技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

2016年7月

試験に出るキーワード。

2016.07.31

貴方は、試験に出るキーワードを勉強しているでしょうか? ときどき見かけるのは、『試験に出無いキーワード』を勉強している人がいます。ムダです

勉強するなら試験に出るキーワードを勉強してください。そうでなければ、1年間がムダになってしまいます。来年の試験で問題を解答でき無くて残念な結果になります。ムダな勉強をしている人が多いからです。だから残念な結果になるのです。

勉強をする時に過去問題を分析してください。過去問題を分析して、重要キーワードを調べて下さい。何年ごとに同じキーワードが出題されるか分析してください。

貴方がいま勉強しているキーワードは、来年出題されますか? それとも再来年に出題されますか? それとも?

キーワードでも毎年出題されるものから、1年おきに出題されるものや2年おきに出題などいろいろです。同じ勉強をするならば、来年出題されるキーワードを勉強しましょう。

来年出題されるキーワードを勉強するのが専門充実コース(←ここをクリック)です。もし良かったら、一緒に勉強しましょう。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

あと352日です。

2016.07.30

JESのホームページに来年(2017年)の筆記試験日までのカウントダウン・カウンターが設置されています。カウントダウンは、今年(2016年)の筆記試験日から開始しました。すなわち、あと365日から開始しました。今日は、『あと352日』と表示しています。今年の筆記試験日から約2週間が経過したのです。

残念な結果になった貴方は、シッカリと勉強を始めたでしょうか?

今日までの勉強が、来年の試験結果です。諺に『努力は、裏切らない』と言うのがあります。この諺は、『努力無しでは、良い結果も無い』と理解してください。

JESのセミナーに参加している人は、既に教材を手に入れて、勉強を始めています。この差が、合否の差になるのです。特に専門充実コースは、専門知識をシッカリと勉強して一発合格を狙っています。

貴方も来年一発合格したいのであれば、今日から勉強を始めて下さい。もし、勉強を始められ無いのであれば、JESの専門充実コース(←ここをクリック)に参加して下さい。JESが、強制的に教材をお送りします。勉強を始め無い人には、それが必要です。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

4年以上勉強している人。

2016.07.29

【お知らせ】セット割引の設定。

専門充実コース添削コース(A+BコースやA+B+Cコースなど)をセットで申込まれた人には、5,000円のセット割を実施いたします。セット割の設定は、1人でも多くの人に『専門知識を豊富にして一発合格』していただきたいからです。一番お勧めのセットは、参加型で下記のコースです。

_ 1、専門充実コース(8月から参加)

_ 2、添削コース(A+Bコース)

上記「1、」+「2、」のセットで申込まれた人は、定価でクレジット決済後に5,000円を返金する銀行口座を問合せいたします。また銀行振込で申込まれる人は、「1、」+「2、」の合計金額から5,000円減額した金額で振込み下さい。なおこのセット割は、1人1回のみとして他の割引と併用できません平成29年度の受講予定者であれば、全員さかのぼって適用できるようにしますので既に申込んでいる人も「2、」を申込むときに『セット割適用ください』と連絡いただければ、適用いたします。では、専門充実コース(←ここをクリック)の申込をお待ちしています。

【コラム本文】4年以上勉強している人。

JESには、『どうすれば技術士に合格できるか』や『JESの勉強方法』について質問が来ます。質問には、毎回丁寧に説明しています。ですが、上手く思いが伝わらずやきもきしています。と言うのは、技術士試験は、一般の資格試験と違って考え方試験です。一般の資格試験が、参考書数冊を暗記すれば合格できるのに対して、技術士試験は違います。

例えば、技術士試験で次の問題があった時に違う解答を記述できるでしょうか? ・・・・の部分は、何か貴方の得意な問題文と考えて下さい。

_ 1、・・・・の課題について述べよ。
_ 2、・・・・の問題について述べよ。
_ 3、・・・・の知るところを述べよ。
_ 4、・・・・について論ぜよ。
_ 5、・・・・について貴方の考えを述べよ。

まだまだ例を示せるのですが、5種類にとどめます。技術士試験に合格できる人は、これらを書き分ける事ができます。不合格の人は、どの問題も同じ解答になります。不合格の人は、問題の求めている違いが理解できないから不合格なのです。

技術士試験は、どのように理解しているかが合否を分けます。一般試験は、知識の量で合否が分かれます。

貴方がもし受験経験を来年で3回以内であれば、独学で合格できる可能性もあります。ですが、来年4回目以上の受験であれば、独学での合格を断念した方が良いと思います。

なぜなら、一般の資格試験は、知識量で合否が決まるので長く勉強して知識量を増やして合格できます。技術士試験は、知識量で無く考え方で合否が決まるので、長く勉強しても不合格です。すなわち、4年以上勉強している人は、おそらく10年以上勉強しても不合格です。なぜなら、技術士試験に必要な専門知識は、1年も勉強すれば、十分だからです。だから、JESの受講生は、短期間で合格できるのです。

もし貴方が、4年以上勉強しているのであれば、JESの専門充実コース(←ここをクリック)に参加してください。JESが、貴方の合格方法をお教えします。また、3年で合格できる人も短期合格を目指すのであれば、JESの専門充実コース(←ここをクリック)に参加してください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

貴方の欠点は。

2016.07.28

【お知らせ】セット割引の設定。

専門充実コース添削コース(A+BコースやA+B+Cコースなど)をセットで申込まれた人には、5,000円のセット割を実施いたします。セット割の設定は、1人でも多くの人に『専門知識を豊富にして一発合格』していただきたいからです。一番お勧めのセットは、参加型で下記のコースです。

_ 1、専門充実コース(8月から参加)

_ 2、添削コース(A+Bコース)

