技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

技術士第二次試験は、学校の定期試験と同じ方法で勉強しても合格できない。

2012.02.16

技術士第二次試験を一般の資格試験と同様に独学で勉強しようとしている人は、要注意です。

注意すると言っても難易度の話をしているわけでありません。

注意すべきなのは、勉強方法です。技術士第二次試験の勉強は、学校で学んだ延長でありません

技術士第一次試験は、学校の定期試験と同じ方法で合格できます。なぜなら技術士第一次試験は、知識試験だからです。

これに対して技術士第二次試験は、考え方試験です。考え方試験は、学校の定期試験の勉強方法で合格できません。

技術士試験で問われている専門知識は、技術士第一次試験程度です。技術士第一次試験が合格できた人の場合、これ以上の専門知識は、「あるに越したことは無い」程度です。(これ以上の知識は、それほど重要でありません)

技術士第二次試験を受験される人は、専門知識で無く考え方を勉強してください。

さて考え方と言っても具体的でないと思います。技術士第二次試験で問われている考え方は、「技術士だったらどのように考えますか?」と言う問題です。

技術士第二次試験に合格する前の受験生に「技術士だったらどのように考えるか」の問いを解答するのは、困難です。現役の技術士に解答を聞くのが最も合理的です。

現役の技術士に指導してもらい、最短で合格しましょう。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。