ですが、本人の気づかない部分で明らかに不合格なのです。そして、『自分には、専門知識が不足している』と勘違いするのです。

ハッキリ言います。大多数の人は、質問に解答せずに間違えているから不合格なのです。質問に正しく解答すれば、合格できるのです。自分に気づけ無い間違いがあるから不合格なのです。

もしこれらを理解したい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

効率的に始めましょう。

2016.12.17

【お知らせ】2件です。

1、坂林代表との電話相談
_ 多数の相談メールをありがとうございます。本日12/17~12/19の3日間で多数の人が、坂林代表からの電話相談を申込まれました。申込まれた人全員へ『ご希望の時間に坂林代表から電話をします』と返信メールしてあります。電話連絡を楽しみにお待ちください。また返信メールの無い人は、確認ください。メールが届いて無い可能性があります。その時は、再度連絡ください。

2、年末年始の営業
_ 年内のセミナー申し込みは、12/20(火)でいったん区切りといたします。年末は、郵便事情で教材が予定通り届かない可能性がありますので、ご承知おきください。なお、12/21(水)以降の申込につきましては、場合によって教材到着が、正月明けの来年になるかもしれません。ご容赦ください。
_ JESの年末年始の営業は、下記とさせていただきます。
(1)通常営業:~12/20(火)17:00
(2)教材発送最終:~12/26(月)17:00(但し年内に到着は、保証できません)
(3)電話受付最終:~12/27(火)17:00
(4)年末年始の休業:12/29(木)~1/3(火)
(5)通常営業:1/4(水)09:00~

【コラム本文】効率的に始めましょう。

今月の下旬で来年の試験日である7/17(月・祝)まで200日間を切る予定です。勉強は、順調ですか? もし計画通り進んで無い人は、頑張ってください。200日間を切ると遅れを挽回するのが、厳しくなります。

まずは、年末年始の長期休暇で実施する業務棚卸の準備から始めて下さい。資料が無ければ、業務棚卸ができません。データや当時の記録などを集めて下さい。その業務棚卸の内容で合格の可能な人と受験してもムダな人に分かれます。残念な結果にならないためには、必要な調査があります。そのためには、帳票を使って漏れ無く業務棚卸を実施してください。

それから、年末年始にキーワードは、リストにしてスマートフォンに保存しておくのも良い方法です。スマートフォンであれば、いつも携帯しています。ちょっとした隙間時間に勉強可能です。さらに言えば、参考書や問題集などもPDFにしてスマートフォンに保存しておけば、いつでもどこでも勉強できます。これは、非常に便利です。お試しいただければと思います。

その他で、勉強に便利な方法がありますので、調べてみると良いと思います。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

技術士試験は国語力試験。

2016.12.16

【お知らせ】個別相談電話の実施。

無料電話相談会を開催します。JES代表の坂林和重が、貴方の悩みに電話で受験相談をいたします。JESから貴方の固定電話に電話をして相談に乗ります。(すみません。Skypeで電話します。携帯電話でなく、固定電話に限定させてください)

相談事は、技術士試験の受験であれば、何でも大丈夫です。相談時間は、下記の間で30分間です。

_ 1、12/17(土) 09:00~19:00
_ 2、12/18(日) 14:00~19:00
_ 3、12/19(月) 09:00~19:00

相談ご希望の人は、下記を記載してinfo@ejes.jp(半角にしてください)へメールで下記を連絡ください。

_ 1、固定電話番号:
_ 2、希望日時: 月 日( )  :
_ 3、お名前(ふりがな):  ( )

連絡頂いた電話番号へ、希望時間に坂林代表から電話が入ります。もし他の人と時間が重なる場合は、30分間単位で時間を調整させていただきます。では、申込メールをお待ちしています。

【コラム本文】技術士試験は国語力試験です。

技術士試験で問われているのは、多くの受験生は、技術力試験と考えています。ある意味では、正しい考えですが、多くの場合誤解されています。技術力を問うと言う意味では、必須科目(択一式)や選択科目2(記述式)で専門知識を確認しています。ですが、その他の部分では、応用能力や課題解決能力を確認しています。これらの部分は、別の言い方をすると国語力を確認しているとも言えます。

