技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

貴方の合格の可能性

2020.11.19
【お知らせ】無料セミナー

11/21(土)に第二次試験の合格を目指す無料セミナーを開催します。無料セミナーでは、機械的合格論文作成法テンプレート法キーワード学習など一発合格を目指す学習法を紹介します。また、試験に出るキーワードの見つけ方なども重要です。特に今回は、第一次試験合格を対象に丁寧な説明をしたいと思います。時間が限られていますが、時間のある間は、できるだけ説明したいと思います。JESでの最年少合格は、26歳です。最高齢合格は、75歳です。記録更新したい人は、相談してください。2年連続合格を狙う人も多数です。無料セミナー(←ここをクリック)の申込は、こちらからお願いします。

【コラム本文】貴方の合格の可能性

今日は、貴方が、技術士試験を独学で受験した場合の合格の可能性を占ってみたいと思います。

まず、第一次試験は、過去問題の類似問題が出題されます。5年間の過去問題を解答練習すれば、合格できると思います。ですが、5年間の問題について解答練習できるかどうかです。基礎科目と適性科目は、過去問題集がありますので購入して確認してください。問題の解答解説を読んで理解できるかどうかです。理解できる場合は、独学が可能と思います。勉強時間を確保すれば、独学で合格できます。ですが、読んでも理解できない場合は、独学が難しいと思います。なぜなら、理解でき無い本を読んでも無意味だからです。

専門科目では、過去問題集が出ている部門と出て無い部門があります。過去問題集が出ている部門は、基礎科目・適性科目と同じように解答解説を読んで理解できるか確認してください。そして、過去問題集の出て無い部門は、試験センターの過去問題を解答練習で勉強します。もし過去問題を読んでも解き方が解らない場合は、独学が困難だと思います。

もし第一次試験で、独学が困難だと思った人や、最短合格を目指す人は、勉強を教えてもらうのをお勧めします。勉強を教えてもらうと、どこが重要かを教えてもらえるので、効率的に勉強できます。参考書や問題集では、どこが重要か解りません。試験にほとんど出ない部分をいくら勉強しても合格できません。ちなみに、JESの学習動画は、試験に出るとこだけを重点的に解説しています。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

次に第二次試験です。第二次試験の独学での合格の可能性は、キーワード学習で判断できます。筆記試験日までに余裕をもって、キーワード学習を300個達成すれば、独学での合格も可能です。11/19(木)現在は、来年の筆記試験日まであと234日です。300個のキーワード学習を達成するには、1日2個のペースが必要です。1日2個のキーワード学習ができるかどうか確認してください。もし300個が、困難であれば、独学での合格も困難です。JESの実績では、下記です。

~100個  :合格不可能です。
100~200個:実務経験20年以上の技術担当部長が合格した例があります。ですが、大多数の人は、合格困難です。
200~300個:合格する人が増えてきます。
300個~  :かなり安心できます。

もし貴方が、技術担当部長以上で、なおかつ、実務経験が20年以上であれば、200個以下のキーワード学習でも合格できるかもしれません。ですが、そうでなければ、最低限200個以上できれば、300個以上を超えていないと厳しい結果になります。

すなわち、1日1個以上のキーワード学習ができる人は、合格の可能性があります。できれば、1日2個のキーワード学習です。ですが、1日1個のキーワード学習のできない人は、厳しい結果が待っています。

以上から、貴方ご自身の合格の可能性を占ってみてください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

もしJESの支援がほしい人は、JESの短期集中コース(←ここをクリック)に相談してください。第一次試験の合格を目指している人は、vimeoの動画セミナーをご覧ください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

 

<第一次試験>今日の第一次試験は、適性科目です

2021年度の技術士第一次試験は、10月10日と予想されます。第一次試験は今日から325日後です。勉強は、進んでいますでしょうか?