上記「1、」+「2、」のセットで申込まれた人は、定価でクレジット決済後に5,000円を返金する銀行口座を問合せいたします。また銀行振込で申込まれる人は、「1、」+「2、」の合計金額から5,000円減額した金額で振込下さい。なおこのセット割は、1人1回のみとして他の割引と併用できません平成29年度の受講予定者であれば、全員さかのぼって適用できるようにしますので既に申込んでいる人も「2、」を申込むときに『セット割適用ください』と連絡いただければ、適用いたします。では、専門充実コース(←ここをクリック)の申込をお待ちしています。

【コラム本文】合格するために貴方が直すべき欠点は。

人間は、自分の欠点が自覚できないです。別の言い方をすれば、自覚できないから欠点として残っているのです。今日は、そのような事を書いてみます。

諺に『無くて七癖』と言うのがあります。この諺は、どんなに癖が無い人でも7つ以上癖がある事を言っています。なぜかと言うと、癖と言うのは、自覚せずに行っているから癖なのです。自覚していれば、やりたい事なのです。

また人間には、欠点も多くあります。そして欠点もまた自覚症状が無いので本人の気づかないままに残っています。自覚症状が有るのは、欠点で無く単なる考え方です。あるいは、すぐに修正できる事です。

技術士試験においても同様です。私(坂林)は、受講生や受験生など多くの人と話をしE-mailなどをしています。その中で、『この人は、ここを直せば、技術士試験に合格できる』と気づく点は、指摘して差上げます。ですが、多くの人は、不審な顔をされます。何故なら、欠点は自覚症状が無いので『根拠のない指摘を受けた』を思う人がほとんどだからです。

貴方も同じだと思います。貴方の同僚で『この人にこんな欠点がある』と思った時に、その欠点を指摘するとどのような反応をされるでしょうか? むしろ『根拠の無い指摘と思われるので指摘し無い』と考える人もいると思います。指摘すると反論されるからです。

だから技術士試験は、難しいのです。一般の試験は、参考書などを示して『貴方の暗記した知識は、参考書と違うでしょ』と指摘できます。ですが、技術士試験は、指摘が難しいのです。技術士試験は、本人の自覚して無い欠点を指摘するのが難しいからです。だから『技術士試験に不合格の原因が解らない』と何年も受験する人がいるのです。

もし来年(2017年)の試験で一発合格を狙う人は、8/6(土)のJES無料セミナー(←ここをクリック)で相談ください。貴方の欠点をJESが指摘します。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

他の人は始めました。

2016.07.27

【お知らせ】セット割引の設定。

専門充実コース添削コース(A+BコースやA+B+Cコースなど)をセットで申込まれた人には、5,000円のセット割を実施いたします。セット割の設定は、1人でも多くの人に『専門知識を豊富にして一発合格』していただきたいからです。一番お勧めのセットは、参加型で下記のコースです。

_ 1、専門充実コース(8月から参加)

_ 2、添削コース(A+Bコース)

上記「1、」+「2、」のセットで申込まれた人は、定価でクレジット決済後に5,000円を返金する銀行口座を問合せいたします。また銀行振込で申込まれる人は、「1、」+「2、」の合計金額から5,000円減額した金額で振込下さい。なおこのセット割は、1人1回のみとして他の割引と併用できません。では、申込をお待ちしています。

【コラム本文】他の人は始めました

筆記試験が終わってからそろそろ10日間 になろうとしています。必須科目(択一式)に合格された人は、復元論文 の作成ができたでしょうか? 今月中には、復元論文の作成を済ませて下さい。

また、残念な結果になった人は、来年の受験準備を始めたでしょうか? JESのホームページに設置したカウンターは、『2017年7月17日(月・祝)まであと355日』となりました。1日1日が、貴方の人生の積み重ねです。1日が貴方の命の積み重ねであるならば、ムダにしてはいけません

既に10日間が過ぎて折れた心も回復したと思います。JESでも来年(2017年)の筆記試験合格に向けて行動を起こしています。皆さんは、順番にお送りした教材で勉強を始めています

今日からキーワード学習を始めれば、1日1個として355個のキーワード学習が可能です。余裕で合格できます。ただし、貴方が始めなければ、何も始まりません。昨年と同じです。技術士試験の合否は、貴方が決めています。今日から勉強を始める人は、1歩合格に近づきます。貴方は、どうしますか?

もし、勉強を始められない人は、来週の8/6(土)に実施するJESの無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。貴方が何を実施すべきか相談に乗ります。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

自信のある人・ない人。

2016.07.26

【お知らせ】セット割引の設定。

専門充実コース添削コース(A+BコースやA+B+Cコースなど)をセットで申込まれた人には、5,000円のセット割を実施いたします。セット割の設定は、1人でも多くの人に『専門知識を豊富にして一発合格』していただきたいからです。一番お勧めのセットは、参加型で下記のコースです。

_ 1、専門充実コース(8月から参加)

_ 2、添削コース(A+Bコース)

上記「1、」+「2、」のセットで申込まれた人は、定価でクレジット決済後に5,000円を返金する銀行口座を問合せいたします。また銀行振込で申込まれる人は、「1、」+「2、」の合計金額から5,000円減額した金額で振込下さい。なおこのセット割は、1人1回のみとして他の割引と併用できません。では、申込をお待ちしています。

【コラム本文】自信のある人・ない人。

自分の至らない点が解っている人は安心です。今日はそんな事を書いてみます。

受験生で2種類の人がいます。自信たっぷりの人自信の無い人です。自信のある事は、良いことではあるのですが、難しさを知らないがゆえに自信の有る人がいます。このような知らなくて自信を持っている人でも努力をしている人は、そのままそっとしておきます。努力をしている人であれば、いずれ難しさに気づき、実力者になるからです。

ですが、努力せずに自信のある人は、問題です。周りの人が成長している中で努力しないのですから、どんどん落ちこぼれます。JESのセミナーに参加している人には、そのような事が無いように適切なアドバイスをしています。

ただ、JESのセミナーに参加して無い人でそのような人には、適切にアドバイスできないのが、残念です。

逆に自分の至らないことを解っている人は、安心です。自力で成長できるからです。自分で何をやればよいか解っている人は、ぜひ独学で頑張ってください。何をやればよいか解らない人は、JESに相談してください。JESは、そんな人を全力で支援しています。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

筆記試験の結果は?

