技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

迷っている人へのアドバイスは

2021.02.16

【コラム本文】迷っている人へのアドバイスは

今日は、迷っている人にアドバイスしてみようと思います。

技術士合格セミナーを開催していると頻繁に受験相談のメールを受けます。相談の内容は、「AとBでどちらにしようか悩んでいます」や「勉強が手につかない」などです。私(坂林)は、相談に対してアドバイスするときに心掛けている事があります。それは、

1、迷ったら行動する方を勧める。
2、本人が信じている方を勧める。
3、悪い結果にならないのであれば、行動する方を勧める。
4、気にしている事は、すべて実施するように勧める。
5、行動したら良い結果になると信じるように勧める。

等です。

迷っているのは、心のどこかで「やりたい」と思っているのだと思います。人間は、興味があるから悩むのだと思うのです。そして、自分の思いに従った方が実力を発揮できます。やりたく無い事は、無理にやってもダメです。

もし迷っている事をやらなかったら、「なぜあの時に行動しなかったのだろうか」と後悔するはずです。行動さえすれば、悪い結論が出ても自分の実力と思い納得できるはずです。「やれる事を全てやった結果」と納得するはずです。

このコラムを読んでいる貴方にアドバイスです。いま迷っている事があれば、「悪い結果になっても後悔しない」方を選んでください。あとで「なぜあの時行動しなかったのか」と後悔しない方を選んでください。それが、全力を尽くすと言う事です。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

今日で7月11日に実施される技術士二次試験の筆記試験まであと145日です。頑張って勉強しましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験は、専門科目建設部門です

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。今日から285日後 ,です。勉強は、進んでいますでしょうか?

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。2/13(土)までで下記の動画を追加しました。今回は、2020年10月11日に実施された試験問題の解説動画です。


機械部門
2020年10月11日実施試験問題_1~14解説(54:22)
建設部門
2020年10月11日実施試験問題_01)土質基礎解説(20:21)
電気電子部門
15)電子応用-計測・自動制御(24:03)

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。 

さて今日の第一次試験は、専門科目建設部門です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

復習クイズ(鋼構造)。


建設に要する初期コストだけでなく、維持管理、架け替えを
含めたトータルのコストのことを何というでしょうか?









⇒答えは、ライフサイクルコスト(LCC)です。


→平成28年度過去問(問題番号9)を確認してみましょう。


選択肢④にある、BMS(Bridge Management System)は、橋梁の長寿命化計画のことです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

では、来年の合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。転記転載転送をよろしくお願いいします。