技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

技術士セミナー参加者のアンケート

一発合格を狙う受験生は、勉強を始めています。

個別指導風景です。

アンケート画像をクリックすると、拡大表示されます。

【短期集中コース】12月セミナー(第3回)

2020/12/06 【Zoom開催】短期集中コース第3回

岐阜県 47歳 男性 上下水道

グループミーティングが良かった

愛知県 48歳 男性 衛生工学

不明な点がある程度解消できた。

茨城県 56歳 男性 電気電子

自分の不足点が確認出来た

京都府 31歳 男性 電子応用

解答骨子の作り方流れがわかった。

北海道 50歳 男性 上下水道

本日に限らず、同じ目標を持つ方々と勉強できてモチベーションがあがります。

富山県 45歳 男性 電気電子

実際の解答論文に対する適用方策を説明していただいたのが良かったです。

大阪府 43歳 男性 衛生工学

解答骨子の組み立てかたを理解できた

東京都 51歳 男性 衛生工学

グループセミナーで受講生同士の質疑のスタイルに変更となった点が良かった。

東京都 32歳 男性 建設

わからない点を都度確認していたき、とても分かりやすかった。

東京都 67歳 男性 建設

徐々にイメージができるようになり、大変有意義な講義であった。

兵庫県 39歳 男性 建設

午前中の講話がいつもよりわかりやすかった。権威のある方より、わかりやすくお話頂ける方がよいです。先生はいつもどおりわかりやすかったです。

神奈川県 40歳 男性 建設

キーワード学習の進め方で迷う部分を、講師との話の中で少し解消することができた。また、初めて過去問もとに記述をしましたが、自分自身の知識の無さを認識したところです。しっかりと引き続き、勉強を進めていきたいです。

東京都 55歳 男性 機械

お聞きしたかったことが聞けた。

愛知県 55歳 男性 電気電子

1.安河内先生の勉強方法がとても参考になった。今日から励行します。2.他の受講生の勉強方法が参考になった。

神奈川県 41歳 男性 機械

論文の中で自分で気づかなかった指摘を受けて参考になった。

神奈川県 42歳 男性 電気電子

必須科目の回答の組み立てが例示されたこと。

北海道 43歳 男性 原子力

パワポ資料の観点が、キーワード抽出から回答作成までということで、ニーズに合ったものであったのでありがたいと思いました。

愛知県 48歳

双方向コミュニケーションできた。

大阪府

講師の講義がよかったです。

機械

先生に疑問点を突っ込んで質問できた。

Ⅱ-2の問題が書けるようになった

ズ-ム1で前回と違う講師による講義があり、色々な意見があってよかった。

グループワーク

2019/12/15 短期集中コース第3回

技術士セミナー参加者のアンケート

大阪府 57歳 男性 化学

キーワードの整理方法の悩みが解消しました。ありがとうございました。

技術士セミナー参加者のアンケート

奈良県 56歳 男性 機械

キーワード集が論文への展開方法と勉強のコツを理解することが出来た。

技術士セミナー参加者のアンケート

三重県 32歳 男性 機械

書き方の大事さを痛感しました。あせると論理も崩れることが分かりました。

技術士セミナー参加者のアンケート

富山県 44歳 男性 電気電子

同じ目標をもつ参加者とのディスカッションができる。講師の先生から技術士としての必要なレベルを体感できる。

技術士セミナー参加者のアンケート

千葉県 47歳 男性 建設

キーワード学習と論文骨子組み合わせ理解度UP。Ⅱ-2の記載パターンが理解出来た!

技術士セミナー参加者のアンケート

神奈川県 40歳 男性 情報工学

解答の記載方法が明確になりました。

技術士セミナー参加者のアンケート

神奈川県 47歳 男性 上下水道

とにかく刺激になる。現在、筆記合格者の面接試験期間中であるが、2020年度試験まで、やるべき事が多くあり、時間が少ないと実感できている。合格を取りに行くための準備を着実に進めたい。

技術士セミナー参加者のアンケート

神奈川県 56歳 男性 電気電子

キーワード作成について、より深く理解できた。問題解答訓練は有効と思える。

技術士セミナー参加者のアンケート

東京都 56歳 男性 建設

各試験問題のポイントが理解できた。同じ、目的をもった受講生の方と協議や話し合いができ、モチベーションが上った。

技術士セミナー参加者のアンケート

東京都 57歳 女性 上下水道

試験について手法がわかりました。これはとても大きく前進する事ができました。

技術士セミナー参加者のアンケート

論文の添削をしていただけること。