2016.07.25

【お知らせ】申込が殺到です。

昨日7/24(日)に『申込みが殺到しそうです』とアナウンスしましたが、予想が的中しました。現在準備していた教材の半分の行き先が、決まりました。あと半分で在庫がゼロになります。申し訳ありません。準備した教材が無くなった場合、いつもより少し教材のお送りする時間を戴く事になると思います。おそらく2週間程度頂く事になると思います。その時は、アナウンスしますのでご容赦ください。入金(またはクレジット決済)が確認できた人から順番にお送りします。7月31日までに申し込んで頂いた人は、出来るだけお盆までにはお送りできるように頑張ります。

【コラム本文】筆記試験の結果は?

このコラムを読んでいる貴方は、今日の発表された必須科目の正答表でどの様な結果が出たでしょうか? 年々必須科目(択一式)が難易度が上昇していくので残念な結果の人が、増加したかもしれません。増減の人数は、試験センターの発表を待ちたいと思います。

さて、合格された人は、今回のチャンスを逃さず頑張ってください。まずは、復元論文から、口頭試験で質問される内容の対策を準備してください。そのためには、可能な範囲で正確に復元論文を準備してください。例えば、誤字脱字があれば、その部分を試験官が質問してきます。誤字脱字も含めて復元論文を準備できるのが理想です。

また、最近では、業務経歴票で720文字詳細業務を質問しない場合があります。『その1つ前の業務を説明してください』や『その後の業務を説明してください』などです。それぞれの業務でどのような課題があったかを確認してください。

最後に必須科目(択一式)が、残念な結果になった人です。来年は、さらに難しくなります。そのためキーワード学習の棚卸をしてください。貴方が実施したキーワード学習は、良かったですか? JESの専門充実コースに参加した人からは、ぞくぞくと『合格しました』の連絡が入っています。貴方もしっかりとキーワード学習を実施して来年こそは、一発合格を目指しましょう。

もしやり方が解らない人は、専門充実コース(←ここをクリック)に参加することも検討してください。試験に出ないキーワードをいくら勉強してもムダです。専門充実コースでは、試験に出るキーワードを勉強しています。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

こんな人は不合格。

2016.07.24

【お知らせ】多数の申込が予想されます。

現在問合せが多数きております。7/25(月)から申し込みが殺到しそうな状態です。多くの申込に備えて、教材を事前に準備しておりますが、場合によって、遅れる場合もあります。遅れた場合は、ご容赦願います。なお発送は、入金(またはクレジット決済)の確認が取れた人から順番に行っております。

【コラム本文】こんな人は不合格

先日『この人は、合格が厳しいな』と思った人がいたので書いてみます。

技術士の勉強で必要なのは、粘り強く柔軟に自分の頭で考える事です。

粘り強くに反するのが、すぐにあきらめる人です。もともと技術士試験は、難関試験です。なのですぐにあきらめる人は、合格までたどり着けません。頭の良い人も普通の人も100時間勉強が必要であれば、100時間勉強しなければ結果を得られません。頭の良い人だけ魔法を使って短時間で勉強する事などありません。必要な時間は、必要なのです。

柔軟に反するのが、自分の意見に固執する人です。もともと技術士試験は、相手を説得するのがゴールでありません。試験官に共感を得るのが目標です。試験官から見て『この受験生の言っている事は、もっともだ。その通りだ』と思ってもらう事が重要です。試験官を論破しようとしたら試験官は、『そうですか』と言って評価項目に静かに×を付けるだけです。

最後に自分の頭で考えるに反するのが、答を教えてもらう人です。例えば、『模範解答(模範論文)を下さい』と言う人は、この部類に入ります。気持ちは、理解できます。高校や大学の知識勉強は、問題と答えをセットで暗記する事でした。社会人になってもマニュアルや専門家の意見に従い行動するのが良いとされています。何故ならば、会社にとって『その人でなければできない特別な能力の必要な業務を減らす』のが目標だからです。

このコラムを読んでいる貴方は、どうでしょうか? 粘り強いですか? 柔軟に意見を取入れていますか? 自分の頭で考えていますか?

もし貴方がどうすれば良いのか解らない時は、JESの無料セミナー(←ここをクリック)に相談に来てください。貴方がやるべき勉強方法をお教えします。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

暇な人が合格?

2016.07.23

今日は、毎日忙しい人に向けて書いてみます。

『忙しいから』を理由に技術士試験の受験をためらっている人がいます。確かに『勉強しなければ』不合格です。ですが、考えてほしいのです。技術士試験は、『暇な人』が合格したのでしょうか? 『忙しい人』が不合格になったのでしょうか? 合格した人は、忙しい毎日から勉強時間を作り出して勉強しているのでしょうか?