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。11/15(日)に動画を追加しました。追加した動画は、下記です。

・基礎科目:09)バイオテクノロジー等(31:44)
・適性科目:09)職業倫理(25:44)
・機械部門:01)-04材料力学4/5(座屈・トラス・用語)(36:15)
・電気電子部門:05)共通理論-直流回路(応用)(21:44)
・建設部門:05)河川:後半(33:13)

もしご視聴されたい人は、下の科目名をクリックしてご覧になってください。

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

なお、倍速再生すれば、半分の時間で視聴できます。

では、今日のコラムです。 

さて今日の第一次試験は、適性科目です。(貴方は正解できますか?)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【復習クイズ】平成25年度II-1で出題
次に掲げる技術士法第4章の規定を参考にして,技術士等が求められている義務・責務に
関わるア)〜キ)の記述のうち,不適切なものの数を選べ。


技術士法第4章技術士等の義務(技術士等とは,技術士及び技術士補を指す。)
(信用失墜行為の禁止)
第44条 技術士又は技術士補は,技術士若しくは技術士補の信用を傷つけ,又は
技術士及び技術士補全体の不名誉となるような行為をしてはならない。
(技術士等の秘密保持義務)
第45条 技術士又は技術士補は,正当の理由がなく,その業務に関して知り得た
秘密を漏らし,又は盗用してはならない。技術士又は技術士補でなくなった後に
おいても,同様とする。
(技術士等の公益確保の責務)
第45条の2 技術士又は技術士補は,その業務を行うに当たっては,公共の安全,
環境の保全その他の公益を害することのないよう努めなければならない。
(技術士の名称表示の場合の義務)
第46条 技術士は,その業務に関して技術士の名称を表示するときは,その登録を
受けた技術部門を明示してするものとし,登録を受けていない技術部門を表示しては
ならない。
(技術士補の業務の制限等)
第47条 技術士補は,第2条第1項に規定する業務について技術士を補助する場合を
除くほか,技術士補の名称を表示して当該業務を行つてはならない。
2 前条の規定は技術士補がその補助する技術士の業務に関してする技術士補の名称の
表示について準用する。
(技術士の資質向上の責務)
第47条の2 技術士は,常に,その業務に関して有する知識及び技能の水準を向上させ,
その他その資質の向上を図るよう努めなければならない。


ア)技術士は,その業務の実施に当たっては,登録を受けている技術部門を明示
 しなければならない。
イ)技術士等は,その業務に関して知り得た情報を顧客の許可なく第三者に提供して
 はならない。
ウ)技術士等は,顧客から受けた業務を誠実に実施する義務を負っている。顧客の
 指示が如何なるものであっても,指示通りに実施しなければならない。
エ)技術士等は,その業務において,利益相反の可能性がある場合には,説明責任と
 公正さを重視して,雇用者や依頼者に対し,利益相反に関連する情報を開示する。
オ)技術士等の秘密保持義務は,所属する組織の業務についてであり,退職後に
 おいてまでその制約を受けるものではない。
カ)企業に所属している技術士補は,顧客がその専門分野能力を認めた場合は,
 技術士補の名称を表示して技術士に替わって主体的に業務を行ってよい。
キ)技術士等は,関与するその業務が社会や環境に及ぼす影響を予測評価する努力を
 怠らず,公衆の安全,健康,福祉を損なう,又は環境を破壊する可能性がある場合
 には,自己の良心と信念に従って行動する。


① 0  ② 1  ③ 2  ④ 3  ⑤ 4









→答えは、④です。不適切な記述は3つです。
ア)…〇。第46条(技術士の名称表示の場合の義務)です。
イ)…〇。第45条(技術士等の秘密保持義務)です。
ウ)…X。第45条の2(技術士等の公益確保の責務)のとおり、顧客の指示が
 公益に反する場合は従うべきではありません。
エ)…〇。第45条の2(技術士等の公益確保の責務)に関係します。例えば、顧客や
 依頼者の利益と公益に資する行動とが相反する場合、このような情報開示が必要です。
オ)…X。第45条(技術士等の秘密保持義務)については、所属組織を退職した
 後も義務があります。
カ)…X。第47条(技術士補の業務の制限等)のとおり、技術士補はあくまでも
 技術士の補助役ですので、顧客が認めても主体的に業務を行ってはいけません。
キ)…〇。第45条の2(技術士等の公益確保の責務)で規定されているとおりです。


いかがでしたか?
上記のクイズは、テーマ「1)技術士法第4章条文」に関する内容でした。


適性科目について少しでも疑問点がある場合には、お気軽にご質問ください。
お一人お一人の知識レベルは違って当然ですので、何でもお聞きいただければと思います。
本日も一日頑張っていきましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

では、来年の合格を目指して頑張りましょう。

JESでは11/21(土)に第二次試験の合格を目指す無料セミナーを予定しています。来年の2021年度二次試験を受験される人にとって有益な情報を提供させていただきます。

また、終了後には個別相談も受け付けます。皆様の参加をお待ちしています。

このコラムは拡散希望です。1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。転記転載転送をよろしくお願いいします。