それは、問題を読み条件に合わせ解答を考えて相手の理解できる文章を記述する作業だからです。そのため、技術士試験を勉強する貴方は、【技術士試験=国語の試験】と解釈して勉強してください。もし不明点があれば、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

合格おめでとう。

2016.12.15

【お知らせ】自習会のお知らせです。

12/18(日)午前09:30~12:00にJESの自習会を実施します。自習会の参加資格は、JESの平成29年度有料セミナー(ABCコース)に申込済みの人です。平成29年度有料セミナーの勉強がスタートする前に自習会でモチベーションを上げて頂くために自習会に参加して下さい。さらに専門充実コースで過去の実施内容の説明も致します。勉強の遅れている人は、少しでも追いつけるように説明したいと思います。さらに、勉強で不安な人の相談会も実施します。参加したい人は、JES事務局のメールアドレスinf@ejes.jp(@マークは、半角)へ下記を記載して申込みください。集合場所などを連絡いたします。

_  1、申込済みコース(A+Bコースなど):
_  2、お名前:

【コラム本文】合格おめでとう。来年は二次試験。

今日12/15(木)は、一次試験の合格発表です。合格された人は、合格おめでとうございます。苦労されたと思いますが、報われましたね。貴方の努力のたまものです。ですが、一次試験の合格がゴールでありません。次は、二次試験です。ただちに二次試験の受験準備を始めましょう。業務経験が7年以上の人は、来年の二次試験にチャレンジしましょう。来年の二次試験にチャレンジできないのは、業務経験6年以下の人だけです。業務経験6年以下で来年二次試験にチャレンジできるのは、4年以上前に一次試験に合格している人です。

二次試験に合格し易いのは、一次試験合格直後です。何故ならば、二次試験に必須科目(択一式)が、あるからです。ですが、この必須科目(択一式)も来年が最後です。平成30年からは、記述式に変更となります。貴方が合格し易い来年の二次試験にチャレンジしましょう。

チャレンジ方法の解らない人は、JESの技術士合格セミナーの安心コース(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

国と貴方の考えの違い。

2016.12.14

【お知らせ】自習会のお知らせです。

12/18(日)午前09:30~12:00にJESの自習会を実施します。自習会の参加資格は、JESの平成29年度有料セミナー(ABCコース)に申込済みの人です。平成29年度有料セミナーの勉強がスタートする前に自習会でモチベーションを上げて頂くために自習会に参加して下さい。さらに専門充実コースで過去の実施内容の説明も致します。勉強の遅れている人は、少しでも追いつけるように説明したいと思います。さらに、勉強で不安な人の相談会も実施します。参加したい人は、JES事務局のメールアドレスinf@ejes.jp(@マークは、半角)へ下記を記載して申込みください。集合場所などを連絡いたします。

_  1、申込済みコース(A+Bコースなど):
_  2、お名前:

【コラム本文】国と貴方の考えの違い。

技術士試験を受験する大多数の人の受験目的は、昇給昇進のため・大きな仕事をしたいため・プライドのためなど、自分のために受験されています。それは、それでよい事だと思います。技術士資格の取得者は、その受験目的を達成されています。

しかし、国家資格です。国は、貴方のためにこの資格試験を実施しているのでありません。国の実施目的は、日本国のためになる人材の育成です。すなわち、国は、貴方が昇給昇進するとしても技術士合格と考えません。国は、貴方が技術士になる事で日本のためになると考えれば、合格を考えます。結果的に貴方の利己的な目的は、達成できますが、それは、国の役に立った結果としての報酬と考えて下さい。

すなわち、貴方が技術士試験に合格したいのであれば、国の役に立つ人材になる必要があります。これが理由で、優秀な人でも合否が分かれるのです。優秀な人でも自分の利益だけを考えて周りの人の事を考えない人や、ルールを守らない人は、技術士に不適格なのです。

