技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

テクニックを使って技術士試験の予想問題を作成する。

2012.04.19

このコラムで、「予想問題では、技術士試験に合格できない」と何度も説明しています。しかしながら、JESセミナーでは、5~6月で学習して7月に試験問題を予想してもらいます。もちろん試験問題をどのように予想するか予想方法を教えます

JESは、予想問題を提供しないと言いながら、なぜ受講生自身に試験問題を予想させると思いますか?

この目的は、今年の試験何が重要視されるかを理解してもらうためです。

幾つかのテクニックを使って技術士試験の予想問題を作成すると「いま何が求められているか」が理解できます。求められている知識や考えを解答に書いてもらうために受講生自身で予想問題を作成してもらいます。(予想問題を作成するテクニックは、教えます)

このような理由から、JESでは、予想問題を提供しないけれども受講生自身に試験問題を予想してもらうのです。試験問題の予想を的中するのが目的で無く、問題を予想することで学習するのが目的なのです。

すなわち、予想問題を自分で作成できる実力が付くまで受講するのです。そうすることで合格に近づくのです。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

予想問題の作成は、1日筆記試験対策コースで行っています。