違います。技術士試験を受験する人は、全員忙しい毎日を過ごしています。24時間を余すことなく使い切っています。同じ24時間で合格できる人は、貴方と勉強方法が違うのです。

例えば、会社で仕事中は、勉強できないと思っている貴方です。もし9時から17時までの仕事を勉強と兼用出来たらいかがでしょうか? 毎日の仕事を勉強にも通用するように代える事ができたら、毎日8時間勉強している事になります。

すなわち、技術士試験の問題は、毎日の仕事の中から出題されるのです。『今日のこの仕事は、技術士だったらどのように解決するだろうか?』と考えて、毎日の仕事を行うのです。同じ仕事でも考え方次第で『勉強に代えられる人』は、合格できます。JESでは、合格ノウハウをお伝えしています。もし良かったら、JESの無料セミナー(←ここをクリック)に参加してみませんか? 参加したい人は、申込んでください。来年の筆記試験まであと359日間です。急ぎましょう。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

若い時は借金をしても。

2016.07.22

今日は、勉強に対する投資回収について書いてみます。

むかし20歳代のころに『収入の2割を自己啓発に使いなさい』と言われた事があります。それ以来、私は、教えを守っているのですが、最近少し別の考えも持っています。最近は、『20歳代は2割以上を、60歳代は時間を最優先』と思っています。それは、何年間で投資を回収するかです。

例えば極端な例で考えてみます。弁護士や裁判官になるための司法試験へのチャレンジです。司法試験へ挑戦する標準ルートは、法科大学院を卒業して、さらに勉強して司法試験に卒業から3年間以内に合格です。この間は、無職となり勉強に専念するので無収入かつ出費があります。学費と生活費で年間6百万円を必要とすると4~5年間で2千万円から3千万円が、必要な費用です。

この2千万円から3千万円を毎年1百万円のペースで回収すると元が取れるのは、20年間から30年間必要になります。

さてこの投資を20歳代の人が計画するのであれば、良いと思います。ですが、60歳代の人が計画したのでは、元を取るのに心配になります。

60歳代の人は、合格までの勉強期間を数年間でなく1年間で短期合格とする必要があります。回収年を少しでも確保する必要があるからです。これに対して、20歳代の人は、回収年に心配ないので十分お金をかけても良いと思います。

しかし、60歳代の人は、お金があるのに時間が無いです。そのため、最短合格を考えて下さい。。そして20歳代の人は、収入が少ないです。20歳代の人は、借金をしても資格取得を目指すのが良い選択と考えます。

このコラムを読んでいる貴方は、何歳でしょうか? 30歳代であれば20歳代に近い考えをすると良いです。すなわち、借金をしても自分に投資するのがお勧めです。もし50歳代であれば、60歳代に近い考えをお勧めします。少しでも早く合格するのがお勧めです。もし中間の40歳代であれば、それぞれの事情で考えるのが良いと思います。

さて貴方は、何歳ですか? 年齢に合わせて行動されることをお勧めします。

もしJESに相談したい人は、下記の無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

筆記試験で失敗した貴方。

2016.07.21

2週間ほど前の7/6(水)(←ここをクリック)31人に1人が失格する』と書いたことを覚えているでしょうか? 貴方は、『そんな失敗、私はし無い』と思っていたはずです。でも失敗しました。受験番号の記載忘れや問題番号の記載忘れの人は、残念な気持ちで日々を過ごしています。そして、試験終了後に『もう少し受験準備をしておけばよかった』と思っています。『たぶんこれは出ない』と手抜きした分野が出題された人もいます。誰しも『自分は失敗し無い』と思っています。

実は人間の失敗とは、そんなものです。貴方が『ここは、失敗するかも』と考えたところは、事前準備をします。貴方が、事前準備をするので失敗の可能性が減少します。ですが、貴方が考えて無いところは、事前準備をし無いので失敗のリスクが残ったままなのです。

失敗は、貴方の考え無いところで起きる。

すなわち、貴方が、心配の分野で貴方は失敗し無いのです。失敗するのは、貴方の心配して無い分野です。貴方が心配して無い分野で失敗が起こるのです。なぜなら、貴方が心配し無い分野は、失敗の対策をし無いからです。

貴方がもし筆記試験の結果に『失敗した』と思っているのであれば、次回は、誰かの確認を受ける事です。貴方が事前に考え無いことを誰かに教えてもらう事です。そうする事で貴方は、失敗を無くせます。来年の試験では、一発合格できます。このまま放置すれば、来年は別の失敗をします。

もし貴方の周りに教えてくれる人がいなければ、JESに相談してください。JESでは、一発合格を狙う人が専門充実コースで勉強します。貴方の次の失敗リスクをJESの専門充実コース(←ここをクリック)専属講師が、お教えします

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

こだわる理由。

2016.07.20

今日は、JESが専門充実コースにこだわる理由を書いています。

平成25年度から新試験制度で必須科目(択一式)が採用されました。採用初年度である平成25年度は、比較的簡単な問題が出題されていました。必須科目(択一式)だけの合格率が、約80%でした。そのため全体の合格率に大きな影響がありませんでした。しかしながら、毎年難易度が増加していき、ついには、平成27年度で大きな変化が現れました。平成27年度は、必須科目(択一式)の難易度アップで不合格者が続出したのです。必須科目(択一式)の合格率イメージは、下記のようになりました。

各年度の合格率は、JESの調査によれば約80%(H25年度)⇒約70%(H26年度)⇒約60%(H27年度)⇒約50%(H28年度(予想))です。

おそらく毎年受験されている人も実感されていると思います。JESもこのままでは、大変なことになると考えて準備したのが専門充実コースです。この専門充実コースは、試験に出る専門知識を勉強して必須科目(択一式)を突破するのが目的です。しかしながら、次の効果も期待できます。

_ 1、選択科目(記述式)の記述ネタを増やす
_ 2、口頭試験での解答を豊富にする

前々からあったのですが、ひな型論文機械的合格論文作成法をお教えしても合格論文を記述できない人がいます。また、口頭試験で質問されて解答できない人がいます。これは、専門知識の不足です。専門知識が不足している人は、添削コース(ABCコース)で合格論文の作成法をお教えしても合格論文を記述できないのです。記述ネタが無いからです。

