技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

試験に合格しやすい人

2022.08.01

【コラム本文】試験に合格しやすい人

資格試験に合格する人と不合格の人で何となく違いがあります。今日は、いつもと趣向を変えて合格しやすい人の行動や傾向を考えてみます。

資格試験に合格しやすい人は、一般に次の行動をとっています。

1、合格するには、何をすべきかを考えている。

2、勉強するための計画を持っている。

3、計画を実行している。

また、性格的には、次の傾向があります。

1、合格に役立つ意見を積極的に取り入れて、素直に従う。

2、自分への投資は、惜しまない。

3、苦しくとも逃げない。(勉強できない理由を言わない)

以上は、100%で無いですが、合格する人の何となく持っている傾向です。(例外も多数あります)

このような人は、1回は体調不調などによって不合格になる場合もありますが翌年に必ず合格しています。

皆さんの一発合格の参考にしていただきたく思います。

きょうから2023年7月17日(月・祝)の第2次試験まで350日です。頑張りましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験 です(今日は、はりに関する問題です)

来年の試験予想日である2022年11月27日(日)第1次試験まであと118日です。 2022年は、ぜひ合格しましょう。

JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)

適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

環境部門(←ここをクリック)

 なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。さて今日の第一次試験の問題 です。(今日は、はりに関する問題です)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

復習クイズ(流体工学)
はりについて
一様断面をもつ長さLの両端単純支持はりに、片側の支点Aから
距離a(0<a<L/2)の位置にある点Cに集中荷重Pが作用している。
はりの中央(支点AからL/2)の位置に発生するモーメントとし
て最も適切なものはどれか。
ただし、b=L-aである。

(1)P×b
(2)P×b/2
(3)P×a
(4)P×a/2
(5)P×a×b/(2×L)





⇒正解は(4)です。

はりの中央に発生しているせん断力Fは
F=-R×B=-P×a/L
となります。

このとき支点Aからxの位置に発生する
曲げモーメントは
M=F×(L-x)=-P×a/L×(L-1/2L)
M=P×a/2
よって解答は(4)となります。

→平成30年度過去問(問題番号3-5)
を確認してみてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは、拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。