技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース(第二次試験対策)

ABCコース
ABコース
今のお勧めはこちらです

強い意志が時間を捻出する

2022.01.06

【お知らせ】ABCコースの受講生を募集しています

ABCコースの受講生を募集しています。ABCコースは、下記の3コースの組合せコースです。

Aコース:受験願書作成コース
Bコース:筆記試験対策コース
Cコース:口頭試験対策コース

一番のお勧めコースは、A+B+Cコースです。高額ですが、高額な分だけ一発合格を目指す人におすすめなコースです。申込を希望される人は、下記バナーからお願いします。

【コラム本文】強い意志が時間を捻出する

あなたは、勉強の時間がありますか?

きょうは、勉強する時間が無いと思っている人に時間について話してみます。

まず誰でも時間は、1日24時間です。少ない人も多い人もいません。

また会社の勤務時間は何時間でしょうか?残業時間を含めると多くの人は、8~12時間です。

この時間差の16~12時間をどのように使うかが資格試験の合否を分けます。

16~12時間の多くは、睡眠時間と通勤時間かと思います。睡眠時間を5時間とすると勉強に割り当てられる最大時間が11~7時間になります。

勉強は、この時間を最大限に活用します。「食事をしながら勉強する。歩きながら勉強する。風呂に入りながら勉強する」など工夫をします。歩きながら勉強するのは、ICレコーダーを使えば可能です。問題を1問読んでから、入浴すれば風呂場でも勉強できます。

もし年度末などで時間が取れないという人でも、休日はあると思います。1か月で休日無しという人はいないはずです。(もし1か月休日無しの人は、会社自体を考えたほうがよいかもしれません)

どんなに忙しい人でも勉強する時間は、作ることができます。重要なのは、「どのような工夫をしても勉強する」という強い意志です。

では、合格を目指して頑張りましょう。

7月18日(月・祝)に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと193です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験 です(今日は、環境影響評価法についての問題です)

来年の試験予想日である2022年11月27日(日)まで あと325です。 来年は、ぜひ合格しましょう。

JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

それから、12月から環境部門(←ここをクリック)を追加しました。環境部門を受験される人も申し込みをお待ちしています。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

環境部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。

さて今日の第一次試験 です。(今日は、環境影響評価法についての問題です)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

復習クイズ(建設環境)です。

環境影響評価法について、
A群(用語)とB群(用語の説明)を適切に組み合わせて下さい。

A群(用語)
1)スクリーニング
2)スコーピング

B群(用語の説明)
ア)第2種事業を環境影響評価の対象とするかどうかを判定する手続き
イ)住民や地方公共団体などから意見を聴取して、環境影響評価の内容を絞り込む手続き







⇒答え
1)スクリーニング・・・ア)第2種事業を環境影響評価の対象とするかどうかを
判定する手続き
2)スコーピング・・・イ)住民や地方公共団体などから意見を聴取して、
環境影響評価の内容を絞り込む手続き

スクリーン(screen)=ふるいにかける、スコープ(scope)=絞り込む、と覚えましょう。

→平成29年度過去問(問題番号34)を確認してみましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。