技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

技術士試験は、必要な事をやれば、だれでも合格できる試験。

2012.04.04

あなたは、計画通りに勉強が進んでいますか?

ほとんどの人は、「計画通りに進まない」と言います。そこで今日は、遅れない勉強計画の立て方です。

一番重要なのは、1週間を6日間で計画することです。例えば、月曜日から土曜日までで勉強計画をたてます。日曜日は、勉強の計画を入れません。

そして勉強を進めても計画なので必ず遅れます。遅れたとき日曜日に勉強します。すなわち、日曜日を予備日として計画遅れの挽回日にするのです。

それで日々の勉強ですが、初めは前日の勉強を復習する事から始めます。前日の復習であれば、苦労せずに必ず始められます。勉強とは、まず始めることが大切です。一度始めればペースに乗って続けられます。迷わずに始められる復習から始めましょう。

さらに進捗が目に見えるように、計画表を張り出して終わったものを赤鉛筆などで消し込みましょう。

技術士試験は、難しい試験でありません。毎年5千人が合格する試験です。あなたも過去に経験があると思います。「この試験に合格するだろうか?」と思いながら受験して「合格してみればこんなものか」と思ってしまった試験があると思います。

難関試験は、合格するまで「何をやれば合格するか理解できてない」から難関試験なのです。理解できてしまえば「必要な事をやれば、だれでも合格できる試験」なのです。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。