技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

『受験申込書及び業務経歴票』の提出で不合格

2018.10.13

【お知らせ】無料セミナーの受講案内を10/15(月)に送ります

10月20日(土)に東京で無料セミナーを開催します。10月7日(日)の第一次試験を受験された人もぜひ参加して頂ければと思います。特に今回は、第一次試験受験の結果に自信のある人を対象にした内容にする予定です。第一次試験の合格者が、第二次試験で一発合格を目指すには、どのようにすべきかを説明したいと思います。参加を希望される人は、無料セミナー(←ここをクリック)から申込みください。無料セミナーの受講案内を10/15(月)に送ります。

【コラム本文】『受験申込書及び業務経歴票』の提出で不合格の決まる人もいる。

昨日に続いて、1次試験と2次試験の違いを書いてみます

2次試験には、口頭試験があります。この口頭試験は、受験のために提出した願書筆記試験の答案を見ながら質問されます。口頭試験は、11月・12月のうちで指定された1日で実施されます。そして、願書は、4月に提出します。すなわち、4月に提出した願書を見ながら、11月・12月で合否判定されるのです。よって4月の時点で、不合格決定の人もいるという事です。

4月に提出する願書の書類名を『受験申込書及び業務経歴票』と言います。初受験の人は、この『受験申込書及び業務経歴票』の重要性に気づかない人が多いです。例えば、7月の筆記試験で100点の満点だったとしても11月・12月の口頭試験で確認される『受験申込書及び業務経歴票』がダメで不合格になる事があります。

1次試験の願書は、30分間もあれば記述できると思います。ですが、2次試験の願書である『受験申込書及び業務経歴票』は、2月~4月の3カ月間かけて記述します。それだけ記述に時間を必要とする、重要な書類が、『受験申込書及び業務経歴票』なのです。

2019年に初受験の人は、『受験申込書及び業務経歴票』の記述に十分注意して下さい。間違っても、提出した時点で不合格の決まってしまうことの無いようにして下さい。

『受験申込書及び業務経歴票』の記述指導は、2月ですが、11月から筆記試験対策を始めます。もし貴方が、初受験だったり、どうしても来年一発合格したいのであれば、短期集中コース(←ここをクリック)に参加してください。JESが、合格するまで徹底指導します。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】2019年度 新・試験制度対応の参考書

ついにJESから新・試験制度対応の参考書がでました。JESの講師陣に協力を得て2019年度の新・試験制度で合格をするための技術論文作成法を記述しました。1人でも多くの人に合格して頂こうと考えて、Amazon予約キャンペーンを実施します。1日も早い合格を目指す人は、まずこの参考書で勉強を開始してください。

Amazon先行予約キャンペーン【キャンペーン期間 10月05日~10月25日
キャンペーン特典は、【2019年度版 試験に出る重要キーワードプレゼント】です。(応募方法は、下記)
キャンペーンは、Amazonから予約(←ここをクリック)して頂くことで参加可能です。


【1】<新刊>
書名:技術士第二次試験 合格する技術士論文の書き方
A5版 約250頁
本体価格2,500円+税
2019年度 新・試験制度対応参考書の発売は、国内初です。
●大公開!全部門対応「三分割展開法」と必勝法
●筆記試験の全てが記述式で実施されます。
●重要性が高まった「論文」の書き方を詳しく解説!

【2】<プレゼント>

キャンペーンに参加する人は、Amazonから届くご注文の確認メールを転送してください。(プライバシーの部分は、削除いただいたメールで構いません)
予約するとAmazonから下記件名のメールが届きます。

件名:Amazon.co.jp ご注文の確認 「技術士第二次試験 合格する技術論文の書き方」

このメールをinfo@ejes.jpへ転送いただくと「2019年度版 最新の試験に出る重要キーワード」をプレゼントします。(注意:10月30日ころにお送りする予定です)

重要キーワードを希望の人は、メールに下記を追記してinfo@ejes.jpへ転送してください。

---------------------ここから------------------
メール件名:FW: Amazon.co.jp ご注文の確認 「技術士第二次試験 合格する技術論文の書き方」
貴方のお名前:
受験部門:
メール本文:「2019年度版 最新の試験に出る重要キーワード」希望
---------------------ここまで------------------

キャンペーンは、Amazonから予約(←ここをクリック)して頂くことで参加可能です。Amazonでの予約をよろしくお願いいたします。