技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

セミナー・講座案内のお知らせ

予想問題で模擬試験(zoom)

2020.07.27
このコースは、〆切ました。多数の申込をありがとうございました。
なお、どうしても今年合格したい方のみ個別にE-mail連絡いただければと思います。担当講師と個別協議いたします。(申し込みをお約束するものでございません)

2020年の出題予想をして作成した予想問題で本番試験と同じ時間帯で模擬試験を実施します。

総合技術監理部門以外の20部門は、12:00~14:00/14:30~18:00です。総合技術監理部門は、記述問題のみで14:30~18:00です。(択一問題はありません)

2020年9月21日(月)・22日(火)の試験は、従来と違い12:00~18:00の連続試験です。疲労度が、従来と違うため本番の前に模擬試験を経験しておく必要があります。JESでは、各部門の講師が、出題予想をした模擬問題で本番と同じ時間で模擬試験を実施します。

また、この模擬試験は、JES講師による添削指導付きです。合格論文になるまで添削回数無制限です。(1回の添削は、1問です。1問が終了してから2問目の添削です)申込は、JESで準備している選択科目の表(下記リンク)を確認して下記でお願いします。

模擬試験の準備がある受験部門と選択科目(PDF)

セミナー概要

  1. 参加日:8月30日(日)12:00~18:00
  2. 参加費用:30,000円
  3. 参加対象者:12:00~18:00の長時間の記述経験の無い人、予想問題で本番同様の模擬試験を受験したい人(総監は、記述問題のみで14:30~18:00です)
  4. 参加方法:模擬試験は、TV会議(zoom)で自宅から参加。添削指導は、E-mailで指導です。
  5. 申込期限:8月20日(木)17:00までに入金またはクレジット決済が済であること(zoomの接続確認や資料準備がありますので、申込期限までに申込と決済をお願いします)
  6. 添削期間:~9/14(月)質問の送信(講師受信)まで

なお、予想問題は、JES合格セミナーの6月28日(日)に使用した問題を使います。そのため、JESの既存の受講生は、申し込まないようにお願いします。