技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

動画コース(A+B+C)
【技術士第一次試験】動画学習コース
今のお勧めはこちらです
2023年度のセミナーは、全て終了いたしました。
多くの参加をありがとうございました。

1文字で結果が変わる

2023.05.21

【お知らせ】動画コースの紹介

1)第一次試験

JESでは、動画を見て勉強する動画コースがあります。第一次試験は、過去問題の類似問題が出題されます。そのため、過去問題を繰り返し勉強するのが常套手段です。JESでは、過去問題で繰り返し出題される問題を分析してまとめました。もしよかったら、【技術士第一次試験】動画学習コース(←ここをクリック)をご覧になってください。

第一次試験 動画学習コース

2)第二次試験

第二次試験の合格を目指す人であと少し情報があれば合格できる人がいます。そんな合格情報だけほしい人用に、JESのセミナーで行われている、講演動画を視聴できるコースがあります。そんな合格直前の人用のコースである、動画コース(←ここをクリック)をご覧になってください。

技術士第二次試験 動画学習コース

【コラム本文】1文字で結果が変わる

貴方は、言葉の些細な違いが結果に大きく影響すると何となく理解してると思います。ただし、技術士試験の論文記述を勉強中の貴方は、具体的な言葉の使い方に苦労されていると思います。

例えば、次の言葉です。

1、愛している。

2、愛してる。

違いは、「い」の有無です。貴方は、どちらの言葉が相手に気持ちを伝えると思いますか?

答は、「2、」です。正しい日本語は1、ですが、気持ちを伝えるには、「2、が適切な言葉となります。「1、」に対して、「2、」は、い抜き言葉と呼ばれて年配者に嫌われています。ですが、気持ちを伝えるのは、「2、」の方が、優れています。

その証拠に歌詞が有ります。歌詞は、思いを伝えるモノとして作詞家が創作したモノです。検索サイトで歌詞 愛しているで検索すると、「2、愛してる」しか出てきません。言葉の創作活動のプロである作詞家は、「2、」の方が優れていると判断しているのです。

貴方の技術士論文でも同じことが言えます。い抜き言葉は話し言葉なので技術士論文に不適切と思います。ですが、技術士試験の合格を目指す貴方には、「い」というただの一文字が結果を大きく変える事だけは理解してほしいと思います。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

きょうから2023年7月17日(月・祝)の第2次試験まで57です。

<第一次試験>今日の第一次試験 です(今日は、複素計算法に関する問題です)

2023年の試験予想日である2023年11月26日(日)第1次試験まであと189日です。 2023年は、ぜひ合格しましょう。

JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門、環境部門、上下水道部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2023年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)

適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

環境部門(←ここをクリック)

上下水道部門(←ここをクリック)

 

では、今日のコラムです。さて今日の第一次試験の問題 です。(今日は、複素計算法に関する問題です)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

皆さん、おはようございます!
電気電子 担当講師の永澤 一也です。
一日が始まる前に、復習クイズに取り組んでみましょう!!

【復習クイズ】
正弦波交流の記号法(複素計算法)に関する記述で,
正しいものは次のうちどれか。

(1)記号法の最大の利点は,交流定常値の計算で代数演算を
微積分演算に変えられることである。

(2)積分記号∫dtは,jωに置換する。

(3)微分記号d/dtは,1/jωに置換する。

(4)電圧E,電流Iが記号法で示されるとき,IにEの
共役複素数をかけると交流電力が求まるが,虚部は
遅れが正の無効電力を示す。

(5)jωはベクトルオペレータであり,×jωは90度進み,
÷jωは90度遅れる操作である。

【正答】(5)

【解説】本問は,正弦波交流の記号法に関する知識問題です。

(1)×。記述の「代数演算」と「微積分演算」は逆です。
(2)×。積分記号∫dtは,jωの割り算です。
(3)×。微分記号d/dtは,jωのかけ算です。
(4)×。共役複素数をかけた場合,虚部は遅れが負の
無効電力を示します。
(5)〇。記述のとおりです。

【参考文献】-

いかがでしたか?
上記のクイズは、テーマ「6)共通理論-交流回路-」に
関する内容でした。

本科目について少しでも疑問点がある場合には、お気軽に
ご質問ください。
お一人お一人の知識レベルは違って当然ですので、何でも
お聞きいただければと思います。
本日も一日頑張っていきましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは、拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。