技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース(第二次試験対策)

専門外の人も理解できるように

2021.06.12

【コラム本文】専門外の人も理解できるように

文書は、読者に自分の考えを理解してもらうために記述します。特に技術士の記述する論文は、読者に専門知識が無くても理解できるように解りやすく書く必要があります。何故ならば、技術士論文の読者は会社経営者など専門知識を持たない人を対象にしているからです。

これと性格を異にするのが、学会論文や小説です。

まず学会論文は読者に専門知識を求めてもよい論文になります。何故ならば学会論文の読者は、専門知識を持っている学者や学生などの専門家だからです。

また小説は読者に考えさせる文書とします。例えば、主人公の考えを想像させたり、結論を推理させたりします。時には、結論を記述せずに結論を読者にゆだねる場合もあります。推理小説などは、読者の考えを裏切る結論とします。

以上から学会論文や小説で無い技術士論文は、読者が理解しやすいように論理的に書く必要があります。論理的に書くとは、結果に至るまでの道筋を読者が理解できるように書く事です。文書の途中で「なぜだろうか?」や「本当だろうか?」と思われる論文は、技術士論文には、不適切な文書となります。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

今日で7月11日に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと29です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験 は、適性科目です

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。 今日から 、169日後 ,です。勉強は、進んでいますでしょうか?

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。  

さて今日の第一次試験は、適性科目です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

皆さん、おはようございます!
適性科目 担当講師の永澤 一也です。
一日が始まる前に、復習クイズに取り組んでみましょう!!

【復習クイズ】
科学技術の研究倫理に関する次の記述が正しい場合は○、
誤りの場合は×でお答えください。
「研究費は、正しく善良な意図の研究に使用するもので、
その使い方は公正で社会に説明できるものでなければならない。」







→答えは、下記のとおりです。
○です。
研究費は、計画や申請に基づいた適正な使い方を求められ、
目的外の利用や不正な操作があってはいけません。
また、文部科学省・科学技術学術審議会は研究活動の不正行為に
関するガイドラインをまとめ、公表しています。
仮に個人自らの資金と努力で研究活動を行う場合であっても、
このガイドラインの考慮は必要です。

いかがでしたか?
上記のクイズは、テーマ「12)科学者の行動規範」に関する内容でした。

本科目について少しでも疑問点がある場合には、お気軽に
ご質問ください。
お一人お一人の知識レベルは違って当然ですので、何でも
お聞きいただければと思います。
本日も一日頑張っていきましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。