技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

合格に必要な能力を理解している?

2020.09.08

【コラム本文】合格に必要な能力を理解している?

コラム本文の前に一言お願いです。このコラムは拡散希望です。1人でも多くの人に技術士になっていただきたく思います。このコラムが、読者の励みになればと思います。転記転載転送をよろしくお願いします。

さて、今日のコラムです。

きょうは、技術士試験で一発合格を目指す人のために書いてみます。

まずあなたは、技術士試験でどのような問題が出題されるかわかりますか?

解りやすく他の試験の例え話をしてみます。

音楽大学のピアノ科の入学試験では、どのような問題が出題されると思いますか?

ピアノの演奏?バイオリンの演奏?

当然ピアノの演奏ですね。下記のURLがきわめてわかりやすく解説しています。

http://tuhan-shop.net/classic/ondai/ondai-nyushikamoku.html

これは、当然のことなのです。

ピアノを勉強したいという人がピアノを苦手にしている場合は不合格です。

では、技術士試験は、どうでしょうか?

技術士試験でどのような問題が出題されるか理解できない人は合格まで複数年かかります。(すでに複数年受験している人も含みます)

技術士試験の一発合格を目指す人は、技術士試験の理解から勉強しましょう。

1、技術士では、どのような問題が出題されるのか?

2、技術士では、どのような実力を求められているのか?

3、技術士では、求められている実力をどのように表現すればよいのか?

これが、一発合格を目指す方策です。

複数回受験している人は、技術士試験で求められている能力を理解していません

 

試験問題そのものは、それほど難しくありません。ベテラン技術者であれば普通の勉強で合格できる問題です。技術士試験では、求められている能力を理解するのが一番重要なのです。

紀元前500年ごろの中国で作られた兵法書によれば「彼を知り己を知れば百戦危うからず」とあります。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。