このコラムを読んでいる貴方は、いかがでしょうか? ルールを守り周りの人の事を考えているでしょうか? もし貴方が国に役立つ人材であり、努力を続けていれば、必ず技術士試験に合格します。ルールを守らず、周りの人の事を考えず、自分の利益を優先する人は、当分の間不合格です。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

責任者と担当者の違い。

2016.12.13

【お知らせ】自習会のお知らせです。

12/18(日)午前09:30~12:00にJESの自習会を実施します。自習会の参加資格は、JESの平成29年度有料セミナー(ABCコース)に申込済みの人です。平成29年度有料セミナーの勉強がスタートする前に自習会でモチベーションを上げて頂くために自習会に参加して下さい。さらに専門充実コースで過去の実施内容の説明も致します。勉強の遅れている人は、少しでも追いつけるように説明したいと思います。さらに、勉強で不安な人の相談会も実施します。参加したい人は、JES事務局のメールアドレスinf@ejes.jp(@マークは、半角)へ下記を記載して申込みください。集合場所などを連絡いたします。

_  1、申込済みコース(A+Bコースなど):
_  2、お名前:

【コラム本文】責任者担当者の違い。

JESのセミナーは、合格率が60%を超えて60数%います。これは、まじめにやれば、合格できると言う確率です。ですが、60%を超えて60数%合格と言う事は、100%合格でありません。すなわち、残念な結果になる人は、30数%不合格と言う事です。

合否者の言動を見てみると能力や気持ちので差が無いことが解ります。JESに参加する人は、全員が「合格したい」と思って参加されます。すなわち、気持ちに差はありません。さらに、全員読み書きができて、物事の記憶もできます。能力にそれほどの差はありません。少しの差があっても合否を決定するほどの差は、無いです。ですが、合格する人と不合格の人がいます。違いは、能力の差で無く考え方の差になります。

12/10(土)の模擬口頭試験でこんな事がありました。併願合格者の模擬口頭試験の受講準備をJESのミスで総合技術監理部門だけの準備にしてしまいました。20部門の資料の準備が漏れて午前中の質疑が、総合技術監理部門だけになったのです。ミスに気づかれた受講生様は、『併願合格が伝わって無いようなので、こちらの資料を先生にお渡し頂けますか』とだけ話され受付けに手持ち資料を提出されました。

JESの受付担当は、その時に衝撃が走ったと振り返っています。『JESのミスなのにミスの事を一言も言わずに、これからの最善について考えて、手持ちの資料を提出されました』と受付担当が話していました。私(坂林)もこの事を聞いて、『技術士にふさわしい人物』と感じました。この併願合格者は、『JESのミスで資料が不足している』と考えられたと思います。ですがJESは、ミスを聴いても平身低頭で謝るしかありません。ご本人は、謝罪を聞いても何の改善もありません。これらを考えた時ご自身は、『こちらの資料を先生にお渡し頂けますか』の言動だけになったのだと思います。

JESの受付担当は、衝撃が走ったと言っていました。私(坂林)も『このような人に技術士(=技術責任者)になってもらいたい』と感動しました。まさにリーダー(責任者)にふさわしい人材です。

過去にとらわれる人がいます。自分のミス・他人の影響・環境の不備など今までの不満を話す人がいます。ですが、過去の不満をいくら言っても何の改善もありません。もちろん過去を振り返って今後に生かすことは、重要です。ですが、過去や自分以外を変える事などできないのです。変えられるのは、自分とその未来だけです。

このコラムを読んでいる貴方は、技術責任者(=リーダー)にふさわしい人材となって技術士試験に合格して戴ければと思います。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

今日の時点で何個ですか?