すなわち、添削コース(ABCコース)でひな型論文で『ここに、これを書いてください』や『あそこに、あれを書いてください』と機械的な方法をお教えしても『これやあれ』の記述ネタが不足しているは、記述できないのです。

JESは、専門充実コースで試験に出る専門知識を勉強して戴き、合格者を一気に増加したいと思います。来年の発表が楽しみです。

もし来年必ず合格したい人は、JESの専門充実コース(←ここをクリック)に参加して下さい。お待ちしています。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

2017年は最短合格。

2016.07.19

昨日の試験は、いかがでしたか? 実力が発揮できた人は、良かったです。これで貴方は、一つの峠を超えたと思います。

さてJESもこれで一区切りです。JESのカウントダウンも2016年から2017年07月17日(月・祝)に切換えました。今日で来年(2017年)の筆記試験まであと363日間です。JESでは、必須科目(択一式)選択科目(記述式)口頭試験で必要となる専門知識の勉強を専門充実コースで開催します。

この専門充実コースは、毎年難易度が急上昇している必須科目(択一式)を始めとして選択科目(記述式)で記述するネタや口頭試験で質問される専門知識などの勉強方法を学習します。

来年(2017年)の試験を一発合格したい人は、ぜひ申込んでください。現在申込んだ人から順番に教材を発送中です。

それと、今回の筆記試験に自信のある人は、ただちに口頭試験の準備を始めて下さい。JESでは、口頭試験対策としてCコースを開始します。Cコースは、筆記試験の答案を見ながら8月・9月・10月の3か月間で口頭試験の資料を準備作成します。

Cコースと模擬口頭試験を混同する人がいますが違います。Cコースと違って模擬口頭試験は、模擬面接で専門知識の説明練習いじわる質問知らない事を聞かれた時の切り返しなどの練習です。簡単に言えば、資料作成模擬面接の違いです。いずれも一発合格には、必要です。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

技術士らしく俯瞰して。

2016.07.18

今日は、20部門の筆記試験です。このコラムが配信されるころには、必須科目(択一式)が終了していると思います。皆さん無事に解答できたでしょうか?

次は、選択科目(記述式)です。選択科目(記述式)は、解答用紙が白紙にならないように頑張ってください。何か書いてあれば、部分点をもらえる可能性があります。白紙では、零点です。

さらに記述するときは、全体を考えた俯瞰的な解答をしてください。枝葉の事にこだわった解答では、評価の低い点数となります。技術責任者は、全体を考えた解答をします。貴方も技術士に合格したいのであれば、全体を考えた解答をしてください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

筆記試験直後にやるべき事。

2016.07.17

今日は、総合技術監理部門の筆記試験です。皆さん予定通り解答を書いているでしょうか? 何を解答したか解答内容をしっかりと記録してください。JESのCコースは、8月・9月・10月で筆記試験の答案を見ながら口頭試験の準備をします。

なぜなら、試験センターが配布している受験案内8ページに下記のように記述されています。

これによれば、口頭試験では、筆記試験の答案を参考にして試問すると記述されています。そのため、何を諮問されるか準備しておく必要があるのです。

このコラムを読んでいる貴方も筆記試験の解答に合わせて資料を準備してください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

当日の注意点。

2016.07.16

いよいよ試験です。大雨もほぼ収まりました。7月18日(月・祝)は、全国的には落ち着いた天候になりそうです。試験会場で雨が降りそうなのは、北日本のようです。北日本で受験される人は、折り畳みの傘を携帯すると良いです。気温は、最高でも34度のようです。34度が涼しいと言ってよいのか微妙ですが、エアコン無しでも我慢できる範囲です。

逆にエアコンを効かせる試験会場では、寒いかもしれません。温度調節のできる服装で試験に臨むのがお勧めです。

試験当日は、公共交通機関で出かけられると思います。途中での事故や何かで遅れる場合もあります。時間ギリギリにならないように十分余裕を取ってお出かけ下さい。

それから、忘れると取り返しのつかないのが、受験票筆記具お金です。忘れ物が無いように十分注意してください。

では、実力通りの結果を目指して頑張りましょう。

貴方が間違えています。

2016.07.15

受験生の中には、人の意見をあまり聞かない人がいます。問題なのは、該当者が自分の事だと思ってない事にあります。今日はそんな事を話してみます。(貴方の事です)

技術士試験の受験生の中には、かなりの割合で人の意見を聞かない人がいます。その理由は、良く理解できて技術士試験を受験する人は、自分に自信のある人が多いことにあります。技術士試験は、『自分は、技術責任者にふさわしい人材なので技術士として認めて下さい』と受験します。そのため、技術士試験の受験生は、自分に自信があります。そして受験生を観察していると『自分は、人の意見をよく取り入れている』と錯覚しています。

この『人の意見をよく取り入れている』には、裏があって『(正しい意見と思えば) 人の意見をよく取り入れている』となります。人間、人の意見の正否は、自分の頭の中にある基準に照らして判断します。すなわち、まず自分の頭の中の基準が正しいかどうかが問題です。人と意見が違う場合にお互いの基準が違うから意見が違うのです。そして、技術士試験を受験する人は、『自分こそが技術士にふさわしい人材』と思っています。そのため、自分と違う意見は、間違えていると考えます。自分と同じ意見は、正しいと考えます。

こうして技術士を受験する人は、人の意見を聞かないのです。ですが、『自分は、人の意見をよく取り入れている』と勘違いしているのです。

もし貴方が、(貴方の基準に照らして)間違った意見を言われた時は、とことん相手の意見を聞いてみる事です。もしかすると貴方の基準が間違えているかもしれません。そのためには、相手の意見を否定する言葉を封印して相手の意見をよく聞く事です。

