技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

セミナー・講座案内のお知らせ

【満席】11/13(土)開催「マンツーマン解答分析解説セミナー」(現役の講師が教える)

2021.10.27

【満席】11/13(土)開催「マンツーマン解答分析解説セミナー」(現役の講師が教える)

マンツーマン解答分析解説セミナー(現役の講師が教える)」を11/13(土)に実施します。

10/26(火)の合格発表で残念だった人は、不合格原因がわかるでしょうか?不合格になる人の約8割が、下記を原因と考えています。

約8割の人が思い込む間違った原因分析は、下記です。
  • ①知識不足
  • ②文章力の不足
  • ③表現力不足(図表等の未活用)
(これらは間違いです)

ですが、①~③が原因で不合格になる人は、1~2割です。約8割の人の本当の原因は、読解力の不足です。読解力とは、問題作成者の意図を正しく理解して、求められている問に答える能力です。

例えばです。ビル・橋・道路などの劣化対策と保全を問う問題が出たとします。しかし解答に劣化や保全の検討不要な材料・工法を答えたとします。このような出題者の意図と違う解答では、どれほど先進的な内容でも、どれほど優れた内容でも不合格です。

このように出題者の意図と違う解答をして不合格になる人が、約8割なのです。

JESでは、貴方の復元論文を基に本当の不合格原因を解説します。

来年(2022年)の合格対策は、あなたの本当の不合格原因を知ることから始めましょう。

【1】セミナー日程

  1. セミナー申込と決済:~11/7(日)〆切り
  2. 復元論文提出:~11/8(月)までに解答した全問題をPDFまたはWordで提出してください。
  3.  11/11(木)にセミナーの参加時間を連絡します。
  4. セミナー参加:11/13(土)(10:00~16:00でJESが指定した時間に20分の参加)

【2】セミナー内容

  1. 貴方の復元論文から、不合格原因を解説
  2. 申し込み可能部門
    • 機械部門、建設部門、上下水道部門、衛生工学部門、環境部門、金属部門
      その他の部門は、申込前に相談ください。
  3. 提出書類:解答した全問の復元論文と試験の成績表を提出してください。

【3】受講費用

8,000円

お申込み・お支払いについて

【満席】お申込みは〆切りました