2016.12.12

【お知らせ】自習会のお知らせです。

12/18(日)午前09:30~12:00にJESの自習会を実施します。自習会の参加資格は、JESの平成29年度有料セミナー(ABCコース)に申込済みの人です。平成29年度有料セミナーの勉強がスタートする前に自習会でモチベーションを上げて頂くために自習会に参加して下さい。さらに専門充実コースで過去の実施内容の説明も致します。勉強の遅れている人は、少しでも追いつけるように説明したいと思います。さらに、勉強で不安な人の相談会も実施します。参加したい人は、JES事務局のメールアドレスinf@ejes.jp(@マークは、半角)へ下記を記載して申込みください。集合場所などを連絡いたします。

_  1、申込済みコース(A+Bコースなど):
_  2、お名前:

【コラム本文】今日の時点で何個ですか?

さて昨日は、行動計画の重要性を説明しました。行動計画ができたら、次は、実行です。すなわち勉強をすることも重要です。技術士試験に合格するためには、当然ですが、勉強し無ければ不合格です。ところが、勉強しない人が多いです。例えば、キーワード学習です。

貴方は、何個キーワード学習を実施しましたか? ほとんどできて無い人は、勉強せずに試験に合格しようと考える人です。勉強せずに試験に合格などできません。

現時点でキーワード学習が、100個未満の人は、反省してください。試験日までの残り約200日間で300個に到達できますか?

JESのセミナーでは、みんなで協力して合格を目指しています。みんなで分担してキーワード学習をすすめています。貴方も合格したいのであれば、誰か一緒に勉強する人を探してください。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

行動計画が必要です。

2016.12.11

【お知らせ】自習会のお知らせです。

12/18(日)午前09:30~12:00にJESの自習会を実施します。自習会の参加資格は、JESの平成29年度有料セミナー(ABCコース)に申込済みの人です。平成29年度有料セミナーの勉強がスタートする前に自習会でモチベーションを上げて頂くために自習会に参加して下さい。さらに専門充実コースで過去の実施内容の説明も致します。勉強の遅れている人は、少しでも追いつけるように説明したいと思います。さらに、勉強で不安な人の相談会も実施します。参加したい人は、JES事務局のメールアドレスinf@ejes.jp(@マークは、半角)へ下記を記載して申込みください。集合場所などを連絡いたします。

_ 1、申込済みコース(A+Bコースなど):
_ 2、お名前:

【コラム本文】行動するためには、計画が必要です。

さて最後のセミナーを終了しました。これから来年に向けて行動するだけです。行動するためには、計画が必要です。計画はありますか?

まず年末年始までに何を実施するかです。お勧めは、業務棚卸のための資料集めです。年末年始の長期休暇で業務棚卸を実施するはずです。ですが、そのために必要な資料が無ければ、棚卸ができません。どのような業務を実施したかを書き出すための資料を準備してください。課題問題点立場実施時期成果その後の展望などいろいろあるはずです。出来るだけ定量的に棚卸したいので、データを準備してください。

さらにまとめるための帳票を準備してください。帳票は、棚卸の漏れを防止するためです。もし帳票が無ければ、作成してください。その時に漏れやすいのが資格です。国家資格有力民間資格などは、取得していると技術士試験に有利です。以上ですが、よろしいでしょうか?

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

効率的に学習する。

2016.12.10

【お知らせ】時間割を送りました。

次の土日のセミナ時間割を12/8(木)17:00頃にお送りしました。

_ 1、12/10(土)模擬口頭試験
_ 2、12/11(日)無料セミナー

もし届いて無い人がいれば、連絡ください。再度お送りします。今回が最後のセミナーになります。楽しみに参加して下さい。

【コラム本文】効率的に学習する。

いよいよ最後のセミナーです。今回参加する人は、全ての総決算です。来年の試験合格に向けて何をするかを解説したいと思っています。まず年末年始の長期休暇で実施すべき事から解説です。他の人と同じことをやったのでは、同じ結果になります。JESでは、本来のやるべき事を解説したく思っています。

物事は、効率的にやる必要があります。ムダな事をやっても結果が出ません。多くの人は、試験に出ないキーワードを学習しています。また、採点基準を知らずに勉強しています。受験生本人が満足する解答で無く、試験官が良い点をくれる解答を記述勉強するのが、効率的学習です。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

