技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース(第二次試験対策)

誰でも同じ点数になる採点基準

2021.09.07

【コラム本文】誰でも同じ点数になる採点基準

みなさんは、筆記試験で技術論文を作成します。きょうは、技術論文の採点評価について話してみます。

この論文ですが、採点評価されるパターンというのがあります。なぜかと言いますと、採点者によって40点や70点など点数がバラバラでは、試験と言えないからです。

採点者によって点数がバラバラで合否決定されては、単なる運と不運による合否決定となるからです。

同じ論文であれば、誰が採点しても同じ点数になる採点基準があります。この基準は、論文に記載されるべき要求事項であったり、論文構成です。JESでは、この要求事項をキーワードで勉強するのが、専門充実コースです。

いま受験準備をしている皆さんは、この採点基準をしっかり認識して合格論文作成法を体得してください。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

2022年7月18日(月・祝)に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと314です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験 です(今日は、道路の問題です。貴方は解答できますか?)

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。 今日から 、82日後 ,です。間もなく90日を切ります。勉強は、進んでいますでしょうか?

JESでは、第一次試験の過去問題も分析しています。繰り返し出題される問題を知りたい人は、動画ページ(←ここをクリック)から確認してください。

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。

さて今日の第一次試験 です。(今日は、道路の問題です。貴方は解答できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

クイズ(道路)

ロードプライシング(Road Pricing)

( )に入る適切な語句を下記選択肢から選んでください。

ロードプライシングは、特定の道路や地域、時間帯において
(1)に課金することで、道路混雑の(2)地域やその周辺
の自動車交通量を(3)し、(4)や(5)の改善を図る
取組である。(6)の一つの手法である。

◆選択肢
道路管理者、物流企業、自動車利用者、激しい、緩やかな、
助長、抑制、道路財政、交通渋滞、大気環境、
ライフサイクルマネジメント、リスクマネジメント、
交通需要マネジメント







⇒答えは、

ロードプライシングは、特定の道路や地域、時間帯において
(1 自動車利用者)に課金することで、道路混雑の(2 激しい)
地域やその周辺の自動車交通量を(3 抑制)し、(4 交通渋滞)
や(5 大気環境)の改善を図る取組である。
(6 交通需要マネジメント)の一つの手法である。

※過去問において、出題されたことはほとんどありませんが、
概念的なところだけでも押さえておくと良いです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。