技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

同じ指摘を何回も受けないように。

2017.05.27

【お知らせ】今回が、ラストチャンスです。Bコースの最終〆切日です。

JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)の最終〆切は、5月28日(日)のセミナーになります。この5月28日(日)を逃しますと、Bコースの申込みを承ることができません。参加を希望される人は、お急ぎください

【コラム本文】同じ指摘を何回も受けないように。

このコラムを読んでいる人で、JES以外のいずれかの所で添削指導を受けている人もいると思います。そのような人は、どのような指摘を受けたかを箇条書きに記録してください。目的は、同じ指摘を何度も受けないようにするためです。同じ指摘を受ける人は、今年も不合格です。JESでは、論文2通の添削指導を受けると何をすれば合格できるかがほぼわかるようになっています。論文添削によって、問題点を大量に指摘するからです。

そして勉強ツールとして合格カルテや添削指導票を使うことで本人の自覚の下で、弱点の強化策ができるのです。

これらを活用することによって貴方専用の合格チェックシートが完成するのです。そのためにも指摘項目は、必ず箇条書きに残してください。そうすることで、同じ指摘を受けないで、一気に合格に近づきます。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】誤記について。

昨日は、(正)孫子の兵法を(誤)孫氏の兵法と書いてしまいました。誤変換に気づかず残念。この子は、先生と言う意味です。孫子・孔子・孟子など全て先生です。書籍出版でこのような誤記の訂正は、編集の段階で修正されます。編集で文字を専門に確認する専門家を配置する出版社もあります。新聞社系の出版社は、文字の確認が丁寧です。

ただ、編集の考え方は、出版社によって特色があります。正確を重要視る出版社以外では、読みやすさを重要視する出版社もあります。私(坂林)の今までお付き合いした出版社では、近隣のおばちゃんが編集者だった時もありました。出版社の社長が言うには、『素人が編集したほうが誰でもわかる本になる』だそうです。我々技術者は、1,000を103と書きます。近隣のおばちゃん編集者に『小さな3は、何ですか?』と質問された時は、絶句しました。しかし、本が完成してみると極めて読みやすい本に仕上がりました。素人が編集したほうが良い時もあると実感しました。

技術士試験は、独学に不向きです。

2017.05.26

【お知らせ】今回が、ラストチャンスです。Bコースの最終〆切日です。

JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)の最終〆切は、5月28日(日)のセミナーになります。この5月28日(日)を逃しますと、Bコースの申込みを承ることができません。参加を希望される人は、お急ぎください

【コラム本文】技術士試験は、独学に不向きです。

きょうは、技術士資格の勉強が、独学に向かない理由を説明したいと思います。

まず貴方は、何回目の受験でしょうか? そして、今年の試験で合格するには何をすれば良いか分かりますか? 去年と同じ勉強をしたのでは、去年と同じ結果になります。去年の結果を踏まえて何を勉強すべきかシッカリと理解できているでしょうか? 実は、ここが問題なのです。自分が勉強すべき内容が自分で判断できないのが技術士試験の関門なのです。理解しにくいので別の言い方をすると、何を勉強すれば合格できるか自分では、分からないのが、技術士試験なのです。

ちなみに貴方は、昨年の結果を踏まえて今年どのような勉強をしているでしょうか? 去年と同じ勉強をしているのであれば、今年も不合格です。この問題を解決するには、元試験官など他者に指導してもらうことによって何を勉強すべきかを知ることです。そうすれば、今年は合格できます。そうでなければ、今年も不合格です。

JESの技術士合格セミナーでは、受講生1人1人に合わせた指導を行います。1人1人対策すべき勉強内容が違うからです。だから、JESは、合格率が高いのです。もしよかったら、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】古典のビジネス書は、ほとんどが良書です。

古典では、孫氏の兵法もビジネス書になります。孫氏は、何度か読んでいますが、良書です。さらに言えば、私(坂林)は、まだ読んでないのですが、聖書もビジネス書になるようです。古典は、長く残っているだけに優れた良書がほとんどです。読むことをお勧めします。

1回の受験で合格する人と複数回不合格の人の勉強の違い。

2017.05.25

【お知らせ】今回が、ラストチャンスです。Bコースの最終〆切日です。

JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)の最終〆切は、5月28日(日)のセミナーになります。この5月28日(日)を逃しますと、Bコースの申込みを承ることができません。参加を希望される人は、お急ぎください

【コラム本文】1回の受験で合格する人と複数回不合格の人の勉強の違い。

技術士試験の勉強で良い所を探すようにしてください。勉強では、興味を持って調べる勉強と、やらされている勉強があります。同じ勉強でもその結果には、天と地の差があります。

例えば、貴方の趣味の勉強です。貴方の趣味の勉強であれば、誰から言われるともなく勉強したくなるはずです。勉強をしている間は、至福の時間です。そして、調べたことは、こまめにメモして記憶し身に付きます。それこそ乾いた砂に水を差すようなもので、知識をどんどん吸収するのが、実感できるはずです。1回の受験で合格する人の勉強です。

しかし、やらされている勉強は、やりたくない勉強です。自発的にメモをすることが無いでしょうし、勉強したことが、記憶にも定着しません。そのような記憶は、何とか覚えても時間が過ぎれば忘れてしまいます。これが、複数回不合格になる勉強です。

貴方の技術士試験の勉強は、どちらでしょうか? 興味を持って調べている勉強でしょうか? それともやらされている勉強でしょうか?

