技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

目標をまず形にする

2020.10.10

【お知らせ】短期集中コースと無料セミナー

短期集中コース
11/1(日)から短期集中コースを開始します。勉強期間は、11月~1月の3か月間で、セミナーを4回行います。勉強内容は、今年の試験問題を分析して来年の試験に出題される問題を予想して、キーワード学習を行います。10月中旬には、担当講師を決定しますので、申込予定の人は、早めにお願いします。とくに、特に第一次試験が、10/11(日)に実施されます。第一次試験の直後から申し込みが集中します。10/11(日)の前に申込むのがお勧めです。短期集中コース(←ここをクリック)の申込は、こちらからお願いします。

無料セミナーを開催します
10/24(土)に無料セミナーを開催します。無料セミナーでは、機械的合格論文作成法テンプレート法キーワード学習など一発合格を目指す学習法を紹介します。また、試験に出るキーワードの見つけ方なども重要です。特に今回は、第一次試験合格を対象に丁寧な説明をしたいと思います。時間が限られていますが、時間のある間は、できるだけ説明したいと思います。JESでの最年少合格は、26歳です。最高齢合格は、75歳です。記録更新したい人は、相談してください。2年連続合格を狙う人も多数です。無料セミナー(←ここをクリック)の申込は、こちらからお願いします。

【コラム本文】目標をまず形にする

みなさん、モチベーションの維持は、できていますでしょうか?何か目標を達成するには、日々努力するモチベーションの維持が重要です。

人間は、成りたいと思えば、努力すれば成れる可能性がありますですが、成りたいと思わなければ絶対に成れません

私が、常日頃言っている人間は希望のある方向にしか努力できない構造になっているからです。

では、そのモチベーションをどのように維持するかですが、三つの方法を紹介したいと思います。

 

1、合格の記念写真を撮影する。

「祝:技術士合格」と書いた紙を持って自宅前などで記念写真を撮影します。この時の写真は、作り笑顔で良いので満面の笑みをたたえて撮影します。撮影した記念写真は、写真楯にして机の上に置きます。

 

2、目標を紙に書いて見えるところに貼り出す。

 

 例えば、「祝:技術士合格」とA4の紙に大きな文字で書いて、至る所に貼り出します。勉強机はもちろん、トイレやTVの横などです。もし貼り出して、息が詰まると思言えば、プレッシャーにならない程度でもよいですが、何時も見えるようにします。

 

3、合格後の自分を思い描く。

あなたは、合格後に技術士として活躍するのが夢です。技術士になって活躍している自分を想像してください。その証に、いまの名刺に赤のボールペンで「技術士」と書き込みましょう。その名刺を書籍のしおりにして持ち歩いてください。(書き込んだ名刺は、誰にも渡さないでくださいね。渡した相手が「この人技術士なんだ」と誤解させますから)

人間は目標を目に見える形にしておくのが最も効果的です。ぜひお試しください。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

JESでは10/24(土)に無料セミナーを予定しています。来年の2021年度二次試験を受験される人にとって有益な情報を提供させていただきます。

また、終了後には個別相談も受け付けます。皆様の参加をお待ちしています。

このコラムは拡散希望です。1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。転記転載転送をよろしくお願いいします。