最優先事項。

2016.12.09

【お知らせ】時間割を送りました。

次の土日のセミナ時間割を12/8(木)17:00頃にお送りしました。

_ 1、12/10(土)模擬口頭試験
_ 2、12/11(日)無料セミナー

もし届いて無い人がいれば、連絡ください。再度お送りします。今回が最後のセミナーになります。楽しみに参加して下さい。

【コラム本文】最優先事項。

貴方の最優先事項は、何だろうか? 今日は、そんな事を書いてみます。

多くの人は、いま何をすべきかを考えながら時間を過ごしています。ですが、多くの人は、最優先事項を間違えています。多くの人は、突発業務上司からの依頼などを最優先としています。ですが、それは、最優先事項でありません。なぜなら、突発業務や上司からの依頼は、貴方の将来を考えて実施する項目で無いからです。貴方以外の人の要求で実施する項目です。

貴方の最優先事項は、貴方の能力向上など貴方の将来に役立つことです。貴方の能力アップや貴方の業務改善などが貴方の最優先事項です。

例えば、貴方は、技術士の勉強をせずに日々の業務に追われているとします。それは、最優先事項を後回しにしている事になります。それは、突発業務や上司からの依頼に明け暮れる貴方の現状維持を容認する事になります。

もし現在の悪循環を断ち切りたいのであれば、最優先事項を考えて実施する事です。それは、貴方の能力アップや業務改善です。その一つが技術士試験の勉強です。

もし効率的な技術士試験の勉強法を知りたいのであれば、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

合否を決めるのは貴方。

2016.12.08

【お知らせ】最後のセミナー先着50名限定です。

12/11(日)に最後の無料セミナーを実施します。この時に業務棚卸の帳票を無料配布しますので、必要な人は参加してくだささい。この業務棚卸の帳票で年末年始の長期休暇で業務の棚卸を実施してください。最後のチャンスを生かしたい人は、12/11(日)の無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。なお今回は、定員50名の限定で準備しています。

【コラム本文】合否を決めるのは貴方

技術士試験の合否を決めるのは、貴方です。試験官でありません。今日は、そんな事を書いてみます。

まず技術士試験の合否を決めるのは、貴方だと言うは、多くの人が実感していると思います。例えば、来年7月17日(月・祝)の筆記試験を考えて合格を目指している人は、すでに勉強を始めています毎日2~3時間の勉強をしてキーワードを2個前後学習しています。JESの受講生は、これを毎日続けています。担当講師から学習のコツと課題が出ているからです。人間は、ただ勉強すると決意しただけでは、勉強できません。勉強のコツや課題など必要な事があります。誰かの支援があれば、楽に勉強できます。

勉強しないで合格できると思っている人などいないはずです。なのに勉強して無い人は、合格を諦めた人です。貴方がもし勉強して無いのであれば、合格を諦めていると言う事になります。

JESでは、担当講師や事務局が学習をサポートします。だから毎日学習が続くのです。どんなに優秀な人でも学習しなければ、試験に合格できません。逆に言えば、普通の人が、必要な学習をすれば、技術士試験に合格できます。技術士試験の合否を決めているのは、貴方です。貴方がやるべき事を理解して学習すれば、技術士試験に合格できます。

貴方はいま勉強していますか? もしまだ勉強して無いとすれば、今日の時点で貴方は、不合格を選んでいる事になります。もし勉強していれば、JESの受講生と同じように合格を選んでいる事になります。

来年の筆記試験日まで時間がありません。受験準備を急ぎましょう。もしやるべき事が解らない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。貴方のやるべき課題をお教えします。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

貴方の普通が重要です。

2016.12.07

【お知らせ】最後のセミナー先着50名限定です。

12/11(日)に最後の無料セミナーを実施します。この時に業務棚卸の帳票を無料配布しますので、必要な人は参加してくだささい。この業務棚卸の帳票で年末年始の長期休暇業務の棚卸を実施してください。最後のチャンスを生かしたい人は、12/11(日)の無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。なお今回は、定員50名の限定で準備しています。