もしやらされている勉強ならば、考え方を変えてください。その勉強が仕事に役立つ事に気づいてください。技術士試験の勉強をすると、手直しの無い的確な報告書が短時間で記述できるようになります。的を得た思考ができるようになるので、評価が高まります。評価が高まれば、給与面た待遇が良くなります。仕事も早くできるようになります。

1回の受験で合格できる人と、複数年チャレンジしても不合格の人の差は、このような事でもあるのです。ぜひ参考にしてください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

技術士試験の合格に必要な専門知識の量と深さとは。

2017.05.24

【お知らせ】Bコースの最終〆切日です。

JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)の最終〆切は、5月28日(日)のセミナーになります。この5月28日(日)を逃しますと、Bコースの申込みを承ることができません。参加を希望される人は、お急ぎください

【コラム本文】技術士試験の合格に必要な専門知識の量と深さとは。

技術士試験の勉強で専門知識などを大量に深く習得しようとしている人がいますが、方向性が違います。今日は、そんなことを書いてみます。

技術士法の第二条に『・・・高等の 専門的応用能力・・・』と書かれていたり、多くの人が『技術士資格は、最高ランクの国家資格』と話しています。そのため、技術士試験に合格するには、何でも知っている専門家でなければならないと考える人がいます。そしてその専門家を目指すために、専門知識を大量にかつ深い内容を記憶しようとする人がいます。しかし、その方向性は、間違えています。

技術士は、ある部門における専門家ですのでその分野での専門知識は、必要です。ですが、その専門知識の量と深さは、1番を目指さなくても問題ありません。重要なのは、今持っている専門知識でどのように最適解を提供するかです。

なぜなら、技術士は、実務家です。研究者と技術者の間を仲立ちする先端技術に精通した実務家です。そのため、研究分野においては、研究者が先行しています。技能面においては、技能者が先行しています。ただし、技術士は、『・・・高等の 専門的応用能力・・・』と言う能力を持つ技術者です。故に技術士を目指す貴方は、専門知識の量と深さを追求するのでなく、今持っている専門知識で最適解を提供することです。だから、技術士は、技術コンサルタントなのです。

今年の技術士試験の合格を目指す貴方は、今持っている専門知識でどんな問題でも必ず最適解を提供できるように勉強をしてください。勉強方法がわからない場合は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。JESは、貴方を合格するまで全力で支援します。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】お勧めの良書。

文系と理系で比較すると、給与や地位では、文系の人に軍配が上がります。それは、社会が論理でなく心理で成り立っているからだと思います。その意味では、理系である技術士を目指す人は、ビジネス書を読むことをお勧めします。「菜根譚」や「言志四録」などは、お勧めの良書です。「言志四録」は、小泉純一郎総理が外務大臣の田中真紀子氏に送った書籍としても有名になった名著です。

模範解答を欲しがる人も、今年合格できない。

2017.05.23

【お知らせ】Bコースの最終〆切日です。

JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)の最終〆切は、5月28日(日)のセミナーになります。この5月28日(日)を逃しますと、Bコースの申込みを承ることができません。参加を希望される人は、お急ぎください

【コラム本文】模範解答を欲しがる人も、今年合格できない。

先日、『予想問題を欲しがる人は、今年合格できない。』と書きました。これは、『模範解答を下さい』と言う人にも当てはまります。『模範解答を下さい』と言う意味は、『どれを暗記すれば合格できますか?』と聞いていることになります。しかし、論文試験においてそのような模範解答は、ありません。このコーナーで何度も説明していますが、論文試験は、貴方の(考え)を記述した章で合否判定する試験です。すなわち、論文の解答は、貴方の頭の中にあります。参考書の中にあるのは、貴方の論(考え)を構成する資料だけです。

貴方がやるべきは、参考書などに書かれた資料を読み込んで貴方の論(考え)を構築して試験に臨むことです。貴方の論(考え)が正しく試験官に伝われば、技術士試験に合格できます。もしどのようにすれば、正しく試験官に伝わるか知りたい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。5月28日(日)のセミナーが、最終〆切になります。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】版や刷を参考に購入する。

書籍の増刷には、版や刷と言うのがあります。1版や2版または1刷や2刷と表現します。1版は、初版と言う表現をするときもあります。版は、大きな手直しをしているときに使います。刷は、誤記を訂正した程度の時に使います。この版や刷が多いと、よく売れている本と言うことができます。本を購入するときの参考にしてください。

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム