技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

来週が本番です

2024.07.08

【コラム本文】来週が本番です

さて先週、激励文を何回か書き込みました。きょうは、少し見方を変えて、自分で自分に勇気を与える事を考えてみます。

あなたには、明確に技術士を取得する目的があります。次の目的です。

1、収入を上げるため。

2、自尊心のため。

3、身近で技術士を取得した人がいるため。

4、技術士として社会に貢献したいため。

5、技術士取得を勧められたため。

技術士は、このどの目的も満足させる優れた資格です。なぜなら技術系資格で最高ランクの国家資格だからです。

最高ランクの国家資格であるがゆえに、難易度も高いです

ですが、いままで自身の実務経験を考えてください。実際に合格している人を見てください。

そしてここまで来た努力を考えてください。

決して合格が不可能でありません。いままでの努力があと1週間後に報われるのです。

合格した後の自分を想像しながら、もう少しの日にちを頑張りましょう。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

平成24年度無料セミナー開始

きょうから2024年7月15日(月・祝)の第2次筆記試験まで7日です。

<第一次試験>今日の第一次試験 です(今日は、コンクリートに関する問題です)

2024年の試験日である2024年11月24日(日)第1次試験日まであと139です。2024年は、ぜひ合格しましょう。

さて、JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門、環境部門、上下水道部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2023年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)

適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

環境部門(←ここをクリック)

上下水道部門(←ここをクリック)

 

では、今日のコラムです。さて今日の第一次試験の問題 です。(今日は、コンクリートに関する問題です)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

クイズ(コンクリート)

コンクリートの乾燥圧縮について、( )に入る適切な用語を
下記選択肢から選んでください。

コンクリートの乾燥圧縮とは、コンクリートが乾燥を受けて
硬化体中の(1)が失われるときに、
(2)する現象である。
コンクリートの乾燥圧縮は、一般に部材厚さに(3)し、
単位水量に(4)する。

◆選択肢
強度、粘性、アルカリ分、水分、膨張、収縮、比例、反比例






⇒答えは、

コンクリートの乾燥圧縮とは、コンクリートが乾燥を受けて
硬化体中の(1 水分)が失われるときに、
(2 収縮)する現象である。
コンクリートの乾燥圧縮ひずみは、一般に部材厚さに(3 反比例)
し、単位水量に(4 比例)する。

※コンクリートの乾燥圧縮に関する問題は頻出ですので、基本的な
ことを押さえておきましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは、拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いします。