技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

無駄な勉強をしている

2020.10.15

【お知らせ】短期集中コース無料セミナー

短期集中コース
11/1(日)から短期集中コースを開始します。勉強期間は、11月~1月の3か月間で、セミナーを4回行います。勉強内容は、今年の試験問題を分析して来年の試験に出題される問題を予想して、キーワード学習を行います。10月中旬には、担当講師を決定しますので、申込予定の人は、早めにお願いします。現在、第一次試験の直後から申し込みが集中しています。今から申し込む人は、少しお待ちいただくことになるかもしれません。申込みの順番で対応させていただきます。お急ぎの人は、早めに申し込みください。短期集中コース(←ここをクリック)の申込は、こちらからお願いします。

無料セミナーを開催します
10/24(土)に無料セミナーを開催します。無料セミナーでは、機械的合格論文作成法テンプレート法キーワード学習など一発合格を目指す学習法を紹介します。また、試験に出るキーワードの見つけ方なども重要です。特に今回は、第一次試験合格を対象に丁寧な説明をしたいと思います。時間が限られていますが、時間のある間は、できるだけ説明したいと思います。JESでの最年少合格は、26歳です。最高齢合格は、75歳です。記録更新したい人は、相談してください。2年連続合格を狙う人も多数です。無料セミナー(←ここをクリック)の申込は、こちらからお願いします。

 【コラム本文】無駄な勉強をしている

きょうは、一生懸命頑張っているが合格できない人について書いてみます。

一生懸命頑張っているが合格できない人の多くは、試験に出ない無駄な勉強をしています。

技術士試験に必要な事を勉強すればよいのですが、何が必要か理解しないで勉強しています。

例えて言えば、テニスが上手くなりたいと考えて野球の素振り練習をするようなものです。

多くの人が間違えている勉強の一つに「専門知識の暗記」があります。

確かに技術士試験は、専門知識を必要とします。ですが、それこそコンピュータの記憶のように無限に「専門知識」を暗記しても技術士試験は、合格できません。

なぜなら技術士試験は専門知識の暗記を要求して無いからです。技術士試験は、同じ仕事を10年以上経験して得られる常識程度の専門知識があれば合格できます。

技術士試験で必要なのは専門知識よりも専門家としての考え方です。

毎年3月にJES技術士セミナーに入学してくる人で次のような人が、数名います。(勘違いしている人です)

「予想問題を早く示してください。なるべくたくさん暗記したいのです」や「わたしと同じ専門の先生は、いらっしゃいますか?専門知識を教えてください」などです。

この発言を聞くたびに、「技術士試験を正しく理解されてない」と思ってしまいます。

皆さんは、技術士試験を正しく理解して一発合格を果たしてください。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

JESでは10/24(土)に無料セミナーを予定しています。来年の2021年度二次試験を受験される人にとって有益な情報を提供させていただきます。

また、終了後には個別相談も受け付けます。皆様の参加をお待ちしています。

このコラムは拡散希望です。1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。転記転載転送をよろしくお願いいします。