技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

短期合格できる人

2021.02.25

【お知らせ】セミナーの申込を〆切りました(坂林)

本日2/17(水)、JESの有料セミナーの申込を〆切りました。多数の応募をありがとうございました。JESでは、1人でも多くの人に合格していただくため、少人数で高品質のセミナーを目指して、受講生の人数を制限しています。先週募集人数に達しましたので、募集を〆切りました。現在、JESへ応募を検討されている受験生の皆様には、大変申し訳なく思います。

今後は、独学の人を対象に情報を発信していこうと考えます。ご期待ください。ありがとうございました。

【コラム本文】短期合格できる人

今はできないので、もう少し後で勉強します』や『今年は無理なので来年挑戦します』などと言う人がいます。今日はそんな人に向けて書いてみます。

世の中で暇な人などい無いと言うのは、別のコラムで書きました。世の中の人は、全員忙しいです。またさらに、何か原因があって勉強を始められ無い人もいます。この原因もはたから見ると『そんなことが原因になるの?』と思う事もあります。

例えば、『今年は仕事が忙しくて勉強できない』等です。ですが、このような人は、来年も忙しい思いをしているのがほとんどです。

多くの人は、『今年受験できるだろうか?』と受験できない理由を探します。そして受験できない理由が見つかると『今年は無理なので来年挑戦します』となります。ですが、そのような人は、来年も受験できない理由を探します。

私(坂林)のお勧めはむしろ、勉強できる受験できる理由を探してほしいと思います。例えば、〇〇すれば、時間がつくれて勉強できる、や、〇〇することで受験できる、などです。

短期合格する人は、できる理由を見つけるのが上手い人です。

参考にしてください。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

今日で7月11日に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと136日です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験は、専門科目電気電子部門です

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。今日から276日後 ,です。勉強は、進んでいますでしょうか?

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。2/19(金)までで下記の動画を追加しました。今回は、2020年10月11日に実施された試験問題の解説動画です。


機械部門
2020年10月11日実施試験問題_1~10解説(39:31)
2020年10月11日実施試験問題_11~14解説(15:07)
電気電子部門
16)電子応用-論理回路(24:29)
建設部門
2020年10月11日実施試験問題_02)鋼構造解説(21:19)

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。 

さて今日の第一次試験は、専門科目電気電子部門です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

皆さん、おはようございます!
電気電子 担当講師の永澤 一也です。
一日が始まる前に、復習クイズに取り組んでみましょう!!

【復習クイズ】
定電圧電源E [V]とスイッチを設けたRL直列回路があります。
t = 0でスイッチを閉じた直後の時定数τ(タウ)について、
R [Ω]、L [H]を用いて表してください。なお、どちらも理想
素子であり、スイッチは時刻t < 0で開いており、時刻t ≧ 0
で閉じるものとします。







→答えは、下記のとおりです。
t = 0でスイッチを閉じた直後におけるRL直列回路のτは、
L/Rです。
スイッチを入れた直後の電流は0 [A]ですが、時間と共に電流は
流れ始め、十分に時間が経った後(t = ∞、定常状態)の電流は
E/Rです。
このt = 0における電流のグラフの接線と定常状態の電流値の
交わる点が時定数τ [s]であり、過渡状態の変化速度を表します。

いかがでしたか?
上記のクイズは、テーマ「7)共通理論-過渡現象-」に関する
内容でした。

本科目について少しでも疑問点がある場合には、お気軽に
ご質問ください。
お一人お一人の知識レベルは違って当然ですので、何でも
お聞きいただければと思います。
本日も一日頑張っていきましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

では、来年の合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。転記転載転送をよろしくお願いいします。