【コラム本文】貴方の普通が重要です。

年末年始の長期休暇で業務棚卸の実施をお願いするのですが、注意すべきは、『こんなことも!?』と思わないで全て出すことです。業務棚卸をする人は、『自分ができているので普通の事』と思ってしまう事です。貴方にとって普通に出来る事も他の人に出来ない事の場合もあります。例えば、20年間の経験で出来るようになった事は、他の人にも出来るまでに20年間の経験が必要です。20年間の経験が必要な技術検討は、貴方が普通に出来る事でも専門家の仕事です。

逆に貴方が苦労してできる事でも、他の人が当たり前のようにやっているかもしれません。貴方が苦労しているかどうかは、判断基準でありません。むしろ、貴方の普通に出来ている事が重要です。貴方が苦労している事は、貴方が素人だという証拠になります。貴方が苦労して無いことが、貴方の専門家としての証明になります。

そう考えた時に貴方が普通に出来て、他の人に『さすが専門家』と思ってもらえる事を見つける難しさです。それができるには、帳票を使う事です。年末年始の長期休暇で貴方の業務を効率的に棚卸して、技術士試験の合格に備えましょう。もしやり方が解らない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

学習の進捗は。

2016.12.06

【お知らせ】最後のセミナー先着50名限定です。

12/11(日)に最後の無料セミナーを実施します。この時に業務棚卸の帳票を無料配布しますので、必要な人は参加してくだささい。この業務棚卸の帳票で年末年始の長期休暇で業務の棚卸を実施してください。最後のチャンスを生かしたい人は、12/11(日)の無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。なお今回は、定員50名の限定で準備しています。

【コラム本文】今の学習の進捗は

昨日12/5(月)説明したA+Bコースアウトプットをするためには、インプットが必要です。何も無い状態からアウトプットなどできません。アウトプットしながらインプットするという手法もありますが、基本的にインプットが先です。

さてそのインプットですが、現在の進捗は、キーワード学習で150個~200個程度です。少なくとも150個は、完成していて欲しい時期です。もし貴方が100個以下の場合は、かなり遅れています。至急挽回計画を作成して追いついてください。

但し品質を下げないようにしてください。品質確認は、キーワードシートを使って選択科目(記述式)の解答を記述できるかどうかです。記述できなければ、品質不足です。内容を良くしてキーワード学習をしてください。逆に言えば、解答が記述できれば良いので箇条書きでも問題ありません。図やグラフだけの記述でも問題ありません。

さて現状のキーワード学習の進捗は、最低限100個以上です。できれば、150個~200個が好ましいです。200個以上の人は、良い進捗です。100個以下の人は、挽回計画を作成してください。もし、やり方が解らない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。12/18(日)に自習会を計画しています。有料セミナーに申込まれた人は、連絡いただければ人数制限がありますが参加自由です。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

OutPut出来る人が合格。

2016.12.05

【お知らせ】最後のセミナー先着50名限定です。

12/11(日)に最後の無料セミナーを実施します。この時に業務棚卸の帳票を無料配布しますので、必要な人は参加してくだささい。この業務棚卸の帳票で年末年始の長期休暇で業務の棚卸を実施してください。最後のチャンスを生かしたい人は、12/11(日)の無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。なお今回は、定員50名の限定で準備しています。

【コラム本文】アウトプット出来る人が合格できる。

現在、専門充実コースキーワード学習をすすめています。キーワード学習の目的は、下記です。

_ 1、必須科目(択一式)で正解を選択できる知識を得る。
_ 2、選択科目(記述式)で記述ネタに困らない。

ここで必須科目(択一式)は、9問題について正解を選択できれば合格できるので、専門充実コースで充分です。ですが、選択科目(記述式)は、違います。選択科目(記述式)は、記述ネガがそろっても合否不明です。何故ならば、辞書1冊を丸暗記しても小説が記述できないのと同じです。相手に伝わる文章には、書き方があります。試験官が合格と判定するには、ある文書の型があります。それがひな型論文です。

