技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

勉強を始められない人の背中を押す

2022.11.18

【お知らせ】2023年度ABCコース募集中総合技術監理部門専用コースの開設

1,2023年度ABCコース募集中

現在JESでは、2023年度ABCコースの受講生を募集しています。近年では、技術士試験の出題傾向が変化しています。最新の出題傾向で技術士試験を一発合格しましょう。

JESでは、貴方の弱点にフォーカスして最短合格を目指します。そのための三分割展開法ひな型論文テンプレート法機械的合格論文作成法を駆使して余裕を持った最速合格とします。

他の受験生の1歩先を行く学習を開始しましょう。

申込みを希望される人は、2023年度ABCコース(←ここをクリック)から申込みください。

2,総合技術監理部門専用コースの開設

総合技術監理部門は、近年21部門の中で最難関の部門となっています。すでに20部門に合格された人が、受験しているにもかかわらず、約14%の合格率です。この合格率の厳しさは、今後も変わらないものと思います。そこで、総合技術監理部門の合格を支援するために、総合技術監理部門専用コースを立ち上げて全面的に合格支援を開始することといたしました。

もし2023年度で合格を目指したい人は、総合技術監理部門専用コース(←ここをクリック)の申込んでいただければと思います。

 【コラム本文】勉強を始められ人の背中を押す

来年の筆記試験7月17日(月・祝)まであと241日になりました。勉強は予定通り進んでいるでしょうか? もし少し程度の遅れでも毎日勉強が進んでいる人は問題無いと思います。スピードはともかく毎日合格に近づいているからです。問題なのは、勉強を始めて無い人です。

勉強を始めて無い人は、スタートをしていません。スタートをして無いと言う事は、何日待っても合格に近づかないと言う事です。そしてスタートして無い人の多くは、「俺は(私は)必要になったら、勉強を始める」と考えています。ですが、その様な人に限ってギリギリで勉強を始めて時間が不足で残念な結果になります。何故ならば、どれだけの労力と時間を掛ければどれだけの勉強ができるか理解できて無いからです。いま勉強して無い人は、実際に勉強を始めてから予定通りに勉強が進まないことに気づいてあわてるのです。そして、残念な結果になるのです。

しかし、いま勉強している人は、大丈夫です。試験日までの241日でどれだけ勉強できるか把握できています。いまの勉強を計画通り進めれば、合格できます。計画通り進まなければ、知っている人に教えてもらえば大丈夫です。勉強の効率を上げる方法を教えてもらえばよいのです。

貴方は、いま勉強している人ですか? それとも勉強して無い人ですか? 技術士試験の合否は貴方が決めているのです。もし自分で勉強を始められない人は、JESが背中を押してあげます。無料セミナーに参加(←ここをクリック)してください。

では、「最短合格」を目指して頑張りましょう。

きょうから2023年7月17日(月・祝)の第2次試験まで241日です。頑張りましょう。

 

<第一次試験>今日の第一次試験 です(今日は、データの圧縮に関する問題です)

来年の試験予想日である2022年11月27日(日)第1次試験まであと09日です。 2022年は、ぜひ合格しましょう。

JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)

適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

環境部門(←ここをクリック)

 

では、今日のコラムです。さて今日の第一次試験の問題 です。(今日は、データの圧縮に関する問題です)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ある新聞に書かれた文字数を数えたところ,1ページ当たり
10,240字であることがわかった。この新聞の文字情報を50%に
圧縮して格納することを考えるとき,容量が800Mバイトの
記憶媒体には何ページ分を格納することができるか。最も
近い値を次の中から選べ。ただし,すべての文字は1文字
当たり2バイトで表現され,改行コードなどは考慮しない。
また,Mは1,024の2乗とする。


(1) 約1万ページ  
(2) 約4万ページ  
(3) 約8万ページ  
(4) 約16万ページ  
(5) 約32万ページ




****************
【正答】(3)


単位をそろえて計算すれば解答にたどりつきます。


1ページあたり10,240字×2バイト/字=20,480バイト
これを25%に圧縮するので,20,480×0.50=10,240バイト
容量800Mバイト=800×1,024×1,024バイト
よって800×1,024×1,024÷10,240=81,920=約8万ページで,
正解は(3)です。


「こんなこと聞いていいのかな?」など気にせず、何でも
質問してください。(過去問のこの問題を解説してほしい
などもOKです。)
質問をお待ちしております。(^^)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは、拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。