技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

悩んでも結果は出ない

2020.11.20

【お知らせ】短期集中コース

来年の2020年7月11日に技術士第二次試験の筆記試験が、実施されます。実施まであと233日です。勉強は順調に進んでいますでしょうか? JESでは、来年の合格を目指す短期集中コース(Tコース)が、12月06日(日)に実施です。12月06日(日)は、キーワード学習のまとめになります。短期集中コース(Tコース)の総まとめになりますので、楽しみに参加してください。参加を希望される人は、短期集中コース(←ここをクリック)または、下記アイコンから申込みください。なお、参加される人には、11月01日(日)と11月15日(日)の講演動画を事前に見てから参加いただきます。動画を見る時間が必要なので、早めの申込みをお願いします。

【コラム本文】悩んでも結果は出ない

今日は、先日の技術士試験の結果で迷っている人に向けて書いてみます。

迷った時は行動するのがお勧めです。迷った時は、「やろうか?止めようか?」と考えています。ですが、迷っていると言う事は、やりたいと思っているから迷うのです。もし迷って止める選択をして悪い結果になった時を考えて下さい。貴方には、後悔が残ります。「なぜあの時に行動しなかったのだろうか?」と後悔するはずです。

反対に、行動して失敗した時は、貴方の実力です。貴方の見る目が無かったのかもしれません。貴方の能力が無かったのかもしれません。いずれにしても貴方の実力です。自分で決めた結果であれば、納得できると思います。早く始めていれば、やり直す時間もあります。遅く始めたのでは、手遅れになるかもしれません。

そして、何かの答えを出すには、行動するしかありません。行動するから結果が出るのです。試験と同じです。解答用紙を提出するから採点されるのです。もし何もしない考えているだけであれば、採点されずに棄権です。もし可能性が低いとして何もしなければ、0%です。

もし可能性が10%や20%と低いとしてもその可能性を信じて下さい。10%の可能性でも10回やれば、10%×10回=100%です。行動せずに考えるだけでは、0%です。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

もしJESの支援がほしい人は、JESの短期集中コース(←ここをクリック)に相談してください。第一次試験の合格を目指している人は、vimeoの動画セミナーをご覧ください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

 

<第一次試験>今日の第一次試験は、専門科目(建設)です

2021年度の技術士第一次試験は、10月10日と予想されます。第一次試験は今日から324日後です。勉強は、進んでいますでしょうか?

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。11/15(日)に動画を追加しました。追加した動画は、下記です。

・基礎科目:09)バイオテクノロジー等(31:44)
・適性科目:09)職業倫理(25:44)
・機械部門:01)-04材料力学4/5(座屈・トラス・用語)(36:15)
・電気電子部門:05)共通理論-直流回路(応用)(21:44)
・建設部門:05)河川:後半(33:13)

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。 

さて今日の第一次試験は、専門科目(建設)です。(貴方は正解できますか?)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今回も復習クイズ(都市及び地方計画)です。


( )に入る言葉を答えて下さい。


都市計画区域については、都市計画区域の(①)、(②)及び(③)の方針を定める
こととなっている。


都市計画区域は、市町村の行政区域と一致する必要が(④あるorない)。


市街化区域及び市街化調整区域については、用途地域を(⑤定めなくてはならないor
定めることができる)。






↓ 


⇒都市計画区域については、都市計画区域の(①整備)、(②開発)及び(③保全)
の方針を定めることとなっている。
※整(せい)・開(かい)・保(ほ)と覚えておきましょう。


都市計画区域は、市町村の行政区域と一致する必要が(④ない)。


市街化区域及び市街化調整区域については、用途地域を(⑤定めることができる)。






皆さん全員に合格してほしいので、質問大歓迎です。
「こんなこと聞いていいのかな?」など気にせず、
何でも質問してください。
質問をお待ちしています。(*^_^*)
(過去問のここを詳しく解説してほしい、といったご要望でもOkです)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

では、来年の合格を目指して頑張りましょう。

JESでは11/21(土)に第二次試験の合格を目指す無料セミナーを予定しています。来年の2021年度二次試験を受験される人にとって有益な情報を提供させていただきます。

また、終了後には個別相談も受け付けます。皆様の参加をお待ちしています。

このコラムは拡散希望です。1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。転記転載転送をよろしくお願いいします。