技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

ギリギリ狙いは時々アウト

2021.04.26

【お知らせ】〆切ました。

6/13(日)に予定している模擬試験ですが、本日4/26(月)17:00で〆切りました。多数の応募をありがとうございました。

【コラム本文】ギリギリ狙いは時々アウト

『成功は、些細なところに宿る』や『一事が万事』など小さな事を大切にするように促す諺があります。ある人事部長の著作を読んだ時に次のような説明がありました。レポートの提出などの時に実力が解るそうです。

 1、ダメ社員:納期を守れない人
 2、普通の社員:納期ギリギリになる人
 3、ある程度できる社員:納期を余裕をもって守る人
 4、優れた社員:話の出た翌日に提出する人
 5、最大級に優れた社員:当日に提出する人

またダメ社員は、何か指摘すると指摘されたトコロだけ修正するそうです。類似の間違いは、気づいているのか気づかないのか解りませんが、そのままで提出するのが、ダメ社員だそうです。そのため、ダメ社員は、何度も同じ指摘を受ける社員です。ダメ社員は、提出が目的になっているので『とにかく早く提出する』と考えるそうです。優れた社員は、1か所指摘すると類似箇所全てを見直すそうです。優れた社員は、良いものを提出するのが目的です。

これは、技術士試験にも当てはまります。常にギリギリの人は危うい人が多いです。言われた事しかやらない人は、ルーズな人が多いです。いずれにしても短期合格する人はキチンとやるべき事をやる人が圧倒的に多いです。参考にしてください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

今日で7月11日に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと76日です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験は、専門科目電気電子部門です

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。 今日から216日後 ,です。勉強は、進んでいますでしょうか?

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。  

さて今日の第一次試験は、専門科目電気電子部門です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
皆さん、おはようございます!
電気電子 担当講師の永澤 一也です。
一日が始まる前に、復習クイズに取り組んでみましょう!!

【復習クイズ】
変圧器の損失と効率に関して、次の記述の[  ]に入る適切な
数値をお答えください。
「出力1 kWで運転している単相変圧器において、鉄損が50 W、
銅損が50 W発生しています。
出力電圧は変えずに出力を800 Wに下げた場合、銅損は[ ア ] W
で、効率は[ イ ] %となります。」







→答えは、下記のとおりです。
ア…32、イ…91、です。
アに関して、電圧は同一で出力が80 %の場合、出力の2乗に
比例する銅損は、50 × 0.8^2 = 32 [W]となります。
イに関して、効率η = 1,000 / (1,000 + 50 + 50) ≒ 0.91
なので、91 %です。

いかがでしたか?
上記のクイズは、テーマ「10)電気応用-電気機器-」に
関する内容でした。

本科目について少しでも疑問点がある場合には、お気軽に
ご質問ください。
お一人お一人の知識レベルは違って当然ですので、何でも
お聞きいただければと思います。
本日も一日頑張っていきましょう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。