技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

背伸びするから成長する

2021.04.23

【お知らせ】予想問題で模擬試験が受付開始です6/13(日)実施

現在、JESでは、6/13(日)に実施する予想問題による模擬試験を実施します。

これは、今年2021年07月10日・11日に予定されている試験問題をJES講師が予想して模擬試験を実施します。専門家が予想問題を作成するので、的中が抜群です。まさに「本番の問題を知ってるのか?」と疑いたくなる的中です。

しかも模擬試験は、Zoomで実施するのですが、本番と同じ時間で実施します。そのため、本番の予行演習になります。講師による添削指導もありますので直前での弱点補強もできます。

申込は、申込ページ(←ここをクリック)から申し込みください。受付は、受講の可能な部門は、14部門38選択科目です。なお受付は定員がありますので、先着順となります。定員を超えての申込は、お断りする場合があります。

【コラム本文】背伸びするから成長する

人間は、背伸びするから伸びるのです。世の中には、『私には、ムリだから』とやる前から諦める人がいます。確かにムリなのかもしれません。背伸びをした目標かもしれません。ですが、人間背伸びをしなければ、成長もしません。背伸びをした目標で、挫折する事もまた成長のためになるのです。

小中高生で成長している時は、関節が痛むと言います。成長痛です。挫折や失敗の苦しみは成長痛だと思ってください。挫折や失敗を気にして、背伸びせずに過ごしている人は、痛みもありませんが、成長もありません

このコラムを読んでいる貴方は背伸びをしている人でしょうか? それとも挫折や失敗を気にしている人でしょうか? 私(坂林)は、最後の時が来るまで背伸びし続けたいと思います。JESのセミナーでは、日々頑張っている人が集まります。もしよかったら、JESの技術士合格セミナーに参加して下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

今日で7月11日に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと79日です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験は、基礎科目です

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。 今日から219日後 ,です。勉強は、進んでいますでしょうか?

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。  

さて今日の第一次試験は、基礎科目です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
皆さん、こんにちは。


今回のメルマガは、技術士を目指す皆さんに対して、成功の秘訣の
1例を示そうと思います。勉強が好きという人は少ないと思います。
好きではないことを長期間行うのは苦痛を伴います。だからこそ、
頑張って成功を勝ち得た人は称賛され、好待遇があるのです。
スポーツ選手は体のケアだけでなく、メンタルケアにも非常に力を
入れています。それはスポーツ選手だけに限らず、皆さんにも言える
ことです。どのように心のケアをしたらよいのか、それは人それぞれ
ですが、おおよそ皆さんに当てはまる方法を示そうと思います。


1.自分の成功した姿を想像する
アインシュタインの言葉に「想像力は知識よりも重要だ」が
あります。
鮮明に正しく成功した自分を想像することで、後の自分がそれに
続くことが簡単になるでしょう。
毎日自分の成功を想像することに数分費やしましょう。
自分が成功して、映画の主人公になっているのを想像するのです。
その映画であなたは何を行なっていますか?どんな感じの成功ですか?
高揚した気持ちを楽しみ、自分の炎をかき立てるモチベーションに
しましょう。


2.自分を成功に導くもの、能力、物質を特定する
もし自分が有名な演説者になりたいのなら、自分のボキャブラリー、
知識、スピーチライティング、声の鮮明さなどのスキルを磨くことが
必要となるでしょう。
では、技術士になるためにあなたが必要な能力、物質とは何ですか?
論文力、技術の知識力、キーワード、時事ネタなど何が足りないのか
を分析してみましょう。


3.アウトソーシングできるスキルを判別する
自分の能力や費やせる時間には限界があります。物事を効率よく
進めることも大事なスキルとなります。技術士試験の勉強において、
何がアウトソーシングできるのかを考えましょう。悩むことを
続けるだけでは時間が勿体ないです。人に頼ることも時には必要に
なります。


4.確度の高い新鮮な情報を得る
どんな分野でも確度の高い、新鮮な情報を得ることが成功のカギです。
情報はどのように得るのか?
書籍、WEB、人脈、TV、新聞、etc.
色々なところに情報は転がっています。それをいかにキャッチ
するかが問題です。
情報をキャッチする力を養うことは、仕事においても非常に役に
立つことでしょう。
それは試験においても言えます。試験概要、傾向、対策、勉強法、
知識、あらゆることが情報として必要となります。


自分なりに試験について色々と考えることは大事なことです。
ふと勉強に疲れたら、このようなこともぜひ想像したり考えたり
してみてください。


「こんなこと聞いていいのかな?」など気にせず、
何でも質問してください。(過去問のこの問題を解説してほしい
などもOKです。)
質問をお待ちしております。(^^)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。