優れた責任者は、周りの意見をよく聞く人です。(本人の基準に照らして)正しい意見を述べる人でありません。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

知らない問題が出たら。

2016.07.14

今日の木曜日明日の金曜日を過ぎれば、技術士試験です。人によっては、有給休暇の人もいると思いますが、あと少しで本番です。落ち着いて試験に臨みましょう。

昨日『1週間の有給休暇を取って勉強しています』と言う人から連絡をもらいました。皆さん本気で頑張っています。

さて連絡があったのは、『全く知らない問題が出たらどうすれば良いですか?』と言う質問でした。確かに出題数は、解答する問題数の2倍となっています。そのため、2問共に全く知らない問題の場合には、お手上げです。

ですが、その時は、まず落ち着いてください。貴方が知らない問題と言う事は、他の受験生も知らない問題の可能性が高いです。なぜなら貴方は、受験分野の専門家です。その専門家が知らない問題です。他の人も知らないと思ってください。

そしてその時に『ラッキーだ。実力発揮のチャンス』と良い方に解釈してください。他の人が解答できない問題を、貴方が何とか解答すれば、ポイントが高いです。技術士試験は、相対評価です。試験センターは、毎年13%の合格者を出す必要があります。

では、どのように知らない問題を解答するかです。まず思い出してほしいのがひな型論文です。ひな型論文に問題で質問されている事を当てはめていきます。すると何となく解答らしくなってきます。知らない事を質問されていても解答が記述できます。これが機械的合格論文作成法の真骨頂です。

知らない問題が出たら実力を発揮するチャンスだと思って最後まで頑張ってください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

貴方の欠点や問題点。

2016.07.13

貴方は、自分の欠点や問題点が理解できているだろうか? 今日は、そんな事を書いてみます。

世の中の多くの人は、『自分の欠点を直せなくて困る』と言う人がいます。ですが、それは、大きな勘違いです。貴方が直せないと思っている欠点は、欠点でなく貴方の能力です。貴方は、自分の能力を伸ばせなくて困っているだけです。そして、能力は、努力すれば、いずれ伸びて是正されます。貴方が悩んでいるのは、是正の途中段階だからです。

貴方の本当の欠点は、貴方が気づいて無いところにあります。本来欠点とは、貴方が気づか無いから欠点として残っているのです。例えば、貴方の同僚の欠点を思い浮かべて下さい。同僚の欠点は、本人気づいていません。なので、当分欠点の治る事がありません。そして、周りの人は、(貴方も同じように)誰も欠点を指摘しません。なぜなら、本人の気づかない欠点を指摘すると『正当な理由の無い指摘をされた』と反感を買うからです。人は、自分の理解できることは、受入れます。自分の理解できない事は、受入れないのです。

なので貴方が同僚の欠点を指摘し無いように、貴方の欠点は、誰も指摘しません。よって、貴方の欠点は、数年たっても是正されないのです。

技術士試験も同じです。技術士試験の選択科目(記述式)で論文を作成しても貴方自身は、その欠点を気づきません。そして、誰かに見てもらっても欠点を指摘されません。何故ならあなたの論文の欠点を指摘して貴方の反感を買いたくないからです。例えば誰かに論文を見てもらったとしても下図のように真っ赤に添削する事など無いと思います。

もし貴方が自分の欠点(問題点)を是正して技術士試験に一発合格したいのであれば、貴方の欠点を指摘してくれる講師を探すことです。ちなみにJES技術士合格セミナー(←ここをクリック)は、平成29年度の合格を目指す受講生の募集を開始しました。もし良かったら応募して下さい。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

1年間の努力の成果。

2016.07.12

あと6日間です。いまの最重要課題は、実力を100%出し切る事です。今日は、そんな事を書いてみます。

JESは、担当講師制でセミナーを実施しています。先月までは、受講生と担当講師の間で質問E-mailが、ほぼ毎日百数十通程度送受信されていました。ですが昨日は、3通だけでした。皆さん準備が完了したようです。

あとは、体調管理をして本番試験で実力を100%出し切る事だけです。そのためには、本番と同じように早寝早起きを心掛けて下さい。早寝早起きをしてください。寝不足は、厳禁です。しっかりと朝食を食べて下さい。アルコールは、控えましょう。試験前日は、家族と公園で散歩をするなど心のゆとりを作りましょう。

昨年8月から1年間の努力の成果が試されます。焦らず、じっくりと、実力を発揮してください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

苦手な問題しか出ない。

2016.07.11

次の休日が、筆記試験ですね。当日は、あわてる事なく落ち着いて実力を発揮してください。多くの受験生は、実力がありながら残念な結果になっています。

勉強してきたことの60%以上の実力を発揮できれば、合格できます。勉強してきたことの50%も実力発揮できずに多くの人が、残念な結果になっています。実力を発揮するには、落ち着く事です。多くの場合は、予想外の問題が出題されます。予想外が普通と思って問題に取り組んでください。あるいは、今年の試験問題は、運が良ければ、得意な問題が出るかもしれません。ですが、運などを当てにしてはいけません。今年は、苦手な問題しか出題されないと思ってください。

苦手な問題をどのように克服するかが、貴方の実力です。得意な問題を解答できるのは、普通の技術者です。苦手な問題でも解答するのが技術士です。苦手な問題で合格を諦める受験生がいる中で、貴方だけは、最後まで頑張ってください。早退や、午後の試験の欠席をする人は、技術士不適格と思ってください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

頭の構造は同じ。

2016.07.10

大多数の『頭が良い』と言われる人は、頭の構造が違うわけでない。今日は、そんな話をしてみます。

頭の良い人を表現するのに『頭の構造が違う』と表現する人がいます。ですが、大多数の『頭の良い人』は、私たち普通の人と同じ頭の構造をしています。お腹が空けば何か食べたいと思い、素敵な異性を見ればお付き合いしたいと思います。頭の構造に何ら違いはありません。

