技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

本気で合格したい人限定です

2020.11.14

【お知らせ】無料セミナー

11/21(土)に第二次試験の合格を目指す無料セミナーを開催します。無料セミナーでは、機械的合格論文作成法テンプレート法キーワード学習など一発合格を目指す学習法を紹介します。また、試験に出るキーワードの見つけ方なども重要です。特に今回は、第一次試験合格を対象に丁寧な説明をしたいと思います。時間が限られていますが、時間のある間は、できるだけ説明したいと思います。JESでの最年少合格は、26歳です。最高齢合格は、75歳です。記録更新したい人は、相談してください。2年連続合格を狙う人も多数です。無料セミナー(←ここをクリック)の申込は、こちらからお願いします。

【コラム本文】本気で合格したい人限定です

JES技術士セミナーは、受講生を選びます。こう書くと「受講生がセミナーハウスを選んでいるのになんで?」と思う人もいるかもしれません。

ですが、JES技術士セミナーは、受講生を選んでいます。例えば、「今年の筆記試験に不合格で来年受験するかどうか迷っています」と言う人は、あまり受講のお誘いをしません。また、「来年の受験を止めました」と言う人は、一切受講のお誘いをしません。なぜかと言うと、難易度の高い技術士試験は、ご本人の意思で勉強を始めなければ合格しないからです。

しかし、次の人は、積極的に受講をお勧めしています。「今までさんざん勉強してきたけれど、合格できない。何をすれば合格するのか教えてほしい」「他のところで勉強したけれど合格できなかった。何をしてでも合格したい」

このような人は、来年合格することを決断されています。このような人は、JESの合格プログラムをこなして戴ければ、ほとんどの人が合格すると思います。なので積極的にセミナーの受講をお勧めしています。

何故ならば、技術士試験に合格することはそれほど難しいことでないのです。簡単だとは言いませんが、やるべき事をやれば誰でも合格できるのが、技術士試験なのです。やるべき事とは、「キーワード学習」「ひな型論文」「合格論文機械的学習法」などです。

これらは、無料セミナーでも説明しているので11月21日(土)の無料セミナー(←ここをクリック)されると良いかと思います。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

もしJESの支援がほしい人は、JESの短期集中コース(←ここをクリック)に相談してください。第一次試験の合格を目指している人は、vimeoの動画セミナーをご覧ください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

 

<第一次試験>今日の第一次試験は、昨日と違う問題での適性科目です

2021年度の技術士第一次試験は、10月10日と予想されます。第一次試験は今日から330日後です。勉強は、進んでいますでしょうか?

第一次試験の勉強用に基礎科目、適性科目、専門科目(機械部門、電気電子部門、建設部門)について第一次試験の動画をvimeoにUPしています。2021年の合格を目指している人は、vimeoに登録して視聴してください。11/08(日)に動画を追加しました。下の科目名をクリックしてご覧になってください)

基礎科目(←ここをクリック)
適性科目(←ここをクリック)
機械部門(←ここをクリック)
電気電子部門(←ここをクリック)
建設部門(←ここをクリック)

では、今日のコラムです。 

さて今日の第一次試験は、昨日と違う問題での適性科目です。(貴方は正解できますか?)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


それでは、クイズです。


【復習クイズ】令和元年度II-13で出題
 企業に策定が求められているBusiness Continuity Plan(BCP)に関する次の
(ア)〜(工)の記述のうち,誤っているものの数はどれか。


(ア)BCPとは,企業が緊急事態に遭遇した場合において,事業資産の損害を
最小限にとどめつつ,中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために,
平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法,手段などを取り決めておく計画である。
(イ)BCPの対象は,自然災害のみである。
(ウ)わが国では,東日本大震災や相次ぐ自然災害を受け,現在では,大企業,
中堅企業ともに,そのほぼ100%がBCPを策定している。
(エ)BCPの策定・運用により,緊急時の対応力は鍛えられるが,平常時にはメリットがない。


① 0  ② 1  ③ 2  ④ 3  ⑤ 4









→答えは、④です。誤りは3つでした。
(ア)…〇。記述どおりです。
(イ)…×。事故をはじめとした人的災害も対象です。
(ウ)…×。大企業も中堅企業も、現状は「ほぼ100 %」からほど遠いです。
(エ)…×。平常時でも活用できる部分はあります。


いかがでしたか?
上記のクイズは、テーマ「8)リスクマネジメント」に関する内容でした。


適性科目について少しでも疑問点がある場合には、お気軽にご質問ください。
お一人お一人の知識レベルは違って当然ですので、何でもお聞きいただければと思います。
本日も一日頑張っていきましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

では、来年の合格を目指して頑張りましょう。

JESでは11/21(土)に第二次試験の合格を目指す無料セミナーを予定しています。来年の2021年度二次試験を受験される人にとって有益な情報を提供させていただきます。

また、終了後には個別相談も受け付けます。皆様の参加をお待ちしています。

このコラムは拡散希望です。1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。転記転載転送をよろしくお願いいします。