JESでは、そのひな型論文の学習をA+Bコースで勉強します。このA+Bコースは、赤ペン添削によるマンツーマンの書き方指導を行います。「てにおは」・「はが」・「ですます」・「箇条書き」など添削指導は、多岐にわたります。何故ならば、キーワード学習で知識を習得しても論文記述と言うアウトプットができなければ、不合格だからです。

論文記述の添削指導をA+Bコースで早い人は、2月や3月から開始します。Bコース単独申込の人は、5月から開始します。アウトプットの勉強を少しでも早く始めたい人は、A+Bコースからセミナーに参加して下さい。5月からの開始で十分な人は、Bコースを申込んでください。

JESのABC添削指導コースは、添削回数無制限です。合格論文をアウトプットできるまで添削指導します。もし良かったら1番人気のA+Bコース(←ここをクリック)を申込み下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

三分割展開法が唯一最速。

2016.12.04

【お知らせ】最後のセミナーです。

12/11(日)に最後の無料セミナーを実施します。この時に業務棚卸の帳票を無料配布しますので、必要な人は参加してくだささい。この業務棚卸の帳票で年末年始の長期休暇で業務の棚卸を実施してください。最後のチャンスを生かしたい人は、12/11(日)の無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

【コラム本文】三分割展開法唯一最速です。

本日12/4(日)、専門充実コースを実施しました。初参加の皆さんは、8月から参加者との実力差に苦しまれていましたが、良かったと思います。まだ間に合ううちに来年の合格者との実力差を知ることができたので良かったと思います。

今であれば、まだまだ追いつく事ができるからです。これが、来年の手遅れの時期に気づいたのでは、何もできません。いまから唯一の追いつく方法としては、三分割展開法でキーワード学習をすることです。JESのお勧めする三分割展開法が、最速です。

このコラムを読んでいる人でも今から追いつきたい人は、三分割展開法を習得してください。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

丸暗記しても書けない。

2016.12.03

【お知らせ】業務棚卸表など配布。

12/11(日)の無料セミナーで業務棚卸表などを無料配布いたします。この業務棚卸表などを使って、年末年始の長期休暇で業務経歴票を確認しましょう。業務経歴票では、書くべき事と禁止事項があります。ここを間違えて多くの人が不合格になっています。業務棚卸票の必要な人は、JESの無料セミナー(←ここをクリック)に申込下さい。

 

【コラム本文】辞書を丸暗記しても小説は書けない

現在気になる受講生がいます。気になる受講生は、実力があるのですが、合否の心配な人がいます。あなたは、実力(専門知識など)がありながら合否の心配な理由を理解できるでしょうか?

一般的な資格試験では、実力(専門知識)があれば合格します。知識の量で合否が決まるからです。ですが、技術士試験は、実力(専門知識)があっても不合格となる場合があります。

違いは、一般的な資格試験が、数値や記号など知識の有無の判断基準で評価されます。これに対して、技術士試験は、文書による受験生の考え方判断です。文書は、受験生の考え方が表現されます。これを例えて説明するならば、辞書を1冊丸暗記しても小説が書けないのと同じです。

現在JESでは、専門充実コースを実施しています。このコースは、辞書を暗記していることに相当します。そして、来年のABC添削指導コースで合格論文という小説を記述する勉強をするのです。これがあるから、専門充実コースとABC添削コースを受講するJESの技術士合格セミナーは、合格率が高いのです。

技術士試験に合格する知識の必要な人は、専門充実コース(←ここをクリック)を受講してください。添削指導を受けて書き方ノウハウを知りたい人は、ABC添削指導コース(←ここをクリック)を申し込んでください。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

自分で考える。

2016.12.02

【お知らせ】業務棚卸表など配布。

12/11(日)の無料セミナーで業務棚卸表などを無料配布いたします。この業務棚卸表などを使って、年末年始の長期休暇で業務経歴票を確認しましょう。業務経歴票では、書くべき事と禁止事項があります。ここを間違えて多くの人が不合格になっています。業務棚卸票の必要な人は、JESの無料セミナー(←ここをクリック)に申込下さい。

【コラム本文】自分で考える。

技術士試験に最短合格するのは、勉強を教えてもらう事です。ですが、同じ指導を受けて技術士試験の勉強をしても合格する人と不合格の人がいます。貴方は何が違うか解るでしょうか?

