技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今回残念な人は、短期集中コースです

2018.10.30

短期集中コース(11月~1月:3か月間)は、専門充実コース(8月~1月:6か月間)の勉強を短期間集中して勉強するセミナーです。参加対象は、1次試験合格者(見込者)と10月30日の合格発表で残念な結果になった人を支援しようと考えています。

このセミナーは、専門充実コースに11月の途中から参加する人が、『今から追いつきますか?』と心配されるのを解消したコースです。

すなわち、専門充実コース(8月~1月:6か月間)の勉強スケジュールを3か月間に再編集して11月から参加する人に参加者を限定して3か月間で勉強するようにしたコースです。

そのため、全員が11月から参加する人で同時スタートなのでレベル差も安心です。また、勉強スケジュールは、3か月間で勉強できるように再編集してあります。

ただし、6か月の勉強量をを3か月で勉強するのですから、かなりハードです。ですが、ハードな分だけ合格に近づきます。

特に来年の2019年度は、新試験制度になります。第1回目の11月10日(土)の特別セミナーで新試験制度に合わせた勉強をシッカリと学んでいただきます。

今回の筆記試験で残念な結果になった人は、時間をおかずに直ちに2019年度の試験制度の勉強を開始しましょう。JES以外で新試験制度の勉強をいま始めているところは、まだ誰もいません。いま貴方が、勉強を始めれば、一気に有利になります。来年の一発合格を目指して、JESの短期集中コース(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。