技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

技術士試験は、文系の能力を問う試験です。

2012.04.08

技術士試験が難しい2つ目の理由は、技術系の試験でありながら文書力を問う試験だからです。

技術士試験は、「・・・あなたの考えを述べなさい」などと出題されます。「考えを述べなさい」ですから、「考えを文書にして相手に理解される論文を書きなさい」と言う意味になります。

技術者は、データ解析など技術的な検討をするのが得意です。しかし、文書を書くのは、一般的に不得意です。

そのため筆記試験では、論文を苦労して作成し、試験官に理解できない文書となり、不合格になるのです。

ところが、不合格の人は、文書を書いても問題がある理解できていません。なぜなら、昨日のコラムに書いたように不合格者は、自分の弱点に気づいて無いのです。結果として複数回受験する人が、多数になってしまうのです。

技術士試験を1回で合格するには、文書力をつけて自分の弱点を直す必要があります。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。