頭の良し悪しだと思うかもしれませんが、違います。多くの人を見てきましたが、合格者と不合格者にそれほど能力に差が無いです。同じ能力で違う結果になるのは、自分で考えるかどうかです。

さて最短合格は勉強を教えてもらう事だと書き、違う結果になるのは自分で考える事と書けば矛盾しているように見えますが、理解できるでしょうか? 以下にその意味を書いてみます。

勉強を教えてもらうとは、答えを教えてもらうので無いです。何を考えるべきかを教えてもらうのが、勉強を教えてもらうと言う事です。そして、答えは、自分で見つけるのが自分で考えると言う事です。

これを勘違いして、答を教えてもらうのが勉強と考える人は、合格までに3年以上かかります。また、自分で考えるのは、独学も同じと思っている人も合格までに3年以上かかります。これらを理解している人は、1年~2年で合格します。技術士試験は、2年以内で合格できる試験です。にもかかわらず3年以上受験している人は、勉強方法を間違えています。

もし貴方が、3年以上不合格であれば、勉強の考え方を変えて下さい。そうでなければ、貴方は、当分不合格です。理解できるでしょうか? もし解らない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

業務棚卸が優先です。

2016.12.01

【お知らせ】最後の無料セミナーです。

最後の無料セミナーを12/11(日)に予定しています。このセミナーでは、年末年始の長期休暇をどのように過ごすかも含めて説明する予定です。また今回は、合格体験談の第2弾です。国産初のジェット機MRJの開発にかかわった人の合格体験談です。どのように勉強したのかや、技術士になってどのように活躍されているのか興味のある人は、参加をお勧めします。貴方の合格の近道が解ると思います。参加したい人は、無料セミナー(←ここをクリック)から申込んでください。

【コラム本文】業務棚卸が優先です。

12月になりました。年末年始の連休をどのように過ごすか考える時期です。そこで年末年始は、業務の棚卸をお勧めします。まず第1は、社会人になってから今日までに行った業務リストの作成です。この時になるべく思い込みを入れずに業務を羅列してください。案外自分で大したことが無いと思うのが、合格に影響する場合もあるからです。第2は、業務リストの中で技術士にふさわしい業務をピックアップします。第3は、ピックアップした業務内容を調査票にします。調査票にすることで技術士としてアピールできる項目を抽出します。

第4は、貴方の弱み強みを確認します。これは、貴方の受験部門・選択科目・専門事項の選定やこれから勉強すべき内容を明確にします。何故かと言うと、試験官は、貴方が専門家であるかどうかで合否判定します。貴方が専門家であれば、合格です。

さてこれらの業務棚卸は、年末年始の連休中に実施して下さい。「受験申込書及び業務経歴票」の提出が4月下旬です。それまでにまとまった連休は、今回だけです。今回で業務棚卸を行うのが効率的です。

業務棚卸には、技術士試験に必要なこと全てを書き出します。JESのAコースの受講生であれば、オリジナルテキストのインデックスNo.3~No.5などを使ってください。

「受験申込書及び業務経歴票」の作成方法を間違えると、筆記試験で合格しても口頭試験で不合格となる人がいます。なぜなら、口頭試験では、業務経歴票を見ながら質問されるからです。このコラムを読んでいる人は、そのような事が無いように十分内容を注意して「受験申込書及び業務経歴票」を作成してください。最近の技術士試験合格者(H25年以降合格者が良い)に相談すると適切なアドバイスがもらえます。

もし近くに相談できる人がいなければ、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に相談して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム