技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

資料は自作する

2023.03.18

【お知らせ】JESの公式書籍合格ノウハウ公開


JESの公式書籍合格ノウハウ公開)】

この度、2023年度対応のJES教材としての書籍第3版を改定出版いたしました。

この書籍は、2022年7月18日に実施した問題を分析した最新版【第3版】となっております。

また、JESは、この書籍で2023年の合格を目指す受験生の皆さんを合格支援しています。最新の試験問題を分析した書籍で、2023年度の合格を目指しましょう。もし、購入していただける方は、Amazon(←ここをクリック)または、下記リンクから申し込みください。

技術士試験第二次試験 合格する技術論文の書き方 第3版

  • 著者: 足立 富士夫, 大森 高樹, 小西 和洋, 坂林 和重
  • 出版社名: 弘文社
  • 発行年月: 2022/12/24

販売価格: 3,300円 【送料無料】

JESが渾身の力をこめてコンピテンシーを分析! 最新情報から出題される所を解説!
2022年度(令和4年度)の出題内容を盛り込んで新発売!(2023年度の受験対策に最適です)

 

 

 

 

【コラム本文】資料は自作する

JESでは、技術士試験に合格したいと思っている人だけに参加を戴いています。そのため、受講申込者でも疑問に思う人は、申込をお断りする事もあります。

例えば、JESに資料だけ下さいと連絡をくれる人がいます。もちろん資料をお渡しするのですが『資料だけ下さい』と言う人は、セミナーに勧誘をしません。貴方も過去に経験があると思うのですが、参加できない会議で『資料だけ下さい』と言う場合は、後で残る事が少ない(資料を貰ったことすら忘れてしまう)と思います。

技術士試験においても同じです。資料だけ欲しいと思っても勉強資料を誰かから貰ったのでは記憶に残りません。そのため、JESでは、資料をお渡しするのでなく自作する事をお勧めしています。もし『自分で作れない』と言われる人でも完成した資料を見せるだけにとどめるようにしています。

なぜかと言うと、資料を自分で作るのが一番勉強になります。人から資料をもらうのは、勉強になりません。JESでは、自分で資料を作ってもらうから合格率が高いのです。資料のつくり方が分からない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

きょうから2023年7月17日(月・祝)の第2次試験まで121です。

<第一次試験>今日の第一次試験 です(今日は、最適化問題に関する問題です)

2023年の試験予想日である2023年11月26日(日)第1次試験まであと253日です。 2023年は、ぜひ合格しましょう。

JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門、環境部門、上下水道部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2023年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)

適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

環境部門(←ここをクリック)

上下水道部門(←ここをクリック)

 

では、今日のコラムです。さて今日の第一次試験の問題 です。(今日は、最適化問題に関する問題です)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最適化問題の定式化では,いくつかの[ ア ]のもとで,
システムの最適性の尺度である[ イ ]を最大にする変数,
あるいは最小化する変数を探索する。最適化問題を数式的に
表したものを数理計画問題といい,この問題を数理的に
解くための手法を総称して数理計画法と呼ぶ。

最も代表的な数理計画法である線形計画法では,[ ア ]と
[ イ ]がともに[ ウ ]で表される。また,システムの
最適設計や運用計画の効率化を考える場合,多くの
解候補の中から最適な組合せを選択する。これを組合せ
最適化問題というが,最適解を求めるのに要する計算量が
間題の規模に対して爆発的に増加する。この場合,[ エ ]が
効率的な手法として利用される。



(1)必要条件 目的関数 二次式 厳密解法
(2)制約条件 目的関数 一次式 近似解法
(3)必要条件 調和関数 二次式 近似解法
(4)十分条件 目的関数 一次式 厳密解法
(5)十分条件 調和関数 二次式 厳密解法




****************
【正答】(2)

最適化手法に関する穴埋め問題です。
最適化手法とは,意思決定や問題解決に向けて,さまざまな
選択肢の中から最適な解を求める数学的アプローチのことをいう。
与えられた制約条件の下で,目的関数を最大(もしくは最小)
にする解を求める。
現実に起こる問題を数学的に定式化したものを数理計画問題と
いい,それを解く手法を数理計画法と呼ぶ。その代表的な
手法に線形計画法がある。

線形計画法は,いくつかの一次式で表される制約条件の中から,
目的関数を最大(もしくは最小)にする値を求める手法。
実際の解析では複数の組合せが存在し,これに対して最も
良い解(厳密解) を求めることが効率的でない場合は,
ある程度良い解(近似解)を求める近似解法が利用されて
いる。
(ア)制約条件,(イ)目的関数,(ウ)一次式,
(エ)近似解法の語句となる。
したがって,(2)が正答となる。





「こんなこと聞いていいのかな?」など気にせず、何でも
質問してください。(過去問のこの問題を解説してほしい
などもOKです。)
質問をお待ちしております。(^^)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは、拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。