技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

トータルコース(A+B+Cコース)
スタンダードコース(A+Bコース)
第一次試験 動画学習コース
2023年度のセミナーは、全て終了いたしました。
多くの参加をありがとうございました。

テクニックより動機

2024.02.05

【コラム本文】テクニックより動機

あなたの技術士試験の受験目的は、何でしょうか?

人間は、何か行動を起こす時に動機が重要になります。技術士試験においても受験動機が重要になります。

例えば、「何となく受験する」では、100%合格できません。受験動機が強ければ強いほど、合格に近付きます。なぜなら、強い動機から強い意志が生まれ、困難に打ち勝つことができるからです。

受験動機に挙げられるのは、次のようなものがあります。

1、給与を上げるため。

2、大きな仕事をするため。

3、社会貢献の機会を得るため。

4、誰かに自分を認めてもらうため。

5、親を喜ばせるため。

そのほかにもいろいろあると思います。この受験動機が強ければ強いほど、途中でくじけそうになった時立ち直ることができます。

ぜひ強い動機強い意志強い決意で頑張って、一発合格してもらいたいともいます。

JESと一緒に一発合格しましょう

平成24年度無料セミナー開始

きょうから2024年7月15日(月・祝)の第2次筆記試験まで161日です。

<第一次試験>今日の第一次試験 です(今日は、トンネルに関する問題です)

2024年の試験日である2024年11月24日(日)第1次試験日まであと293です。2024年は、ぜひ合格しましょう。

さて、JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門、環境部門、上下水道部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2023年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)

適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

環境部門(←ここをクリック)

上下水道部門(←ここをクリック)

 

では、今日のコラムです。さて今日の第一次試験の問題 です。(今日は、トンネルに関する問題です)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

クイズ(トンネル)

( )に入る適切な語句を以下の選択肢から選んで下さい。

山岳トンネル補助工法は、大きく(1)対策と(2)対策に分けられる。

(1)対策の目的は、(3)と(4)に分けられ、
(3)のために、斜め打ちボルト、ミニパイプルーフ、鋼矢板、
薬液注入工が用いられる。
(4)のために、吹付けコンクリート、鏡止ボルト、水平杭打工、
薬液注入工、凍結工が用いられる。

(2)対策の目的は、(5)と(6)に分けられ、
(5)のために、ディープウェル、ウェルポイント、水抜ボーリングが
用いられる。
(6)のために、圧気工、薬液注入工、凍結工が用いられる。

◆選択肢
天端安定、鏡面安定、止水、排水、切羽の安定、地下水







⇒答えは、

山岳トンネル補助工法は、大きく(1 切羽の安定)対策と
(2 地下水)対策に分けられる。

(1 切羽の安定)対策の目的は、(3 天端安定)と(4 鏡面安定)に
分けられ、(3 天端安定)のために、斜め打ちボルト、ミニパイプ
ルーフ、鋼矢板、薬液注入工が用いられる。
(4 鏡面安定)のために、吹付けコンクリート、鏡止ボルト、水平
杭打工、薬液注入工、凍結工が用いられる。

(2 地下水)対策の目的は、(5 排水)と(6 止水)に分けられ、
(5 排水)のために、ディープウェル、ウェルポイント、水抜
ボーリングが用いられる。
(6 止水)のために、圧気工、薬液注入工、凍結工が用いられる。

となります。

出題される可能性がありますので、押さえておきましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは、拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いします。