技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

最年少合格は26歳

2018.10.14

【お知らせ】無料セミナーの受講案内を10/15(月)に送ります

10月20日(土)に東京で無料セミナーを開催します。10月7日(日)の第一次試験を受験された人もぜひ参加して頂ければと思います。特に今回は、第一次試験受験の結果に自信のある人を対象にした内容にする予定です。第一次試験の合格者が、第二次試験で一発合格を目指すには、どのようにすべきかを説明したいと思います。参加を希望される人は、無料セミナー(←ここをクリック)から申込みください。無料セミナーの受講案内を10/15(月)に送ります。

【コラム本文】最年少合格は26歳

JESでの第2次試験の最年少合格者は、26歳になります。JESのセミナーでは、毎年20歳代での合格者が、数名出ます。そして、JESの最年少合格は、26歳です。計算上では、高校を18歳で卒業して実務経験を4年間とすると22歳での合格も可能かもしれませんが、現在のところ26歳での合格が最年少です。

そこで今日は、20歳代で合格する方法を書いてみます。

まず、実務経験を4年に短縮する必要があります。そのためには、第1次試験の早期合格が必要です。なお実務経験7年で受験するのであれば、第2次試験を受験する前年に第1次試験の合格で問題ありません。

という事は、18歳で第1次試験に合格して就職すれば、22歳で第2次試験に挑戦できます。ですが、計算上の事だけであり、現実的でありません。現実的な最年少合格は、26歳だと思います。

もし26歳で第2次試験に挑戦するのであれば、22歳までに第1次試験に合格する必要があります。第1次試験は、大学の1年生~3年生で勉強する内容が問題として出題されます。現実的には、22歳までに合格するのが普通だと思います。また、私は、大学生に第1次試験の受験を勧めています。その経験的にも大学生であれば、合格可能です。社会人での第1次試験合格の方が、困難です。

そして、第1次試験に合格して4年間の実務経験をするのですが、大学院卒業の場合は、大学院の2年間と2年間の実務経験でも大丈夫です。

実務経験中の4年間は、極力技術責任者責任者補佐をさせてもらう事です。そうすることで技術責任者の知識を得ることができます。合格に有利です。

技術士試験は、1年でも早く合格するのがお勧めです。1年早く合格すれば、1年早く活躍できます。先日10月7日(日)の第1次試験を受験された皆さん、ぜひ頑張って第2次試験に挑戦してください。

なお重ねて言いますが、実務経験を7年で受験される人は、第2次試験を受験する前年に第1次試験を合格すれば、十分です。第1次試験と第2次試験を連続で一発合格してください。

どのようにすれば、一発合格できるか知りたい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】2019年度 新・試験制度対応の参考書

ついにJESから新・試験制度対応の参考書がでました。JESの講師陣に協力を得て2019年度の新・試験制度で合格をするための技術論文作成法を記述しました。1人でも多くの人に合格して頂こうと考えて、Amazon予約キャンペーンを実施します。1日も早い合格を目指す人は、まずこの参考書で勉強を開始してください。

Amazon先行予約キャンペーン【キャンペーン期間 10月05日~10月25日
キャンペーン特典は、【2019年度版 試験に出る重要キーワードプレゼント】です。(応募方法は、下記)
キャンペーンは、Amazonから予約(←ここをクリック)して頂くことで参加可能です。


【1】<新刊>
書名:技術士第二次試験 合格する技術士論文の書き方
A5版 約250頁
本体価格2,500円+税
2019年度 新・試験制度対応参考書の発売は、国内初です。
●大公開!全部門対応「三分割展開法」と必勝法
●筆記試験の全てが記述式で実施されます。
●重要性が高まった「論文」の書き方を詳しく解説!

【2】<プレゼント>

キャンペーンに参加する人は、Amazonから届くご注文の確認メールを転送してください。(プライバシーの部分は、削除いただいたメールで構いません)
予約するとAmazonから下記件名のメールが届きます。

件名:Amazon.co.jp ご注文の確認 「技術士第二次試験 合格する技術論文の書き方」

このメールをinfo@ejes.jpへ転送いただくと「2019年度版 最新の試験に出る重要キーワード」をプレゼントします。(注意:10月30日ころにお送りする予定です)

重要キーワードを希望の人は、メールに下記を追記してinfo@ejes.jpへ転送してください。

---------------------ここから------------------
メール件名:FW: Amazon.co.jp ご注文の確認 「技術士第二次試験 合格する技術論文の書き方」
貴方のお名前:
受験部門:
メール本文:「2019年度版 最新の試験に出る重要キーワード」希望
---------------------ここまで------------------

キャンペーンは、Amazonから予約(←ここをクリック)して頂くことで参加可能です。Amazonでの予約をよろしくお願いいたします。