技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

1日3個~4個実施です。

2017.03.24

【お知らせ】今後は建設系を含めて全部門を2組で受け付けます3/26(日)から参加可能です。

JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)1組は、ほぼ定員に到達しました。今後は、建設部門上下水道部門環境部門なども含めて、全部門を受験する人は、2組に参加する事で申込みください。もちろん機械部門電気電子部門も従来通り、2組で応募ください。2組は、全ての部門を担当する講師が、数名在籍していますので、20名程度の受講生を受け入れ可能です。ただし、20名程度を超えると応募を〆切ます。まもなくです。よろしくお願いします。

【コラム本文】1日3個~4個実施です。

4月に入れば、7月の筆記試験まで100日間を切ります。受験準備は、大丈夫ですか? 今から筆記試験対策をする人は、1日でキーワード学習を3個~4個実施して下さい。まだ間に合います。しかしやって見ると解るのですが、キーワード学習を3個~4個実施は、苦しいです。しかし、その苦しさを乗り越えたところに合格があります。

キーワードを実施するコツは、作業のように機械的にやる事です。キーワードのピックアップは、過去問題から実施して下さい。巷では、キーワード集と言う書籍が販売されているようなので、そのような書籍からピックアップするのも方法です。

そして、調べるのは、インターネットの活用です。そして、調べたデーターは、常に見るようにしてください。調べたキーワードは、試験会場で思い出さなければ意味がありません。思い出せるように暗記して下さい。

もしやり方が解らない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】プレゼンの次なる目標は。

今日は、出版社の編集者へ企画書を見せる日です。やるべき事は、全てやりました。私(坂林)のビジネス書に対する熱い気持ちが伝わる事を信じてプレゼンをしたいと思います。プレゼンが終われば、8月~9月の書店配本10万部のベストセラーが目標です。自分を信じて頑張りたいと思います。

筆記試験対策を始めましょう。

2017.03.23

【お知らせ】今後は建設系を含めて全部門を2組で受付けます

JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)1組は、ほぼ定員に到達しました。今後は、建設部門上下水道部門環境部門なども含めて、全部門を受験する人は、2組に参加する事で申込みください。もちろん機械部門電気電子部門なども従来通り、2組で応募ください。2組は、全ての部門を担当する講師が、数名在籍していますので、20名程度の受講生を受け入れ可能です。ただし、20名程度を超えると応募を〆切ます。まもなくです。よろしくお願いします。

【コラム本文】筆記試験対策を始めましょう。

さて技術士試験の勉強で業界誌専門雑誌を読んでいるでしょうか? 現在、試験委員は、今年の問題の検討をしています。問題の題材に業界誌や専門雑誌の注目記事が有ります。貴方が受験する部門の業界誌や専門雑誌は、1月号から読んでおくことをお勧めします。

試験委員は、12月に推薦されて1月に決定します。1月から6月までの本番試験の1か月前までで試験問題が決定します。

まさに貴方の目の前にある業界誌や専門雑誌と同じものが、試験委員の目の前にもあるのです。そのため、今年の試験に合格したいのであれば、業界誌や専門雑誌を読んでください。筆記試験対策は、すでに始まっています。頑張りましょう。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】プレゼンの確認です。

今日は、明日3/24(金)の出版社の編集者へ向けてのプレゼンの確認です。せっかくこれだけ時間をかけたのですから、的確に説明したいと思います。私の思いが上手く伝わるのを願って今日の1日プレゼン確認です。

勉強は手書き? PC?

2017.03.22

【お知らせ】今後は建設系を含めて全部門を2組で受付です

JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)1組は、ほぼ定員に到達しました。今後は、建設部門上下水道部門環境部門なども含めて、全部門を受験する人は、2組に参加する事で申込みください。もちろん機械部門電気電子部門なども従来通り、2組で応募ください。2組は、全ての部門を担当する講師が、数名在籍していますので、20名程度の受講生を受け入れ可能です。ただし、20名程度を超えると応募を〆切ます。まもなくです。よろしくお願いします。

【コラム本文】勉強は手書き? PC?

手書きで勉強するか? パソコンで勉強するか? 迷っている人がいます。確かにどちらも一長一短です。パソコンであれば、データ処理の手軽さが魅力です。しかし技術士試験の本番は、手書きです。そのため、本番では、手書きで問題無く解答を記述できる必要があります。と言う事は、本番の何日か前から手書きで勉強する必要があります。

いつから手書きにするかです。それは、筆記試験に間に合うようにとしか表現できません。手書きが苦手な人は、早目に手書き練習をしてください。手書きが得意な人は、直前でも良いと思います。

私(坂林)の例で言えば、4月からほとんど手書きで勉強していました。手書きのノートを持ち歩いていつでもどこでも勉強できるようにしてました。当時はiPadのような便利なものが無かったからだと思います。iPadを常に持ち歩いて、勉強される人は、本番試験の1か月前までパソコンで良いかもしれません。ただし、手書きの解答は、どのようになるか事前に解答練習などで確認してください。直前で『間に合わない!!』とならないようにしてください。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】今日は、企画書の最終確認です。

ビジネス書の企画書は、今日と明日の2日間で完成です。現段階で企画書は、ほぼ完成と思うのですが、何か指摘があれば修正です。明日は、説明の確認です。大丈夫かな? (~_~;)

何時でも勉強できる?

2017.03.21

【お知らせ】今後は建設系を含めて全部門を2組で募集

JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)1組は、ほぼ定員に到達しました。今後は、建設部門上下水道部門環境部門なども含めて、全部門を受験する人は、2組に参加する事で申込みください。もちろん機械部門電気電子部門も従来通り、2組で応募ください。2組は、全ての部門を担当する講師が、数名在籍していますので、20名程度の受講生を受け入れ可能です。ただし、20名程度を超えると応募を〆切ます。まもなくです。よろしくお願いします。

【コラム本文】何時でも勉強できる?

今の貴方の傍に技術士試験の勉強する教材が有るでしょうか? 今日は、そんな事を書いてみます。

技術士試験の合否を分けるのは、ほんの些細なことが多いです。例えば、合格する人は、何時もそばに勉強する教材を持っています。そして、5分間程度の隙間時間で勉強できる体制にしています。貴方はどうでしょうか? 今日の通勤で、5分間程度の隙間時間が何回かあったと思います。通勤電車の待ち時間です。あるいは、電車に乗っている時間です。自動車通勤の人は、運転中の車の中がまさに勉強の最適時間です。勉強しましたか?

これが、不合格になる人は、ただ漫然と自動車を運転していたり、通勤電車の中では、中刷り広告を眺めたりしています。

私(坂林)は、別のコラムで1日20回以上の隙間時間があると話しました。1年にすれば、7,000回の隙間時間です。キーワード300個の暗記など簡単にできる回数です。参考書を何回も読むことのできる回数です。

貴方はいつでもどこでも勉強できる体制にしていますか、もしして無いのであれば、今年の試験結果は、危ういです。今日からでも勉強できる体制を作ってください。

何をやればよいか解らない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に相談してくさい。JESが全力で合格まで支援します。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】今日は、少し別の事をやる予定です。

今日のビジネス書準備は、明日から3日間の集中準備に備えてお休みです。3日間ビジネス書だけに集中できるように今日は、普段の業務を処理しようと思います。と言いつつも少しは準備するような気がしています。著者プロフィールの確認かな? 8月~9月の書店配本が目標です。頑張ります。

論文添削を始めましょう。

2017.03.20

【お知らせ】今後は建設系を含めて全部門を2組で募集

JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック1組は、ほぼ定員に到達しました。今後は、建設部門上下水道部門環境部門なども含めて、全部門を受験する人は、2組に参加する事で申込みください。もちろん機械部門電気電子部門も従来通り、2組で応募ください。2組は、全ての部門を担当する講師が、数名在籍していますので、20名程度の受講生を受け入れ可能です。ただし、20名程度を超えると応募を〆切ます。まもなくです。よろしくお願いします。

【コラム本文】論文添削を始めましょう。

きょうは、『受験申込書及び業務経歴票』が完成して論文添削を受ける時のことについて書いてみます。

早い人は、論文添削を受けています。しかし、まだ『受験申込書及び業務経歴票』が未完成でも心配ありません。4月の提出日に間に合わせれば良いので、あわてる必要ありません。あわってて提出して、口頭試験で不合格では、悔やみきれません。

しかし、『受験申込書及び業務経歴票』が完成している人は、ただちに筆記試験対策を始めましょう。筆記試験対策では、論文添削が中心になります。添削を受けた時は、指摘されたトコロだけを修正するのでなく、同じ問題点が他にもないか確認してください。1か所指摘されて、5カ所修正した場合、5倍の勉強をしたことになります。この積み重ねが合格に大きく近づくコツになります。

JESのA+Bコースの受講生では、筆記試験対策の論文添削を受けている受講生が数名ほど出始めています。このコラムを読んでいる貴方は、どこまで進んでいますか? 今年の試験で合格を目指すのであれば、お急ぎください

もしやり方が解らない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。JESが、合格するまで全力で支援します。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】見本原稿と目次の修正です。

きょうは、見本原稿に追記をしました。あと、目次項目で漏れがありました。充分見たはずですが、人間の注意は、あてになりませんね。誰かに指摘されて初めて気が付きました。8月~9月の書店配本まで頑張ります。

技術士試験コラムリスト

技術士試験コラム 最新一覧

カテゴリ別コラム

月別コラム