例えば、電話番号を驚く速さで大量に暗記する人がいます。専門知識を豊富に蓄えている人がいます。それらの人も必要な事は、順番に暗記しています。暗記する努力をしています。そして、思考する事は、必要な時間と手順で思考しています。

しかし、その結果が普通の人と違ってきます。その違いは、努力です。JESの講師を見ると毎日で努力されています。おそらく普通の受験生の数倍の努力をされています。だから成果を出せているのです。

暗記すべきものは、普通の人も頭の良い人も暗記が必要です。頭の良い人は、暗記に工夫をしています。例えば、ゴロ合わせや背景を調べたり、イメージで覚えたりします。そして考えるべき事は、同じように考えています。

もし貴方が、頭の良い人と同じ結果を出したいのであれば、頭の良い人のまねをすることです。頭の良い人にどのようにやっているのかを教えてもらう事です。頭の良い人を真似る事で良い結果に近づく事ができます。

JES技術士合格セミナーには、優れた講師が多数在籍しています。もし良かったらJESの講師に逢いに来ませんか? JESの講師と一緒に勉強したい人は、専門充実コース(←ここをクリック)に参加して下さい。

専門充実コース(←ここをクリック)

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

ほぼ準備完了。

2016.07.09

技術士試験の受験準備は、終了しましたか? JES技術士合格セミナーに参加している人は、ほぼ全員が終了したようです。先週までは、担当講師とE-mailでほぼ毎日質問される人もいました。今週は、質問も少なく受講生のほとんどが、ほぼ準備完了のようです。

事実、試験前の1週間になって何をすれば良いのか解らないのでは、厳しい結果になります。これから1週間は、今まで教えてもらったことを反復練習して試験会場で実力通りの結果が出せるようにしてください。

諺に『努力はうそをつかない』と言います。それは、努力以上の結果は、出ないと言う意味です。一番良い結果で努力した100%の実力発揮です。普通は、努力した80%の実力発揮で良しとしてください。

すなわち、100%の結果を勝ち取りたいのであれば、120%の努力をすることです。本番試験で求められている能力の120%の努力をした人だけが、本番試験で100%の実力を発揮できます。努力以上の結果は、ありません。

さてJESでは、来年度の準備を始めています。専門充実コースです。この専門充実コースは、キーワード学習を行う事で必須科目(択一式)選択科目(記述式)口頭試験で求められる専門知識を勉強するのが狙いです。現在準備している教材は、オリジナルテキストを平成29年度用に改定しています。オリジナルテキストは、8月にお送りする予定です。その他の教材は、ほぼすべて平成29年度用に改定を終了しました。ただいま教材を発送中です。申込まれた人から教材を発送しています。

平成29年度の合格を目指す人は、1日でも早く専門充実コース(←ここをクリック)で勉強を開始しましょう。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

最後の土日です。

2016.07.08

今日は、週末の金曜日です。明日から土日の休日になります。そこでどのように過ごすかです。今日は、そんな事を書いてみます。

お勧めは、今まで作成した資料を持参して図書館へ行くことです。図書館では、大学受験生など勉強している人がいます。刺激されて勉強が進みます。さらに家族に申し訳ないですが、勉強に集中できます。

持参する資料としては、キーワード学習の資料や今まで記述した論文などがあります。いままで記述した論文でNGリストがあれば、持参してください。それから、原稿用紙も数枚持参してください。時間を決めて論文作成のタイムトライアルをやって見るのです。

来週の平日になれば、何もできません。最後の休日を有意義に過ごしてください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

予想やヤマで合否を願う?

2016.07.07

予想は、外れるのが当たり前と思うこと。 今日は、そんな話を書いてみます。

技術士試験まであと10日間ほどになりました。この時期になると『予想問題は、ありませんか?』や『ヤマが当たりますように』と言う人が出てきます。これはダメです

予想やヤマに頼る気持ちは理解できます。私も学生時代や20歳代は、勉強不足の時にそのような気持ちになった事があります。ですが、今は戒めています。予想やヤマで合格を願う人は、勉強不足です。そのような実力の無い時に合格しても良い事などありません。実力の無い人が起業独立するようなものです。全てを失うだけです。本人も周りもダメになります。すなわち、予想やヤマで合否の決まる人は、本人や周りのために合格しない方が良いのです。

もし貴方の上司が、『予想外が起こったので、貴方の給料は、無しです』と言ったら、貴方は激怒すると思います。そのような人は、責任者でありません。

技術士(=技術責任者)は、予想外でも自分の専門である限り最後まで頑張るのがプロです。だからプロフェッショナルエンジニアなのです。

技術士を目指す貴方は、7/18(月・祝)にどのような問題が出題されたとしても諦める事なく最後まで頑張ってほしいと思います。それが、技術責任者です。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

失格は、他人事?

2016.07.06

貴方は、技術士試験で受験番号の誤記問題番号の未記入失格などの判定を受ける人を他人事と思っていますか? 今日はそんな事を書いてみます。

技術士試験は、7/18(月・祝)に筆記試験が実施されます。その筆記試験で毎年数百名の人が、合否判定され無いでいます。それは、受験番号の誤記・問題番号の未記入・ページ番号の未記入などによる失格です。貴方にとって失格は、無関係と思いますか?

大多数の人は、『私はそんな間違いをしないので、無関係です』と言います。ですが、そうでしょうか?

毎年受験者数は、約25,000人です。そして、失格者が、800人程度です。すると25,000÷800=31人となります。すなわち、失格者が31人に1人という事です。この数値は、身近な数値です。学校で言えば、1クラスに1人が、失格者になるという事です。これは、宝くじで高額当選よりも明らかに高い確率です。競馬の好きな人であれば、万馬券よりも高い確率です。ですが、宝くじの高額当選を期待する人も、技術士試験では、『自分は、失格に無関係』と思い込んでいます。本当に無関係ですか?

このコラムを読んでいる貴方は、失格者にならないように十分注意してください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

喜ぶ人を思い頑張る。

2016.07.05

先日、ある人と宴席で『先月コラムの休刊を告知されましたね』の話になりました。結果的には、休刊せずコラムを発行し続けました。

実はあの時、私の親せきの恩人に不幸がありました。そのため、生まれ故郷(富山県)へ急きょ帰省となりました。そのためのお騒がせ(まぼろしの)休刊でした。

しかし、発行の継続を決意しました。決意したのは、コラムを待っている人にとって、休刊の理由など無関係です。そもそも休刊を考えたのは、私個人の精神的なものです。物理的には、発行可能です。そのように考えた時に発行の継続を決意しました。コラムによって受験生を励まし続ける事で1人でも合格に近づくのであれば、継続の意義があると考えました。発行の継続を決意した後は、ただただ継続する事だけを考えました。そして継続できました。

貴方も『自分が技術士に合格すれば喜ぶ人がいる』と思えば、頑張れるはずです。喜ぶ人は、貴方の家族でも誰でも良いです。その人の顔を思い描いて頑張って勉強して戴ければと思います。

試験まであと13日間です。

最短合格を目指して頑張りましょう。

貴方の合格論文は。

2016.07.04

今日を入れて試験まで14日間となりました。貴方の合格論文は、書けるようになりましたか? 今日は、貴方の合格論文について書いてみます。

今日貴方にお聞きしたいのは、貴方としての合格論文が書けるようになったかどうかです。かなり昔になりますが、このコラムで『百人いれば百通りの合格論文があります』と説明しました。それはなぜかというと『貴方が記述すべき模範解答は、貴方の中にある』からです。貴方が記述する論文は、貴方の見識です。貴方が物事に対してどのように考えているかを論文に記述します。

すなわち、貴方がどのように考えているか、すなわち、貴方の見識は、参考書に書かれていません。貴方を指導してくれる人の中にもありません。貴方の考えは、貴方の中にあります。1人1人の見識は、その人自身の頭の中にあります。それ故に、貴方の見識を参考書の中に探しても見つかりません。貴方の見識を他人の頭の中で探しても見つかりません。だから、『百人いれば百通りの合格論文(=見識)』が有るのです。

ここで『であれば、独学で良い』と早合点する人がいます。それは、ダメです。先月も論語を引き合いに説明したように『自分の頭だけで培った見識』は、独善的です。自分の見識は、周りの優れた人と意見交換して、優れた意見を戴き、自分の考えを磨き、そして、自分の頭の中で貴方が自分の見識を作り上げるのです。他人が貴方の頭の中に見識を作るのでありません。貴方が貴方の頭の中に見識を作るのです。

以上から『百人いれば百通りの合格論文(=見識)』が有るのです。

貴方は、貴方の合格論文を記述できるようになりましたか? もし『書けるようになりました』と言える人であれば、試験官から『貴方のような人こそ、技術責任者(=リーダー)として技術士にふさわしい人です』と評価されるはずです。7/18(月・祝)の技術士試験が楽しみですね。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

短時間合格論文。

2016.07.03

今日は、ご自宅で模擬試験の実施をお勧めしようと思います。

JESでは、7/3(日)に模擬試験を実施します。このコラムを読んでいる貴方もぜひ模擬試験を実施してください。模擬試験の実施方法は、できれば誰かに問題を作ってもらいその問題を解答練習してください。問題の作成を依頼する人がいなければ、やむなしです。過去問題で未回答の問題を見つけて下さい。その問題を本番より短い時間で解答練習してください。

本番と同じ時間で解答練習したのでは、緊張する本番で「時間が不足して解答記述できない」となります。JESでは、本番の半分の時間で合格論文の記述ができるように練習します。

短時間で合格論文を記述するには、コツがあります。コツを体得して、合格を目指してください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

受験準備終了か?

2016.07.02

受験準備は、終わりましたか? 試験会場の下見が終わりましたか? 遠方の人は、前泊のホテルを予約しましたか? 筆記具や電卓などは、適切なものを2セット準備しましたか? 新しい筆記具などは、使い込みましたか? 来週の7/12(日)は、何か予定が入り何もできないと思って今日までにすべての準備を終わらせてください。

技術士(=技術責任者=リーダー)は、ふさわしい言動をする必要があります。直前でうろたえる事があっては、不適格者と判断されます。

全ての準備は、難しい事などありません。簡単な事を的確に実施すれば良いだけです。例えば、持込み禁止の消しゴムが有るのを確認しましたか? ガム団扇耳栓で使用禁止は、どれか理解していますか?

受験の注意事項について熟読してください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

実力を発揮しましょう。

2016.07.01

ついに7月になりました。今月の18日(日)が、筆記試験日です。1年間努力した結果が試される試験です。筆記試験日までは、体調管理を十分にしてください。また、生活リズムは、朝型に変えて下さい。試験日当日と同じ時間に起きるようにしてください。もし遠方から試験に参加する人は、試験場近くのホテルを予約して朝時間の余裕が取れるように計画してください。

当日持参するものは、そろっていますか? 試験直前でおさらいをするためのまとめ資料は、ありますか? 受験票を無くした時の対策は、できていますか? 筆記具などは、2セット以上準備してください。 交通機関の遅延などがあっても大丈夫ですか? いまから考えるのは、筆記試験で実力通りの結果を出すことです。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム