技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

技術士らしい言動を

2021.04.12

【お知らせ】JESでは願書のExcel入力サンプルを配布しました

試験センターで願書の受付が始まりました。今回のExcelファイルによる願書は、慣れるまで四苦八苦します。早めに準備されることをお勧めします。

JESでは、受講生からの入力方法の問合せが複数届いています。入力が難しいので、JESでは、受講生全員へ入力サンプルを配布しました。

皆さんも早めに準備して、不明点は、詳しい人に教えてもらって準備をしてください。

【コラム本文】技術士らしい言動を

貴方は、技術士=技術責任者(技術リーダー)としての発言と行動をしていますか?

「受験申込書及び業務経歴票」を作成して理解できたと思いますが、技術士とは技術責任者(技術リーダー)です。そのため、技術士を取得しようとする貴方は、責任者らしい言動を行う必要があります。もしそれができない場合は、筆記試験において「あなたの考えを述べよ」の問題のときに厳しい結果になります。

責任者は、指示待ち族であってはなりません。自分の考えを持って自ら行動する人でなければ、責任者といえません。ただし、周りの意見を聞いてはいけないというのでありません。優れた責任者は周りの意見をよく聞きます。そして自分で考えて、判断します。

良くないのは、自分で考えない思考停止の人周りの意見を聞かない頑固な人です。いずれの場合も厳しい結果になります。

技術士試験の合格を目指すあなたは、技術責任者(技術リーダー)らしい言動をしてください。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

今日で7月11日に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと90日です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験は、専門科目建設部門です

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。 今日から230日後 ,です。勉強は、進んでいますでしょうか?

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。 2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。  

さて今日の第一次試験は、専門科目建設部門です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

復習クイズ(土質及び基礎)
( )に何が入るでしょうか?
( )には以下の記号のいずれかを選んで下さい。
===
土において、
Vs:土粒子群の体積、Vw:水の体積、Va:空気の体積、
Vv:間隙の体積(=Vw+Va)、V:全体積(=Vs+Vv=Vs+Vw+Va)
Ms:土粒子群の質量、Mw:水の質量、Ma:空気の質量、
M:全質量(=Ms+Mw+Ma)
===
間隙比e=((1))/((2))
間隙率n=((3))/((4))×100%
飽和度Sr=((5))/((6))×100%
土粒子密度ρs=((7))/((8))
土の乾燥密度ρd=((9))/((10))
含水比ω=((11))/((12))





⇒間隙比e=((1)Vv)/((2)Vs)
間隙率n=((3)Vv)/((4)V)×100%
飽和度Sr=((5)Vw)/((6)Vv)×100%
土粒子密度ρs=((7)Ms)/((8)Vs)
土の乾燥密度ρd=((9)Ms)/((10)V)
含水比ω=((11)Mw)/((12)Ms)
体積と質量を区別して覚えておきましょう。
●●比の分母は、土粒子群となります。
図を描いて理解してください。
→平成30年度過去問(問題番号1)を確認してみてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、次の試験での合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。 1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。 転記転載転送をよろしくお願いいします。