技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

勉強に疲れたら

2021.01.05

【お知らせ】無料セミナーの実施

2021年度の第二次試験の筆記試験は、7/11(日)です。試験まであと187日 です。勉強は、進んでいますでしょうか? 勉強の進んでない人のために1/11(月・祝)に無料セミナーを予定しています。2021年度に初受験で合格を目指す人・あるいは、リベンジを目指す人などを対象に合格ノウハウをお伝えする無料セミナーを実施しようと考えています。もしよかったら、下記バナーから参加を申し込んでください。

【コラム本文】勉強に疲れたら

きょうは、勉強に疲れたときの対処の仕方について話します。

皆さんは、勉強に疲れたときにどのようにされますか?

1、何もしないで休憩をする。

2、TVや雑誌などを見る。

3、それでも勉強する。

もし重要な勉強であれば、「3、の選択をお勧めします。

多くの人は、「1、」または「2、」を選択されますが、本当に疲れがとれるかどうか不明です。

おそらく変わらないと思います。精神的な疲れは、筋肉疲労と違います。筋肉疲労では疲労物質が体内にたまるのですが、精神的な疲れは単調な勉強に飽きたことによる疲れです。

勉強に飽きると「勉強に疲れた」という状態になります。気分転換をすれば、精神的疲れが取れるのです。

その証拠に、「勉強に疲れた。ハードな映画でも見よう」という人もいます。ハードな映画では、かえって疲れるかと思うでしょうが、気分転換で精神的疲れが取れます。「1、」の何もしない人も脳は、活動しているのです。精神的疲れを取るのに行うのは、気分転換です。

すなわち気分転換の方法として、勉強する内容を変える勉強場所を変えるなどすればよいのです。体を動かすというのも気分転換する方法です。

ぜひお試しください。

では、一発合格に向けてがんばりましょう。

<第一次試験>今日の第一次試験は、専門科目建設部門です

2021年度の技術士第一次試験は、11月28日です。今日から327日後 ,です。勉強は、進んでいますでしょうか?

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。12/25(金)までの1週間で動画を追加しました。新規追加した動画は、下記です。

基礎科目:2020年10月11日実施試験問題_第3群解説(22:03)
適性科目:2020年10月11日実施試験問題_Ⅱ1~Ⅱ5解説(19:45)
機械部門:03)-03熱工学3/3伝熱(50:22)
電気電子部門:11)電気応用-パワー半導体(26:02)
建設部門:11)鉄道(17:24)

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。 

さて今日の第一次試験は、専門科目建設部門です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
復習クイズ(鋼構造)

はりの断面力図について、( )に入る用語は何でしょうか?

曲げモーメント図の勾配(接線の傾き)は、その点の(①)に等しい。
集中荷重の作用点では、(②)図は階段状に変化し、(③)図は折れ曲がる。
集中モーメント荷重の作用点では、(④)図は変化せず、(⑤)図は階段状に変化する。
等分布荷重の区間では、せん断力図は(⑥)線、曲げモーメント図は(⑦)線となる。
三角形分布荷重の区間では、せん断力図は(⑧)線、曲げモーメント図は(⑨)線となる。







⇒答えは、

曲げモーメント図の勾配(接線の傾き)は、その点の(①せん断力)に等しい。
集中荷重の作用点では、(②せん断力)図は階段状に変化し、(③曲げモーメント)
図は折れ曲がる。
集中モーメント荷重の作用点では、(④せん断力)図は変化せず、(⑤曲げモーメント)
図は階段状に変化する。
等分布荷重の区間では、せん断力図は(⑥直)線、曲げモーメント図は(⑦二次曲)
線となる。
三角形分布荷重の区間では、せん断力図は(⑧二次曲)線、曲げモーメント図は
(⑨三次曲)線となる。

となります。

→平成30年度過去問(問題番号8)を確認してみましょう。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

では、来年の合格を目指して頑張りましょう。このコラムは拡散希望です。1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。転記転載転送をよろしくお願いいします。