技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース(第二次試験対策)

技術士はリーダーらしく行動しよう

2021.09.12

【コラム本文】技術士はリーダーらしく行動しよう

先日、指示待ち技術者はダメ技術者と書きましたが、皆さんは、大丈夫でしょうか?

技術士を目指す人は、技術者のリーダーらしく何にでも興味を持ち積極的でなければなりません。

時々ですが、消極的で指示されるのをただ待つだけの人がいます。

このような姿勢の人の場合、技術士指導者として認められて合格するまでに数年かかっているようです。

まず技術者のリーダである技術士の試験を受験する人は、次の人になることを心掛けてください。

1、常に前向きである。

2、何事にも好奇心旺盛である。

3、積極的にリーダーになろうとする。

4、公益を考えて行動する。

5、自分から行動する。

技術士は技術的指導者です消極的な指示待ち指導者は不要です

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

2022年7月18日(月・祝)に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと309です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験 です(今日は、コンクリートの劣化問題です。貴方は解答できますか?)

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。 今日から 、77日後 ,です。間もなく90日を切ります。勉強は、進んでいますでしょうか?

JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。

さて今日の第一次試験 です。(今日は、コンクリートの劣化問題です。貴方は解答できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

復習クイズ(コンクリート)です。


コンクリートの劣化現象について、次の一文が適切か不適切か答えて下さい。


アルカリシリカ反応とは、骨材中に含まれる反応性を有するシリカ鉱物等が
コンクリート中の酸性水溶液と反応して、コンクリートに異常な収縮ひび割れ
を発生させる劣化現象をいう。









⇒答えは、


不適切です。コンクリートはアルカリ性です。
また、収縮ではなく、膨張ひび割れを発生させます。


頻出問題(パターン)ですので、押さえておきましょう。


→平成29年度過去問(問題番号10)を確認してみましょう。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。