技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

新試験制度・出題傾向の変化・新採点基準

2018.10.31

【お知らせ】模擬口頭試験(Dコース)

11/11(日)に実施予定の模擬口頭試験(Dコース)の申込み人数が、10/31(水)12:00現在で5割になっております。

•11月11日(日) 09:10~16:50 5割(残り空席)
•11月25日(日) 09:10~16:50 8割
•12月09日(日) 09:10~16:50 余裕があります

早い参加で準備をすることが、余裕を持って勉強できます。11月11日(日)の参加をお勧めします。模擬口頭試験(Dコース)(←ここをクリック)に申込まれる人は、下記バナーからお願いします。

【コラム本文】新試験制度・出題傾向の変化・新採点基準

6か月間で勉強する専門充実コースを3か月間に短期集中して勉強するのが、短期集中コースです。ですが、今回11月10日(土)は、特別なセミナーです。

2019年の新試験制度は、今までと出題が変わりますので勉強方法を変える必要があります。11月10日(土)は、過去問題の分析をして新試験制度に対応した勉強方法を理解するセミナーです。

新試験制度を理解している人と理解できて無い人が、同じ試験を受けるとプロとアマチュアが戦うようなもので、圧倒的な実力差となります。

独学で勉強する人は、新試験制度の変更点を理解して出題傾向の変化採点基準の内容などを考えて勉強する事をお勧めします。せっかく1年間の勉強するのですから、ムダな勉強になら無いようにする必要があります。

もし最適な勉強方法を知りたい人は、JESの短期集中コース(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。