技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

動画コース(A+B+C)
【技術士第一次試験】動画学習コース
今のお勧めはこちらです
2023年度のセミナーは、全て終了いたしました。
多くの参加をありがとうございました。

技術士にふさわしい言動

2023.05.17

【お知らせ】動画コースの紹介

1)第一次試験

JESでは、動画を見て勉強する動画コースがあります。第一次試験は、過去問題の類似問題が出題されます。そのため、過去問題を繰り返し勉強するのが常套手段です。JESでは、過去問題で繰り返し出題される問題を分析してまとめました。もしよかったら、【技術士第一次試験】動画学習コース(←ここをクリック)をご覧になってください。

第一次試験 動画学習コース

2)第二次試験

第二次試験の合格を目指す人であと少し情報があれば合格できる人がいます。そんな合格情報だけほしい人用に、JESのセミナーで行われている、講演動画を視聴できるコースがあります。そんな合格直前の人用のコースである、動画コース(←ここをクリック)をご覧になってください。

技術士第二次試験 動画学習コース

【コラム本文】技術士にふさわしい言動

貴方は、技術士試験に合格する行動を行っているでしょか?

行動とは、毎日時間を作って勉強する・通勤時間を利用して勉強する・いつでも勉強できるように教材を持ち歩くなどです。

技術士試験は、自分が主体的に行動しなければ合格できない資格です。なぜなら技術士は、技術責任者(技術リーダー)の資格です。その責任者(リーダー)が、自分から主体的に行動できなければ、技術士にふさわしく無い人です。

そのため自分から主体的に行動でき無い人には、合格ノウハウを押し付けないようにしています。技術士にふさわしく無い人が、試験に合格すると本人は、不幸になります。なぜかと言うと、責任者として周りが期待するからです。その期待に応えられない人が、技術士に成ると苦しいだろうと思います。

貴方は、技術士にふさわしい行動を行っているかどうか考えてください。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

きょうから2023年7月17日(月・祝)の第2次試験まで61です。

<第一次試験>今日の第一次試験 です(今日は、環境に関する問題です)

2023年の試験予想日である2023年11月26日(日)第1次試験まであと193日です。 2023年は、ぜひ合格しましょう。

JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門、環境部門、上下水道部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2023年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)

適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

環境部門(←ここをクリック)

上下水道部門(←ここをクリック)

 

では、今日のコラムです。さて今日の第一次試験の問題 です。(今日は、環境に関する問題です)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

皆さん
JES講師、環境部門 一次試験担当の濱崎です。
今回取り上げるのは、 
(地球環境の保全×化学物質×基礎知識×水銀)のマトリックスセル
に分類される平成30年3-11からの出題です。

3-11 水銀に関する次の記述のうち,最も不適切なものは
どれか。

(1)水銀は,零細・小規模金採掘,塩化ビニルや塩素アルカリ
などの工業分野での利用,歯科用アマルガム,電池・照明ランプ等
の製品中への使用など,世界中で様々な用途に用いられている。

(2)水銀は,多様な排出源から環境に排出され,全世界を循環
しており,それが水銀対策を複雑かつ困難なものにしている。

(3)2002年に国連環境計画(UNEP)が公表した「世界水銀
アセスメント(Global Mercury Assessment Report)(以下,
「世界水銀アセスメント」という。)」によれば,大気中に
存在する水銀の大部分は多年にわたる人為的排出の結果であると
される。

(4)有機水銀化合物であるメチル水銀には,神経毒性があることが
研究によって明らかにされており,特に発育中の脳に有害で
あるが,胎盤関門は通過できない。

(5)「世界水銀アセスメント」が契機となり,水銀に関する
国際条約の策定に向けた交渉が開始された。

答 (4)

(4)「有機水銀化合物であるメチル水銀には,神経毒性が
あることが研究によって明らかにされており,特に発育中の
脳に有害であるが,胎盤関門は通過できない。」は、
「胎盤関門は通過できない。」が不適切で、「胎盤関門は
通過し、胎児の脳が障害を受け生れながら水俣病になる。」が
適切な表現です。

環境部門の受験対策は頻出過去問の演習が重要です。
(地球環境の保全×化学物質×基礎知識×水銀)の
マトリックスセルに分類される問題は、平成28年3-12でも
出題されており、上記(1)~(5)のうち、(1)が同じです。併せて
確認下さい。

以上

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは、拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。