技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース(第二次試験対策)

お金・モノ・時間で一番重要なのは?

2021.09.09

【コラム本文】お金・モノ・時間で一番重要なのは?

みなさんの2021年や2022年は1回しかありません。今日の今この瞬間に全力を尽くしていますでしょうか?

わたしは、自分で自由に使えるもので一番大切なものの一つは、「時間だと思っています。

「時間」は、自分が自由に使えます。24時間本を読んで過ごすことも、何もしないで過ごすこともできます。

皆さんは、時間を自分のお金や物と同じように自由に使えるのです。

また、お金や物であれば、失ったものは、何度でも取り戻すことができます。

ですが、一度過ぎ去った時間取り戻すことができません。「時間」は、お金や物よりも大事なものなのです。

いま皆さんは、技術士試験に挑戦しています。お金や物を惜しむあまりに時間を無駄にしていませんか?

米アップルの故スティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は、今日を人生最後の日と思って日々過ごしたと言っていました。

技術士試験を1回で合格するために良いと言われることであれば、お金や物で済むことであれば何でもやりましょう。このことが、短期合格を目指す一番重要な考え方です。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

2022年7月18日(月・祝)に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと312です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験 です(今日は、技術者倫理綱領の問題です。全受験生が解答できて当然の問題です。貴方は解答できますか?)

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。 今日から 、80日後 ,です。間もなく90日を切ります。勉強は、進んでいますでしょうか?

JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。

さて今日の第一次試験 です。(今日は、技術者倫理綱領の問題です。全受験生が解答できて当然の問題です。貴方は解答できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

皆さん、おはようございます!
講師の永澤 一也です。
一日が始まる前に、復習クイズに取り組んでみましょう!!

【復習クイズ】
以下は技術士倫理綱領の前文です。[ ア ]~[ ウ ]に当てはまる
言葉をお答えください。
「技術士は、科学技術が社会や環境に重大な影響を与えることを
十分に認識し、業務の履行を通して[ ア ]な社会の実現に貢献する。
技術士は、その使命を全うするため、技術士としての品位の
向上に努め、技術の[ イ ]に励み、[ ウ ]な視野に立ってこの
倫理綱領を遵守し、公正・誠実に行動する。」







→答えは、下記のとおりです。
ア…持続可能、イ…研鑽、ウ…国際的、です。
どの言葉も、昨今の社会情勢に対する理解や技術士に求めら
れる資質の観点で重要です。
技術士倫理綱領の解説をご確認いただき、理解を深めてください。

技術士倫理綱領の解説
https://www.engineer.or.jp/c_topics/000/attached/attach_25_3.pdf

いかがでしたか?
上記のクイズは、テーマ「3)倫理綱領・倫理規定」に関する
内容でした。

本科目について少しでも疑問点がある場合には、お気軽に
ご質問ください。
お一人お一人の知識レベルは違って当然ですので、何でも
お聞きいただければと思います。
本日も一日頑張っていきましょう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。